やるっきゃ騎士(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
【映画 予告編】 やるっきゃ騎士

やるっきゃ騎士の動画フルを安全に見る方法

『やるっきゃ騎士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『やるっきゃ騎士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

やるっきゃ騎士の内容

映画『やるっきゃ騎士』は、2015年5月23日に公開されています。この映画は漫画雑誌『月刊少年ジャンプ』に1984年から連載されていた、みやすのんきさんによる学園漫画が原作となっています。

この漫画は1980年代の若い10代男子の好奇心をくすぐるような、お色気シーンの描写が多く人気を獲得していました。そんな漫画の実写化という事でその当時の漫画ファンもそうでない方にもワクワク期待されていました。

 

最初は正直「なんだこりゃ」と思っていましたが、その年代の漫画を見返しながら観ると、なるほどよく忠実に表現されていると感じます。

ちょっとおバカで、エッチな今の漫画になさそうなありそうな。

いいです!この安っぽい感じが大好きです。

いかにもな低予算映画がいいのです。その中でソフトなエロを注入し、自分的には大好きなジャンルとなっています。このストーリーくだらない所が何とも言えません(笑)

内容が分かりやすく、途中から突然分からない人物が登場することもなく、低予算の作品ですが、比較的作品を丁寧に作り込まれ、最初から最後までエロネタに力を入れてたのも好感が持てました。

原作は読んでいないが、1970年代ドラマ・ハレンチ学園を放送されていたことがあった。それに似たにおいを感じます。

マニアの方だったら学生時代を思い出すかもしれないけどブルマ姿あります萌えること間違いないです。

残念ながらこの映画を好んでみる女性は変わり者でない限りいないでしょう(笑)なぜならばこの映画は男性の本能と妄想を詰め込んだ作品だからです。よって感想も男性の物ばかりです。女性が見ていたら散々な酷評だと思います(笑)

あらすじ

聖愛学園に誠豪介が転校してくることによってこの物語は始まります。

校内に入るやいなやスクール水着やブルマの女子高生が沢山いて、豪介は登校早々天国のような気分になるのですが男子生徒の山田たちがやって来て、「この学校に来たら女子に殺される」と言われ何故か部活の予算会議場へ連行されるのです。

予算会議場では自治クラブ副会長である星チカコが過激なエロい画像を見せ、男子部長らを座らせていました。勃起してしまうと部活予算ゼロになるというとんでもない仕組み。当然全員勃起してしまい予算ゼロになった時、美崎静香が入って来ます。静香の美貌に一目ぼれした豪介はアタックしますが逆にボコボコに仕返しされ、全裸にされて柱に縛り付けられるのです。

散々の目に合い男子寮に帰った豪介は山田からこの学校のいきさつを聞きます。かつて学校には嵐鉄美という怖い生徒指導の先生がおり、女子ばかり虐めていたと言います。そこに得意の武道で嵐を倒した静香がやって来ます。入嵐を病院送りにしたことから、静香は女子に神のように崇められ、自治クラブを作り静香を会長に推戴し『女尊男卑』を掲げ3つのルールを作ったというのです。

ルールは『男子はエロいことを妄想をしてはいけない』『男女交際禁止』『男子の勃起禁止』の3つでした。そこで山田は対抗するために男子生徒会を作り、豪介に会長に就任してくれと頼みます。豪介は了承し自治クラブに要求書を叩きつけます。

内容は男子学生の権利の復活で、それが認められるまでスカートめくりを続けるというものでした。(何故だかは分かりません)当然静香は認めず、豪介たちは女子に痛めつけられながらもスカートをめくり続けました。そして残るは静香ただ一人になりました。そこで静香は豪介に決闘状を送ります。

喜んで決闘状を受けた豪介は体育館で勝負するものの、静香の妖艶水着に興奮してしまい静香にやられるがまま静香の股間に顔をうずめ倒れ込んだその時、嵐鉄美が学校に帰って来ました。なぜか嵐はサイボーグとなって強くなり、静香をいたぶった後、正式に学校に帰ってくるまで待っていろと言って帰るのです。

見どころ

映画『やるっきゃ騎士』の見どころは、鑑賞対象を男性に特化した過激なお色気シーンにあると思います。その為に「PG-12」つまり小学生以下が見る場合なるべく親か保護者が同伴した方が良いという区分の映画となっているのです。お子様に見せる映画ではありません(笑)

また今を時めくイケメン俳優である中村倫也さんの恥ずかしさを超越した体当たり演技も見どころの1つでしょう。

スタッフ

監督: 平林克理
脚本: 一雫ライオン・平林克理
音楽:野島健太郎

キャスト

誠豪介:中村倫也
聖愛学園に転入してきた男子生徒。女尊男卑の校風に反発し男子生徒会を立ち上げて、美崎静香と事あるごとに抗争を繰り広げる。

美崎静香:遠藤新菜
聖愛学園の自治クラブの会長。美咲財閥の跡取りであり学園理事長の娘。

山田たかし:柾木玲弥
聖愛学園の生徒。豪介の友人であり舎弟分。

星チカコ:柳英里紗
あまり垢抜けないメガネ姿と長髪が特徴の優等生タイプの少女。自治クラブの副会長として静香を支えている。実は眼鏡を取ると美少女。

嵐鉄美:アレクサンダー大塚
聖愛学園の教師。かつて自治クラブの廃止を企んだ事があり、生活指導教師として衆目の前で静香の髪を切り落としたが、仕返しを受け学校から姿が消える。

『やるっきゃ騎士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

やるっきゃ騎士の感想

 

30代男性
30代男性

「ハレンチ学園」や「まいっちんぐマチコ先生」など、中学生・高校生男子の妄想をそのまま作品にした、王道の青春エロコメディ(そんなジャンルあるのか知りませんが…)。確かに低予算だし、チープだし、くだらないし、見た後に残るものなんて何もない。単なる下ネタ映画です。でも、その下ネタには愛がある。例えばスカートめくりにしても、ひとつとして手を抜いているパンティはない。イチゴ柄に、チェック柄、情熱の赤に、大人なパープル…。「女の子のスカートの中ってどんなんだろう?」「高校生にもなってスカートめくりなんかできない!」そんな恥ずかしがり屋でひとりひとり性癖の違うティーンエイジャーのニーズに合うように、バラエティに富んだスカートめくりを映像化している。ブルマだって、スクール水着だって、競泳水着だって、どの角度から見ればちょうどいいエロが感じられるのか、青少年のハートに突き刺さるのか、妥協せずに取り組んでいることがスクリーンからも伝わってくる。少ない予算の中で、質の高い下ネタに試行錯誤を重ねたスタッフの情熱に頭が上がりません。男はみんな巨乳が好き。男はみんな美人が好き。そんな安易なエロスじゃ、こじらせた男たちの股間を熱くすることはできない。時には微乳がいい時もある、時にはちょっぴりブスがいい。説明できない男たちの思いに、これだけまっすぐに向き合っている作品が未だかつてあったでしょうか。表現はおかしいかもしれないけれど、僕の頭がおかしいのかもしれないけれど、これは、本当に本当にピュアな妄想をそのまま映画にした愛すべきB級エロ青春ラブコメディなんです。騙されたと思って見てください。あなたの下ネタ観が変わるかもしれませんよ。

50代男性
50代男性

一体全体、この作品は誰に向けられて制作されたのだろうと、見始めてすぐに疑問が湧きました。転校してくる主人公(中村倫也)が来て早々に目撃するのは、ブルマ姿で体操する女子たちなのですから。ここでこの作品は「まともな学園ドラマではない」という宣言を見ている者たちにしてきます。油断していると続いてはスクール水着で準備運動するJKたち。言っておきますが、主人公はまだ学校の肛門、いや校門をくぐってすぐの場所です。まともなストーリー展開は望むなという、監督の強い主張が感じられます。インターネットがない時代であるならば、こういう場面を自分の性欲を満たすために喜んで見たかもしれません。しかし、この作品が製作されたのは2015年です。本気でこの作品を見て興奮する男子がどれだけいるのでしょうか。そもそも「みやすのんき」の原作コミックを2015年に実写化することの勝算はどこにあったのでしょうか。製作委員会には余程の「みやすのんき信者」がいたのだとしか思えません。その後もパンチラ程度の「緩いエロ」が虚しく続きます。1時間ちょいという上映時間だけが、せめてもの制作陣の良心にも感じました。絶対に中村倫也さんは出演したことを公開しているはずです。。

 

40代男性
40代男性

正直、くだらない映画だったなというのが感想です。主演の中村倫也はテンションの高さだけは好感が持てましたが、映画の内容自体は終始インパクトもなく、ひたすら退屈な内容でしたので、途中で眠くなるような感じでした。ただ、中村倫也が主演であるというだけで見てくれる人が増えたのではないかという印象しかありません。この人は、いろいろな映画やドラマも出ていますが、どんな役でもこなす事が出来る器用な人なんだなということも確認できました。また、退屈な映画の中にあって、中村倫也以外については遠藤新菜が良かったです。とにかく、かわいいです。演技力はイマイチなのを、本人も自覚しているかの様で、常にハイテンションでの演技。この調子でどんどん成長してもらいたい人物ではないかと思います。あと、本編ではないのですが、エンディングのメイキング映像で様々なパンチラを真剣に撮影し続ける様子はエロさを通り越して、芸術を作り上げる真剣さを見せてもらった感じでした。本編の中で、何度となくパンチラ映像が出てきて、くだらないなと思っていたものが、このメイキング映像だけで、その映像が正当化された気分になりました。以上ストーリーとは全く関係のないことばかり印象に残った映画でした。

 

まとめ

『やるっきゃ騎士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

中村倫也のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました