東京上空いらっしゃいませ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ

東京上空いらっしゃいませ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『東京上空いらっしゃいませ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『東京上空いらっしゃいませ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

東京上空いらっしゃいませ(映画)の内容

映画『東京上空いらっしゃいませ』は、1990年6月に公開されました。

監督は、薬師丸ひろ子が主演を務め、彼女の人気を決定づけた映画『セーラー服と機関銃』の相米慎二さんが手掛けました。本作では、主演の牧瀬里穂さんの人気を一気に押し上げております。

映画「東京上空いらっしゃいませ」は、一度死んで死後の世界に行ってしまうものの、地上に舞い戻り一生懸命、生きようとする女性の物語です。そんなユウを演じたのは、本作がデビュー作となる牧瀬里穂さん。彼女の演技が光る傑作青春映画となっており、共演は中井貴一さんや笑福亭鶴瓶さんなど。彼女を良さを最大限に引き立ててくれております。

多少オーバーな演技もセリフであっても、牧瀬里穂さんがとても可愛いから許せてしまう。鶴瓶さんも、中井貴一さんも若くて、自分の若き日の思い出も蘇ってきます。

自分の死をどのように受けいれていくのか。劇中の牧瀬さんの演技を見ながら、考えさせられました。とても印象深い作品です。

バブル絶頂期を迎える時代のラブストーリーでもコメディでもSFでもないドラマ。これぞ相米監督と言える一作。
映画が終わると心が熱くなっていて、生きている間に何かをしなくてはならない気分になります。20年も経つのに…何回も見たのに…毎回見終わると涙が出てくるのはなぜだろう…。大好きな作品です。

80年代のヒロインの雰囲気を宮沢りえさんが体現してくれたように、90年代ってこんな感じだったよな、というのを牧瀬さんが体現してくれている作品です。凄く懐かしい気持ちになります。

牧瀬里穂さんのデビュー作となっており、新人賞を総なめにした彼女の圧巻の演技が大絶賛されておりますね。

あらすじも高評価。素敵な作品となっております。

あらすじ

ごく平凡な高校生の神谷ユウ(牧瀬里穂)は、スカウトされキャンペーンガールに大抜擢されました。これからアイドルとして華々しくデビューを飾るはず…でしたが、その矢先に不運の事故に巻き込まれます。

キャンペーンのスポンサーである白雪(笑福亭鶴瓶)が、ユウとゆっくり話がしたいとのことで、二人でリムジンに乗り込みます。そこで、白雪はユウをアイドルとしてもっと売り出すことを条件に肉体関係を求めてきたのです。拒んだユウは、車を降りますが後続車に撥ねられてしまい死んでしまいます。

ユウが目を覚ますと見知らぬ場所にいました。彼女の目の前に死後の世界の案内人・コオロギ(笑福亭鶴瓶)が目の前に現れました。白雪にソックリで驚きましたが、ユウは案内人のコオロギを騙して地上に舞い戻ることに成功しました。

彼女のささやかな心残りを達成するため、マネージャーだった雨宮(中井貴一)の家に転がり込み、新生活を始めるのでした。

見どころ

受賞歴

女優・牧瀬里穂さんは本作がデビュー作となり、第14回日本アカデミー賞において『優秀主演女優賞』『新人俳優賞』のW受賞を果たしました。また、ブルーリボン賞、報知映画賞、キネマ旬報ベスト・テン、日刊スポーツ映画大賞、毎日映画コンクール、ヨコハマ映画祭では、全て最優秀新人賞を受賞するなどの快挙を達成。一気にトップ女優へと駆け上がりました。

日本だけにとどまらず、シンガポール国際映画祭に出品され、相米慎二監督がノミネートされましたが、惜しくも受賞は逃しました。ですが、多くの方に認められた作品です。

挿入歌

先にも記述した通り、数々の受賞を果たした名作ですが、本作の最大の見どころは挿入歌、井上陽水さんの『帰れない二人』。帰れない二人とは、ユウ(牧瀬里穂)と雨宮(中井貴一)のことです。

ジャズアレンジされた楽曲を、ユウは歌って踊る。雨宮はトロンボーンでサポートする。歌は吹替ですが、この声も良かったです。また、テーマ曲といった感じで、加藤登紀子、憂歌団、本家・井上陽水が歌っているバージョンも流れますが、主人公の心情を切々と表現しており、これもまた良いです。

また、クライマックスでは、ジャズ・バーのミュージカル的演奏シーン。映画的高揚など見どころも多彩な作品に仕上がっております。

スタッフ

監督:相米 慎二
脚本:榎祐 平
音楽:村田 陽一 / 小笠原 みゆき
主題歌:井上 陽水「帰れない二人」

キャスト

神谷ユウ:牧瀬里穂
女子高生。スカウトをきっかけにアイドルになるも、不運な事故に巻き込まれて死亡。

雨宮文夫:中井貴一
ユウを担当するマネージャーの青年。

白雪恭一:笑福亭鶴瓶
ユウのキャンペーンを手掛けるスケベ心全開のスポンサー。

コオロギ:笑福亭鶴瓶
亡くなった人が最後見た人物の顔が映し出される、死後の世界の案内役。

田中郁子:毬谷友子
雨宮と同じマンションの隣室に住む、雨宮のセフレ。

雨宮武夫:三浦友和
雨宮の兄。大会社の社長をしている父の元で働いており、弟を誘っている。

中野豊:工藤正貴
ユウの同級生の男の子。

早瀬俊夫:出門英(遺作)

和田毅:竹田高利

橋本勝:藤村俊二

川村:谷啓

役名不明:河内桃子 / 木之元亮 / 遠藤美佐子 / 斉藤暁 / 岸野一彦 / モロ師岡 / 佐山雅弘 / 上野哲郎 / 礒見博 / 楠本卓司

 

『東京上空いらっしゃいませ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

東京上空いらっしゃいませ(映画)の感想

50代女性
50代女性

牧瀬里穂といえば「ヒューヒューだよ」のドラマ「二十歳の約束」をすぐ思い出す世代です。あのドラマより前の作品「東京上空いらっしゃいませ」は、とにかく牧瀬さんがかわいくてかわいくて最高です。今にして思えばバブルの真っ最中のこの映画、そのバブリーぶりは今から思うと信じられないかもしれませんが、当時は当たり前の感じでした。牧瀬さん演じるキャンペーンガールが、笑福亭鶴瓶さん演じるスポンサーの男に無理やり迫られますが、それもよくありそうな話でした。ハンバーガーショップでのアルバイトなども、今は当たり前に見えるかもしれませんが、当時は若者憧れの仕事だったと思います。かわいい制服を着たくてアルバイトを始めたという高校生もずいぶんいたと思います。そんな時代の鶴瓶さんは、今でこそ俳優さんとしても活躍されていますが、当時はどちらかといえば落語家でもなく「テレビに出るポップで何をしているかよくわからない人」というイメージが強かったような気がします。そんな鶴瓶さんを俳優さんとして起用したからこそ、見事成功した作品だと思います。さすがは相米信二監督です。1990年の日本にタイムスリップできる作品としてもおすすめです。

 

50代男性
50代男性

90年代はこの映画の主演、牧瀬里穂の時代でもあります。彼女は当時JRのCMで脚光を浴び、注目をされてから瞬く間にスターダムにのし上がっていきました。ドラマに映画、CMなど、その後も引っ張りだこでしたが、あまりバラエティには出ていません。その辺が牧瀬里穂の魅力でもあったように思います。最近は見なくなりましたが、どうしているんでしょうか。この「東京上空にいらっしゃいませ」は1990年に公開されました。そしてこの映画が牧瀬里穂のデビュー作になります。この妙なタイトルの意味。主人公のユウ(牧瀬里穂)は一回死んでいます。つまり、一回天国に行った後、再び下界に戻ってくるファンタジー映画です。監督は相米信二。薬師丸ひろ子や斉藤由貴といったアイドル女優たちを徹底的に鍛える事で有名です。おそらく牧瀬里穂もしごかれた事でしょう。その甲斐もあってか、この映画は彼女の魅力が詰まっています。牧瀬里穂のプロモーションビデオと言って過言ではないでしょう。白いドレスを着てジャズバーで踊るシーンがあるのですが、その最たる一例にあたる場面があります。ちなみにこの映画が作られた1990年といえば、もうすぐバブル崩壊を迎える時期です。なので全体的にキラキラとしていて、当時のトレンディな感じが満載です。そういった意味では当時の雰囲気を知るのにも良いでしょう。また相米信二監督作品の中でも一にを争う明るさっぷりです。

 

まとめ

『東京上空いらっしゃいませ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました