うちの執事が言うことには(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
映画『うちの執事が言うことには』予告90秒

うちの執事が言うことには(映画)の動画フルを安全に見る方法

『うちの執事が言うことには』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『うちの執事が言うことには』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

うちの執事が言うことには(映画)の内容

映画『うちの執事が言うことには』は、2019年5月に公開されました。

女性作家・高里椎奈さんによる同名の推理小説シリーズで累計発行部数110万部を超える大人気ミステリー作品を原作に、久万真路監督と青島武さんの脚本で実写映画化されました。

本作の物語は、名門・烏丸家第27代当主の花穎と彼に仕える新執事・衣更月が、烏丸家に降りかかる陰謀と難事件に立ち向かうさまを描いており、頭脳明晰の新当主・花穎役をジャニーズの大型新人グループ「King & Prince」のメンバーである永瀬廉さん。彼に仕える執事・衣更月を清原翔さん。さらに「King & Prince」からメンバーの一人である神宮寺勇太さんも出演しております。

舞台の雰囲気も良く、サスペンス調のストーリーであり、泣けるストーリーでもありですごく面白かったです。

キンプリのファンという訳ではないですが、永瀬廉さんは優しい当主にピッタリで、テレビや雑誌でよく見るクールさとは良い意味でかけ離れており、とても良かった。執事の清原さんはクールさが際立っており、良い主従関係というコンビになっていたと思います。

当主と執事の関係性と金持ちの日常が観れるのは面白いです。ふと現実を忘れ、落ち着いて過ごしたい時に観るにはぴったりな作品。

ベテランの俳優さんたちの支えがあったのも確かですが、これからの若手俳優さんたちが伸びていくであろうという期待が感じれる作品でした。

あらすじ

イギリス留学から帰国した花穎(永瀬 廉)は、日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となる辞令を受けました。18歳で大学を卒業できるほどの頭脳明晰で、しかも色彩に関して特別な能力を備えております。

突然の引退宣言をした先代当主である父・真一郎(吹越満)と、幼少時代から全幅の信頼を寄せていた老執事・鳳(奥田瑛二)は、すでに海外に発っており連絡がつかない状況です。

そこへやってきた新しい執事・衣更月(清原 翔)は、自分とち同年代で仏頂面。どうも馴染むことができずに、キツく当たってしまいますが、父からの発令を無視することも出来ないので、不本意ながらも主従関係を結ぶことになりました。

ある日、花穎は招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれてしまいます。次々と起こる不可解な出来事。そして、親しげに近づいてくる大学生にして起業家の刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?

烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかり、花穎と衣更月の二人は、烏丸家を守り抜くことができるのか…。

見どころ

初主演

本作の主人公・烏丸花穎を演じるのは、映画初主演となる永瀬廉さん。彼は、ジャニーズの超大型新人グループ『King&Prince』メンバーの一人です。

映画初主演ではあるものの、過去にドラマ『信長のシェフ』に出演するなど、演技経験自体はあり、本作の後もドラマ『俺のスカート、どこ行った?』に出演が決まっているなど、今後俳優としての活躍も期待されております。

そんな彼の初主演というプレッシャーを跳ねのけて、伸び伸びとした演技は見事です。

ファッション

日本が誇る名門・烏丸家の当主となった花穎がまとう上流階級ファッションは、彼の高い色彩感知能力の設定から、目に優しいアースカラーの衣装。

また、イギリス留学をしていたという設定もあるため、イギリス系のブランド服を着用していることも多いです。

こういった細かい設定が、作品の良さを引き立たせていると感じます。物語の展開で花穎が成長していく様子を、ファッションでも表現されているので、注目してみてください。

スタッフ

原作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」
監督:久万真路
脚本:青島武
音楽:ゲイリー芦屋
主題歌:King & Prince「君に ありがとう」

キャスト

烏丸花穎:永瀬廉(King & Prince)
日本が誇る名門・烏丸家の第27代目当主。頭脳明晰で色彩感知能力が高い。

衣更月蒼馬:清原翔
花穎と同年代の烏丸家の執事。いつも仏頂面をしている。

烏丸真一郎:吹越満
花穎の父親。海外に発っていて連絡がつかない状況。

鳳:奥田瑛二
花穎が幼いころ絶対的な信頼をしている執事。

赤目刻弥:神宮寺勇太(King & Prince)
旧家・赤目家の男。大学生にして起業家。

雪倉叶絵:原日出子
烏丸家の使用人。花穎は叶絵のご飯が大好き。

雪倉美優:優希美青
雪倉峻:神尾楓珠
美優の子供で、母が体調不良のときに烏丸家のお手伝いをした。

芽雛川肇大:前原滉

莉沙:田辺桃子 / 保榮茂愛(幼少期)

駒地:矢柴俊博

桐山:村上淳

赤目の祖父:嶋田久作

 

うちの執事が言うことには(映画)の感想

20代女性
20代女性

私は、映画『うちの執事が言うことには』を観て、「主人公の抱える葛藤」と「若さゆえのぶつかり合い」が特に魅力的だと思いました。まず、主人公の抱える葛藤についてです。この映画では、名門一家の息子として生まれた主人公が、一人前の当主となることを目指しながら、偶然遭遇した事件解決に向けて奔走する姿が描かれます。主人公は、当主となったばかりですが周囲の人々に頼もしい存在だと思われたいという気持ちが大きく、強気に振る舞います。しかし、実際は先代のような立派な当主になることができるのかという不安を抱えています。主人公が、名門一家に生まれ恵まれた環境で育ったからこそ抱える苦しみが伝わってきて、胸が苦しくなりました。次に、若さゆえのぶつかり合いについてです。主人公は、自分と同じく駆け出しの状態である執事とともに生活することになります。ところが、自分の言うことに反発したり、自分の欠点ばかりを指摘したりする執事に対し、主人公は苛立ちを隠せず何度もぶつかり合います。当主として未熟な主人公と、執事として分からないことばかりの執事が、自分のことに精一杯であるがゆえに対立してしまう様子に、ハラハラドキドキしながら観ていました。

 

20代女性
20代女性

映画の内容・ストーリーが本当に面白く、あっという間に時間が過ぎました!
連ドラとかでもしてほしいな?なんて想うぐらい色々と見たい作品です。
漫画原作のミステリーで起こる事件やその解決する内容ももちろん面白いのですが、その事件解決を通して描かれる、18歳にして烏丸家の27代目当主となった烏丸花穎(永瀬廉)の当主としての成長、新米執事 衣更月との信頼関係が少しずつ出来上がっていく姿が必見です。まだまだ若く、感情的になる瞬間も多いですが当主としての器を感じられる花穎の姿はこれからどうなっていくのか10年後の姿とか、もうすでに名コンビに見える執事の衣更月との名コンビっぷりなどを見たいな?終わったときすごく名残惜しいような…続きが見たくなる内容でした。
そして俳優陣も適役だな?と見ながら思いました。主演の永瀬さんの全てを制圧しそうなオーラもありがながらの気品と無邪気さがすごく役柄とも似ていてハマってましたし、どこか心を閉ざしながら疑いながら少しずつ人を見て近づいていく執事役の清原翔さんもすごくマッチしていて世界観として漫画の世界観を忠実に再現されていたと思います。また、大きな動きはないものの要所要所で良い役回りをする赤目(神宮寺勇太)が物語をドタバタせずに深みを与え、事件を通しての花穎の言動から感じる成長に目を向けるいいきっかけを与えてくれるので本当にバランスがよく見やすい作品だなと思いました。

 

まとめ

『うちの執事が言うことには』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました