私のおじさん(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ

私のおじさん(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『私のおじさん~WATAOJI~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『私のおじさん~WATAOJI~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

私のおじさん(ドラマ)の内容

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』は、2019年1月から3月までテレビ朝日系で放送されました。

脚本は、旬な俳優・磯村勇斗さんと同じくBLUE LABELに所属する期待のクリエイター・岸本鮎佳さんと、同事務所のモラルさんが手掛けております。

物語は、理不尽なことで怒られる新人女性ADと、妖精のおじさんの凸凹コンビが鬼ディレクターや無責任プロデューサーたちに立ち向かう新感覚のお仕事コメディドラマとなっており、岡田結実さんと遠藤憲一さんのW主演。ほかに、城田優さん、田辺誠一さん、青木さやかさん、小手伸也さん、戸塚純貴さんなどが出演しております。

放送直後から「言い放ちっぷりが爽快」「スッキリするー!」などSNSで話題となったドラマです。

先輩たちが個性的なのに、本当にいそうなのがツボにドはまりです。特に青木さやかさんのお局さんには凄く笑わせてもらいました。

岡田結実ちゃんの体当たりの演技がとても上手で感情移入しやすくてビックリしました。しかも段々と面白くなってきているので、日々成長していってるのかな。とも思えました。

このタイトルで、おっ!面白そうだから見てみよう!とならないのが勿体ないなと思います。毎回クスッと笑えるし、時には声を出して笑ってしまうシーンもある。めちゃくちゃ面白く、休みの日に一気に全部見てしまいました。知り合いにオススメしようと思う一作です。

ひかりに気づきを与える妖精のおじさんとのやり取りが秀逸。気付いたら、どんどん成長していき、働くことの意味を考えるようになっていく、ひかりを応援している自分がいました。

あらすじ

結婚を約束していた彼氏に振られ、働き口も見当たらない人生の崖っぷちに立たされた一ノ瀬ひかり(岡田結実)は、制作会社「ドリームステージ」に拾ってもらう形で就職すると、超過酷なロケが行われるバラエティ番組のアシスタントディレクターとして配属されました。

何も教えてもらえず、雑な指示を受けて向かった先では、理不尽なことばかり言う先輩たちに心が折れてしまいました。そんな時「おじさんが慰めてあげようか?」という声が聞こえ、振り返ると彼女の前でほほ笑む、妖精のおじさん(遠藤憲一)がいました。

おじさんは、口に出せない心の声や本音、愚痴を言ってくれるので、ひかりの心の中のうっぷんは晴れていくのですが…。

見どころ

爽快感

本作の主演に抜擢されたのは、芸人ますだおかだの岡田さんの娘で、彼女自身の口が達者なこともありバラエティ番組に引っ張りだこの岡田結実さんと、Vシネはもちろんバラエティ色の強い人物まで多彩に演じわけることが出来る遠藤憲一さん。

共演者は、女性からの支持が厚い田辺誠一さんや城田優さん、青木さやかさん、ほかにも女性から「かわいい」と評判の小手伸也さんなど、人気俳優や人気タレントが勢揃しました。

そんな彼らが実際にいそうな登場人物たちを演じております。見ていて『いるいる!(笑)』と思ってしまう人たちばかりを、人間の厭らしい部分を好演。

そんな厭味ったらしい人物たちに対して、遠藤憲一さん演じる“妖精のおじさん”がズバズバとかなりの毒舌っぷりを披露。その爽快感は凄まじく、スッキリした気持ちになります。我慢ばかりの疲れ切った現代人たちにオススメのドラマです!

注目のニューフェイス

本作の主人公である一ノ瀬ひかり(岡田結実)や妖精のおじさん(遠藤憲一)たちの行きつけの居酒屋の店員・来夢(らいむ)役を演じた玉田志織さんに要注目!

玉田さんといえば『全日本国民的美少女コンテスト』で審査員特別賞を受賞した後、19代目ユニチカマスコットガールや「選抜高等学校野球選抜大会」のセンバツ応援イメージキャラクターに就任するなど、アイドルとして人気が出てきた美人さん。

そんな彼女が、本作では白い割烹着に赤いエプロンを身に纏い、いつも明るく元気で常連客からも慕われる看板娘を見事に演じきっております。そんな彼女は演技未経験で「女優宣言」をしたそうで、本作が女優として初めての出演です。

とても初めての演技とは思えないほど活き活きとした見事な看板娘で、彼女がいる居酒屋だったら毎日通いたいものです!まだまだ未知数な玉田志織さんのデビュー作。要注目です!

スタッフ

脚本:岸本 鮎佳 / モラル
監督:竹園 元 / Yuki Saito / 小松 隆志
音楽:木村 秀彬
主題歌:aiko「愛した日」

キャスト

レギュラー

一ノ瀬ひかり:岡田結実
新人アシスタントディレクター。良いことが続かない状況で、なんとかテレビドリームに拾ってもらう形で就職。妖精のおじさんと出会い、変わっていく。

おじさん:遠藤憲一
“妖精のおじさん”と名乗る強面の男性。自分にとって気に入らない人間に対して容赦のない行動を起こす。

千葉迅:城田優
気に入らない人を台本で叩く、嫌われる性格をしたディレクター。

出渕輝彦:小手伸也
仕事に意欲がなく「デブチーフ」と呼ばれるチーフアシスタントディレクター。

九条隼人:戸塚純貴
自分中心でしか考えれないアシスタントディレクター。

馬場桃花: 青木さやか
「お局様」と呼ばれる口うるさいアシスタントプロデューサー。

小見彩華:中川知香
人間関係作りを得意な番組のメイクさん。

来夢:玉田志織
おじさんのことが見えていた居酒屋の店員。

パウダー:JP
子供の扱いが苦手なバラエティ番組のMCを務める芸人。

泉 雅也:田辺誠一
部下から適当だと思われているポジティブな番組プロデューサー。

ゲスト-第1話

一ノ瀬依子:松本海希
パウダーのファンの女性:宮地雅子
山田:六平直政

ゲスト-第2話

霞美良子:高橋ひとみ
小田島崇:山崎一
まゆこ:福島雪菜
バンドマン:ひょっこりはん

ゲスト-第3話

まゆこ:福島雪菜
片瀬五郎:黒羽麻璃央

ゲスト-第4話

一ノ瀬依子:松本海希
上田:春海四方
テレドリーム上層部たち:大堀こういち / 永野宗典

ゲスト-第5話

綾織麗華:ベッキー
九条恵海:水上京香
九条真凛:渋谷南那
九条花梨:雨谷日菜乃
ちぃたん☆:ちぃたん☆

ゲスト-第6話

綾織麗華:ベッキー
神渡真司:浦井健治

ゲスト-第7話

一ノ瀬依子:松本海希
星野真実:金子大地

ゲスト-最終話

山崎弘也:山崎弘也(アンタッチャブル)

『私のおじさん~WATAOJI~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

私のおじさん(ドラマ)の感想

60代女性
60代女性

恋も仕事もなくしたどん底状態の一ノ瀬ひかりの元に突然現れた妖精おじさん。あの強面の遠藤憲一さんが妖精おじさんに扮するなど、年齢も違うひかり扮する岡田結実さんとの新鮮な二人の競演とても良かったです。ひかりしか見えないおじさんに仰天する彼女の大きいリアクションに全身で演技する度胸を感じました。岡田結実さんの魅力が一杯の彼女らしい大らかでコミカルな明るい演技に元気をもらいました。なんとも不思議な関係の二人がもたらす温かい空間、妖精おじさんのひかりに向ける温かい言葉や仕草にとても癒されました。時には必死なひかりを一寸おちょくってみたり、反応を楽しむお茶目なおじさん、二人の絡み合いに笑ってしまいました。旅ロケで船上でミスを出したところに妖精おじさん登場など、全てが空回りの落ち込むひかりに突然現れ、諭すようにひかりの気持ちを察した優しい言葉は胸に響きました。「経験も実りある糧となる」と勇気づけた妖精おじさんの言葉印象に残っています。時に厳しく、そして優しく諭す妖精おじさんの温かい気持ちがとても伝わりました。言いたいも言えないひかりが妖精おじさんによって仕事に自信を持ち、仕事に楽しみを覚えていく展開二人の生き生きとした演技素敵でした。ひかりが働く個性豊かな会社の人達、田辺誠一さん小手伸也さん青木さやかさん等豪華メンバーが揃った良いだしの効いたドラマとても美味しく頂きました。

40代女性
40代女性

元気いっぱいな岡田結実さんが一ノ瀬ひかりちゃんを一生懸命演じていたのが非常に印象深く、見ているこちらも元気をたくさんもらえたドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」。プロデューサーの泉を演じる田辺誠一さんの優しくおっとりしたした感じも大好きで、入社したてのひかりが「テレドリーム」に勤務した初日、あまりの冴えないオフィスに驚きを隠せないでいたひかりちゃんに、笑えないギャクで出迎えてくれた泉のおおらかさがお人柄そのものだと思いました。同僚のメンバーもかなり濃く面白かったです。なかでも、ぶっきらぼうで言葉も乱暴で一見怖そうにみえる千葉を演じた城田優さん、実はすごく会社愛が強くそんなギャップがみれ彼の人柄の深みがみれてなおよかったです。お局を演じた青木さやかさんの馬場の、ひかりが冷蔵庫に入れていたプリンを食べられる事件なども、こういうおばさんいそう!!とすごく親近感がわきました。そしてなんといってもおじさん役の遠藤憲一さん!遠憲さんの笑顔に何度も癒されました。ひかりちゃんの仕事に向き合う姿勢を通して、自分の仕事に対する思いも再確認できた感じです。日常では絶対にありえないドラマならではのストーリーがすごく面白く、何度も笑えたコメディドラマです。

 

50代女性
50代女性

テレビ局のADの女性が主人公でしたが、かなりパワハラな感じでした。これが本当ならば、かなり大変な仕事だと思いました。いつも体を張って仕事をしなければならず、睡眠もまともにできないような感じです。ですが、主人公はそんな大変な仕事でもなんとか続けていくことができました。彼女の大きな支えになったのが、おじさんの妖精だったようです。彼女にしか見えないそのおじさんの妖精は彼女と一緒に暮らしていました。あり得ない内容のストーリーでしたが、おじさんでなくても良いので、そういういつも傍にいてくれるような妖精が居るのは少し羨ましいと思いました。でも、主人公が一人前のADになる頃、そのおじさんは消えてしまいました。彼女自身が成長したと言う証なのですが、それはとても寂しく感じました。彼女にとって必要だからこそ、目の前に現れたのでしょう。ですが、おじさんは面白がっていたばかりで、大したアドバイスもしていませんでした。ですが、彼女にとっては心の支えだったように思いました。他の出演者も個性的な役どころで、それぞれの味があって良かったです。バラエティー番組を作っていくのは本当に大変ですが、好きだからこそできる仕事なのかもしれません。

40代女性
40代女性

ドラマ「私のおじさん」は2019年に放送された岡田結実さんの初主演ドラマ。私は深夜ドラマが好きだし、設定が面白そうだったので録画で見ていました。ダメダメな主人公が八方ふさがりになりながらも懸命に頑張る姿が可愛くて、その役が岡田結実さんだったのが好感がもてました。おじさん役がまさかの遠藤憲一さんで意外性もあって面白いドラマでしたね。残念ながら視聴率は伸び悩んだようですし、遠藤憲一さんのやるような役ではないと酷評している人もいましたが私的には妖精がおじさんでエンケンさんなだけでも十分面白かったです。城田優さん、田辺誠一さん、?青木さやかさんと共演者も豪華でした。バラエティ番組のADの仕事は意外とハードで、それに加えて職場の人間関係や恋愛など悩みが多く降りかかる主人公に妖精のおじさんがほわッと呟く言葉は的を得ていて、妙に納得できます。韓国でもドラマ化している作品で、現在放送中のドラマ私の家政婦ナギサさんにも通じるような若い女の子がおじさんに救われる話って実はハートフルなのではないでしょうか?悩み多き現代社会におじさんが活躍するって面白い。コメディタッチのドラマでありながらもシリアスな人間模様が楽しめるドラマです。

30代女性
30代女性

タイトルだけみたらラブコメもののようにも思えますが、内容はコメディでありながら結構深いところもあるドラマでした。主人公のひかりがおじさんと出会うことで仕事をやる上での大切なことや他の人たちの接し方などを学んでいきますが、おじさんは妖精というなんとも奇妙な立場で妖精とはいっても大きさは普通の男性の大きさと変わらないし、ただ他の人に見えないだけというのが普通のファンタジーとは一味も二味も違う内容だなと感じました。また優しく諭すのではなく、ニコニコ笑いながら毒舌を吐いているというのがまた濃いキャラクターだなと思いました。はっきりいってひかりとおじさん2人とも主人公と言う感じでよかったんじゃないかと思います。途中から現れたり消えたりを繰り返すおじさんですが、ひどいことを言っているように見えて結構的確なアドバイスをしてくれているので、こんなおじさんほしいなと思いながら見ていました。しかしおじさんの正体を知った時はなんとも切ない気持ちになりました。ただのコメディドラマじゃなかったんだなとそこで気づき、これまで不思議に思っていたシーンの伏線が一気に回収されてすっきりもできた最終回になっていたと思います。

 

まとめ

『私のおじさん~WATAOJI~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました