海猫(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
海猫umineko(予告編)

海猫(映画)の動画フルを安全に見る方法

『海猫 umineko』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『海猫 umineko』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

海猫(映画)の内容

映画『海猫 umineko』は、2004年11月に公開されました。

原作は、第10回島清恋愛文学賞を受賞した谷村志穂さんの小説。谷村さんの母親の出身地である函館市が舞台の大人の恋愛ドラマ。

監督と脚本は、1997年「失楽園」や2003年「阿修羅のごとく」など手掛けた森田芳光監督筒井ともみさんの黄金コンビ。2つの愛に苦悩する薫役に伊東美咲さん、その夫役に佐藤浩市さん、そのほか仲村トオルさん、蒼井優さんなど豪華キャストが集結しています。

 

官能映画というより、薄幸のヒロインの哀しい愛のドラマという感じだった。不倫や義弟との情事を一歩踏み留まるという内容で、森田芳光の演出が美しい映像と情感たっぷりに仕上げている。

伊東美咲が綺麗だし、頑張っていたと思う。MISIAの曲がとても印象的。

伊東美咲と言えば、ドラマ「電車男」のエルメス!伊東美咲見たさに鑑賞。とにかくキレイ。品があって、ゾクゾクする。その妖艶さがこの不倫作品にぴったりだった。「失楽園」に続く作品かも。

仲村トオルさんがめちゃめちゃカッコいい。悲しい話だけど面白かった。原作も読んでみたいと思いました。

あらすじ

函館に住む野田美輝(ミムラ)は、結婚話が進んでいましたが、母親の薫(伊東美咲)の過去のスキャンダルにより、婚約の破棄を申し渡され、母親に不信感を持つようになります。

薫は、ロシア人と日本人との混血で、父親の血筋から青い瞳孔と白い肌をしていて、周囲の中でさびしい幼少時代を過ごしてきました。やがて成人し、銀行員になり、漁師の赤木邦一(佐藤浩市)と出会い結婚しました。

漁村では周囲から理解され、瞳と肌の色を気にすることなく結婚生活を送り、さらに長女の美輝を出産し幸せな暮らしをしていました。しかし、邦一が仲間の漁師とトラブルとなり大ケガで入院することに。入院中、邦一は看護師の啓子(小島聖)に夢中になり、家を空けるようになります。

薫は、夫に裏切られた怒りと寂しさから、義弟の広次(仲村トオル)に急速に惹かれ、一度の過ちを犯してしまいます。その結果、妊娠し次女・美哉を出産します。

そんな妻の不倫の事実が判明し、邦一は一方的に妻を責めたて外出禁止を命じます。広次は、そんな兄を恨み、薫に駆け落ちの提案をします。邦一と広治の板挟みにあった薫はノイローゼになり…。

見どころ

美しい伊東美咲

1999年にアサヒビールイメージガールに起用され、「CanCam」のモデルやCM等で活躍していた伊東美咲さんは、2002年の森田芳光監督が手掛けたサスペンス映画「模倣犯」で、誘拐殺人事件の被害者役で映画デビューしました。

本作の起用は、「模倣犯」での歩き方、佇まいが綺麗だったことから抜擢されていて、「大胆なエッチシーンもあるので、美しい伊東美咲を思う存分堪能して頂きたい」と森田監督は映画の紹介をしています。

透明感溢れる伊東美咲さんの美しさは見どころです。

主題歌は奇跡のコラボレーション

主題歌はMISIAの「冬のエトランジェ」です。この楽曲は、GLAYのTAKUROが作詞作曲を担当し、TERUがコーラスを担当していて奇跡のコラボレーションと話題となりました。

哀しいラブストーリーと、内に秘める想いを淑やかに、MISIAがしたたかに歌い上げた楽曲はとてもマッチしています。

スタッフ

原作:谷村志穂
監督:森田芳光
脚本:筒井ともみ
音楽:大島ミチル
主題歌:「冬のエトランジェ」:MISIA

キャスト

野田(赤木)薫:伊東美咲
ロシア人と日本人との混血。漁師の赤木邦一と出会い結婚。

赤木広次:仲村トオル
邦一の弟。

赤木邦一:佐藤浩市
薫の夫。漁師。

野田美哉:蒼井優(0歳時:三好竜誠)
薫の次女。

野田孝志:深水元基
薫の弟。

野田美輝:ミムラ(幼少時:三好杏依)
薫の長女。

赤木みさ子:白石加代子
邦一と広次の母親。

野田タミ:三田佳子
薫の母親。

野田タミの夫:マキシム・コレニクス
ロシア人。

高山修介:鳥羽潤
北大の農学部の学生。美輝の恋人。

啓子:小島聖
邦一が入院した病院の看護師。

【そのほか】
幸子:角田ともみ
太田:宮下順子
海野:吉本選江
堂田:佐藤恒治
武藤:菅原大吉
平方:永倉大輔
五十嵐:武野功雄
小橋:三上大和
山田:中村祐樹
児玉:吉田智則
川村:吉田朝
中村:森みつえ
井田:浅見小四郎
田中:佐藤二朗
産婆のタエ:小林トシ江
不動産屋:伊藤克信
野田家親族:岸本一人、山崎満、泉よし子、須藤晴美
婚礼の客:樋口史、金子藍

 

『海猫 umineko』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

海猫(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

衝撃的な内容の映画でした。伊東美咲(赤木薫)をヒロインとして、赤木邦一(佐藤浩市)と赤木広次(仲村トオル)が迫真の演技をみせます。ストーリーは美しい薫が田舎の漁村の漁師である邦一と結婚し赤木家に嫁ぎます。そこで嫁として漁港での仕事に精を出す中、邦一が看護師の啓子(小島聖)と不倫をします。姑は、息子の不倫を知っていながら嫁が不甲斐ないせいだと薫を責め、邦一も啓子との関係に溺れる一方で、薫は追い込まれ邦一の弟である広次と不倫関係になります。そして、邦一との娘、広次との娘をそれぞれ出産します。ドロドロの不倫劇なのですが、この映画の最大のポイントは、それが行われたのが極寒の田舎の小さな漁村だったということです。田舎の漁村は尋常ではなく閉鎖的で、ものすごく暗い陰気な場所です。その描写はネガティブではあるのですが、映画としては観ている人の感情を揺さぶる素晴らしい描写です。その閉鎖的な中で追い込まれていく薫の美しさを出せるのは伊東美咲さんしか居ないと思います。演技の上手い下手がよく話題になりますが、辿々しい演技も薫の人間像と合っていて良かったです。佐藤浩市さんと仲村トオルさんはもちろん素晴らしい圧巻の演技で、田舎の教養のない狂気的な男と、冷静だが女に溺れてしまう男をそれぞれ熱演しています。

 

20代男性
20代男性

大変刺激の多い作品でした。大ヒット映画、「失楽園」の森田芳光監督の作品ということもあり、非常におすすめです。近しい間柄での人間関係というものの美しさと醜さを同時に描いた、もの悲しさを感じさせる作品。所謂「禁断の愛」がテーマで、現代だと受け容れられなそうなものではあるけれど、決して無視していいものではなく、こういった様々な不運が重なる状況というものは身近に存在しうると思いました。薫が胸の内をもっと誰かに話していたら少しは楽になれたのでしょうかとも考えてしまいました。真実の愛情というものはなんなのか、夫婦だからといって果たして、真に最期まで添い遂げ続けることができるのか、それで幸福であれるのか。そういったことを考えさせられる内容でした。役者に関しては、薫役の伊東美咲さんが少々気になりました。表情も台詞の読み上げも演技として見れば決して良くない。でも、そこが妙にリアリティを感じさせて、美咲さん自身の雰囲気も相まって意外と適役だったのではないかな、と思いました。すべてが計算された演技だとしたら脱帽ですが。全員が思考を止め、負い目を感じるような事をした結果がどうなるのか、是非未視聴の方、特に30代~40代に見て頂きたいです。

 

まとめ

『海猫 umineko』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました