海を感じる時(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『海を感じる時』幻の予告編

海を感じる時(映画)の動画フルを安全に見る方法

『海を感じる時』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『海を感じる時』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

海を感じる時(映画)の内容

映画『海を感じる時』は、2014年9月に公開されました。

原作は、日本の小説家・中沢けいさんが執筆した”文学上の事件”と評された衝撃の純文学の同名小説です。

監督は『僕は妹に恋をする』『blue』安藤尋さん、脚本は『ヴァイブレータ』『Wの悲劇』などを手掛けた荒井晴彦さんそれぞれ務めて制作されました。

本作は、愛を知らない少女が一人の男と出会い“女”へと目覚めていく姿が描かれており、市川由衣さんと池松壮亮さんが渾身の演技で挑みました。

以前に原作を読みましたが、映画のような内容だったかな?と思いましたが、1つの映画としては非常に完成度が高い作品だと思いました。

女性には二種類あって、愛されたい女性と、愛したい女性がいると思います。私は紛れもなく愛されたい女であり、見返りばかり求めてしまう幼稚な女です。恵美子のようにこれほどまでに男性を愛したこともないし、これほどまでに愛されたこともないと思う。正直、恵美子のことが羨ましいと思ってしまいました。
既婚者で昔から連れ添った旦那がいる私には、女性の人生を考えさせられた作品で、とても愉しかったです。

個人的な見解で、土曜の夜中か明け方に観るのが内容的にベストな気がします。週末の夜中に好きだった人のことを考えながら、色々考えてモヤっとした感情になる時間帯にすごく合う内容の映画でした。

良くも悪くも青春時代の恋のモヤつき、苦味がたっぷり詰まってる映画。なかなか理解しにくい内容であり、映画化しづらかったと思いますが、十分期待に応えてくれた作品だと思います。

あらすじ

新聞部に所属している恵美子(市川由衣)が授業をサボって部室で暇をつぶしていると、憧れの先輩である洋(池松壮亮)が入ってきました。すると突然、洋が「決して君が好きな訳じゃない。ただ、キスがしてみたい」とキスを迫ってきます。衝動的に体を預ける恵美子にキスをすると、そのままスカートの中に手を入れてきます。しかし、チャイムが鳴ると洋はそそくさと部室をあとにします。

その後、洋を喫茶店に呼び出した恵美子は、以前から好きだったと告白するも、洋は「女の人の体に興味があっただけ。君じゃなくてもよかった…」と冷たく言い放ちます。

拒絶された恵美子ですが、それでも洋のことが諦められず執拗に追いかけ、そして自らの体を差し出します。こんな関係に寂しさを募らせる反面、洋から愛されなくても、求められることに喜びを感じていたのです。

月日は経ち、洋は進学のために上京し、恵美子も追いかける形で東京の花屋で働いていました。恵美子はどんな形であれ、洋に必要とされたいと願いながら寄り添っては傷つき反発していくのですが…。

見どころ

本作の最大の見どころは2つありますが、それは恵美子を演じる市川由衣さんと洋を演じる池松壮亮さんによるものです。

1つ目は、過激な濡れ場・ベッドシーンです。かなり臨場感のあるシーンで、見ているコチラまでドキドキします。あまりにもリアルすぎるため、本当にしているのではないかと見間違えるくらいの衝撃です。

そして、もう1つは安藤監督も思わず止めた喧嘩のシーンです。怒ると相手に物を投げまくる母親似の部分がある恵美子が、思いのたけを洋にぶつけるシーンがあります。そこで、ビールの缶や本を投げつけては洋を揺さぶります。それに耐えられなくなった洋が力任せに恵美子を押さえつける。

他にも、髪の毛を掴まれたり、叩かれたりと…。演技ではなく、まるで本気で喧嘩しているかのように錯覚してしまいます。非常に生々しさが伝わってくるところに注目です。

スタッフ

原作:中沢けい「海を感じる時」
監督:安藤尋
脚本:荒井晴彦

キャスト

恵美子:市川由衣
新聞部に所属する高校生。洋に好意を寄せており、たとえ洋から愛されなくても、求められることに喜びを感じ、体だけの関係になる。洋のことを一途に愛しており執着心が強い。

洋:池松壮亮
恵美子の高校の先輩で同じ新聞部に所属している。性欲が高まると恵美子に会いに来るという自分勝手な性格の持ち主。

ときちゃん:阪井まどか
恵美子が働く花屋のバイト仲間。親子ほど年が離れた年上の男と付き合っているが恋愛について悩んでいる。

恵美子の母:中村久美
恵美子が幼い頃に夫を亡くし、それ以来すぐ裏手に海がある自宅で娘と暮らしてきた。

洋の姉:高尾祥子

サラリーマン風の男:三浦誠己

『海を感じる時』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

海を感じる時(映画)の感想

30代女性
30代女性

可愛らしくて可憐な印象のある市川由衣さんが、これまで見せたことのない表情をたくさん見せてくれた映画だと思います。愛されることに取りつかれたように、一人の男性にのめり込んでいく女性の役を演じた市川さんの制服姿が可愛らしくて、見ていて守ってあげたくなるタイプの女性だと思いました。スタイルがよくって、ほぼ全身が映るシーンがあるのですが、ナイスバディで見とれちゃいました。それなのに男性運がなく、まともな恋愛をすることができなくて、愛に飢えている感じがよく伝わりました。大人の女性になるまでの痛みであったりもがきであったりがとても上手に描かれていて、女性なら誰でも共感できる作品だと思います。池松壮亮さんが市川さんの相手役で出演されているのですが、彼のあどけない感じとは真逆の大胆なベッド―シーンは圧巻で、大胆ででも美しく描かれているので、決していやらしいだけではなくそこに美しさも加わっていました。人生って一筋縄ではいかず、紆余曲折あってみんながみんな幸せにはなれない世の中だけど、それでもどこかに自分だけの幸せがあって、それを探すために人は生きているんだと教えてくれた映画だと考えます。映像も美しく、一人で落ち込んだ時に見たい作品です。

 

30代女性
30代女性

相手に熱い好意を寄せていながらも自らの意思で都合の良い女になる恵美子は相手の気持ちを求めているかのようで、彼女自身も自分の欲求を満たすことに満足していたのだろうと思います。なのでいくら彼女に自分を愛してくれない男と体の関係を持つことを間違っていると言っても聞く耳を持てないのだと共感できました。母親との関係が恵美子の幸せな恋愛を邪魔していると思うととても悲しくなりました。母は洋との関係を心配して怒っているかのように見えて実際は自分が周りからどう見られるかということばかり口に出し、娘の胸のうちを聞いてあげようという気はさらさらありません。母親がもっとしっかり彼女を受け止めてくれていたら恵美子は都合の良い女にならずに済んだのではと思ってしまいます。洋は幾度となく恵美子を避けているのに恵美子は洋を追いかけ続けます。洋は恵美子を傷つけないためにそして自分を陥れないために恵美子を避けていたのだと思うと、そこまでクズだと感じませんでした。好きじゃない、体に興味があるだけだとはっきり言ったにもかかわらずあんなにもしつこく求められたら欲求は止められない、洋はある意味で自分の感情にまっすぐな男なのだと思いました。池松壮亮さんの口から出る「あなた」という言葉はなんだかとてもセクシーで魅力的でした。

 

30代女性
30代女性

何気ないカップルですが、見ている人もふと同じと感じる親近感がある内容でした。二人が裸のシーンがありますが、もう少し肉付きよくてもよかったのかなとくだらないことを思ってしまいました。純粋な女性が男性と出会い、恋におちることで少女が一人の可憐な大人の女性に変わっていく姿がとても美しく、キャストがとってもあっていました。抱き合うシーンはとてもリアルで女性はもちろんですが、エロさを感じます。幸せな女性ではない少し不幸な女性を演じ、こういう人いるなと思いました。抱き合いながらキスしているところが、すごい綺麗でした。人がどういう時に人を求めて、体を求めて、心を求めてしまうのか、追跡しているところが文学的な内容だと思います。二人の世界をみているようで、こんなカップルどこにでもいるようですが、深くみることができる新鮮な内容でした。高校生が学校で大胆に服を脱げと言ったら脱ぐ女性がいたり、なんで拒まないと行動と言葉が違ったことをしてみたり、人の葛藤を抱えているので共感する人は多いと思います。背景は現代なのに、なんだかいい意味で昭和ポルノのようでもありました。それにしても脱いだり、抱き合うシーンが多い映画でした。

30代女性
30代女性

ラストのシーンで、この後恵美子がどうなってしまうのかとても気になる終わり方でした。美しい海が映りますが、なぜか悲しそうにみえるのは恵美子の心境を表しているのかなとも感じます。また、作品の最初から最後まで、恵美子の洋に対する”執念”の凄まじさを感じました。幼少期に父を亡くし、厳格な母に育てられたその反動から、洋で寂しさを埋めようとしているのかもしれない恵美子の行動が、何をしても惨めにしかうつらないのが悲しいなと感じました。恵美子の悲しい生い立ちには同情しますが、なぜそんなに洋に固執するのかも不思議でたまりませんでした。恋は盲目というような言葉がピッタリだと感じます。今で言えば一種のストーカーのようですが、恵美子を演じた市川さんの容貌がかわいらしいので、可愛らしさで恐ろしさをカバーできている感じでした。一方の洋に対しても、恵美子の気持ちを知っていながら平然と身体の関係を持ち続ける様子を改めてみてみると、こういうダメ男本当にいそうだなと納得できました。池松さんのダメ男っぷりが素晴らしく、演技力の高さを感じました。父の愛を知らず、身体の関係に溺れてしまった恵美子のその後の将来が幸せなものであってほしいと願わずにはいられないような、切なさ漂う作品です。

30代男性
30代男性

作家の中沢けいが1978年に発表し当時18歳で群像新人賞を受賞した話題のデビュー作を現代版での実写映画化!原作が発表された当時としてはかなり挑戦的な内容となっており女子高生が書いたスキャンダルな作品としてかなり世間を騒がせていました。愛というものを知らない一人の少女がある男性との出会いをきっかけに女へと目覚めていく様子が描かれておりエロさを交えながらも人間の本質を感じる作品です。ある日、授業をさぼり新聞部の部室で暇つぶしをしていた女子高生の恵美子は3年生の先輩洋から突然にキスをされてしまいます。すると洋は「ただ女の人の体に興味があっただけ」と話し相手は誰でもよかったと衝撃の発言、父親を亡くして母に厳しく育てらた恵美子にとって衝撃的な出来事でした、しかしそれから何度も用途カラダを重ねるうようになった恵美子、その後洋は大学進学の為に状況することになり、それを追いかけるように恵美子は東京の花屋に就職するのですがそれからの2人の関係が思わぬ方向に行ってしまいます。主人公の恵美子を演じるのは市川由衣さんで濡れ場の多いこの作品にも体当たりで挑んでいます、清楚で純粋なイメージの彼女からは想像できないような演技に注目です。

 

まとめ

『海を感じる時』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました