仮面ライダージオウ Over Quartzer(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』TVCM8

仮面ライダージオウ Over Quartzer(映画)の動画フルを安全に見る方法

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダージオウ Over Quartzer(映画)の内容

映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』は、2019年7月に公開されました。

特撮テレビシリーズを手掛けた監督・田﨑竜太さん、脚本・下山健人さんによって、テレビシリーズとは異なる真の最終回として製作されました。

仮面ライダージオウ:ソウゴ役の奥野壮さんなどテレビ版のキャストはそのままに、ISSAさんをはじめDA PUMPの全メンバーが敵役として登場しております。また、本作の主題歌もDA PUMPが務めております。

テレビ版の最終回よりも、劇場版の最終回の方が良い。この映画を持って、ジオウは本当に良いハッピーエンドを迎えたと思っております。

私は平成ライダーが大好きでずっと見続けてきましたが、この映画はどこをとっても、仮面ライダー愛に溢れた、本当に素晴らしい作品となっており、劇場作品の中で一番大好きです。

正直、最初に観た時は「ナニコレ」と思ってましたが、なぜか見返してしまう魅力があり、何度も見ていくうちに「面白い!」となっておりました。また、もっともファミリー向けな作品にもなっているかと思います。

平成から令和に変わるタイミングにしか出来ないことを詰め込んだ映画になっていて、子供たちが食いついて観ています。私個人としてはノリダーの登場が嬉しかったです。

あらすじ

ソウゴ(奥野壮)はいつものようにゲイツ(押田岳)やツクヨミ(大幡しえり)と一緒にいると、織田軍と武田軍が起こした「長篠の戦い」の屏風絵の中に、なぜか仮面ライダーゲイツや巨大ロボが描かれているニュースを見て不思議に思ってました。すると、テレビと通じて仮面ライダードライブの生みの親であるクリム・スタインベルト(クリス・ペプラー)から、ソウゴたちにSOSを送ってきました。

調査を進めると、誰かがクリムの先祖を殺して歴史を変えてしまったため、仮面ライダードライブの存在が消えかかっていたので、タイムマジーンで「長篠の戦い」があった1575年へとワープします。

そこで出会った魔王・織田信長と歴史上の戦いに身を投じます。そこへ現れたのは歴史の管理者を名乗る謎の集団“クォーツァー”。仲間だったはずのウォズ(渡邊圭祐)も、彼らの味方としてソウゴたちの前に立ちはだかり、敵対します。

そして明かされるソウゴたちのこれまでの戦いに隠された衝撃の事実と、ジオウの存在に隠された大いなる陰謀とは…?

時空を超えた冒険のはてに、ついに誕生する王は最善か?最悪か?ついに「仮面ライダージオウ」、真の最終回へ…。

見どころ

平成と令和の競演

夏の仮面ライダー映画作品とは多くのライダーファンにとって欠かせないものとなっている。それはテレビシリーズの完結に関わる内容だけでなく、次回作の新ライダーが登場する場所でもあります!

本作では、記念すべき令和ライダーの第1号となる『仮面ライダーゼロワン』の初登場にして戦闘シーンを初披露した場所であり、大きな魅力となっております。

オーマフォーム

仮面ライダーファンにとって、劇場版作品のもう一つの最大の見どころといえば、限定フォームです!

黒のインナースーツに金色のアーマーに金色のフェイス。背部には「アポカリプス・オブ・キングダム」という大時計の指針がマントのようについた”オーマフォーム”。

全ての時代をしめす最終王者の貫禄が表現された、最高にカッコイイ仮面ライダーとなっております。

平成ライダーの集大成

間違いなく平成ライダー全劇場版作品の中で最高傑作となった本作。物語序盤のコメディ展開からの時代劇設定。またいつものパターンか…。と思わせるが、実は後半の展開への重要な伏線となっております。

平成ライダーの存在とは何だったのか?平成ライダーシリーズの集大成となっており、令和ライダーのスタートを飾るに相応しい劇場作品となっております。

スタッフ

原作:石ノ森章太郎
監督:田﨑竜太
脚本:下山健人
音楽:佐橋俊彦
主題歌:DA PUMP「P.A.R.T.Y. 〜ユニバース・フェスティバル〜」

キャスト

仮面ライダージオウ

常磐ソウゴ / 仮面ライダージオウ(声):奥野壮 / 高木波瑠(幼少期)
平成最後の仮面ライダーとして、最高最善の魔王になることを目指す。

明光院ゲイツ / 仮面ライダーゲイツ(声):押田岳
未来から来た戦士で、ソウゴが最低最悪の魔王になったら倒すことを決める。

ツクヨミ:大幡しえり
ヒロインでゲイツと同様、未来から来た少女。

ウォズ / 仮面ライダーウォズ(声):渡邊圭祐
ジオウを主と仰ぐ神出鬼没な青年。

常磐宗太郎:永島敬三
常磐奈美恵:今吉祥子
ソウゴの両親で、バス事故によって亡くなった。

常磐順一郎:生瀬勝久
ソウゴの大叔父にして時計店・時計堂クジゴジ堂の店主。

オーマジオウ(声):小山力也

映画オリジナル

常磐SOUGO / 仮面ライダーバールクス(声):ISSA
歴史の管理者を名乗る謎の集団「クォーツァー」のリーダー。

クォーツァーのメンバー:DA PUMP(YORI / TOMO / KIMI / U-YEAH / KENZO / DAICHI)

ジョウゲン / 仮面ライダーザモナス(声):斉藤秀翼
カゲン / 仮面ライダーゾンジス(声):パパイヤ鈴木
クォーツァーのメンバーで、クララの命を狙う。

織田信長:前野朋哉
戦国時代の武将。史実とは異なり、ゲイツを影武者にしている。

牛三:若林時英
信長に仕える家臣の忍者。

クララ・スタインベルト:蒼葉える
クリムの遠い祖先である少女。

ピエトロ:Caleb Bryant
カトリック系の修道士の南蛮人。

その他

詩島剛 / 仮面ライダーマッハ(声):稲葉友
クリム・スタインベルト:クリス・ペプラー
仮面ライダードライブよりゲスト出演。

木梨猛:木梨憲武
仮面ノリダーよりゲスト出演。

アナウンサー(声):魚住咲恵

仮面ライダーゼロワン(声):高橋文哉
仮面ライダーゼロワンよりゲスト出演。

 

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダージオウ Over Quartzer(映画)の感想

30代女性
30代女性

テレビシリーズ以外のメディア媒体に登場した、仮面ライダーに注目だ。更に、フジテレビ系列のテレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげです」に登場したヒーロー、仮面ノリダー(木梨猛)も見逃せない。何物かが過去にさかのぼり、仮面ライダーの生みの親、クリム・スタインベルト(クリス・ぺプラー)の祖先を抹殺し、ドライブの存在と歴史をなかったことにしようと狙っていた。謎の敵のことを知った常磐ソウゴ=仮面ライダージオウ(奥野壮)たちは、戦国武将・織田信長(前野明哉)と会う為、タイムスリップする。そして、信長やクリムの祖先と行動を共にする。無事、敵を撃退し、クリムの存在を守ることに成功する。現代へと戻ると、平成の時代を消そうとする「歴史の管理者」を名乗る謎の集団が現れる。歴史の改変を企てる仮面ライダーバールクス(ISSA)率いるクォ―ツァーという一味が、ソウゴたちに襲いかかる。ISSAが良い味、出していて、戦闘シーンは圧巻だ。人気だった竹内涼真は今回、登場するのか?数々のサプライズを期待しながら、ハイテンションさを楽しんで欲しい。平成仮面ライダーを思う存分、堪能できる。令和仮面ライダーへの期待も高まり、未来への道を示す展開になっている。

20代男性
20代男性

仮面ライダージオウ真の最終回とも言える内容かつ、平成仮面ライダーの盛大なフィナーレである今作。ドライブ生みの親、クリムからの依頼で始まって、平成仮面ライダー史を揺るがす大事件に発展する訳ですが、今作を一言で言い表すなら『平成』です。先述した通り、平成仮面ライダー最終章の作品であることに恥じない傑作となっています。CMで流れて話題となった「お前たちの平成って、醜くないか?」や「瞬々必生」などパワーワードを量産しています。また、昭和世代にも突き刺さる「アイツ」の登場には、劇場で見ていた観客がどよめいたのを今でも鮮明に覚えています。更には、夏映画では恒例の、次回作ライダーの登場。今回は令和初となる仮面ライダーである「ゼロワン」だったこともあり、今までとは異なる興奮を感じました。敵グループのボスであるISSAさんの演技も最高でした。戦闘シーンも圧巻の一言。ジオウという作品がお祭り作品であるために、多少の設定のずれや矛盾点などありますが、それはご愛敬。出てくる仮面ライダーたちに夢中で鑑賞中は全く気になりません。今まで長々と感想を書いていますが、これだけは強く言っておきたい。この映画をまだ見ていないライダーファンは永遠に平成に取り残されます。平成ライダーに1作品でも触れたことのある人は笑いながらも感動して泣ける作品です。一刻も早く動画配信サイトで視聴することを強く強くお勧めします。

30代男性
30代男性

最初は息子たちにせがまれて仕方なく見に行きました。開始してすぐ眠くなるだろうと思いましたがすぐにみいってしまい、最終的に私自身が大興奮でした。およそ1時間弱ほどの上映時間でしたがあっという間に終わってしまいました。平成最後のライダーということで昭和ライダーから最新のライダーまで沢山の活躍シーンも有ります。なかにはとても珍しいライダー?もいました。ストーリーが良かったのはもちろんですが映像や出演者もとても良かったです。興奮して上映中に声をあげる親御さんもいらっしゃいました。子どもはもちろん大人の私達が見ても少年時代を思い出す胸の熱くなるような物語でしたのでぜひ沢山のお父さんお母さんたちに見ていただきたいです。役者さんたちの演技はすばらしく、ときには笑いが生まれたり終盤には涙が出そうになるシーンもあります。また物語の最後には令和第一号のライダーも登場します。主題歌はDAPUMPさんが歌うダンスナンバーですのでこちらも揃って楽しめます。作中にメンバーも登場しますし、ISSAさんの演じる役も見どころです。お母さんたちも退屈せずに見られると思います。子供向けの映画だと侮っていたら後悔します。ぜひ家族揃って見ていただきたいです。子供目線でも大人目線でも楽しめる最高の映画でした。

 

30代男性
30代男性

仮面ライダークウガから始まった平成ライダー、遂に今回のジオウで終わりを迎える事になり、クウガを生で見ていた自分とするとなんだか考え深いものがあります。一時期見てない仮面ライダーもありませすが、大半のもは全て網羅しているだけに今回はその集大成ということで期待せずにはいられませんでした。中でも見どころなのは過去のライダーが続々と登場するところで、今回は殆どのライダーが出てきたのではないでしょうか?テレビ放送とはまた違った形のエンディングにとてもしびれました。今回の敵ライダーのボスを演じるのはISSAとなっており、演技力はともかくなんだかこの世界観にぴったりとはまっており、返信姿もさまになっています。タイムスリップにパラレルワールドなどなんどもありの世界観に思わずツッコミを入れたくなりますが、見ているとなんだかはまってしまうそれが仮面ライダーの魅力なのかもしれませんね。ストリー性はともかく今回の映画では過去のものと比べてもアクションへの力の入れ方が素晴らしくCGなどの使い方も素晴らしいです。また地上波のライダーだけではなく、Vシネ限定のライダーが多数出演しているものマニアにはたまらないところでまさに平成ライダーの総決算といったところです。

 

まとめ

『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました