トリック3(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ

トリック3(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『トリック3』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『トリック3』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トリック3(ドラマ)の内容

『トリック3』は、テレビ朝日系列で2003年10月から12月まで放送されたフィクションテレビドラマであり、2000年7月と2002年1月に放送されたトリック1・2の続編となります。

前2作は「金曜ナイトドラマ」枠として、23:15からの放送でしたが、好評だったことから劇場版まで上映されヒットしました。そこで、トリック3では「木曜ドラマ」枠でゴールデンに進出し、平均視聴率 15.6%、最高視聴率 17.8%と、シリーズ最高の記録となりました。

その後は、2時間スペシャルのドラマ3作品、劇場版3作品が放送・上映されており、どれも大好評です。

シリーズから一貫して「奈緒子と上田vsインチキ霊能者」という図式を通しています。コメディ要素が全面的に押し出されている反面「犯人が逮捕前に死亡する」「事件解決してもなお被害者が救われない」など、シリアスなバッドエンドも持ち味です。

またトリックでは「超常現象には必ずタネがある」というスタンスですが、第9~最終話での黒門島の謎や奈緒子と里見は本物の霊能力者ではないか?と思わせる描写も。シリーズ1で登場した黒門島の名家・黒津家分家の陰がちらつき、最終話で大きく関わってきました。

 

シーズン3ともなれば、ここでこんな風な危険があって、こんな風にボケて、これで失敗して、結果大丈夫でした!予想できてしまいます。でもトリックの、上田と山田のコンビだからこそ、それが楽しくて見続けれちゃいます。

本編は全然ラブストーリーとはかけ離れていて、それっぽい雰囲気を出すのに失敗してると思うが、最後の最後でハッピーエンディングで良かった!

シリーズが長くなれば、俳優さんの芸能界引退というやむを得ない事情は付き物ですね。矢部の隣は石原(トリック1・2と劇場版1まで出演していた前原 一輝さん)が良いと今でも思ってしまいます。ですが、ドラマを見直すと、今はもうお目にかかれない方や、今こそ活躍している俳優さんなどを見つけて、出てたの!?と驚いたり、本編とは別の楽しみもありました。今見ても面白いので、昔見た人も、見た事無い人も是非見てほしいです。

この時代でも飽きることなく見れるので、やっぱりトリック名作ですね。8話のオチは大人向けですが秀逸です!

連続ドラマシリーズは本作で最後となります。これだけ長期的なドラマとなると尻下がりになってしまう印象ですが、最後の最後まで見た方を満足させる内容となっており、しっかりと締めくくられておりました。

ドラマシリーズが終わってしまって寂しいという気持ちよりも、もう1回見ようと思えるところが、さすがのトリックですね!

あらすじ

立派なマジシャンを夢見て、ステージに立ち続ける山田 奈緒子(仲間 由紀恵)ですが、またもや見世物小屋のオーナーから「華がない」と言われてクビになってしまいます。

家賃さえままならない生活を送る奈緒子の不幸は続きます。アパートのオーナーからアパートを建て替えることと、家賃が値上がりすることを告げられます。お金に困った奈緒子はアパートから追い出される形となりました。

そのころ、リゾート土地開発が進む「蛾眉村(がびむら)」には言葉にしたことを必ず実現させる「言霊使い」がおり、開発の邪魔をしているとのこと。そんな「言霊使い」から自殺を宣告された村の男が物理学者である上田 次郎(阿部 寛)に助けてほしいと依頼をしました。

上田は依頼を快諾し奈緒子を餌で釣って、一緒に村へ行くことにします。言霊使いの正体と言霊のカラクリを解き明かすべく奮闘します。

その後も、空間の切れ目から人や物を瞬間移動する女、入居者が絶対に死なない老人ホームや透視能力を持つ女など、様々な超能力と謎が2人の前に立ちふさがります。

こうして、売れないマジシャンと小心者の物理学者の凸凹コンビの苦楽の日々が再び幕を開けるのでした。

見どころ

前作同様ドラマの主題歌は、鬼束 ちひろさんが担当しております。

『私とワルツを』は、トリックの何とも後味の悪い話の後に流れるからこその切なさがあります。いつもエンディングをスキップしてしまいがちですが、トリックはエンディングまではトリック。主題歌がより作品をひきたたせております。

スタッフ

脚本:蒔田 光治(1~4話・7~最終話) / 林 誠人(5~6話)
演出:堤 幸彦(1~2話・7~最終話) / 木村 ひさし(3~4話) / 丸毛 典子(5~6話)

キャスト

山田 奈緒子:仲間 由紀恵
自称売れっ子奇術師の貧乏人。上田の相方として、インチキ超能力者のトリックを見破る。決め台詞は「お前のやったことは全てお見通しだ!」

上田 次郎:阿部 寛
日本科学技術大学の教授で、自称天才物理学者。怪奇現象を見ると気絶し、簡単なトリックにすぐ騙されてしまう。事あるごとに奈緒子に頼っている。

矢部 謙三:生瀬 勝久
奈緒子と上田が事件に遭遇すると、なぜか決まって現れ、事態をさらに複雑にしていく公安部所属の警部補。

山田 里見:野際 陽子
奈緒子の母。奈緒子とは対照に金儲けが得意であり、彼女も奈緒子と同じく笑うのが下手である。

 

『トリック3』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トリック3(ドラマ)の感想

 

20代女性
20代女性

「トリックシリーズ」は題名の通り、毎回トリックを使ってオカルトチックに見せかける事件が起こりますが、それほど本格的なミステリーではないので、肩ひじ張らずに、むしろ力を抜いて見ることができるのが一番の魅力です。『トリック3』ではこれまでのシーズンを経て役者さんたちが作品全体の雰囲気をつかみ、演技ものびのびとしたものになっているので、安心感があると感じました。仲間由紀恵さんと阿部寛さん演じる主人公の山田と上田コンビはもちろん、犯人役のゲスト俳優さんも楽しんで演じているように思えます。シーズン3のエピソードの中ではエピソード4「死を招く駄洒落歌の謎」が特に好きです。この話の元ネタとなっている横溝正史作品のパロディーや、恒例の小ネタが随所に仕込まれ、登場人物もかなり個性的なので全体的にコメディータッチですが、事態が急転したときの不気味さと緊張感もしっかりと伝わってきてその緩急が楽しめました。ゴールデンタイムに進出したからか、いろいろな表現がマイルドになっている気がしますが、万人受け度は増しつつ「トリックらしさ」は失われていないので、これまでのシーズンを見たことがある人にもない人にもおすすめしたい作品です。

30代女性
30代女性

3では、矢部刑事の部下が変わりました。東大出のエリートくんで、矢部刑事と合いそうにもありません。その彼も個性が強くて、何かというと私は東大を出ていますという決め台詞をいい、矢部刑事にも呆れられています。他の人たちは相変わらずです。これだけ回数を重ねても、仲は良くなっても、恋愛関係にならない二人は偉大だなと思います。上田は新たな本、なぜベスを発売し、なぜベストを尽くさないのかといえば、すごい力が出たり、ますます異様な人になっていました。3の話もどれも面白かったですが、第2話に出てくるスリット美香子さんは、山田も気に入っていて、スリッとお見通しだあとか自分のセリフに引用しています。スリットの入った服を着ている女性で、上田も釘付けになっていたりしておもしろかったし、犯人も意外な人物でした。また、最終回は結構シリアスな話になっていて、よかったです。たしかに山田って複雑な親を持っているし、実はいろいろ抱えているんだなというのがわかります。これで最後かとはりきって、山田の過去に踏み込んだところもあったと思いますが、結局その後もトリックは続き、うれしい限りでした。山田と上田のコンビは不滅だと思います。

 

30代女性
30代女性

昭和の小ネタ満載だったので、世代がハマる方は爆笑すること間違いなしです。私自身は両親と一緒に見たため、小ネタもばっちり教えてもらえて会話も弾みました。キャスト陣が豪華で、飯島直子さんや藤田朋子さん、国生さゆりさんのぶっ飛んだ衣装も見所です。この三人は三姉妹役なのですが、毒っぷりが見ていてすごいです。こんな怖いこと話している人が現実にいたらゾッとする~と思えるほど。でも、そこが見ていて面白い所なんですよね。この三姉妹にいじめられる朝倉あきさんを見ていると、ヘビににらまれたカエルのようで心がうっと苦しくなります。職場でお局様にチクリと言われた経験のある方なら少なからず共感するはず。女ってこういうところが怖いよねというのを見事に表していると思います。イケメン枠では福士蒼汰さんが登場。真面目そうな好青年はやはり彼がぴったりですよね。トリックシリーズの最後ということもあって、いろいろ詰め込まれている感じもしましたが、話全体を通して見るとやっぱり面白かったです。思わずまた最初のシリーズから見てみたくなるから本当にうまく作っているなと感心させられます。奈緒子と上田のやりとりは永久に見ていられるのではないかというほど良いコンビネーション。トリックファンにとっても歴史に残る作品だったと思います。

20代男性
20代男性

私はトリックシリーズが大好きで、1や2もすべて見ましたが、個人的にシーズン3は前2作と比べると暗い不気味な印象が薄く、明るくポップで新規の方でも見やすいのかなと思う作品になっています。1、2で積み重ねられてきたトリック節も3でより固まっており、完成されている印象を覚えました。とはいえ相変わらず後味の悪い展開のエピソードもあり、昔からのファンの評判も比較的にいいと思われます。私が特に好きなのは絶対しなない老人ホームのエピソードでした。脚本はもちろん、それに沿った演出も見事で、結末が非常に印象的で今でも覚えております。トリックらしい独特な雰囲気と後味の悪さがシーズン3の中で一番色濃く出ていたエピソードだったと思います。キャラクターといえば相変わらず山田と上田のデコボココンビが見ていて非常にユニークで、関係性が他のドラマでは見られないような絶妙な立ち位置でシーズン3においてもずっと好きでいられるようなキャラクターたちでした。エピソードの中では1,2シーズンと比べるとあまりに胡散臭かったりする話や演出が多かったりしますが、それを含めても改めてシーズン3の大きな持ち味であり、新規ファンを新たに獲得した要素だったのではないかと思います。

30代男性
30代男性

トリックシリーズはどれをとっても面白くてドラマそのものの中でも個人的にはベスト3に入るクオリティを感じられる作品だと思いますがシリアスな部分とふざけた部分にしっかりとメリハリがあって1話の中で見事に納得できる終わりかたにされているのが毎回凄みを感じてしまうほど素敵な作品でした。特にこの三作品めのこのドラマもインパクトがかなりあって毎回犯人役として登場してくるゲストがほとんど著名な方が多くインチキ臭いキャラクターを必ず引っ張ってくるのでそれがまた毎回見所になっているのだと思います。特に印象的だったのはスリットみかこと絶対に死なない老人ホームです。スリットみかこはただスリットをもじっているだけの簡易的なところがとても分かりやすく軽快な雰囲気が個人的にツボにはまって可笑しかったです。絶対に死なない老人ホームはただただ切ない、そして後味は良くない終わりかたで残酷な結末がすごく悲しいオーラで包みこむような情景が最初とは雰囲気が違いすぎて気持ち悪さがありましたがインパクトはかなり残る名作回だったと思います。そして何よりも主演の山田役の仲間由紀恵さんと上田先生役の阿部寛さんのやりとりがテンポが絶妙でいつも安心して観れるのが最高でした。

30代女性
30代女性

トリックシリーズのテレビドラマシーズン3です。放映時系列としてはシーズン1→シーズン2→劇場版→シーズン3、そしてテレビドラマ新作スペシャル→劇場版2へと繋がります。どこから見ても面白いですが、順を追って見たい方は参考にされて下さい。シーズン3は全11話で5つのエピソードがあります。それぞれ個性的なゲストがいますが、個人的に面白かったのはスリット美香子さん。高橋ひとみさんが演じられています。バラエティ番組「アウト・デラックス」に出演されていることをご存知の方も多いかもしれません。スリットという名の通り、スリットが入ったチャイナ服をお召しです。めっちゃ美脚の持ち主です。山田さんが名前を呼ぶ時いちいち「スキャット美香子」と呼び間違え、上田さんが「スリット」と突っ込むやり取りも見どころです。そして別エピソードから高嶋政伸さんも印象的でした。バラバラに割れた貯金箱をきれいに修復する超能力をお持ちです。別の箱から修復されたものを出すのですが、超能力があるなら修復する過程を見せんかい!と、スレた事を考えながら視聴していました。この方にもまた悲しい背景がありました。シーズン3から、矢部さんの部下が変わります。エリートをひけらかす嫌味な刑事を、姜暢雄さんが演じています。この人と矢部刑事のやり取りも、ラストまで見応えあると思っています。

 

まとめ

『トリック3』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました