通学電車(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『通学シリーズ 通学電車』予告

通学電車の動画フルを安全に見る方法

『通学電車』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『通学電車』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

通学電車の内容

映画『通学電車』は、2015年11月に公開されました。

携帯小説が原作で、松井愛莉千葉雄大により映画化した作品です。中川大志森川葵らによる「通学途中」とシリーズ化して公開されました。通学電車で出会った男女の恋物語を描いた青春ラブストーリーです。「通学電車」と「通学途中」は同じ時間軸でストーリーが描かれていて、本作品にも一瞬ですが中川さんが登場しています。

 

好きな人を守るために葛藤する10代の心情が描かれた物語です。ファンタジー要素の強いストーリーでした。

千葉雄大さんのかっこよさと可愛さがどちらもみられたので満足です!高校生役にもあまり違和感なく見られました。

松井愛莉さんがあどけなくてかわいかった。

ブレイクする前の吉沢亮さんが主人公に想いを寄せる同級生として登場しています。今となっては主役を演じるような俳優さんですが、本作品では脇役として重要な役柄を演じています!

通学電車で出会った相手に恋をするという、一見現実味ある題材に思えますが、全体的にファンタジー要素の強い物語です。

あらすじ

女子高生・ユウナ(松井愛莉)には片想いをしている相手がいました。その人は、通学でいつも同じ電車に乗り合わせる他校の男子高校生・ハル(千葉雄大)です。一緒にいた友達からハルと呼ばれていたのを耳にしたことで名前までは知ることができましたが、ユウナにとってハルは一度も話したことのない遠い存在です。

面識のない二人ですが、ある朝ベットの上で目が覚めるとユウナの隣には添い寝するハルの姿が。事態を呑み込めないユウナは夢ではないかと疑いますが、目の前にいるのは本物のハル。ユウナは気持ちの整理がつかないまま、ハルを残して学校へと向かいます。しかし、いつもの電車に乗るとそこには家に置き去りにしたはずのハルがいます。

家にいるハルと電車で遭遇するハルは別物として存在していました。そんな不思議な現象には、ハルの抱えるある出来事が関係していました。二人の恋はどのように進んでいくのでしょうか?

見どころ

千葉雄大・吉沢亮のキュンキュンするセリフ

千葉雄大さん演じるヒロは、ある事情でユウナの部屋から外に出ることができなくなってしまいます。二人で過ごす空間では、思わずキュンキュンしてしまうシーンもたくさん描かれています。また、吉沢亮さんはユウナに片思いをする同級生役を演じており、自分の気持ちをストレートにぶつける姿がかっこいいです。

映画「通学途中」との繋がり

「通学途中」と「通学電車」は、通学シリーズとして公開されました。物語に大きな繋がりはありませんが、双方の作品に同じキャストが登場していたりもするので、併せてみてみるのもオススメです。

スタッフ

監督:川野浩司
脚本:武野樹里

キャスト

松井愛莉(森下優名)
通学電車でいつも見かけるハルという男の子にひそかに恋をしている。

千葉雄大(春川彼方)
ユウナとは違う学校に通う男の子で、みんなからハルと呼ばれている。あることがきっかけで心に傷を負う。

吉沢亮(岡崎)
ユウナのクラスメイトで、ユウナに片思いをしている。バスケ部の部長を務めていて、ファンクラブができるほどの人気者。

阿部菜渚美(ナナ)
ハルの高校の後輩。ハルとは幼馴染で、ずっと前からハルのことが好き。

藤本泉(ユカ)
ユウナのクラスメイトでいつも一緒に行動をしている親友。ハルと同じ高校に同い年の彼氏がいる。

 

『通学電車』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

通学電車の感想

30代男性
30代男性

毎朝電車で見掛ける全く別の学校の知らない少年に片思いをしている少女という設定や、通学電車内での綺麗な画は非常にロマンチックで、青春を存分に思い出させてくれるものであり、非常に温かな気持ちになることが出来ました。ただグランドでサッカーボールを蹴ろうとして倒れたただけで危篤になってしまうというのは、あまりにも時間、空間共に現実世界からすれば飛躍しすぎているストーリー展開かと思いました。恋愛を素材に扱う中で何かしらの悲劇を設定することで面白みをプラスしようという意図なのかもしれませんが、見ている側としては「なんでこうなったのだろう?」と疑問を持ってしまう部分でもありました。物語の終盤になって付き合えるというシーンがやっと出てきて、恋が成就する形は良いですが、お互いを忘れるためにキスをしたにも関わらず、当たり前のように2人が共に覚えているという設定で出てきてしまうのも、何のためのキスだったのだろうかという気になります。ただ、携帯小説が元になっている映画はどうしても最後にいなくなってしまったり、死んでしまうということが少なくない中で、ハッピーエンドで終われる辺りは見ていて安心と言いますか、心地よい気持ちにはなりました。

20代女性
20代女性

まず何と言っても、千葉雄大くんが演じるハルがカッコイイです。現実世界での普通のハルくんとみゆちゃんの部屋にいるハルくんのキャラクターが正反対でギャップがすごいです。ちなみに私はみゆちゃんの部屋にいるハルの方が好きだなと思いました。ハルの命が助かった後、2人がすぐに現実世界で会ったり付き合ったり出来なかったので、早く2人に幸せになって欲しいと、とても歯痒い気持ちでみてました。2人がちゃんと大人になって、ハルがみゆちゃんのところに来てくれたときに私まで本当に嬉しくなってしまいました。見る前は高校生の良くあるラブストーリーなのかなと思っていたけど、実際に見てみたらもちろんラブストーリーとしてもとても面白かったし、ハルが2人いるという不思議な世界観も楽しめたのでみて良かったと思える作品でした。実際は話したこともない、通っている学校も違う男の子をあんなに真っ直ぐに大好きになれるみゆちゃんが羨ましく思えました。私も高校生の時にあんな恋愛ができたら良かったなぁと思いました。同じシリーズの通学途中という映画に出てくる登場人物が2人の周りに少し出てきたりして、両方の映画を見たらそんな所も楽しめるので楽しみ方がたくさんあるなと思いました。

30代男性
30代男性

「通学電車」に関しては、よくある感じの恋愛ものかな?と思っていましたけど、詳しく見ていくどうやらそういう感じではなさそうでした。ストーリーが思ったものと全然違う方向にいっており、終盤を迎えるまでどういうことなんだろう?と、疑問だけが浮かんでくるような状況だったのです。特に主人公が片想いしているハルが2人いると思われるような光景に関しては、見ている最中は全く理解ができず、違和感を覚えながらストーリーが進んでいきました。ただ、最終的には合点がいきましたし、そういうことだったのねと思えるような結末となっており、最後まで見るとすっきりするような感覚になれたのです。しかし、逆に言えば最後の方まで進んでいかないと、何が何だかよく分からないという感覚になりがちだと思えました。だから、この映画に関しては最終的には納得いくような結末を迎えるものの、そこに至るまでは状況が掴めない、理解できないという気持ちになりやすいと思います。この作品は普通の恋愛映画だと思ってみたらファンタジーっぽさも含まれていて、予想とは違う内容になっていたものの、そこは面白かったと感じたので良かったです。あとは全体的に出演者が割と映画の雰囲気に合っている気もしました。

50代男性
50代男性

2015年に公開された日本の高校生にまつわる映画です。スマホ小説シリーズを映像化しているもので、興味深い内容でした。また、可愛らしくもありイケメンでもある千葉雄大と可愛いルックスの松井愛莉さんが演じてくれているところもよかったです。簡単なあらすじは、通学中の電車にいつも気になる男子高校生がいました。ヒロインのユウナは密かに彼に恋をしていました。しかし、ある日突然主人公ハルは、ユウナの部屋に現れるのです。しかも、ハルはユウナの部屋から出ることができません。そんな不思議な出来事の中で、二人が愛情を育むラブストーリーです。この映画は、高校生の男女が同じ部屋で生活するという魅力的な設定のところがワクワクしました。しかも、ユウナにとっては、以前から憧れていたハルが部屋にいるのですから、この先どうなるのだろうとドキドキもする映画でとても見応えがありました。しかし、二人はあくまでもプラトニックな関係であるところも爽やかです。ハルはサッカーを怪我のためにできない体でしたが、事情を知らないユウナがハルにサッカーをしてもらおうと、一生懸命行動する様子は心温まりました。ラストシーンでかつて約束を交わした二人が、大学生になってからハルが約束通りユウナを迎えにいくシーンは涙してしまいました。

20代男性
20代男性

電車で通学して途中に片想いしていく、ラブストリーとなっています。自分も電車で通学をしていたので、とても親近感が湧きました。ドキドキするような展開でした。電車の中という限られた空間で素敵な展開になっていました。しかしながら、内容はちょっと残念な展開でした。結局何が言いたかったのかわからないような話でした。携帯小説ということも影響しているのか内容がファンタジーすぎてリアル感がなく見ていて突っ込みどころ満載の映画でした。キャストの千葉雄大を見ていることが唯一の救いだと思いました。絵演技のみならず仕草などが素敵でした。男が見ても素敵でかっこいいと感じる人でした。キャスト全員は演技が上手な人が集結しています。演技は凄くいいのですが、内容がイマイチだから頭が混乱しました。キャストが完璧だけに映画の内容の設定には凄く残念でした。展開もぶっ飛んでいるので話についていくことが大変でした。携帯小説を無理やり映画にしたような感じで話が合わないことやつじつまが合わないことがよくありました。見ていると疲れましたし、なんでこうなったのかと考えながら見ないといけない作品となっていました。携帯小説から少しアレンジを加えてもらいたかったです。

40代女性
40代女性

原作は、コバルト文庫から携帯小説までシリーズがいくつもある通学ものの一つである「通学電車」です。映画化するにあたって、頭の中で描いていた登場人物とかけ離れてしまう場合がありますが、千葉雄大さんは、とびきり可愛く、リアルとファンタジーのちょうどいいところを感じさせる存在感でした。通学によくある恋愛ものかと思っていたら世にも奇妙な物語的なテイストでした。途中で設定に追いつけず「?」と感じるところがありますが、その奇妙さを主人公のハルを演じている千葉雄大さんがきちんと説明しているところに律儀さを感じました。トモ役の吉沢亮さんが出演しているのも驚きでした。引っ込み思案なユウナの良い所をきちんと見てくれて好きになってくれるトモ。しかも、顔は吉沢亮さん。なのに、ユウナは、1ミリもトモになびかないところが見ていて清々しいほど。ハルを束縛するナナに共感するあたり、トモも結構闇が深いように感じ心配です。松井愛莉さん演じるユウナは、引っ込み思案な女の子ですが、最後はきちんと成長しハッピーエンドなのでスッキリします。通学というのは、最初の取っ掛かりだけなのかと思っていましたが、ラストできちんと回収されていて上手くまとまっていました。中学生にオススメな作品です。

50代女性
50代女性

はじめから面白さを感じる内容の映画でした。学生時代に電車で見かける男子に恋をするというのはよくある展開ですが、その恋する男子がいきなり自分の部屋で暮らすことになるという展開は、予想外の展開でこの先はどうなるんだろうとワクワクしながら映画を見る事が出来ました。好きな彼が自分の部屋にいるけど、本体の彼は外にいるという展開がとても面白かったです。非現実的な話でありながら、見ているとワクワクして来て目を離せなくなりました。とくに最初とラストはとても良く好きでした。千葉さん演じる分離してしまっているハルが現実逃避してしまっている理由もしっかりと描かれており、楽しむことが出来ました。青春映画とファンタジーが、合体したような面白さがあり最後までドキドキしながら見る事が出来ました。ハルが必ずユウナを迎えに来ると言って本当に迎えに来る展開はとても良かったです。主人公の2人が、とても熱演しており映画を楽しむことができました。若い頃感じていた感情をこの映画を見ると懐かしく思い出すことが出来ました。少し妄想が入っていましたが、目覚めた時に憧れの彼がそばにいたらと思う女心を松井さんが上手く演じており共感出来ました。

30代女性
30代女性

千葉雄大さんの魅力満載の映画でした。映画には二人のハルがでてくるのですが、それをきちんと演じ分けていました。ユウナの部屋にいるハルは、心だけとあって、繊細で、可愛らしい感じで、肉体を伴うハルは普通の高校生という感じでした。話は、携帯小説だけあって、不幸が重いというか、なんか現実離れしているところもあります。いや、ハルは不幸すぎない?そこまで合わせ技にしなくていいと思いました。でも、同じ人が分裂?の謎解きとかもあって、おもしろいです。ハルがなんで2人いるのかとかを調べようとユウナががんばっりしていて、いい子だなと思いました。わたしなら、好きな人独り占めできるからまあいいやとほっときそうです。最後、何年越しの恋みたいな終わり方はあまり好きではないです。別に付き合わなくてもちょこちょこ会えばいいし、友達と恋人は違うんだから、付き合ってみて違ったかもなって終わりでもいいと思います。そこらへんは10代向けのまだ、運命の恋とか信じている感じの終わり方なのだなと思いました。話の筋的には大人にはちょっとと思う部分はありますが、だだの恋愛映画ではなく、ファンタジー系にしていて新鮮な感じでした。千葉雄大さんの演技もいいので、それなりに楽しめると思います。

40代女性
40代女性

通学電車で見かけるだけの片思い中の彼の生霊がなぜユウナのところにやってくるのか、不思議だったけれどそういうことだったんですね。でもそれなら実体と会った時に「おまえきもい」なんて発言は謎でそこはツッコミどころです。大体、知らない相手から話しかけられたとは言えもしかしたら自分が忘れているだけかもしれないのです。そんなひどい言葉を投げかけるなんて、元々の性格を疑ってしまいます。そんなハルを演じるのが千葉雄大くん、子犬のような可愛らしさが好きでしたがちゃんとした恋愛ものも演じられるんですね。今回は一人二役、ユウナの家にいるハルと病院ハルの二つを見事に演じ分けているのはすごかったです。複雑なストーリー展開で、主役男性の性格は疑問なものの後は良かったです。もっとナナが足を引っ張ってくるかと思ったけれどそこは肩透かし、妹キャラって本当は彼女と思われたいと強く思っていて邪魔するやつに意地悪するでしょう。どちらかというと彼の心の成長を描いた作品というわけで、青春ものです。成長した数年後もやっぱり同じ電車をユウナは利用しているのですね。電車がいい小道具となっています。通学に使う電車で名も知らない人に恋をする、正に青春です。

40代女性
40代女性

通学電車とは、みゆさん原作、通学シリーズというシリーズものらしいですが映画になってから、初めて見ました。学生ですが美男美女の映画で視覚的に目の保養になると思い気軽に見てみた。中高生のなかでも普通の子たちによくあるテーマだなあという印象。同年代の女子学生が男子学生に恋をしたり、外見でいいなーと憧れているという話。男子から女子へという憧れであれば両思いでないとちょっと怖いですが。。恋愛においては女子の方がませている、最初は淡い片思いのストーリーです。もともと投稿小説から映画化されたものらしいですが、キャストのビジュアル以外心に響いてくるものは少ないかなと。でもここまでキャストの美貌のいい学生もいないので逆にファンタジーとして見れます。シリーズものとして、通学途中という作品もあるのですが、監督さんの描き方はそれなりの儚さがあるように思える。一時の刹那的な恋心を描くテクニックとしては、若く新鮮で甘く夢ごこちであるので、充分それでよかったと思いました。学生さん他夢見る夢子さんには夢があるし、私のように既婚者でも親でも何歳でも夢見る女性はいるのですから、視聴者としての対象年齢は問わないという印象でした。

 

まとめ

『通学電車』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました