ティーンスピリット(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ

映画『ティーンスピリット』(1/10公開)予告

ティーンスピリット(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ティーンスピリット』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ティーンスピリット』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ティーンスピリット(映画)の内容

映画『ティーンスピリット』は、アメリカとイギリスの合同で制作されたもので、2018年に公開された映画です。

2019年4月にアメリカの4館で限定公開の予定でしたが人気となったため、アメリカで追加公開をした後、日本でも2020年1月に公開されました。

田舎で暮らす内気な少女が、自分を解放できる唯一の手段である「音楽」で夢をつかむというサクセスストーリーです。

この映画は、2017年に公開され話題となった『ラ・ラ・ランド』の音楽スタッフが再集結しています。

そのため、音楽にはかなりこだわりを持っているように感じました。劇中で歌われている楽曲は、どれも主人公の心情とリンクしていて、思わず引き込まれます。

主人公が自ら劇中でパフォーマンスする姿に、賞賛の声が多く上がっていました。

主人公はとても自然で美しい声をしてますね!

純粋な歌手じゃないのに、ここまでのパフォーマンスができるのは驚きです。

エル・ファニングの魅力が溢れる映画でした。 エル姫大好きなわたくしにはとっては最高の映画でした!

エル・ファニングの歌声に魅了された人が続出…する予感。

10代のうちに夢中になれることを見つけておけばよかったと思いました。もう遅いけど・・泣

 

主人公役のエル・ファニングは、この映画のために3ヵ月のトレーニングをして声帯の強化に取り組んだそうです。

あらすじ

イギリス南部にあるワイト島。ポーランド移民の母と2人で暮らす17歳のヴァイオレット(エル・ファニング)は高校に通いながら、アルバイトや馬の世話をして家計を支えていました。

父親は家を出ていっており、内向的でいつも1人で過ごしていましたが、唯一自分を解放できるのが「音楽」でした。

ある日ヴァイオレットは、街で公開オーディション番組「ティーンスピリット」の広告を目にします。

スターになり閉鎖的な家庭環境から脱出することを願っていた彼女は、自分にとって大きなチャンスだと確信し参加を決意。

しかし、彼女の母親はオーディションに参加することに反対します。心が揺れるヴァイオレットですが、諦めきれずダメもとで参加をしました。

オーディションでは、パフォーマーとしての未熟さを痛感し、アルバイト先で出会った元オペラ歌手のヴラッドに指導してもらうことに。

その後、オーディションを通過していき、テレビ出演をかけた最終オーディションに臨むヴァイオレットでしたが。。

見どころ

映画『ティーンスピリット』の見どころは、やはりエル・ファニングの「歌」ですね!

劇中で披露されている楽曲は、どれも有名なもので見応えがありました。

選曲にもかなりこだわりを持っていることが伝わると思います。

Dancing on My Own – カラム・スコット

カラム・スコットが歌う楽曲が有名ですが、元はロビンというスウェーデンのポップシンガーの曲です。

「一人で踊り続けていた」という歌詞があるのですが、主人公ヴァイオレットの境遇と重なっています。この楽曲を披露するシーンは、とても表現力がありました。

Lights – エリー・ゴールディング

「孤独な時あなたが私を照らしてくれる」という歌詞は、自分を指導してくれたヴラッドへの想いが表れていると感じ取れます。

スタッフ

監督:マックス・ミンゲラ
脚本:マックス・ミンゲラ
音楽:マリウス・デ・ヴリーズ

今作は監督のマックス・ミンゲラにとって映画監督デビューの作品です。

キャスト

ヴァイオレット:エル・ファニング
田舎に暮らす孤独な少女。スターになり、現在の環境から抜け出したいと思っている。

ヴラッド:ズラッコ・ブリッチ
元オペラ歌手。ヴァイオレットのアルバイト先で、彼女の歌に何かを感じる。のちにヴァイオレットを指導する。

ジュールズ:レベッカ・ホール
オーディションの審査員で、ヴァイオレットに対して指摘をする。

マーラ:アグニエシュカ・グロホウスカ
ヴァイオレットの母親。オーディションに参加することを快く思っていない。

ロキシー:クララ・ルガード
ヴァイオレットのライバル。

『ティーンスピリット』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ティーンスピリット(映画)の感想

40代女性
40代女性

シングルマザーに育てられていて移民で、イギリスの片田舎で育っているし引っ込み思案だしとマイナスな要素しかないような少女が世界的なオーディション番組に出て歌手になる夢をかなえようとするという物語は、よくあるストーリー展開です。意外と挫折は少なくてどんどんオーディションで上り詰めていってと、ご都合主義な部分もあります。しかしながら、歌声の素晴らしさこそがすべてをプラスへと導いてくれるのです。特にラストのライブパフォーマンスは素晴らしい、見ていてよかったという気持ちにさせてくれます。今までのいろいろな思い・溜まった心を歌にすべてシャウトしている姿はかっこよかったです。エネルギーに溢れていて、歌って素晴らしいなと思えました。必要最小限の演出が、逆にうるさすぎることなく良かったのかもしれません。エル・ファニングの歌を楽しむための前振りがちょっと長めだったと思えばいいのです。ばっちりメイクしてドレスアップしている姿もいいのですが、タンクトップやジャージの普段着も可愛くて一気にファンになりました。ただのシンデレラストーリー、漫画とかで見るのであれば面白くはなく、やっぱり映画で・それもこの女優さんだからこそなせた偉業でしょう。

50代男性
50代男性

イギリスの田舎町に住む少女が、夢を追いかけてオーディション番組に参加し成功をおさめるよくあるサクセスストーリーです。この手の話ではよく挫折を味わって、そこから成長していく姿が描かれることが多いのですが、本作は大きな挫折もなくストーリーが展開していく。主演のエル・ファニングの魅力は十分に堪能できます。当然、見る人によって意見は分かれるが、PV感は拭いきれない。この手のシンデレラストーリーでは、重要なライバル達の存在感もなく、クセのあるライバルたちを配したりしたほうが、話にメリハリがつき面白くなったのではないかなと思う。このように、先にも書いたように話の展開は平坦でどこに山があるのかわかりづらい。その中でも登場人物の心の揺れ具合や背景が見る側が想像できるような演出がされていて、気持ちがしっかりと伝わってくるところは作り手の素晴らしい演出力だと感じる。演出量はいいのだが、ストーリー展開が平凡な分だけ、惜しい作品だなと感じてしまう。じっくりと見る映画というよりも肩ひじ張らずにのんびりとみるには、いい作品だと思う。またエル・ファニングの歌唱力や可愛さも見どころではあるので、彼女のPVとして見るのもありかもしれない。

50代男性
50代男性

映画の冒頭、ヒロインの少女ヴァイオレットとお母さんの会話に字幕がありません。英語ではない、聞きなじみの薄い言葉です。母娘はポーランド移民という設定です。離島(あまり島らしい描写はないのですが)で農家をして馬を飼い市場に卵を売りに行きます。開拓時代のアメリカではないのですから、現代ヨーロッパの移民というのはある程都大きな都会にいるようなイメージをもっていたので、虚をつかれました。歌手をめざしてオーディション番組に出演するヴァイオレットのマネージャーになる老人ヴラドはクロアチア人。東西冷戦が終わった後のEU拡大のイギリスにおける成果を示した映画という気がします。ついでにヴラドの娘はパリに住んでいて、オーディション番組本番でロンドンに行ったついでに結局ヴラドは娘に会いに行きます。EUを飛び出してもイギリスは当たり前ですが地理的にヨーロッパから出ていくわけにいけないことを実感します。その一方で、ロンドンでヴァイオレットは都会のショービジネスの人にたぶらかされかけ、故郷では皆が彼女を応援しているというように、都会と田舎の対比はストーリーの面で現代でも機能するようです。見どころは自分で歌うエル・ファニング。まだ若い彼女ですから、主演のミュージカル映画を見てみたいという気になります。

まとめ

『ティーンスピリット』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました