トッキュウジャーギャラクシーラインSOS(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS(プレビュー)

トッキュウジャーギャラクシーラインSOSの動画フルを安全に見る方法

『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トッキュウジャーギャラクシーラインSOSの内容

映画『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』は、『烈車戦隊トッキュウジャー』の初の単独劇場版作品となり、例年より早い2014年7月に東映系で公開されました。
本作は『劇場版 仮面ライダー鎧武 サッカー大決戦!黄金の果実争奪杯!』と同時上映され、上映時間30分となっております。

本作品はオリジナルで烈車サファリレッシャーとサファリガオーが登場し、またトッキュウジャーの本作品限定形態としてトッキュウジャーサファリも登場します。

企画段階でサファリレッシャーが登場することが最初に決まっており、そこからゲストキャラクターや設定などが発想されました。ストーリーはライト/トッキュウ1号(志尊淳)とゲストヒロイン・レディの関わりが中心となっており、劇場版スーパー戦隊シリーズでは定番とされている「レッドとヒロインのラブストーリー」に近いものとなっておりますが恋愛要素はありません。

そんなゲストヒロイン・レディ役はNHKで子供向けの料理・食育番組『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』で知られる福原遥さんが勤め、敵怪人であるナイル伯爵の声として音楽家のヒャダインさんが出演しております。

 

毎年、戦隊映画は30分しかなく仮面ライダーのオマケ程度。としか思ってませんでしたが、最高に面白かったです!僕はトッキュウジャー本編を見ていないので詳しいことはあまりわかりませんが、非の打ち所がない素晴らしい作品です。これを機にトッキュウジャーを見てみようと思います。

余計な演出をしず、悩むことなくバトル合戦に進むストーリー展開となっていので爽快感があり見やす、内容も良かったです。

とにかくヒロインの福原遥さんが可愛い!超可愛いです!これだけでも見た甲斐がありです!

子供と一緒にい見ましたが、もちろん子供は大喜び。大人の私も感動しちゃうほど良いお話しでした。

すごく綺麗で夢のある話です。空を走る列車が虹をくぐって宇宙に行くという展開はロマンチックの塊でしかない!

未来を夢見る子供たちと、夢見ることを忘れない大人たちへ贈る、最高のエンターテインメント作品で、初めて見る方も入りやすい内容となっています!

あらすじ

地球のレインボーラインと同じ様に、宇宙空間にもイマジネーションによって生まれた夢の路線「ギャラクシーライン」があります。そのギャラクシーラインでは5編成の烈車サファリレッシャーが宇宙中を走行しており、25年に1度は地球の近くを通りかかるといわれています。

そして2014年、地球に接近する時期を迎えたある日、宇宙で暗躍するシャドーラインの幹部ナイル伯爵が乗るクライナーによってサファリレッシャーは襲撃を受けます。サファリレッシャーは4編成が切り離され、先頭車両のみが地球へと不時着します。

先頭車両はエネルギーが不足しているため、このままでは宇宙へ帰ることができません。このままでは、ギャラクシーラインそのものが消滅してしまいます。そこで、ギャラクシーラインの烈車に乗っていた車掌レディは、レインボーラインの烈車に救難信号を送ります。

SOSを受けたライト(志尊 淳)たちは直ぐに駆け付け、事情を聞きます。車掌レディから人間のイマジネーション不足によって烈車のエネルギーが不足しているということを聞きました。人間の創造力を信じるライトは、ある作戦を思いつきます!

果たしてトッキュウジャーは「ギャラクシーライン」と、車掌レディを守ることができるのか!?そしてナイル伯爵との決戦の行方は!?消滅まで刻一刻とタイムリミットが迫る!!

見どころ

最大の魅力…特撮シーン

本作の最大の魅力は、ミニチュアとCGの長所をそれぞれ巧みに組み合わせた特撮シーンです。時間いっぱいんに描かれています。

ゲストヒロインが可愛い

子役として大人気で活躍した福原遥さん。子役の頃に人気が出ると、その後が…なんて言われるケースも少なくないですが、彼女の場合はより美少女度がアップし、理想的な年齢の重ね方をしています!

若かりし頃の横浜流星さんや志尊淳さんとの共演にも注目!

車掌レディ役として、キュートな制服姿を披露してくれてます!

35年ぶりに炸裂?

関根さんはトッキュウジャーの車掌役として務めてあります。本作ではラビット関根のカマキリ拳法が 35年ぶりに炸裂するのか?

スタッフ

原作:八手 三郎
監督:竹本 昇
脚本:小林 靖子

キャスト

ライト / トッキュウ1号(声):志尊 淳 / 馬渕 誉(少年)
基本スーツカラーはレッド。戦闘リーダー(自称弁当リーダー)。

トカッチ / トッキュウ2号(声):平牧 仁 / 永瀬 圭志朗(少年)
基本スーツカラーはブルー。サポートリーダー。

ミオ / トッキュウ3号(声):梨里杏 / 石井 薫子(少女)
基本スーツカラーはイエロー。世話焼きリーダー。

ヒカリ / トッキュウ4号(声):横浜 流星 / 山崎 光(少年)
基本スーツカラーはグリーン。影のリーダー。

カグラ / トッキュウ5号(声):森高 愛 / 清水 らら(少女)
基本スーツカラーはピンク。なりきりリーダー。

虹野 明 / トッキュウ6号(声):長濱 慎
スーツカラーはオレンジ。スーパー戦隊シリーズでの恒例となった追加戦士。

車掌レディ:福原 遥
烈車サファリレッシャーの女性車掌。ナイル伯爵によって襲撃を受け、トッキュウジャーに助けを求める。

ナイル伯爵(声):ヒャダイン
宇宙方面を担当するシャドーラインの幹部。性格は傲慢かつ冷酷。

車掌:関根勤
レッドレッシャー車内に常駐している人物。口癖は「イマジネーション!」。

『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トッキュウジャーギャラクシーラインSOSの感想

40代男性
40代男性

トッキュウジャーの活躍が普段と違ったもので楽しめて、特に、劇場版ならではのゲスト登場などもあって、普段のテレビシリーズでは見られないものがたくさん見られて良かったです。まず、トッキュウジャー5人が、普段のレッシャーではなくサファリレッシャーによる変身で、変身スーツに動物をイメージした意匠があるのも面白いアイデアで、戦闘パターンも面白く、ライオンの爪やイーグルの翼などを使って戦うのも劇場版ならではで楽しめましたが、コメディ要素の強い5号は頭部以外の前身はパンダで武装がないのは笑えました。イマジネーションの強いカグラの暴走化という設定によるもので、重くならず、コメディタッチがあるのも良かったです。今回のゲストキャラ・レディを福原遥さんが演じられ、キュートな車掌役がフィットしていました。彼女はサファリレッシャーを操縦するのですが、ライトたちの協力を得て、このサファリレッシャーがロボモード、アニマルモードに変形するという仕様もあってかっこ良かったです。ロボ戦はいつも以上にエキサイトして、おなじみのトッキュウオーとのダブルキックを繰り出すなども迫力がありました。また、レギュラー陣の車掌とチケットのやりとりは、いつもと同じコメディ要素があるのも良かったです。

30代女性
30代女性

時間に正確で人間のイマジネーションについて諦め癖がついたギャラクシーステーションの車掌レディがトッキュウ1号のライトとのやりとりで徐々にイマジネーションの力を信じられるように変わっていくのが良いです。自分達も帰りたい場所があるから、誰だって帰りたい場所なあると、宇宙まで走るエネルギーを集める手伝いをする所がライト達の優しさを表現していて好きです。宇宙まで走る列車の話を幼稚園児に聞かせている時のトッキュウ1号のライトの輝いた表情が魅力的です。元子供の感じが出ていて良かったです。ギャラクシーステーションに向けた線路の先に虹を作り、人々のイマジネーションを引き出すアイデアが素晴らしかったです。自分のイマジネーションを取り戻すことができた時の車掌レディの笑顔が本当に可愛らしくて、ときめきました。車掌レディから受け取ったサファリレッシャーによる変身でトッキュウジャーのコスチュームが動物になるのが面白かったです。そして、可愛くて好きです。皆何気なく動物がはいっているのに対して、トッキュウ5号のカグラだけパンダの着ぐるみなのが、形から入るカグラらしくて、とても似合っています。ただトッキュウ1号のライオン感が少し物足りなかったのが残念でした。私はトッキュウ6号のアキラが好きなので、もう少し彼の活躍が欲しかったです。サファリレッシャーの変形したロボがライオンのままなのが珍しく特別感がありました。人型のロボより動物型の方が好みです。今も昔も変わらずイマジネーションがあり、その大事さを教えてくれる作品でした。

40代女性
40代女性

映画とはいえたったの30分の短いお話、でも夢があって面白かったです。ついにトッキュージャーが宇宙に飛び出した、虹をくぐって空へと向かって走っていく列車の姿は、メーテルと哲郎の某アニメを思わせる壮大さです。今や大人気俳優となった志尊淳君に横浜流星君はもちろん、レディ役はまいんちゃんで子供時代から大人気だった福原遥ちゃんです。すっかり大人っぽくなり可愛らしさに美しさがプラスされました。ヒャダインがナイル伯爵ですから俳優陣がすごすぎるのです。関根勤さんがおもしろさをプラスしてくれて、子供だけでなく大人だって一緒に楽しめます。30分って大人にとってはあっという間、でも移り気な子供にはちょうど良い長さなのかもしれません。映画館に行っても結構後半はよそ事ばっかり始める息子が、取り合えずトッキュージャーの間はおとなしくしていました。仮面ライダーはお話がちょっと難しいかも、それもあってやっぱり最後までは持ちません。次の年は最後まで食いついていたし、成長がみられるのも良いことです。電車にサファリと、男の子が大好きな要素が詰まっています。目を輝かせるのも当然、親としては長四角が集まったようなごつごつのロボットだと動きづらいのではと冷静に見てしまう感はあります。

40代男性
40代男性

2014年の夏に「劇場版 仮面ライダー鎧武」と併せて上映されたトッキュウジャーの劇場版。スペシャルゲストとして「まいんちゃん」で有名な福原遥さんも出演します。本作に登場する「ギャラクシーライン」と呼ばれる列車は、作品のメインターゲットである子供たちの親世代に懐かしさを感じさせる銀河鉄道を彷彿とさせ、また子供たちにとっては初めて出会う”宇宙を走る列車”というモチーフにワクワクするのではないでしょうか。福原遥さんが演じる女性車掌・レディの「みんな下を向いてばかりいる」という嘆きは現代における一つの問題提起にもなっていて、しかし物語の中でトッキュウジャーたちが直面する問題を解決するには逆に「みんなが上を」向かなければならず、そんな中で主人公・ライトがひらめいた作戦はTVシリーズまで含めても「トッキュウジャー」を象徴するような解決策になっており、短い上映時間にしっかりと作品のテーマを詰め込んだ素晴らしい脚本だと思います。また特撮ファンにとってはレディの相棒「パス子」役に「ゴーカイジャー」でルカ・ミルフィを演じたM・A・Oこと市道真央さんが声の出演をされているのもポイント。スーパー戦隊シリーズ歴代の夏映画の中でも、特に親子揃って楽しめる部分が多い良作です。

20代女性
20代女性

トッキュウジャーは、数多くある戦隊シリーズの中でも大人でもハマれる作品だと思います。関根さんがコミカルな役どころで出演されていたり、有名な声優さんを起用していたりと…見どころが多いです。テーマは電車で、子どもに戻るという設定です。キャラクターそれぞれが明るくて勇敢なので、この世代の子ども達は大人になってからでも強く印象に残っていると思います。「イマジネーション」という言葉がかっこよくて気に入っています。実際トッキュウジャーは前後の作品よりも人気があったはず。そんなトッキュウジャーの劇場版は、映像もストーリーも最高でした。30分という長さなので、見やすくて良いです。この内容で一時間、二時間も進めてしまうと…子どもは飽きてしまうでしょうから。とはいえ映画版なので、本編と同じ尺なのにワクワクしますね。特別ゲストが出てきたり、普段の放送には無いような演出もあったりと…楽しいです。映画館の大画面で見たら戦闘シーンの迫力も違いますから、より興奮するのではないでしょうか。現在活躍中の俳優さんも出ているので、ヒーローものに興味が無い人が見ても楽しめるのではないでしょうか。スピード感のある主題歌、電車を紹介するエンディングコーナーも楽しいので、映画と合わせて本編も見るのも良いでしょう。

 

まとめ

『烈車戦隊トッキュウジャー THE MOVIE ギャラクシーラインSOS』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

志尊淳のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました