トッキュウジャーVS鎧武 春休み合体スペシャルの無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ
トッキュウジャーVS鎧武 春休み合体スペシャルSP 予告

トッキュウジャーVS鎧武 春休み合体スペシャルの動画フルを安全に見る方法

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トッキュウジャーVS鎧武 春休み合体スペシャルの内容

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』は2014年3月30日(日)のAM7:30~8:30まで、テレビ朝日にて特別放送されたスペシャル番組です。

格闘技で言えばエキシビションマッチ、野球で言えばオールスターのようなもの…男の子なら誰でも憧れたであろう
『スーパー戦隊シリーズ』と『仮面ライダーシリーズ』史上初の二枠連結と本放送枠の中で、夢の共演を果たした歴史的作品となっております。
さらに、昭和ライダーの仮面ライダー1号、2号、V3も参戦するなど子供たちのお父さん世代も熱くなる展開となっています。

本作は、放送の前日にあたる2014年3月29日に公開された映画『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』と連動しています。

脚本は鎧武のサブライターでもある毛利亘宏が、監督はトッキュウジャーの監督である中澤 祥次郎が務めました。
今までの二作品を見ている視聴者だけでなく、知らない視聴者にも楽しめる一品の仕上がりとなっております。

熱いシーンも笑いのシーンもあって、バランスが良かったです。合体スペシャルを観た中ではダントツ面白かったです。

映画くらいの満足感はあるんじゃないでしょうか。どっちのファンでも喜んで見れる作品になってますね。

最後にすごく笑ったシーンがあるので、皆に見てほしい!そして共感してほしい!

鎧武の視聴対象を少し下げてるかなって印象ですけど、世界の違うトッキュウジャーと鎧武を上手に纏めてくれてます!

人気急上昇中で人気の高い若手俳優である志尊 淳さんや横浜 流星さんが出演していますね。

また、それぞれの放送枠を通しての1時間コラボ作品は初めてということで注目を集めていました。お互いの良いところを惹きたてながら上手に描かれており高評価ばかりです!

あらすじ

烈車に乗って旅を続けているトッキュウジャーたちは“沢芽シティ”駅に到着しました。平和な街を散策するライト(志尊 淳)たちの前に、地下帝国バダンの“モグラロイド”という怪人と戦闘員が現れました。
トッキュウジャーに変身し対抗しようとすると、そこに紘汰(佐野 岳)も駆け付け仮面ライダー鎧武に変身します。

モグラロイドがクラックを作り出し、バダン怪人を呼ぶはずだったが、失敗して“ライオンインベス(鎧武に出てきた怪人)”が飛び出してきます。
仮面ライダー龍玄(高杉 真宙)も駆けつけともに戦うが、敵に逃げられてしまいます。

この街で何が起こっているのか?ライトは紘汰から話を聞くことにしました。鎧武たちが戦っている“インベス”は、空間にできた裂け目であるクラックを通って街に現れます。
“モグラロイド”がたくさんクラックを作れば大量の“インベス”がこの街に押し寄せてしまう。

ライトたちは協力しようとするが、紘汰は「それぞれのやるべきことがある」と断ります。ですが、ライトの熱いきもちを有難く受け止めて、共に闘うことにします。
トッキュウジャーであるライトたちと、仮面ライダー鎧武である紘汰たちは協力して立ち向かい、怪人を倒し平和な街を守ることが出来るのであろうか?

見どころ

見どころはなんと言っても、正義のヒーローが夢の共演をしたところです!

脚本を鎧武のサブライターである毛利さんが書き、トッキュウジャーの中澤監督がまとめる。
お互いの良いところを知っている2人だからこそ、しっかりと纏められた作品になっています!

また、今や大人気俳優に成長された横浜流星さんや志尊淳さん、佐野岳さんや高杉真宙さんの若さあふれる共演にも注目です!

スタッフ

原作:石ノ森章太郎・八手三郎
脚本:毛利亘宏
音楽:山下康介、羽岡佳

キャスト

烈車戦隊トッキュウジャー

ライト / トッキュウ1号(声):志尊 淳
基本スーツカラーはレッド。戦闘リーダー(自称弁当リーダー)。

トカッチ / トッキュウ2号(声):平牧 仁
基本スーツカラーはブルー。サポートリーダー。

ミオ / トッキュウ3号(声):梨里杏
基本スーツカラーはイエロー。世話焼きリーダー。

ヒカリ / トッキュウ4号(声):横浜 流星
基本スーツカラーはグリーン。影のリーダー。

カグラ / トッキュウ5号(声):森高 愛
基本スーツカラーはピンク。なりきりリーダー。

仮面ライダー鎧武/ガイム

葛葉 紘汰 / 仮面ライダー鎧武(声):佐野 岳
不器用だが、自分自身の「戦う理由」に葛藤しながらも、「思うがままに守る」という希望を胸に抱く心優しい青年。

駆紋 戒斗 / 仮面ライダーバロン(声):小林 豊
強硬な姿勢と意見の相違から紘汰とは物語全編を通して反発し合うが、共通した正義を持つ存在としても描かれている。

呉島 光実 / 仮面ライダー龍玄(声):高杉 真宙
大手企業の重役を父に持つ御曹司。家柄・能力ともに申し分ない優等生。

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トッキュウジャーVS鎧武 春休み合体スペシャルの感想

40代男性
40代男性

特撮ヒーローと仮面ライダーが夢のコラボした映画作品ですが、毎週日曜日に子供と見ているスーパーヒーローがまさかの合体するなんて本当に夢のような企画だと思いました。
トッキュージャーの楽しい雰囲気と、鎧武のちょとピリピリした雰囲気が上手く融合されていて、見ていて楽しかったです。子供にとっては、ヒーロー同士が一緒に登場するので目をキラキラしながら見ていたのが印象的でした。トッキュージャーは、自分たちの住んでた町を探しに、鎧武たちは町を守るために戦うと戦う目的が明確になっていたので見ている方も分かりやすかったです。両方とも本編とはかけ離れた特別編という感じでしたが、平和を守るために戦うという共通のコンセプトで戦う姿をみて特撮ヒーローと仮面ライダーとでジャンルは異なりますが、目的は変わらないと再認識しました。この作品をきっかけに、特撮ヒーローと仮面ライダーのコラボ作品が多くなっていくのですが、大人の感想ではなく子供たちのオモチャ箱の様に特撮ヒーローと仮面ライダーが混雑してい全然問題ないのではと思いました。このような作品をどんどん作った方が子供たちの夢が広がるので今後もこのような作品が沢山作られることを期待しています。

 

30代女性
30代女性

最初は、この2作品が混ざるのか?!という気持ちでしたが、実際に観たら自然に溶け込んでいて違和感なく楽しめました。お前が一番なんなんだよ!と、声を揃えるライトと紘汰が可愛いですね。一番の見所は景虎お兄さんでしたが!「光実……、疲れてるようだな……」と、弟の身を明後日の方向に案じたり、「巨大なロボがでかい怪物と戦ってる?」「みんな疲れているのか………」と黄昏たり。本当に疲れているのはお兄さんの方だと思うのですが…。電話している後ろで、本当に戦ってるロボとシャドー怪人。あのシュールな画面はしばらく私の中で大流行でした。あんまり出番ないのに、しっかり爪痕を残していく景虎お兄さんさすがです。絶対に今回のスペシャル、トッキュウジャーのメイン脚本家でも鎧武のメイン脚本家でもないなと思ったら、本当に違いました。特に鎧武はシリアスな部分が多いため、トッキュウジャーのノリに引っ張られたあまり観ないギャグパートも多く…鎧武の殺伐とした雰囲気が好きな方にはちょっとビックリかもしれませんが、私はとても楽しめました!物語と関係ないところを言うと、ライトと紘汰の身長差が意外でした。ライト大きいし、紘汰はよほどスタイルが良いんですね。子供の春休みに嬉しいコラボ企画でしたが、大人もしっかり楽しんでました!

30代女性
30代女性

シャドーを倒しながら、自分の街を探し求めるトッキュージャー達の到着した駅は鎧武の世界で、そこで協力しながら敵を倒す男の子好きを沢山盛り込んだ作品です。流れとしてはとても自然でストーリーのテンポもよく、シリアスは程々でコメディ寄りなので、見ていて面白いです。初めて降りた駅でシャドーとは違う敵を目の前に並んで変身をして、お互いに「え?」となる場面が面白いです。それから自分達の変身の仕方にツッコミを入れる所なんて、初めてみた視聴者の反応みたいで笑えます。客観的にみたら確かにそうなるよなーと納得してしまいます。鎧武の世界について聞いているシリアスなシーンをトッキューピンクのカグラのスイーツ女子発動でコミカルになるのが良いです。「いくら特急でも黙って通過できない」トッキュージャーならではの台詞がとても上手。頭悪いからと言うトッキューレッドに続いて、俺も頭悪かったと言う鎧武を見て、トッキューレッドのライトと鎧武の葛葉紘汰はお互い根っこの部分は一緒なんだと気付きました。舞を避難させる為に列車に乗せた時のトッキュージャー達のやりとりがいつものトッキュージャーの定番で子供っぽさと可愛らしさを兼ね揃えていて、和みます。トッキューレッドのライトと鎧武の葛葉紘汰がイメージを共有する場面は力が入っていて美しくカッコ良く印象に残りました。その後の鎧武の葛葉紘汰がヒロイン舞とラブラブな場面の後ろでトッキューレッドが戦っていて、トッキューレッドに気にせず会話してるのがコミカルで笑えます。戦隊と単体で戦い方と世界も違うけど、お互いの持ち味をしっかり発揮しているよくできた作品だと思います。

20代男性
20代男性

まず本作は、春休み限定のスペシャルとしてですが戦隊と仮面ライダーがTV放送初のコラボを果たし、共闘した事でしょう。ちなみにストーリーとしては『平成ライダーVS昭和ライダー 仮面ライダー大戦 featスーパー戦隊』の前日談とされており、昭和仮面ライダーから一号。二号、V3、が登場してトッキュウジャーのライト達に『平成ライダーを認めない』との発言を残し、劇場版ライダーである仮面ライダーフィフティーンも顔見せレベルではありますが登場して盛り上げてくれます。 しかし、やはり本作の一番の見どころは鎧武もトッキュウジャーも大真面目に事件を解決しようと動く中でおこるシリアスな笑いであり、トッキュウジャーも鎧武も変身が王道からは大きく逸れた『個性的な変身』ゆえに、現れた怪人相手に揃って変身した際にはお互いの個性的すぎる変身に敵そっちのけで驚愕し合ってしまいには呆れた怪人側からツッコミが入ったり、自身のデスクのすぐ後ろで巨大化したライオンインベスとトッキュウオーとの戦闘が行われているのにまるで気が付かず、弟の光実や部下からの報告を『疲れている』と真面目に解釈してしまう貴虎など、不意打ちのようなギャグがあちこちに仕掛けれています。しかしその中でも尚、当初はすれ違うものの行動して分かり合う絋太とライト。そして協力して戦う二大スーパーヒーローの姿は圧巻されます。映画の前日談としてだけで無く鎧武とトッキュウジャーが好きな方は是非ともチェックしてほしい作品だと思います。

 

40代男性
40代男性

「烈車戦隊トッキュウジャー」と「仮面ライダー鎧武」がコラボしたテレビスペシャル。ただのコラボ作品というだけでなく、映画「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」の前日譚エピソードにもなっています。全く作風の異なる2つの作品のクロスオーバーでありながら両作のキャラクターたちがバランスよく配置されており、かつヒーローたちの見せ場もしっかりあって思わず時間を忘れて見入ってしまうほど違和感なく物語が展開されていきます。ライダーファンにとっては、仮面ライダー斬月こと呉島貴虎の「鎧武」本編にはあまり無いコミカルなシーンが見られるのもポイント。またメイン視聴者の親御さんや往年の特撮ファンにとっては嬉しい仮面ライダー1号、仮面ライダー2号、仮面ライダーV3の登場シーンもあります。さらにディープなライダーファンには敵組織が「仮面ライダーZX」と戦った「地下帝国バダン」というのもニヤリとしてしまう要素かと。しっかりとバダンならではの怪人も出てきます。ここまででも盛りだくさんの内容なのに、さらに「仮面ライダー大戦」の公開に先んじて映画の敵役・仮面ライダーフィフティーンまで登場し、約1時間の作品ながら非常に見ごたえのある作品になっています。気軽に楽しめるヒーローお祭り作品としてオススメです。

40代女性
40代女性

レンジャー対ライダーの夢の共演です。しかも、今活躍中の志尊君と流星君が出ているのだから、この作品は見ないとちょっと損をするような感じがします。
トッキュウジャーもガイムも他の作品を見ていないのですが、鎧武の世界に入り込んだような設定なのでしょうか?とある街に到着したレンジャー達は、ノリノリのダンスを披露しているグループを発見して楽しもうとしますが、すぐに悪役が登場します。助けようとすると鎧武が登場し、自分たち以外にもいることにビックリしている姿がかわいいです。戦いでなぜか、レッドと鎧武が意気投合するほどの中になるのが不思議ですが、危険な街から舞を守って欲しいと願い出ます。そんな気持ちを察して舞を列車に乗せようとします。レンジャー達の出会いを軽く紹介してくれるのが、初めて見る人にも分かり易いなと思いました。けれども、舞は気がついてしまい途中下車すると、すぐに悪役に捕まってしまいます。街を、舞を助けるために、なんとか仲間のライダーを説得するシーンがおちゃらけていて面白かったです。罠にはまりつつ、敵を倒していると途中で出てくる仮面ライダー1~3号でしょうか?も応戦します。必ずピンポイントで何かやってくれますね。

 

まとめ

『烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

佐野岳のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • BRIDGE はじまりは1995.1.17 神戸 プロローグドラマ 『ひと目、あなたに。』
  • 仮面ライダー鎧武/ガイム
  • 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル
  • 今野敏サスペンス 「聖域 警視庁強行犯係・樋口顕」
  • 戦争めし

高杉真宙のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 賭ケグルイ
  • 表参道高校合唱部!
  • 東野圭吾 カッコウの卵は誰のもの
  • サイン 法医学者 柚木貴志の事件
  • セトウツミ
  • 賭ケグルイ Season2
  • サギデカ
  • 仮面ライダー鎧武/ガイム
  • 烈車戦隊トッキュウジャーVS仮面ライダー鎧武 春休み合体スペシャル
  • 鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/仮面ライダーバロン
  • 鎧武外伝 仮面ライダーデューク/仮面ライダーナックル

【アニメ】

  • 劇場アニメ「君の膵臓をたべたい」
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました