ワンダフルワールドエンド(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『ワンダフルワールドエンド』予告編

ワンダフルワールドエンド(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ワンダフルワールドエンド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ワンダフルワールドエンド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ワンダフルワールドエンド(映画)の内容

映画『ワンダフルワールドエンド』は、2015年1月に公開されました。

本作は、シンガーソングライターである大森靖子さんの2thアルバム収録曲「ミッドナイト清純異性交遊」と「君と映画」のMV制作と同時に長編映画として制作された、ゴスロリ美少女の自意識がスパークする、虚実を超えたガーリー青春ドラマ。

監督・脚本は、「私たちのハァハァ」、「アズミ・ハルコは行方不明」など手掛けている松居大悟監督が務め、主演を橋本愛さんとミスiD2014グランプリの蒼波純さん、共演には、稲葉友さん、利重剛さん、町田マリーさんなど、さらに主題歌や音楽を担当した大森靖子さんも本人役で登場します。

 

リアルで痛かった。恋愛だと言われてもおかしくない距離で、どちらがどちらに依存してるのか、みたいなよくある関係を上手く描いていた。

なかなか売れない17歳のモデル・詩織(橋本愛)と、その彼氏で劇団員の浩平(稲葉友)、詩織に憧れる13歳の亜弓(蒼波純)。
憧れなのか愛なのか、純情なのか狂気なのか、ずっと心がザワザワしていた。

女の子同士の友情は、恋愛のようでもあり、近すぎてダメになってしまうのが通常だと思ってたから、詩織とあゆみの最後のシーンは眩しく見えた。

この監督は、現代を生きる若者たちとSNSの様々な側面を描くのが本当にうまいと思う。稲葉くんのクズっぷりもよかった。

あらすじ

ゴスロリファッションとミュージシャンの大森靖子が好きな早野詩織(橋本愛)は、芸能事務所に所属しているモデルですが、いまいち売れず、動画配信やSNS、ツイキャスなどを配信しファンを増やそうと必死です。そんな詩織に対し、半同棲中の彼氏で売れない役者・浩平(稲葉友)は呆れ顔。

そんな詩織は、ツイキャス配信や撮影会などを通して、詩織のファンだという木下亜弓(蒼波純)と交流を深めていきます。亜弓は、詩織のファッションや持ち物など好きなもの全て好きになってしまうくらい詩織に憧れる13歳の少女。

モデル活動も上手く行かず、彼氏ともイマイチ上手く行っていない詩織は、自分を慕ってくれる亜弓を、憎からず思うようになります。そして、ある日、浩平の提案で、詩織と浩平の部屋に亜弓を泊めることに。ここから3人の関係が変化していきます。

見どころ

ツイキャス映像

本作では、ツイキャス映像が使われています。これは、「ミッドナイト清純異性交遊」のMVの中で、橋本愛さんと蒼波純さんが、iPhoneを撮り合うシーンがあり、とても良かったことから松居監督はツイキャスを思い付き取り入れました。

さらに、橋本愛さんが女子トイレで配信するシーンは、橋本愛さんがスマホを持ち、1人でカメラワークまでやって自撮りした映像。松居監督たちスタッフはその撮影の間は、女子トイレの前に人が来ないように並んでいたとか。

ピンクのうさぎ

本作は、アイドル志望の少女が撮影会やSNSでファンと繋がって小規模のアイドルなら誰でもなり得る時代といったことが描かれています。後半は、夢から目覚める少女たちの前にファンタジー要素を交えた演出となっていて、このファンタジー要素として登場するのが”ピンクのうさぎ”。突然の被り物のピンクのうさぎに不思議な感覚を抱きます。

主演の2人は、そのピンクのうさぎがなぜ登場したのか理由を知らず、また登場させた松居監督さえも理由がわからないそうです。ただ、本作は理屈ではなく本能で作っていて、ピンクのうさぎについては、観た人の想像で感じたことが答えとなっているようです。

スタッフ

監督・脚本・編集:松居大悟
音楽:大森靖子
主題歌:「呪いは水色」大森靖子

キャスト

早野詩織:橋本愛
売れないモデル。自撮りやツイキャスで自分を売り込み中。衣装はゴスロリ服。

木下亜弓:蒼波純
詩織に憧れる少女。詩織と繋がっていく。

川島浩平:稲葉友
詩織の半同棲中の彼氏。

月山卓巳:利重剛
詩織の事務所の社長。

木下祥子:町田マリー
亜弓の母親。

本人:大森靖子
詩織が好きなシンガーソングライター。

 

まとめ

『ワンダフルワールドエンド』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました