トップガン(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
トップガン – 予告編

トップガン(映画)の動画フルを安全に見る方法

『トップガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『トップガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トップガン(映画)の内容

映画『トップガン』は、1986年に公開されたアメリカ映画で、アメリカ海軍パイロットのエリート養成学校に所属するパイロット候補生の挫折と栄光の日々を、みずみずしい青春と恋愛模様を交えて描いた作品です。

この映画は、1986年度の全米興行成績1位を記録し、戦闘機による迫力のスカイアクションや数々のヒットメロディが話題となり、さらに主演のトム・クルーズがトップスターの仲間入りになった作品でもあります。

2020年12月(予定)には、続編「トップガン マーヴェリック」が公開予定となっています。

しかしトムクルーズは年取っても格好いいな。全作から30年以上経過してるのに……当時中学生だった自分は普通にオヤジなんだけどな(笑)

父さんの世代の映画を 今度は父さんと一緒に観れるのか… こんなに嬉しいことはない

あれから34年も経つんですね。 公開が待ち遠しいですね。

人生で初めて買ったCDがこのサントラだった。懐かしすぎる

公開予定の続編を楽しみにしている人がたくさんいますね。前作を見た人は懐かしかったり、親世代と一緒に見られると公開前にして好評のようです。

では、大ヒットとなった前作『トップガン』の感想コメントを見てみましょう。

男ばかりの暑苦しい映画かと思えばケリー・マクギリス演じるチャーリーの存在で鮮やかさもあり、一歩間違えれば命に関わるパイロット同士の友情は親友という枠を超えての絆があり様々な場面で感動すること間違いなしです!観賞後にはなんとも言えない幸福感を味わえます
若きトムクルーズもやはり美男です

トップガン マーヴェリックの予告を見たら、久しぶりに、これを見ずにはいられなくなりました。
これに、影響されて、戦闘機のパイロットになった方もいるだろうなあ。あーカッコいい!

トムやヴァルキルマー等の俳優陣!戦闘機!音楽!サングラス!MA-1!バイク!ビーチバレー! 全てカッコいい!サントラ聞きまくった~。

 

30年以上前の作品である『トップガン』。誰もがカッコイイ!とコメントしています。公開予定の「トップガン マーヴェリック」の予告を見たら、『トップガン』を見たことある人でも見たくなりますよね。

あらすじ

アメリカ海軍の艦上戦闘機・F-14の型破りな操縦をするパイロットのマーヴェリック(トム・クルーズ)とパートナーのグースは、ともにミラマー基地のエリート航空戦訓練学校、通称『トップガン』入りを果たします。

日を追う毎に厳しさを増す飛行実技訓練をライバルのアイスマンと訓練成績を競い合います。そんなある日、マーヴェリック機の不慮の事故で相棒グースを失いマーヴェリックは激しい自責の念にさいなまれ、自信を喪失します。

周りの仲間の励ましもあってトップガンの卒業式に出席。その謝恩会中にインド洋上での情報収集活動中の巡洋艦援護の緊急出撃命令が届きます。パートナーのグースに変ってパートナーになってもいいと仲間に励まされマーヴェリックは出撃します。

猛烈な攻撃を目の当たりにしてマーヴェリックはグースを失った恐怖の記憶が甦り、怖気付いてしまって戦闘域から逃げ出します。しかし、後部席にグースがいるかのように、いつものセリフを呟きながらマーヴェリックは戦闘復帰を果たし、ライバルだったアイスマンらとも認め合い、新しい友情が芽生えます。

その一方で、マーヴェリックは新任の女性教官チャーリーとの恋愛ストーリーも展開していきます。

見どころ

トム・クルーズがカッコイイ

何と言ってもトム・クルーズがカッコイイ。現在57歳のトムもカッコイイですが、この映画公開時は23歳。この映画はトム・クルーズの出世作!役柄もカッコイイけれど、やっぱりトムの笑顔にやられてしまいますね。

ブレイク前の役者が勢揃い

マーヴェリックの相棒のグースの妻役のメグ・ライアンは、この当時24歳。『トップガン』で注目を浴び、数々のヒット作品に出演しています。代表作は、1989年「恋人たちの予感」、1993年「めぐり逢えたら」、1998年「ユー・ガット・メール」など。

他にもクーガーとコンビを組んだマーリン役は俳優デビュー2年目のティム・ロビンスだったり、マーヴェリックと恋愛関係になるチャーリー役のケリー・マクギリスも、この映画で注目されました。1988年「告発の行方」では、レイプ裁判に立ち向かう地方検事補を熱演し、自らもレイプ被害者だった過去を告白して大きな話題となりました。

テーマソング

『トップガン』と言えば、ケニー・ロギンスの「デンジャー・ゾーン~TOP GUN THEME」。この曲が流れればトップガン。トップガンと言えばデンジャーゾーンってくらい定番ですね。

スタッフ

監督:トニー・スコット
脚本:ジム・キャッシュ、ジャック・エップス・Jr
音楽:ハロルド・フォルターメイヤー、ジョルジオ・モロダー

キャスト

マーヴェリック/ピート・ミッチェル(トム・クルーズ)
アメリカ海軍の艦上戦闘機・F-14のパイロット。父親の謎の死の影を引きずり、野生の勘を頼りにした無鉄砲で型破りな操縦をして周囲を困らせます。自信に溢れており、協調性に欠けます。

チャーリー/シャーロット・ブラックウッド(ケリー・マクギリス)
航空物理学博士で民間人の教官としてトップガンに協力しています。社会的立場を気にしながらも、次第に自由なマーベリックに魅かれていきます。

アイスマン/トム・カザンスキー(ヴァル・キルマー)
トップガンのエースパイロットで氷のように冷静。マーヴェリックの操縦法とは対称的でライバル的存在。マーヴェリックの操縦を、「敵よりも危険」と批判します。

グース/ニック・ブラッドショウ(アンソニー・エドワーズ)
マーヴェリックのレーダー索敵員を務めていて、マーヴェリックの親友かつ相。マーヴェリックが問題を起こすと潤滑油のような役割を果たします。訓練飛行の事故で死亡。

ヴァイパー/マイク・メットカーフ(トム・スケリット)
トップガンの教官のトップであり、元トップガンのメンバーで最初にトップガン・トロフィーを授与された優秀なパイロット。マーヴェリックの父親とは同僚で、死の真相を知っていて、マーヴェリックに父親の死の真相を教えます。

ジェスター/リック・ヘザーリー(マイケル・アイアンサイド)
トップガンの教官。マーヴェリックの無謀なフライトを責めますが才能は認めています。自らも戦闘機に乗り実機訓練でマーヴェリック機と対戦。手柄を立てようとバイパー機を追うことに夢中になったマーヴェリック機を背後からロックオンします。

クーガー/ビル・コーテル(ジョン・ストックウェル)
ミグとの戦いでロックオンされたショックでパニックを起こし、着陸できなくなりそうになったところをマーヴェリックに誘導してもらいます。その後、スティンガーに辞職を申し出ます。

ウルフマン/レオナルド・ウルフ(バリー・タブ)
トップガンで訓練を受けるレーダー索敵員の1人。ハリウッドとコンビを組みます。クライマックスのインド洋上の実戦でミグに撃墜されますが脱出して命は助かります。

スライダー/ロン・カーナー(リック・ロソヴィッチ)
トップガンで訓練を受けるレーダー索敵員の1人。アイスマンとコンビを組みます。マーヴェリックがチャーリーに振られたと思ってバカにしますが、マーヴェリックに”臭い”と言われて自分の匂いを確認するちょっとマヌケな一面も。

マーリン/サム・ウェルズ(ティム・ロビンス)
レーダー索敵員でクーガーとコンビを組んでいます。クーガーがロックオンされて固まった状態の中、懸命に呼びかけを続けます。

サンダウン/マーカス・ウィリアムズ(クラレンス・ギルヤード・Jr)
トップガンで訓練を受けるレーダー索敵員の1人。事故で亡くなったグースに代わって、マーヴェリックとコンビを組みます。

ハリウッド/リック・ネヴン(ウィップ・ヒューブリー)
トップガンで訓練を受けるパイロットの1人。レーダー索敵員のウルフマンとのコンビを組みます。インド洋上の実戦ではミグに撃墜されますが脱出して命は助かります。

スティンガー/トム・ジャーディアン(ジェームズ・トールカン)
インド洋上の空母の司令官。敵機との遭遇にも冷静に命令を下しますが、絶えず葉巻を吸う姿には緊張感が漂います。マーヴェリックとグースを叱責しますがトップガン行きが決まった2人を最後には励まします。

キャロル・ブラッドショウ(メグ・ライアン)
グースの妻。陽気な性格でグースとの夫婦仲は良い。グースの遺品をマーヴェリックから受け取る時には悲しみに耐えながらマーヴェリックにもう1度飛ぶように励まします。

『トップガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

トップガン(映画)の感想

40代男性
40代男性

「トップガン」は「ミッションインポッシブル」と並ぶトムクルーズの代表作品で、アクションが満載で、とても完成度が高く楽しめる作品だと思います。ストーリー的には戦闘機乗りの養成所を舞台にした、青春ストーリーという感じで、友情あり、喧嘩あり、恋愛ありという感じで盛り沢山で見所が多いと思います。まずは、なんといっても戦闘機での訓練シーンですが、サーカス飛行を繰り返して、教官たちを怒らせるマーヴェリックを見ているとヒヤヒヤしますが、格好良いと思います。
そして、ライバルのアイスマンと対立し喧嘩をしたりしますが、最後には友情が芽生えるのも良いと思います。また、年上の共感との恋愛も描かれますが、こちらはマーヴェリックがよくいる感じの向こう見ずの青年という感じで、健気な感じがします。学校の共感が美人というのは、普通ならなかなかないことなので、羨ましいことだと思います。そして、訓練中に相棒を亡くしてしまったりという展開もあり、マーヴェリックが自信を亡くしたりもしますが、最後には立派な戦闘機乗りになり、感動的だと思います。また、スティーヴ・スティーブンスが手がける、テーマ曲のギターインストが映画の世界観にあっていて最高だと思います。

40代女性
40代女性

戦闘機ファンにはたまらない映画でした、戦闘機ファンではなくても好きになってしまった方、興味をもった方も多かったのではないかと思います。一言、本当にかっこよかった、マーヴェリックを演じるトムクルーズはもちろん、F-14トムキャット戦闘機が繰り広げる空中戦、臨場感たっぷりでスリルがあって、本当に戦闘機に乗っているような感覚になれる映像でした。アメリカの海軍が全面協力をし、俳優達は実際に訓練飛行をしたとそうで、だからこのような凄い映画になったのだと納得。かっこいいだけではなくて、宇宙航空物理学の教官ケリー・マクギリス演じるチャーリーとの恋愛も描いて切なくなる部分もありました、ケリー・マグリスさん本当にお綺麗でこの映画をより引き立てているように見えました。トップガンと呼ばれるエリート航空戦訓練学校での戦闘訓練中に、機のトラブルから脱出をするがその際の事故で一緒に乗っていた相棒グーズを失ってしまう、その時のシーンは目に焼き付いて忘れられないです、海原に相棒を抱え救助ヘリに引き上げられるマーヴェリック、戦闘機の激しいシーンから一変し、危険と隣り合わせであることがクローズアップされ胸は熱くなりまし。相棒を失い自責にかられ自身を失いましたが、優秀なパイロットへ成長するマーヴェリックに感動です。戦闘シーンだけでなく、主人公の精神の成長を描く物語としても凄く楽しめ感銘した映画でした。

50代男性
50代男性

私が学生の頃観た映画ですがF14トムキャットをリアルに用いた映像が衝撃的で大迫力でした。当時アフターバーナーというアーケードゲームが流行っていてこの映画の影響をうけて戦闘機のドックファイトを楽しんでた思い出があります。主人公のマーヴェリックの戦闘機乗りとしての挫折と苦悩からトップパイロットエリート航空戦訓練学校、通称トップガンに参加するチャンスを得る。厳しい訓練をこなしていく中での相棒の事故で再び苦悩しながら何とか卒業した時実践の指令が下りる。ここからが再びドックファイト実際の米空軍が撮影に協力したことにより超リアルです。敵機が予想以上に多く6機現れたためマーヴェリックが出撃するが敵機とすれ違いざまに操縦不能の状態から立て直し4機撃墜の2機撤退させる。このシーンは30年前の作品とは思えぬ程の迫力で今見てもすごいです。ストーリー的にもわかり安く主人公の挫折、努力、成功というアメリカンドリームさながらの展開は爽快感があります。トムクルーズのサングラス、バイク、MA1は当時のトレンドの代表としてファッション的にもかなり影響を受けました。また若かりし頃のトム・クルーズはカッコ良すぎて困るくらいです。そんな映画ですが最近みたのはブルーインパルスの時会場でこの作品が上映されていて懐かしくみました。

30代男性
30代男性

80年代の映画は名作が多い、自分は昔からそう思っていますがこの作品もそれに該当する名作です、冒頭から派手な戦闘機が飛び交う姿は大人になった今でも胸が高まる始まり方でした。主人公は腕に自信があり命令違反もしょっちゅうする問題児ですが上官の理解があり戦闘機のエリート訓練学校トップガンに送る姿は見ていてテンポよく飽きさせない構成にしていると感じました。歓迎パーティーで出会うヒロインに一目ぼれしてその後すぐに学校の教官という展開は日本のアニメ的演出に似ていると思います。その後いい成績を出していくも訓練中のトラブルにより主人公が自信喪失する流れになりますがこのような自身過剰な主人公が失敗してから立ち直るまでのストーリー展開はアメリカ映画ならではですが自分は昔から大好きです、一連の流れが洗練されているので安心して見れて清々しい気持ちで見終わることができます。また作中に流れる音楽「デンジャー・ゾーン」は自分も昔から聞いたことがありましたがこの映画が元ネタだと知り思わず苦笑いしました。トム・クルーズも若くこれから様々な名作映画に出ると知っていて視聴したので今後活躍する人のオーラが感じられました。やはりアメリカ映画は戦闘機や空母など日本では難しいリアルなミリタリー演出ができるので自分は大好きです。

60代男性
60代男性

のっけから度肝を抜かれる映画です。映画は、艦上戦闘機トムキャットが空母から発艦する場面から始まります。未明の薄暗さの中、飛行甲板上でゆっくりと移動する戦闘機。その間で立ち働く甲板要員たち。その背景には静けさの内にどこか緊張を孕んだリズムを刻む音楽が流れています。やがてカタパルトに繋がれた戦闘機の、機体後部から吐き出されるジェットファイアーと轟き渡るエンジン音。そしてトムキャットがカタパルトから撃ちだされるように発艦。その映像と共に、激しく高まったエンジン音とロック調のテーマソング「デンジャーゾーン」が絡み合うように、身体を包み込んで震わせます。このプロローグだけで、一気に興奮は最高潮に達してしまうのす。その興奮を一旦落ち着かせるように、トムキャットが入れ替わり離着艦を繰り返しす場面に移行します。やがて母艦指令室では敵機接近をキャッチし、出動中のトムキャット部隊が臨戦態勢をとって再び緊張感が高まり始めます。そして状況は敵との遭遇戦一歩手前へ。緊迫感がいっきに高まります。プロローグの「掴み」と、そこから本編のストーリーに引き込んでいく演出の心憎さは見事というべきでしょう。全編ジェット戦闘機同士の空中戦が盛りだくさんで、それだけでも十分楽しめますが、そこに主人公マーベリックの心の動きが上手く絡んできます。得意の絶頂、精神的ショックから自信喪失、そして恋。戦闘機の申し子マーベリックは再び蘇ることができるのでしょうか。その後のマーベリックが描かれている、トップガン続編の上映が間近です。続編への興味倍増のためにも、是非、先だって本作の鑑賞をお勧めします。

40代女性
40代女性

トム・クルーズがやはりかっこいい、まだまだ若いです。きっとこの作品を見たことで戦闘機のパイロットを目指した若者はいるはず、男子が好みそうな物語なのです。空の上の世界ですが、臨場感抜群です。20年以上も昔の作品ながらも、高い技術力を駆使して作られています。ストーリーとしては分かりやすい、だからこそ手軽に見ることが出来るのです。青春がまぶしい、後味もすっきりしていて見て良かったと思える作品です。男ばかりの世界とはいえ、かっこいい男性たちは絵になります。筋肉好きの女子にはたまらないシチュエーションだらけなのです。そしてむさっ苦しくなりそうなところに華を添えてくれるヒロイン、友情だけで終わらないので鮮やかさもあり好ましいのです。大迫力の空中戦は、画面も飛行機の動きに合わせて回転していくので本当に乗っているかのようです。テレビ画面だったからいいですが、映画館の大画面で見ていたら酔いそうです。
飛行機乗りという特殊なお仕事ですが、青年から大人へと変わっていく過程での葛藤とかはどの仕事でも共通です。十分に共感できるお話でした。壁にぶつかって辛い時にまた見たい映画、今回限りではなく何度でも楽しみたいと思います。

30代女性
30代女性

アメリカ海軍が全面的に協力して撮影が行われただけあって、戦闘機の飛行シーンは迫力満点でした。やはり、本物は違うなって感じです。それに、誰もが聞いたことのあるあの挿入歌が流れるとやはりテンションがあがりました。パイロットの話だから、空にも自然に目にいくんだけど、横からの日差しとか、夕日とかもかっこよくて、飛びたいと思っちゃいました。天才といわれたパイロット、でも危険な飛行、他の仲間たち、恋、と見どころ満載でした。一緒に頑張っていた親友が亡くなったり、ストーリーはベタなんですが、ベタだからこそ、かっこいいなと思いました。私は訓練のシーンが好きなので、みんなで訓練をしているところがよかったです。それに父と子の話も好きで、マーベリックが父の死の真相を知るところは、感動したし、パイロットの悲哀も感じました。みんなは英雄と知っていても、公にできないことがきっとたくさんあるのだと思います。マーベリックを演じるトム・クルーズはまだ若くて、かっこよかったです。ちょっと生意気そうな感じがいいです。他にも、ティム・ロビンスとかもでているし、結構いい役者が出ている映画だと思います。今、有名な役者の若い頃が見れる映画としてもいいと思います。

40代男性
40代男性

この映画は30年以上前の1986年に公開されたもので、トム・クルーズを一躍トップスターの座に昇らせました。この映画の見どころは、戦闘機同士の戦いであるドッグファイトにあります。戦闘機を巧みに操ってお互いに敵機の後ろを取ろうとしているところの描写はとても臨場感があり、見ていて手に汗を握るものです。また、アメリカ海軍の全面協力を得て作成された映画であるため、実在の空母を使っているため、戦闘機の発進するシーンでカタパルトに乗った戦闘気が勢いよく飛び立つシーンはとても恰好いいです。あと、空母の乗組員についても、とてもカッコよく描かれていて、この映画を見ていると主人公の様なパイロットになりたいと憧れるの勿論ですが、空母の乗組員にも憧れてしまいます。またこの映画は音楽もとても素晴らしいです。映画を見た事が無い人でも一度はこの映画の音楽を聴いたことがあるはずです。主題歌である、ケニー・ロギンスの歌うデンジャー・ゾーンは聞くと今でも気持ちが高揚してきます。その他にもMIGHTY WINGSやエンディングテーマのTake My Breath Away by Berlin等名曲揃いで30年以上経った今聞いても全く色褪せていないです。このようにとても素晴らしい映画ですので、見た事の無い人は勿論、見た事のある人ももう一度見直して欲しい映画です。

40代男性
40代男性

若き日のトム・クルーズ。この作品を機に操縦免許を取ったそうです。また、この映画の監督のトニー・スコットは、映画「卒業白書」を観て主役はトム・クルーズに決めていたものの、中々トム・クルーズから返事を貰えず、戦闘機に乗せるという約束で口説き落としたなど、いくつかのエピソードもある映画ですね。それだけ、大人気になった作品ですし、当時とはいえ、映画館でも1年中上映していたなどすごい事だと思います。ストーリーも、全体を通して多くの事を乗り越える主人公マーベリックの愛と友情と夢が詰まった映画であり、その中に暑苦しさも、わざとらしさもない、実にスマートで格好良いトム・クルーズが描かれている作品であると思います。また、初めて見た時にはまだ小学生低学年の頃だったと思いますが、米軍がこんない格好良くおしゃれなのかと思い、空中戦の様子の迫力は圧倒されるばかりでした。特に画面が飛行機の動きと一緒に回転するなんて、その頃新鮮過ぎました。この映画はこの様な映像だけでなく、精神・心を成長させてくれる作品でもありますし、何回でも見直してしまいます。この時のトム・クルーズの様なおしゃれで、演技も上手な野心家の様な目つきをした俳優は今はなかなか現れないですね。

30代男性
30代男性

映画「トップガン」といえば、超名作の作品となっていて、一度は見ておきたいものであり、政府やアメリカ空軍や海軍などの協力を得たりしているため登場してくる戦闘機とかは実在するものであり、戦闘機パイロットのエリート養成機関にてトップパイロットを目指し奮闘する人たちの話しを描き、取り巻く環境とか人間関係及び戦地に実際の出撃して激しい戦闘に巻き込まれながらもなんとか生き抜く主人公の姿にも注目であります。ストーリーの中には親友の死やトラブルやアクシデントなど、実際に起こりうることがしっかりと描かれ、アメリカ空軍などの協力もあって実話に近い形で作品が作られているため、見入ってしまうことは間違いなしであります。本編に登場するBGMとかはほんとに世界中で大ヒットしたものとなっているので、何度聞いても鳥肌が立ちます。若かりし頃のトム・クルーズにも注目であり、迫真ある演技や魅力ある一面にも注目をしておきたいところであります。実際のトムは本作の影響を受けてジェット機などを運転しても良いライセンスを得ていたりします。世界的にも大ヒットしたこちらの映画は今も根強く、何回見ても飽きない作品であるのでまだ見たことが無い方はぜひ見て欲しいです。

 

まとめ

『トップガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました