四日間の奇蹟(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
四日間の奇蹟(プレビュー)

四日間の奇蹟(映画)の動画フルを安全に見る方法

『四日間の奇蹟』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『四日間の奇蹟』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

四日間の奇蹟(映画)の内容

映画『四日間の奇蹟』は、2005年6月に公開されました。

原作は、浅倉卓弥さんの同名小説にして、デビュー作でもあり、記念すべき第1回目の『このミステリーがすごい!』大賞の金賞を受賞しております。

監督・脚本は、『半落ち』や『ツレがうつになりまして。』などを手掛けた佐々部清さん。彼の出身である山口県下関市が主な舞台となっております。

主演は吉岡秀隆さん。ヒロイン役に石田ゆり子さんと実力派俳優がそろい、映画初出演となる尾高杏奈さんにも注目が集まりました。3人に舞い降りた奇蹟を描いたファンタジック・ラブストーリーとなっております。

原作を既読済なので、本作はどんなものか?と見ましたが、原作同様、涙が止まりませんでした。
映画だからわかりにくいといった所も特になく、素晴らしい出来だと思います。

ハンデキャップのある子には、神様が与えたハートがあるのを知っています。心の奥深い心情を、キャストのみなさんが、優しい心で表現しているのがとても良く伝わってきました。

がっちがちでベッタベタな内容ですが、それ故に泣けました。いや大号泣レベルです。切なくも余韻を残す良い映画でした。

吉岡さんと石田ゆり子さんの二人の雰囲気がとても良かったです。ストーリー全般も引き込まれる様に観入ってしまいました。

ストーリーはわかりやすく、よくあるネタかもしれませんが、非常に温かくてよく出来た作品なので全く気になりません。それどころか、最後まで涙が止まないといった声が多くありました。

ただこうやって生きていることが素敵なことなんだなと、当たり前のことに改めて気付かせてくれる作品となっております。

あらすじ

5年前、ロンドンのコンサート会場で起きた銃撃戦に巻き込まれ、指を撃たれてしまった如月敬輔(吉岡秀隆)。彼は将来が期待されていたピアニストでしが、事件がきっかけとなり、ピアノが弾けなくなってしまいました。

同じ事件の際に、両親を亡くした少女・千織(尾高杏奈)を敬輔は引き取ります。彼女はサヴァン症候群という突出した能力を持ち主であり、音楽の才能を見出した敬輔は、彼女を連れて各地の施設で演奏を披露、慰問する日々を送っていました。

ある日、敬輔の高校時代の後輩である岩村真理子(石田ゆり子)からの招待があります。そこで、彼女がセンター職員として働いている小さな島の療養センターに、千織と訪れます。真理子は初恋である敬輔との再会に胸をときめかせました。

真理子と親しくなっていく敬輔と千織でしたが、突然の落雷による事故に巻き込まれてしまい真理子は意識不明の重傷を負い、真理子の心が千織の体に宿るという奇蹟が起きます。

真理子に与えられた期間はわずか4日間。最期の時が来るまで、真理子は敬輔と共に自分の人生を見つめ直していくこととなります。

見どころ

吉岡秀隆の独壇場

5歳から演技をしてきた、生粋の俳優さんですが、恐らく悲しそうな好青年を演じさせたら、彼の右に出るものはいないと思ういほどの演技でした。

敬輔の優しいけれど暗い。だが、その暗さを人には開示せず内に秘めている。それでいて生きていこうとする絶妙な雰囲気を見事に演じていました。

藤本所長(平田満)のセリフ

本作で、一番印象に残ったのは、平田満さん演ずる藤本所長が、療育センターについて、敬輔に説明するところです。

「壊れてしまった家族が集まって、お互い助け合って、みんなで一回り大きな家族を作っているんです。」

本作で一番好きなセリフですが言葉だけではなく、中越典子さん演ずる未来は家族でここに暮らしており、具現化の象徴となっているので、よりこの言葉の重みを増しています。

スタッフ

原作:浅倉卓弥「四日間の奇蹟」
監督:佐々部清
脚本:佐々部清 / 砂本量

キャスト

如月 敬輔:吉岡秀隆
著名なピアニストで千織の引き取り手。

岩村 真理子:石田ゆり子
敬輔が千織を連れてきた療養センターの職員。

楠本 千織:尾高杏奈
的障害を持つ少女。敬輔とともに過ごしている。

長谷川 未来:中越典子
真理子を慕っている看護師。

倉野 和枝:松坂慶子
医師・倉野の妻。

倉野 順次:西田敏行
センターに常駐する脳科学研究所勤務医。

萩原 誠:鳥羽潤
療養センターの職員。

後藤 則幸:西村和彦
真理子の前夫。

後藤 小夜子:小林綾子
則幸の妻。

長谷川 隆:石橋蓮司
看護師の未来の父。

藤本 正造:平田満
療養センターの所長。

『四日間の奇蹟』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

四日間の奇蹟(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

死を前にしてたったの4日間しか残っていない、それが分かった時に自分は何を思うことでしょう。それでも悔いが無いようにと身体を明け渡してくれた千織のやさしさが染み入ります。自分の思いを言葉にして残していく真理子、彼女は死んだあときっと成仏したはずです。どうやら原作では主人公の男性と真理子が夫婦の設定だったようで、なぜそれを変えてしまったのかは疑問が残ります。久しぶりに会った後輩、それも主人公の側がではなく相手が自分を初恋の相手として想っていたわけです。つまりは主人公としてはほぼ記憶にない相手なのに伝えられる内容が重すぎます。落雷によって二人の中身が入れ替わってというお話はよくありますが、また違った展開でしたから新鮮に観ることが出来ました。療養センターを訪れた時に本来の姿で明るく頑張っている真理子の姿もあります。だからこそこんなに若くして死んでしまう彼女が哀れでしょうがありません。千織を、そして彼女に精神だけが取りついた真理子を演じるのは石田ゆり子さんです。1人2役ともいえる難しいお芝居でしたがうまく演じていました。それをただ見守るしかない主人公、ハッピーエンドに終わってほしかったです。彼女は納得して去っていくわけではなく「心残りなんてあるに決まっている」のです。

50代女性
50代女性

天才ピアニストの如月敬輔が、オーストラリアで事件に巻き込まれた少女の千織をかばおうとして薬指を失ってしまい彼は、ピアノを諦めてしまいます。しかも、その原因になった千織を引き取るという流れが敬輔の懐の深さを感じました。しかも敬輔は、千織のピアノの才能を見出し映画の中では彼女と各地を演奏して歩いています。吉岡さん演じる敬輔の演技がとても好きでこの映画も見ましたが彼の演技はやはり最高でした。敬輔の高校時代の後輩だった岩村真理子のいる療養センターに行った二人は岩村真理子と親しくなっていきます。石田さん演じる真理子が、明るい役柄で映画の中で花が咲いたような感じがしました。そんな真理子と千織が落雷の事故に遭ってしまい真理子が千織をかばい意識不明の重体になってしまった時に、驚きました。しかしこの時に、真理子と千織が入れ替わってしまっており千織になった真理子は、自分の身体が死んでしまうまでの時間を千織として憧れていた敬輔と過ごします。この短い間に彼女が今まで関わった人にお別れをしていく姿が泣けて来ました。この映画の中で吉岡さんがピアノを弾くシーンがありそのシーンを見ているだけで気持ちが温かくなりました。

30代女性
30代女性

吉岡秀隆が、石田ゆり子を背負っている見えるポスターが印象でした。背負われながら、自分の気持ちを言いたいけど言えない、切ないシーンです。とても素敵なカップルですが、タイトルの通り一緒に過ごした時間は4日間です。この4日間の2人の心の動きが、感動のラストにつながります。吉岡秀隆演じる如月敬輔はピアニストですが、事故で薬指を失います。そして同じ事故に巻き込まれた千織という少女を引き取ります。千織はサヴァン症候群ですが、ピアノの才能があり、2人で演奏活動をすることになります。その演奏活動で招かれた療養センター職員に真理子がいて、石田ゆり子が演じています。真理子が雷に打たれて昏睡状態となりますが、千織の体に真理子の意識が宿り、敬輔との交流が始まります。昏睡状態の真理子は、自分が死ぬことも理解しています。千織のことも大切だし、もとの千織に戻って欲しいと思ってもいます。それでも死にたくない気持ちや、敬輔に大切にされている千織のように生きていきたいという気持ちが描かれます。真理子の葛藤も、それを受け止める敬輔を見るのも辛く、悲しく、切なかったです。ロケ地となったのは山口県の角島で、教会もこの島にあるようです。機会があれば訪れてみたいと思う教会でした。

 

30代女性
30代女性

吉岡秀隆が出ていると、なんとなく北の国からの少年が大きくなった後の話のように感じられて、懐かしく思ってしまいます。そんな、いまや実力派ベテラン俳優といってもよい吉岡秀隆が、不慮の事故で未来を断たれた不遇のピアニストとして登場します。彼が才能を見い出したピアニストの少女と、彼の元恋人である石田ゆり子。運命のいたずらで、ふたりの女性の心が入れ替わってしまう、という展開は、やや現実離れしすぎていて、また既視感もあるため、ともすればただの安っぽい作り話になりそうなところです。でも、そうならないのは、演出の繊細な美しさと、吉岡秀隆、石田ゆり子ら俳優の丁寧な演技が素晴らしいから。吉岡秀隆って、どうしてこう悲しい演技や暗い表情や目の動きがうまいのでしょうか?こどもの頃の作品でもそうでしたね。そして石田ゆり子も、どこか影のある、一癖も二癖もある役というのがよく似合います。そして、なんといっても背景、景色がとてもとても素晴らしいです。作品の全体を通して爽やかな透明感があって、こころが入れ替わるという荒唐無稽にもみえるストーリー展開に説得力を添えているように思います。結末は賛否ありそうですが、個人的にはアリかなと思いました。

30代男性
30代男性

趣味でピアノを弾くのですが、この作品はとても感動的でした。とにかくクラシックのピアノ曲がたくさん流れるのが良いです。クラシックを聴かない人でも、このメロディは聴いたことがあるという人もたくさんいるのではないでしょうか。物語の雰囲気と合った美しい旋律が、この作品をしっかりと盛り上げます。曲の選定も素晴らしいですね。この物語は、非現実的ではありますが、とても感動的ですね。何よりも、千織ちゃんが可愛いです。しかもあれだけピアノが弾けるというのは、彼女がうらやましいです。私も千織ちゃんの演奏を生で聴きたいなと思いました。センシティブなテーマを扱いながらも、嫌味がまったくないのは、千織ちゃんの可愛さによるところが大きいと思います。私は、主演する尾高杏奈さんの演技はとても上手だと思いました。もちろん、真理子役の石田ゆり子さんもさすがの美しさです。必見の価値ありです。タイトルもまた良く、これは物語の根幹と関わってくるのですが、神秘的です。もし私がこういう状況になったら、どうするだろう。そう考えてしまいました。随所で様々なことを考えさせられ、また、とても感動する作品です。少し現実から離れて癒しが欲しい方、観て損はないと思います。おすすめです。

 

まとめ

『四日間の奇蹟』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

吉岡秀隆のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ALWAYS 三丁目の夕日
  • ALWAYS 続・三丁目の夕日
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64
  • 隠し剣 鬼の爪
  • 雨あがる
  • 虹をつかむ男
  • 虹をつかむ男 南国奮斗篇
  • 鉄道員(ぽっぽや)
  • 博士の愛した数式
  • 半落ち
  • 遙かなる山の呼び声
  • 学校II
  • 学校III
  • 阿弥陀堂だより
  • 四日間の奇蹟
  • はやぶさ 遥かなる帰還
  • こどもしょくどう
  • 八月の狂詩曲
  • 釣りバカ日誌12 史上最大の有給休暇
  • 男はつらいよ 寅次郎紙風船
  • 男はつらいよ 浪花の恋の寅次郎
  • 男はつらいよ 花も嵐も寅次郎
  • 男はつらいよ 寅次郎あじさいの恋
  • 男はつらいよ 旅と女と寅次郎
  • 男はつらいよ 寅次郎真実一路
  • 男はつらいよ 柴又より愛をこめて
  • 男はつらいよ 幸福の青い鳥
  • 男はつらいよ 寅次郎物語
  • 男はつらいよ ぼくの伯父さん
  • 男はつらいよ 寅次郎心の旅路
  • 男はつらいよ 寅次郎の休日
  • 男はつらいよ 寅次郎の告白
  • 男はつらいよ 寅次郎の青春
  • 男はつらいよ 寅次郎の縁談
  • 男はつらいよ 拝啓車寅次郎様
  • 男はつらいよ 寅次郎紅の花
  • 男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇
  • 雲のむこう、約束の場所(声の出演)
  • 手塚治虫のブッダ 赤い砂漠よ!美しく(声の出演)
  • BUDDHA2 手塚治虫のブッダ 終わりなき旅(声の出演)

【ドラマ】

  • トクソウ

 

石田ゆり子のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました