トリック1(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー

トリック1(映画)の動画フルを安全に見る方法

『トリック劇場版』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『トリック劇場版』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トリック1(映画)の内容

2000年夏に放送された大人気テレビシリーズ『トリック』を『トリック劇場版』として映画化し2002年に公開しました。公開1週間での映画興行成績、初登場ランキングは1位を獲得しました。

本格的な謎解きミステリーと、登場人物のユニークさで独自の世界観を演出し人気となった作品です。

監督は数々の名作を生みだした堤幸彦さん。同じ謎解きの分類では堂本剛さんが演じた「金田一少年の事件簿」を手がけております。

美人女優である仲間由紀恵さんの出世作としても有名ですし、モデル出身である阿部寛さんの身体を張った演技をさせるのは、堤監督しかいないでしょう。

また、生瀬さんが演じた矢部は、事件をさらに複雑にしていく警察官である。彼のスピンオフドラマが2作品も放送される人気キャラとなっており、本作でも笑いのツボをしっかり押さえてくれています。

この独特な世界観を待ってました!映画だからか、ちょい役のキャストが地味に豪華。小ネタ満載で何回もニヤニヤしました!

「大人の全力の悪ふざけ」を映像化した最初の作品はトリックだと思ってます!当時は斬新でしたし、今から初めて見る人は入りやすいと思います!

何といっても鬼束ちひろさんの『月光』が最高です。

演技が上手なのか、素が出てるのかわからないですが、皆のわざとらしさが良かったです。

サスペンスではありますが怖いと思えるシーンがなく、あくまで謎解きミステリーとコメディを掛け合わせた作品となっているので、非常に見やすくなっているのも、好評の要因ですね。

しっかりとした謎解きはもちろんですが、シュールな笑いへのコメントが目立ちました!

あらすじ

主人公であるマジシャンの奈緒子(仲間 由紀恵)は稼ぎが安定せず、住んでいるアパートの家賃が払えなくなり追い出されてしまいます。そんな時、糸節村(いとふしむら)の青年団である神崎(山下 真司)と南川(芳本 美代子)と名乗る男女から「神様を演じて欲しい」と頼まれ大金を渡されました。
糸節村は300年に一度、亀が災いに遭うという運命があり、毎回神様によって救われているそうです。今年がその年になると言います。

村の人たちを安心させるためとは言え、神様のふりをして騙すことは嫌だと奈緒子は断ります。その後、物理学者である上田(阿部 寛)からの頼みで、現在官僚となっている同窓会で手品を披露することになりますが、上田の同級生たちは学歴を鼻にかけた嫌な奴ばかりで奈緒子は恥をかかされます。上田に怒った奈緒子はそのまま昼間誘われたあやしい村へ行くことにします。上田の方はその同窓会で徳川埋蔵金の話をしていた同級生が殺されてしまいます。

村に訪れた奈緒子は、自分のほかにも「神候補」が3人いることを知りました。また上田も「どんと来い、超常現象」の取材のため極秘に村へと訪れました。
上田と再会した奈緒子は、埋蔵金がこの村にあると推理し埋蔵金を分けることを条件にタッグを組み、同じく埋蔵金狙いである3人の神候補のインチキを見破っていきます。インチキだと暴かれた3人は、その後謎の死を遂げます。

村人に本物の神を信じさせた奈緒子でしたが、依頼主のである神崎と南川に正体をバラされ、村人から追い回されるハメに…。事態は思いもよらぬ方向へ進んでいき、やがて奈緒子と上田は本物の神と対峙することになります。

見どころ

初代部下の最後の出演

矢部の初代部下である石原役を演じた前原一輝さんは、本作を最後に芸能界を引退、最後の出演作品となっております。その後のトリックにて、石原のキャストが変わることはなく、矢部の相棒は新しいキャラを登場させているのは、前原の引退を惜しんだスタッフ側の配慮だそうです。

「石原刑事を復帰させて欲しい」という要望も相次いだ人気キャラの最後に注目。

音楽

オープニングテーマソングである『Mystic Antique』は、不気味な印象の楽曲であるが、なぜか物語が始まる!という高揚感が湧き上がってきます。

また、エンディング曲は鬼塚ちひろさんの月光。最後にやりきれないエンディングを迎えて、この名曲が流れ始める。エンドロールもしっかり聞き入って、いや、見入ってしまいます。

スタッフ

監督:堤 幸彦
脚本:蒔田 光治
製作:木村 純一・風野 健治

キャスト

山田 奈緒子:仲間 由紀恵
偉大な奇術師・山田剛三を父に持つ自称『超実力派の有名マジシャン』。シリーズを通しての決め台詞は「お前のやったことは全部お見通しだ!」

上田 次郎:阿部 寛
日本科学技術大学助教授で、自称物理学の権威。「どんな怪奇現象も科学で解明できる」との持論を持っている極度のビビリ。

矢部 謙三:生瀬 勝久
事件をより複雑にしてしまう公安部所属の警部補。誰から見てもわかるズラを常にかぶっているが、本人は決して認めない。

山田 里見:野際 陽子
長野県で書道教室を営む奈緒子の母。凄く守銭奴であり、詐欺まがいの商売でボロ儲けしている。

神崎 明夫:山下 真司
神を演じてもらうように、奈緒子に依頼をする糸節村の青年団団長。

南川 悦子:芳本 美代子
糸節村の青年団副団長で神崎の助手。

長曾我部 為吉:伊武 雅刀
矢部刑事が認める頭の持ち主である糸節村の村長。どう認めているからは不明。

神001番:竹中 直人
自称、神の1人。他人がイメージするものを実体化できる。

神002番:ベンガル
自称、神の1人。足の裏に心眼があり、透視することができる。

神003番:石橋 蓮司
自称、神の1人。確率を支配すると豪語する。

琴美:成海 璃子
奈緒子が死なぬ路で出会った謎の少女。

 

『トリック劇場版』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トリック1(映画)の感想

30代女性
30代女性

いろんな神様が出てきて、そのトリックを暴くという話です。その神様たちのトリックが、おもしろかったです。よくある手品でしたし、タネを見て、なるほどと思いました。それに、神様たちはみんな個性派俳優だったし、見た目や喋り方も面白かったです。竹中直人さんなんか、自分自身も変な役を楽しんでいる感じでした。彼は、いつでも演技しているような人なので、トリックの作風にすごくあっていると思います。いつもの面々は、いつもの面々らしくて、とてもよかったです。山田も上田もすっとぼけてるし、上田はすぐ怖がるし、矢部刑事たちも相変わらずでした。矢部刑事の相棒はまだ初代の人で懐かしかったです。映画版だと、山田と上田の恋的なことが盛り込まれていたりしてそれも楽しみです。今回もまさか上田が告白!みたいな展開があっておもしろかったです。そのときの山田の態度とか、上田の?の顔とか素敵でした。やっぱ、二人には付き合って欲しいなと思ったり、いや、付き合ったら終わっちゃうと思ったり複雑でした。山田里美さんも出ていて、いい味出していました。劇場版だと、全員集合してくれるのですごくいいです。また、見たいシリーズの第一候補だなと思います。

30代女性
30代女性

天才美人マジシャン(自称)の山田と、物理学者の上田の凸凹コンビが待ちに待ったスクリーンに登場!ということで、公開当時とてもワクワクしながら観に行った映画です。トリックならではの怪しげな霊能力者達や山奥の村、不可解な事件、小ネタの数々がたっぷり盛り込まれています。山田は神様を演じるために、上田はある物を探しに山奥の村「糸節村」にやってきます。そこで山田と同じく神様を演じている3人の男性と出会います。ドラマ版では、1つのお話に出て来る霊能力者は1人だったのですが、この『トリック劇場版』では、胡散臭い個性豊かな霊能力者が3人も登場します。お祭り状態です。一癖も二癖もある霊能力者達が画面に登場する度、一体この人はどんなトリックを見せてくるのかと、目が離せなくなります。先述の通り、トリックといえば小ネタ・ギャグが随所にちりばめられており、一回目はストーリーを追いかける、二回目は背景の張り紙などにも注目して小ネタを探す等、違った楽しみ方が出来る映画でもあります。特に野際陽子さんが演じる山田の母・山田里見の書道教室のシーンは小ネタの宝庫なので、絶対に見逃せません。本格的な謎解きを求めている方にとっては少し物足りないかもしれませんが、のんびりと映画を楽しみたい時、ツッコミどころ満載な小ネタでクスッと笑いたい時などに、オススメしたい作品です。

20代女性
20代女性

トリック劇場版、仲間由紀恵演じる山田奈緒子がお金に困って、胡散臭い村のお願いを聞き、神様のふりをしてマジックを披露します。そのマジックもタネを想像しながら見るととても面白いです。また、そこで偽物の神様たちが順番に殺されて行きます。そこで日本科学技術大学の上田次郎が山田奈緒子を助けます。その二人の掛け合いが見ていてとても面白いです。トリック独特の雰囲気もあり、とてもよい作品だと思います。テレビドラマの時からファンでずっと見ていました。少ししょうもないところももちろんありますが、言葉の掛け合いや、山田奈緒子と上田次郎のやりとり、また、矢部警部の存在も面白く、私は楽しく見ることができました。確かに人が死んでしまうシーンはありますが、それでもコメディー風に仕上がっています。時々ダジャレのように感じられる言い回しもあります。自称神様という設定も、ついつい笑ってしまいますし、それを信じてしまう村人も面白いです。また、ドラマ版のトリックから引き継いでいる部分もあり、ドラマファンとしてはとても楽しめました。何度見ても飽きないくらい、面白いです。私は何度も見直しています。あの雰囲気にほっこり癒されています。

40代女性
40代女性

テレビシリーズの時から大好きなトリックがついに映画化という事で、楽しみに映画を観ました。細部にまで手抜きのないギャグ要素と、ありえない設定の中で繰り広げられる真剣勝負と、ホロっとくるラストにあっという間の2時間でした。徳川埋蔵金に目がくらんだ奈緒子(仲間由紀恵)と自分の著書の取材目的の上田(阿部寛)、毎度おなじみの私利私欲で今回の舞台となる糸節村(いとふしむら)に出向き、神をも恐れぬ神対決を繰り広げます。神様候補が奈緒子を入れて4人って…(笑)しかも全員が予想通りの胡散臭さ。神様に001~004番というナンバリングをしてしまう…堤幸彦監督安定のシナリオです。安心して心から笑えます。毎回後からやってくる刑事の矢部(生瀬勝久)は、今では官僚になっている上田の同級生が埋蔵金探しの為に立ち上げたプロジェクト「全国トイレ水洗化計画」の一環でトイレの調査の為、という名目で村に入ってきます。もう、バカバカしさのセンスが光りすぎです。映画の冒頭はこんな感じですが、ラストに向けてのストーリーはぐっとシリアスに方向転換します。この振り幅もトリックの大きな魅力です。神崎(山下真司)と悦子(芳本美代子)の悲恋、二人の間の娘の琴美(成海璃子)の不遇、この家族の結末…ラストに向け、どんどん目が離せなくなっていき、気付いたら奈緒子と上田のほっこりしたラストシーンでした。劇場版だけあってテレビシリーズよりもスケールが大きく、非常に満足のいく作品でした。

40代女性
40代女性

トリックは、ドラマシリーズも大好きで観ていましたが、劇場版もやはり期待を裏切らないおもしろさでした。山田が時折見せるストレートな感情表現がかわいいです。主要キャラ全員おもしろくて大好きなのですが、脇役の登場人物もドラマ以上にキャラが濃いです。劇場版なのでドラマよりも多くのキャラが登場していて楽しめました。ストーリーは実はよく考えると闇が深い気もしますが、そこはトリックならではのノリで軽妙に見せてくれるところがトリックシリーズの好きなところです。登場人物の掛け合いと間のおもしろさがドラマ以上に引き立っていたせいか、時間的には長いのですが、劇場版でも最初から最後まですっかりストーリーに引き込まれてしまいました。さすがトリックの世界観です。脚本が優れているのと、演出が良いのだと思います。笑えるシーンも満載で、繰り返し観ても楽しめる作品です。オチがわかっていても、細かいところまで楽しめるような構成になっているので、何度でも楽しめるところが秀逸です。ちょっと意外というか、おしゃれなメッセージ性のある仕掛けもありました。ドラマとは違う魅力もある作品で、トリックのファンでもそうでなくても楽しめると思います。何度も観てしまうお気に入りの作品です。

30代男性
30代男性

劇場版1作目は文字遊びの多い作品だったと思います。その分、山田母の書道が活きてきて、最後はやっぱりおいしいところを持っていかれたなぁという結果でした。文字遊びの多い中、「トイレツマル」「アイタイイマカラシスラナテハイ」の2つは誰が見ても、大きな印象を持つ言葉だったんじゃないかと思います。TRICKという作品はドラマからひたすら、インチキ霊能力のトリックも殺人のトリックもちょっとバカバカしい感じのものから手の込んだものまで幅広くて好きです。今作はその辺のトリックよりも、エンドロールまで引っ張って上田が考えながら歩くほどに、言葉遊びに力を入れたんだなぁと感じました。登場人物では、神001を演じた竹中直人がさすがの個性と存在感だと思いました。ある意味、本当に神様なんじゃないかと思うほどのキャラの濃さなので、殺されてしまったのが残念です。生かしておいて、その後のストーリーにも矢部さんぐらい登場し、毎回インチキがバレて逃げていくようなキャラとして置いておいてもよかったのになぁと思います。神対決での確率・組み合わせの遊び方も面白く、今では脳トレにも出てくるような一般的な内容かも知れませんが、わかるとスッキリする感じのもので楽しめました。山田と上田の関係が全く進展しないのは、相変わらずもどかしいです。

30代男性
30代男性

この劇場版の前に放映されていたドラマのテイストそのまんまでとりあえず時間を伸ばしたような流れになっていて終始おかしい展開に安定感があってかなり笑えました。仲間由紀恵さんは今とまったく違う顔立ちをしていてまだ若いしとても綺麗でばかっぽいキャラクターとのギャップがまた好感がもてる様相になっています。ちょっと見方を変えてみるとラブストーリーにもなっている側面もありましたが上田演じる阿部寛さんがちょっとかわいそうな気もしましたがとにかくシュールな雰囲気が面白くて良かったです。切り株を使った演出もおそらく好評だと思いますが味のある演出でアナログ感がまた素敵だなあと感じられました。内容的には神様を通した摩訶不思議な展開であいかわらず気持ちの悪いゲストが面白くも可笑しくしてくれて真犯人はほぼほぼ分かりやすいのですがそんなことよりもちょいちょいふざけた演出が気になってしかたなかったです。生瀬勝久さん演じる矢部刑事も安定感のあるカツラや言動がとても愛らしくいいリズムを作っている感じがあって脇役なのにインパクトがありました。個人的には矢部刑事が一番面白い感じに映っていたのでもっと使ってあげたらいいのになあと思えました。

20代女性
20代女性

殺人事件が起きて犯人やトリックを考えるミステリー要素もありながら、登場人物のセリフはユーモアに溢れていてコメディ要素もあり、クスッと笑えるシーンが沢山あってとても面白かったです。トリックはドラマシリーズもあるのでファンの方も多いと思いますが、仲間由紀恵さん演じる奈緒子と阿部寛さん演じる上田のコントのような会話のやり取りは今回の映画でもとても面白く笑えます。また、生瀬勝久さん演じる矢部刑事も出てきて、ドラマシリーズから定番のハゲやカツラに関しての笑えるやり取りもあって、ドラマからファンの方は絶対楽しめると思います。逆にドラマを知らない方は少しでもドラマ版を見てからこちらの映画を見た方が奈緒子と上田の二人の絶妙な関係性や登場人物同士の独特の間合いが分かるので、より楽しめるのではないかと思います。あと、純粋な楽しみ方ではないかもしれませんが、手品のシーンが沢山あって面白かったです。今回の映画は奈緒子が村人たちの不安を取り除く為の神を演じるように依頼されますが、他にも神と自称する者がおり、その者たちとの対決シーンで手品が沢山出てきます。この手品がどれも種明かししてくれるし、種が分かると真似できそうな簡単なものばかりで、そこに注目して見るのも楽しかったです。

20代女性
20代女性

みんな大好きトリックシリーズ!ぬるいマジックから始まりあっとはっとして気が付かなかった!とうっかり騙されるトリックとギミック、思わずクスッと笑ってしまうコメディ要素もありミステリーとしてもストーリー展開としても面白い作品になってます。この物語では山田と上田という男女の絡みが中心になって描かれていますが、2人は特に恋人同士でもなければ将来を近い会うこともなく、あえて名前を付けるなら腐れ縁のようなでこぼこコンビではありますが、わずかばかりの恋愛要素もありこの先の2人の関係性に思いを馳せたくなるでしょう。しかし詳しくは描かれていません。それがまた、ちょうどいいのかもしれないですね。ストーリー上、宗教や神様といった存在が出てきますがこれにより生き辛さを感じたり逆に生かされていたり、また人間の手や技術ではどうにもならないような自然現象を神と祀るような背景が見えてきて時々考えさせられます。まぁ、物語の最後ではこの山田と上田がどうにかしてしまう、そして山田の母親がおいしい最後を飾り大団円で終わるという在り来りな流れではありますが、見終わったころには続編を見たくなる、或いは見ていることでしょう。私がそうでした。

 

20代女性
20代女性

私はこのトリックシリーズ好きでよく見ています。トリックといえば、面白さとトリックの謎解きの両方を楽しめる作品です。この映画では、神様がテーマになっているのですが、神様ってよく口にはするものの、その存在を気にしたりよく考えてみる機会ってあまりないなあと思いました。神秘的な内容が多く、少しハラハラするシーンも多くある作品でした。複雑で深い人間模様も描かれていたので、心に響くものがありましたが、少し心苦しかったりもしました。でも、やはりその中にそれを緩和するような面白く、ついつい笑ってしまうようなシーンがあるんです。その調和がうまく取れているから、見入ってしまうのだと思いました。また、もちろんトリックを使用したシーンが多くあるので、「どんなトリックなのだろう」と考えながら見ることが一番面白く感じました。そして、なんといってもこの作品では、主人公2人のガタガタコンビが最高に良かったです。2人は何か固い絆で結ばれているようで、作品の終わりにかけてその絆さらに固いものへと変化していきます。そこは見ていて、すごく胸が熱くなりました。この作品は、人と人との深い人間模様、そしてトリックとコメディ的な面白さの全てを味わうことができ、とても良い作品だと思いました。

 

まとめ

『トリック劇場版』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仲間由紀恵のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

阿部寛のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

【アニメ】(声の出演)

  • 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 殉愛の章
  • 真救世主伝説 北斗の拳 ラオウ伝 激闘の章
  • 真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝
  • 真救世主伝説 北斗の拳 トキ伝
  • 真救世主伝説 北斗の拳 ユリア伝

生瀬勝久のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

野際陽子のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • トリック1
  • トリック2
  • トリック3
  • 警部補 矢部謙三
  • DOCTORS 2 最強の名医
  • DOCTORS 3 最強の名医
  • 新春ドラマスペシャル DOCTORS~最強の名医~2015
  • DOCTORS 最強の名医 SPECIAL
  • 連続テレビ小説 ゲゲゲの女房
  • サラリーマン金太郎
  • サラリーマン金太郎3
  • アットホーム・ダッド スペシャル
  • 7人の女弁護士(2006)
  • 7人の女弁護士(2008)
  • コントレール~罪と恋~
  • 必殺仕掛人

成海璃子のU-NEXT配信作品

【映画】

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
  • 無伴奏
  • ニシノユキヒコの恋と冒険
  • ブラック校則
  • 武士の献立
  • イキガミ
  • 家族のはなし
  • 古都
  • 妖怪大戦争
  • きみにしか聞こえない
  • 極道大戦争
  • 利休にたずねよ
  • 神童
  • あしたの私のつくり方
  • 武士道シックスティーン
  • ゴーストマスター
  • トリック劇場版

【ドラマ】

  • 黒い十人の女
  • 鍵のない夢を見る
  • 目玉焼きの黄身 いつつぶす?
  • 昭和元禄落語心中
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました