日の丸ランチボックス(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
映画『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』予告篇

日の丸ランチボックス(映画)の動画フルを安全に見る方法

『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

日の丸ランチボックス(映画)の内容

映画『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』は、2019年10月に公開されました。

本作は、2017年の映画「蠱毒 ミートボールマシン」で世界から注目を集める特殊メイクアップアーティスト兼映画監督の西村喜廣さんによる作品。女性殺し屋と日本の食文化を描いた異色作。

グラビアアイドルとして活躍しながら高い歌唱力も持つ「いま一番脱げるシンガーソングライター」のキャッチコピーで活躍する藤田恵名さんの圧倒的な音楽性と攻撃的なビジュアルで世界に衝撃を与え、驚異の60万PVを叩き出した2018年の楽曲「言えない事は歌の中」のMVをもとに、そのMVを手掛けた西村喜廣監督が自ら長編映画化。女殺し屋が殺しや戦いの中で人間性に目覚めていく姿を描いた、バイオレンスアクションとなっています。

主演の藤田恵名さんは、弁当箱で不良外国人たちを殺しまくる主人公の女性殺し屋を熱演。体にアザを作りながら激しいアクションシーンに挑んだ作品です。共演は、「蠱毒 ミートボールマシン」の屋敷紘子さん、「デスフォレスト 恐怖の森4」のサイボーグかおりさんなど。

 

本作は、スペインのリゾート地で開催されるシッチェス映画祭(SF、ホラー、サスペンスのジャンルの映画に特化して扱う「世界三大ファンタスティック映画祭」の1つ)で上映された作品の中から厳選した映画を日本で上映する「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション」で特に注目を集めた作品です。

 

この作品を観ると非常にお腹が空いてたまらなくなった。
冒頭の逆再生パートと和太鼓のような音に合わせたラップがいい。
日本と外国の関係について極端で攻撃的で偏った表現には気分が悪くなった。
最後の行動と伝わるメッセージは優しくて、やっと安心できる。
ネチネチした泥沼バトルは面白かった。

オモテナシの心を出した日本文化紹介ムービーだった。
もちろん偏った人たちがたくさん出てくるけど最終的に見えるのは「Welcome to Japan」。くだらない争いなんてやめてお互いを認め尊重して仲良くしようってところに着地するバランス感覚の良さに感服!

西村喜廣監督最新作は、いつも通りのぶっとび映画だった。
日本食や日本の文化をサランラップ巻いた全裸お姉さんが英語で教えてくれる親切さやお弁当箱で悪党を殴り殺していくシーンはめちゃくちゃ好き。
たまに挟むお買い物&お料理シーンにほのぼのとし、すぐ後に血が吹き出すバトルというメリハリは素晴らしかった。

ラーメンを食べたり、タコ飯にマグロのお刺身を乗せた出汁茶漬けのようなものだったり食べたくなる映画でした。

結構ほっこりストーリーだけど、血しぶきが飛びまくり、首チョンパしまくりで、コメディホラーって感じかな。

あらすじ

2020年、日本では大東亜世界体育大会が開かれようとしていました。日本を訪れる数々の不良外国人から日本を守るため、極右的組織に育てられた女殺し屋キカ(藤田恵名)に、不良外国人抹殺の指令が下ります。

壮絶な殺しの世界に生きるキカ。しかし、あるアイドルの少女との出会いにより、彼女の中で何かが変わっていきます。

見どころ

「平和」なシーン

本作は、アクションシーンの合間に観られる、ほっこりとする平和なシーンに癒やされます。梅干しを始めにカツ丼、卵焼きなどの日本を代表する料理の数々や、それらの料理を弁当箱に詰め、外で食べる様子がとても印象的です。和食の魅力が演じ手と演出により引き出されています。

また、料理が魅力的に見えるだけではなく、戦う者も平和を願っているというメッセージも受け取られ、奇異な世界観から、平和について考えさせられます。

スタッフ

監督・原案・編集・キャラクターデザイン:西村喜廣
プロデューサー:山口幸彦、西村喜廣
脚本:継田淳、西村喜廣
撮影:鈴木啓造
照明:太田博
美術:佐々木記貴
VFX:鹿角剛
音楽:中川孝
アクション監督:坂口茉琴
特殊造形・特殊メイク・残酷効果:下畑和秀
主題歌:藤田恵名「言えない事は歌の中」

キャスト

キカ:藤田 恵名
極右的組織に育てられた女殺し屋。

屋敷 紘子

サイボーグ かおり

笹野 鈴々音

鈴木 希実

こけし様:鳥居 みゆき
キカに司令を下す謎めいた組織のボス。

 

『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

日の丸ランチボックス(映画)の感想

40代女性
40代女性

殺し屋組織に育てられたキカを藤田恵名さんが演じた作品でしたが、かなりバイオレンスで世界観の濃い印象を受けました。鎖国時代の古来日本を推奨する極右組織の思想も日本を想う純粋なものだけにやり方が激しく感じました。たしかに日本にいる外国人で悪事を働いていれば日本を汚すものになっちゃうんでしょうけれど。映画の展開も外国人に向けて日本ガイドをするという語り口になってますが、ある意味で純日本的な精神を持ってない人々すべてへの警告なのかもしれないなぁと思いました。皮肉的な感じもあるのでくすっと笑いつつも、大いに考えさせられました。戦いのシーンが多いのですが、意外にも登場する料理が引き立っている印象はありました。日本を代表する素朴な料理の数々、かつ丼や卵焼きといったほんとに誰もが食べてきたであろう大衆料理なのですが、改めて見せられることで哀愁を感じてしまいました。女殺し屋であるキカが調理すると言うのもまた何かを問いかけている気がしました。食べる事は満たすこと。それぞれに枯渇している何かがあるけれど、食べるものには普遍的にそれを満たす力があるので凄いなぁと感じました。キカも戦いの中で自分が信じていた正義だけが正義ではないことに気づいていくのが作品としていいなぁと感じました。自分の信念を持ちつつも、他の可能性があるのではとか、相手にも信念があるのではと思うことって大切だと感じます。

30代男性
30代男性

いま一番脱げるシンガーソングライターと、セクシーさと激しい音楽性で有名な藤田恵名が、凄腕の殺戮マシーンの女殺し屋を熱演した事で話題となった『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』を紹介したいと思います。舞台となるのは架空の日本。大東亜世界体育大会と日本の威信をかけた国政行事の開催を控えた2020年の日本が舞台となり、日本の国益を損なう不良外国人を一掃し、日本を守る為にと、過激な殺戮と破壊行為を繰り返す、カルトな極右的組織に所属する女殺し屋キカ。持ち前の殺人テクニックを披露しながら、屈強な不良外国人犯罪組織を壊滅させていた彼女。何時しか組織内でも危険視されてしまう様になってしまい、誰にも心を許せない日々を送っていたキカは、ある日、とあるアイドルと出会い、歌に触れていき、自分がしたい事を見つけるのですが、それを組織が許すわけがないと、組織と対立しながらも、自分のしたい道を守ろうとするキカの激しくも美しい闘争が見どころとなる映画となっています。B級作品と言われてしまうアクションをあえて通しながらに繰り広げるキカを演じる藤田恵名のアクションシーンは必見で、銃撃に打撃に剣劇と、アクションを堪能できる迫力と、セクシーな姿が見どころとなります。

 

まとめ

『WELCOME TO JAPAN 日の丸ランチボックス』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました