わたしのハワイの歩きかた(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『わたしのハワイの歩きかた』特別映像

わたしのハワイの歩きかた(映画)の動画フルを安全に見る方法

『わたしのハワイの歩きかた』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『わたしのハワイの歩きかた』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

わたしのハワイの歩きかた(映画)の内容

映画『わたしのハワイの歩きかた』は、2014年6月に公開されました。

監督は、角川映画40周年記念作品として、橋本環奈さんが初主演を飾った映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』を手掛けた前田弘二さんが務めました。

本作の物語は、仕事や恋愛など思うようにいかない女性編集者が、友人の挙式の二次会の企画を考えるためにハワイへ行き、独特の食生活や文化に触れることで、本当に歩みたかった人生の道に気付いていく姿が描かれており、榮倉奈々さんが共感必死の等身大のヒロイン・みのりを熱演しました。

彼女がハワイで出会う茜役には高梨臨さん。同じくハワイで出会う二人のタイプが違う男性を瀬戸康史さん、加瀬亮さんと魅力的なキャスティングとなっております。

そりゃ、永住したくなる気持ちもわかるなって思うほど、ハワイの景色が美しすぎる。行ったことがないですが、旅行先の代名詞となっている理由もわかりました。世界的に落ち着いたら行ってみたいなと強く思いました。

海外に住む日本人像が意外とリアルで、アラサー女子として共感できる部分も多々あり、こんな人生もきっと楽しいんだろうなって客観的に思えたからか、なぜか泣けてきました。

気負いや押し付けもなく、良く出来た映画作品だと思います。最後まで面白く見れたのは、榮倉奈々さんの力なのかな?とにかく、彼女の美脚は素晴らしい!

ひらすらゆるい作品で、本当に駄作だと思います。でも何度も観返してしまうんです(笑) ハワイの景色とこの緩さがいいのか…。癒されるし元気になれます。とても良い作品です!

あらすじ

出版社で働く編集者・みのり(榮倉奈々)は、残業続きの生活を送るアラサー女子です。仕事量に見合わない安月給や、売れれば何でもOKの社風にうんざいしているとき、いつも慰めてくれるのは後輩社員の田嶋(池松壮亮)でした。やがて二人は恋愛関係に発展しますが、実は田嶋は間もなく出産を控えた奥さんがいる既婚者で、それをわかっていながらも、ずるずると関係を続けてしまうみのりでした。

そんなある日、みのりの大学時代の友人・愛子(中村ゆり)からハワイ挙式の二次会のセッティングを依頼されました。日頃のうっ憤が堪りにたまっていたので、いっそ取材にかこつけて会社の経費で初のハワイに飛んでしまえ!と、ハワイへ乗り込みました。

現地で玉の輿を狙い続け、ハワイに在住している茜(高梨臨)と意気投合したみのりは、彼女に珍しいスポットを案内してもらうコーディーネーターを依頼し、二次会の準備をしながら、茜と二人で美味しいものを食べたり、ゴージャスなパーティーに参加したりと、ハワイでの生活をエンジョイしておりました。

そして、夢を追いかける貧乏な実業家・勉(瀬戸康史)と、自然を愛する謎の男・知哉(加瀬亮)と出会い、新しい恋の予感がやってきます。そんな彼らと笑っては泣いて酔っぱらってとハワイを満喫。このままいつもの日常に戻らないのもいいかな。

なんて思いながらも、ふと我に返った瞬間に突き付けられるのは自分のリアルな人生。全てを投げ出してハワイまでやってきたみのりが、ありのままに歩いた道の先に待っているものとは?

見どころ

ハワイの儀式

みのりが偶然再会した友哉の家に泊まり、近くの知り合いのネイティブの方の葬式に立ち会った場面があります。予告映像で、何かのパーティーかお祝いをしていたと思っていましたが、亡くなった男性のお見送りの儀式でした。

ハワイの言葉で話しハワイの言葉で送り出すそのさまは、コーランの様でもあり、アイヌの歌の様でもあり、不思議なトランス感がありました。ハワイの言葉がわからなくても死者を丁重に、そしてお祭りのようにうんと楽しく見送る。そんな伝統はしっかりと伝わってきます。

みのりが思わず涙ぐんでおりましたが、ハワイの本当の姿というのは、どれくらい残っているのでしょうか。本作でその一部が観られるのは見どころの一つだと思います。

エンディングテーマ

エンディングテーマは竹内まりやさんの「アロハ式恋愛指南」

メロディも雰囲気も声も、本作のイメージにかなりあっており、さすが山下達郎さんだなと思いました。

この楽曲を聴きながら散歩に出かけると、暗い気持ちが吹き飛び、ハワイの心地よい風の感覚を感じれるようですので、是非お聞きください!

スタッフ

監督:前田弘二
脚本:高田亮
音楽:きだしゅんすけ
主題歌:竹内まりや「アロハ式恋愛指南」

キャスト

小山田みのり:榮倉奈々
出版社に勤めており、友人の結婚式の二次会の企画を依頼されたので、取材を称してハワイへと乗り込む。

吉村茜:高梨臨
お金持ちとの結婚を狙ってハワイに住んでいる。が、意外にも恋愛に奥手でピュアな性格の持ち主。

鎌田勉:瀬戸康史
みのりがハワイで出会った貧乏な青年実業家。

阿部知哉:加瀬亮
みのりがハワイで出会ったホームレス風の謎の男。

田嶋祐一:池松壮亮
みのりと同じ職場で働く後輩社員。既婚者でみのりとは不倫関係にある。

本間忠義:宇野祥平
茜に付きまとう中年の男。

早川愛子:中村ゆり
みのりと大学時代からの友人。結婚式の二次会の企画を依頼した張本人。

塚原聡:安田顕
愛子との結婚を控えた男性。

大橋社長:鶴見辰吾
みのりが務める出版社の社長。

エミ姐:上原美佐

マコちゃん:吉永淳

遠藤加代子:佐藤みゆき

 

『わたしのハワイの歩きかた』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

わたしのハワイの歩きかた(映画)の感想

40代女性
40代女性

ご結婚されてからますますその魅力が輝く榮倉奈々さん主演の働くすべての女子に送りたい映画です。もちろん、ハワイに興味のある人や男性にも見てもらいたいと思います。というのも、仕事で摩耗した主人公が仕事を口実に経費でハワイを満喫しまくるシーンなどは、まるでキルスティン・ダンストが演じたマリー・アントワネットを彷彿とさせるキラキラ女子感で満ち溢れていて爽快だからです。そして、お決まりの恋の悩みも勃発し、結局のところ、一番何が大切なのか、そしてその思いに共感できるか、分かり合うことができるかというところで逡巡する主人公の心模様を見事に熱演されている榮倉奈々さんの姿が見応え抜群でした。スタイルもよく、スクリーン映えする榮倉奈々さんに視線が釘付けで、最後にはもう榮倉奈々さん演じる主人公に自分を重ね合わせて見ていることに気付かされました。それくらいに、妙齢女性は感情移入できるリアリティーが描かれていると思います。監督の手腕が見事に功を奏した作品と言っても過言ではないでしょう。ほかのキャストもキャラ立ちしており、加瀬亮さんに関しては、朴訥とした雰囲気でキャラに入り込んでいるその実力が本物でした。演技力に鳥肌が立ってしまうこと必至です。

50代女性
50代女性

日本での生活に嫌気の差したみのり(榮倉奈々)は仕事でハワイを紹介する記事を書くためハワイにやってきます。知り合いになった茜(高梨凛)の案内でローカルに人気のレナーズのマラサダやレインボウドライブインのロコモコなどを取材します。今でこそみんなが知るハワイの王道グルメですがこの映画によってブームになったとも言えます。ハワイブームの先駆けと言える映画でハワイに行く前にはこれを観ないとと思った人も多いと思います。どこまでも明るく青い空と海,榮倉奈々の抜群のスタイルがロコ以上にロコらしく日本にいる時とは別人のようにはつらつとしています。茜はセレブの現地人と結婚する事を目的に婚活に励む女子でパーティの料理をタッパーで持ち帰るちゃっかりした性格で周りからは惹かれています。高梨凛がとても可愛く演じていて以外と純情な面も見せてくれます。みのりがハワイで知り合った青年が思いのほかにセレブでみのりは憧れのハワイセレブの生活を送りますが与えられるだけの生活に何か満たされない思いを持つようになります。日本人のハワイで商売をしようと頑張っている勉と出会い自分の道を歩く事の大切さに気づきます。この映画はハワイを舞台にしたみのりの成長物語です。ハワイの魅力に溢れた景色,グルメを堪能できるハワイ旅行バイブルとも言えます。

 

30代女性
30代女性

ハワイの景色や雰囲気、文化にたっぷり触れることができる映画です。ハワイのビーチや、海の色は、とてもきれいです。ハワイ先住民の葬儀のシーンがあり、なかなか見る機会のない貴重なものを見れました。ボートに乗り、浅瀬に亡骸を沈めます。見送る人々は拍手し、喜びとも受け取れる声をあげます。死は悲しくもありますが、それだけではないことを先人たちから教わり、受け継がれているように思いました。その葬儀に参列した編集者のみのりを、榮倉奈々が演じています。東京でキャビンアテンダントの友人から、ハワイでの結婚式の二次会の会場選びを頼まれます。ハワイの本を出版している出版社に勤めているということが理由でした。みのりの仕事は忙しく、会社からも評価されない現状を不満に思っていました。二次会の会場探しのため、編集のための取材という名目でハワイに出張します。ホテルから見える景色、特にビーチは絶景でした。挙式する友人のホームパーティーに招待され、ハワイに住む日本人、茜と出会います。仲良くなり、茜をコーディネーターとして仕事を進めるとともに、行動を共にするようになります。ハワイに到着してすぐに加瀬亮と偶然出会います。後に世界的企業の役員であることが分かります。ホームパーティーではお茶漬け屋の経営を目指す瀬戸康史と出会います。ですが、みのりは同じ会社の後輩である池松壮亮のことが気にかかっていました。仕事に忙殺されながらも、アクティブな恋愛を楽しむ女性におすすめしたい映画です。

 

まとめ

『わたしのハワイの歩きかた』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました