うた魂(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
うた魂♪

うた魂(映画)の動画フルを安全に見る方法

『うた魂(たま)♪』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『うた魂(たま)♪』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

うた魂(映画)の内容

映画『うた魂(たま)♪』は、2008年4月に公開されました。

本作は、2004年の函館港イルミナシオン映画祭でシナリオ大賞を受賞した栗原裕光さんの「あたしが産卵する日」をもとに製作されました。

監督は、2011年の映画「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」など手掛けた田中誠監督。主演は、当時16歳だった夏帆さんで、自分はかわいくて歌がうまいと思っている自意識過剰の女子高生役をコミカルに演じています。

ライバル校のヤンキー合唱部部長役には、ガレッジセールのゴリさんが長ーい学ランにアフロ(?)のような髪型で熱演しています。共演には、薬師丸ひろ子さん、ともさかりえさん、間寛平さんなど。

 

笑いのセンスもツボだし、歌う事ってみんな好きなのに何故かダサいとされている合唱や、選曲と歌うとき魚のような顔になるという問題点などを実にうまく取り入れていた。ラストのモンゴル800の歌もシンプルに感動できました。

夏帆やゴリの演技も良かったけど、嫌味な岩田さゆりがとても良かった。
ラストにあんな現象が起こったら泣くでしょ。感動した。

「ウォーターボーイズ」「スウィングガールズ」に続く高校生の青春もので、歌うことの楽しさを感じさせてくれる佳作だった。ただ、ストーリーの中のギャグはあまりに寒かった。

最高の合唱映画です!合唱の本当の意味が感じられました。青春と合唱映画だと思います。

 

あらすじ

北海道にある七浜高校女子合唱部に所属するかすみ(夏帆)は、歌っているときの自分が大好きな女子高生。

ある日、かすみは、憧れの生徒会長・牧村純一(石黒英雄)に、合唱コンクールでかすみを撮りたいと頼まれます。撮影したいと頼まれたので、牧村が自分のことが好きなんだと有頂天になっていたかすみでしたが、出来上がった写真を見て、歌っている自分の顔が、“産卵中のサケみたい”だったことにショックを受けます。

さらに、その写真が生徒会新聞に載り、牧村のことを好きな青柳レナ(岩田さゆり)に「あんたの歌っている顔って変」と追い討ちをかけられてしまいます。

ショックで自信を無くしてしまったかすみは、合唱部の産休交代の臨時顧問・瀬沼裕子(薬師丸ひろ子)に退部を申し出ます。かすみは、夏祭りの合唱祭にラストステージとして出場しますが、かすみのやる気のない態度を見ていた湯の川学院高校ヤンキー合唱部の番長・権藤洋(ゴリ)に激しく指摘されてしまいます。

しかし、権藤率いるヤンキー合唱部のソウルフルな合唱を見て、かすみは合唱への素直な思いが蘇ります。

見どころ

夏帆が可愛い

本作では、主演の夏帆が可愛いと好評です。少しコミカルなストーリーだったこともあり、当時16歳の純粋な夏帆は劇中で”フルチン”と大声で叫ぶシーンまでありました。ラストシーンでモンゴル800の楽曲「あなたに」をソロで歌う表情は可愛すぎます。

ライバル校のメンバー

ゴリさん率いるライバル校・湯の川学院高校合唱部は、みんなヤンキー。ゴリさんは、当時35歳で18歳の高校生役をアフロ頭で演じ、高校生に見えないなど話題になりましたが、高校生に見えなかったのはゴリさんだけではなく、湯の川学院高校合唱部のほぼ全員が高校生には見えません。

特に、ピアノを担当のNAOKI役は、ガクトっぽい風貌で流暢にピアノを弾いていて話題となりました。このNAOKI役には、シンガーソングライターでピアニストのKUMAMIが扮していました。

そんなライバル校・湯の川学院高校合唱部のメンバーにも注目してみて下さいね。

感動

本作は、コミカルだけじゃなく感動作。ラストの夏帆たち合唱部が歌うシーンは、鳥肌が立つほど感動するシーンとなりました。舞台で歌う女子高生たちの目に涙がたまって、客席の人たちが徐々に立ち上がって一緒に合唱していくところは、誰もが見入ってしまうのではないでしょうか。

スタッフ

原作:栗原裕光
監督:田中誠
脚本:栗原裕光、田中誠
音楽:林祐介
主題歌:ゴスペラーズ「青い鳥」

キャスト

荻野かすみ:夏帆/小6時代:三吉彩花
歌っているときの自分が大好きな合唱部のソプラノパートリーダー。

権藤洋:ゴリ
かすみのライバル・湯の川学院高校合唱部の部長。

瀬沼裕子:薬師丸ひろ子
合唱部の産休交代の臨時顧問。

牧村純一:石黒英雄
かすみが密かに憧れるイケメン生徒会長。

野村ミズキ:徳永えり/小6時代:越井真優
合唱部のピアノ担当の副部長。

松本楓:亜希子/小6時代:藤津摩衣
合唱部の部長。

青柳レナ:岩田さゆり/小6時代:大塚千愛
牧村に思いを寄せる。

黒木杏子:ともさかりえ
ケーブルテレビのディレクター。瀬沼の大学時代の後輩。

荻野康平:利重剛
かすみの父親。

荻野あゆみ:中村久美
かすみの母親。

荻野知恵蔵:間寛平
かすみの祖父。

審査員:ゴスペラーズ
全国高校生合唱コンクール北海道予選審査員に本人役で登場。

溝口:森下能幸
バス運転手。

中島:田中要次
ケーブルテレビカメラマン。黒木とは大学の同級。

磯野:山中崇
ケーブルテレビアシスタントディレクター。

長谷川:加勢大周
かすみの担任。

鶴本英次:児玉貴志
権藤率いる湯の川学院高校合唱部顧問。

上原葉月:寺本愛美
新藤菜摘:森カンナ
レナの友人。

廣瀬正:永田彬
かすみのクラスメート。

喫茶店の老人客:草薙幸二郎
レナの祖父。

七浜高校校長:有福正志

喫茶店のマスター:黒田大輔

金町高校合唱部顧問:鈴木卓爾

合唱コンクール司会:いずみ尚

【湯の川学院高校合唱部】
牛島強:ペ・ジョンミョン
NAOKI:KUMAMI
香川純:崔哲浩
堀伸一:BOBBY
森田光男:七枝実
大木大輔:山崎画大
鬼塚千博:粕谷佳五
草狩民雄:三枝永明
黒柳徹夫:倉木譲二
宇崎竜王:酒井勇樹
石橋憲武:荒木貴裕
堂本夏美:杉内貴
香炉木淳:江畑浩規
丹吾郎:千葉尚之
東郷鉄二:皆木勇紀
田中博:野崎孝司
【七浜高校合唱部】
篠原由紀:矢部裕貴子
岡田佐緒里:増元裕子
山田桜子:山本ひかる
滝田さつき:春田瑠里
長部千夏:吉川まりあ
能登由紀子:小百合
高橋真紀:愛実

 

『うた魂(たま)♪』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

うた魂(映画)の感想

50代女性
50代女性

『うた魂(たま)♪』はコーラス部の青春物語なのですが、普通のコーラス部の話とはちょっとちがっています。主人公をはじめ、メインの登場人物の行動が極端で、おもしろく、見ていてあきません。特に主人公のかすみは、歌はうまいけれど目立ちたがり屋で、思い込みが激しい性格です。全員であわせるのが必要なコーラスで、どうにかして目立とうとする姿がこっけいでした。けれど、そんなかすみが挫折を経験したり、ヤンキーコーラス部の権藤の歌う姿に刺激を受けたりして、みんなで歌うことの楽しさを知っていく姿は感動的でした。権藤も、容貌や行動が極端で面白い人なのですが、歌うことに真剣に取り組んでいる姿が、どんどんかっこよく見えてくるんです。そして、かすみや権藤に影響を与える顧問の瀬沼先生、ひょうひょうとして掴みどころがない人かと思いきや、後半で意外な正体が明かされます。瀬沼先生を演じた薬師丸ひろ子さんが歌うシーンは、透明感があり、そのきれいな声に聞き惚れました。そして、『うた魂(たま)♪』に使われている曲は、通常の合唱曲のほか、尾崎豊をコーラスにアレンジしていたり、耳で聞いても楽しいです。主題歌をゴスペラーズが担当していて、コーラス音楽のコンクールの審査員としても映画に登場しています。

 

30代男性
30代男性

笑い・感動・青春のバランスが取れた完成度の高い映画だったと思います。この当時はまだ高校生だった夏帆ちゃんの未完成ながらもこれからの成長を感じさせる演技力が素晴らしいです。ストーリーとしてはよくありそうな青春物なのですが、映画のテーマとなっている合唱シーンなど歌う場面が数多くあり、どれも魂のこもった本気の歌ばかりでちょっと感動するようなシーンも多々あります。そして、この映画でひときわキャラが目立っているのがゴリ(ガレッジセール)で当時なんと35歳!ただでさえ老け顔のゴリが学ラン姿で出てきた時はそれだけで笑ってしまいました。もう一人映画のキーマンとなっているのが薬師丸ひろ子さんで、年齢を重ねるにつれ演技力に幅が生まれて映画に厚みが生まれたような気がします。メインテーマの合唱で歌われるのはゴスペラーズやモンパチに尾崎豊などの誰もが聞いたことのある名曲ばかりで、幅広い年齢層の方にもヒットする選曲だなーと思いました。しかもその合唱がかなり本格的で、出演者たちも相当真面目に練習したのが伝わるほど。学生の頃もっと合唱まじめにやっとけばよかったなーなんて考えたりしました。今学生の人も、社会人になった人どちらも楽しめる青春映画ですね。

20代女性
20代女性

合唱が大好きだけど挫折してしまった荻野かすみを夏帆さんが演じ、ヤンキー合唱部の生徒役をガレッジセールのゴリさんが演じたのですが、この対照的すぎる二人の人物が純粋すぎて、まさに青春部活映画だったように思えます。特に、ヤンキー合唱部という設定が斬新で、見た目も態度もヤンキーそのものなので、彼らが合唱をすると破天荒すぎるのですが、一生懸命さに胸が熱くなりました。なぜか、物凄く歌が上手だし、綺麗にハモっているし、ヤンキー合唱部が歌っているシーンだけを何度もリピートして見てしまうほどでした。歌っている曲に、尾崎豊さんの「15の夜」や「僕が僕であるために」を選曲しているのもまた、ヤンキー合唱部の特徴をよく表していたように思えます。どうしてもヤンキー合唱部が目立ってしまうのですが、主人公の荻野かすみの葛藤や悩みも、丁寧に描かれていて、時折挟み込まれていたインサートが彼女の心情をよく反映しているようで、とっても綺麗だった印象があります。最後の全体合唱はとにかく見どころです。涙なしでは見られなかったです。荻野かすみの葛藤を乗り越えた後の表情には特に注目です。様々な思いが入り混じるキラキラ青春映画の代表作と言っても過言ではないです。

30代女性
30代女性

正統派の合唱と、不良たちのソウルフルな合唱の対比が分かりやすく面白いです。合唱に興味がなくても、学生時代に一度でもクラブ活動をしたことがある人なら、青春のもどかしさや甘酸っぱさに共感できるはずです。自分の才能を過信し目立つことしか考えていない主人公(夏帆)が、協調性を身に着け仲間の大切さに気付くまでのストーリーですが、夏帆の可愛さが際立ってます。初々しさがこの映画にピッタリ。ゴリが演じているヤンキー部長はそれとは真逆の暑苦しいキャラですが、目が離せないキャラクターです。自分の信念を突き通すためには他人の目なんて気にするな!というメッセージは、どんな世代の人にも突き刺さります。薬師丸ひろ子さん演じるやる気のない先生と生徒のやりとりも、わざとらしい青春ドラマにはならず、自然で入り込みやすいです。途中で出てくる審査員のゴスペラーズ(多分映画初出演)がちょっと笑えます。しかしこの映画のイメージソング及び主人公が合唱コンクール地区予選で歌う「青い鳥」は素晴らしい曲です。ゴスペラーズ作詞作曲と聞き、納得。そして、ラストに大合唱となるMONGOL800の「あなたに」のシーンは鳥肌ものです。キラキラした青春、美しいメロディーを楽しむならこの映画がおすすめです。

20代男性
20代男性

私がうた魂を観て思った感想は、率直に歌がいいなと思いました。中学生の時から合唱コンクールに力を入れていた自分は本当に興味を持っていた作品です。男性合唱団と女性合唱団それぞれの良いところがとても感じられる映画となっています。歌が好き、合唱が好き、団結が好きという方には必ず良い映画になっていると思います。私もこの映画を見終わってから、映画内でてきた歌がずっと頭の中に残り、気づけば口ずさんんでいました。私が特にお気に入りとなった曲は「青い鳥」です。この歌は、会場が静寂に包まれている中、合唱が始まります。この歌がお気に入りと先ほどは言いましたが、この歌は映画の中で最後に歌われる曲です。映画を最初から見ているとこの最後の曲を歌う瞬間にがんばれ!という気持ちになります。聞き入ってしまいました。歌い終わった後は拍手と歓声に包まれて終わりました。ガレッジセールのゴリが所属する男性合唱団もとても魅力的です。不良軍団が合唱のステージに立つ。イメージできますか?不良と合唱が組み合わさるとあんなに素敵な歌が完成するんだなと思いました。また、そのとき歌った曲もぴったりの曲で、情熱と気持ちがあれば合唱は成立するんだと思いました。その合唱曲が何だったかは、映画を見てのお楽しみにしてください。本当に良い映画でした。ぜひ、見てみてください。

 

まとめ

『うた魂(たま)♪』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました