民王スピンオフ(ドラマ)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ

民王スピンオフ(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『民王スピンオフ~恋する総裁選~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『民王スピンオフ~恋する総裁選~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

民王スピンオフ(ドラマ)の内容

ドラマ『民王スピンオフ~恋する総裁選~』は、2016年4月22日に放送されました。

2015年7月からテレビ朝日の深夜帯に放送され、異例の反響を呼んだ人気ドラマ『民王』のスピンオフとして放送された作品です。本作の元となっている『民王』は、遠藤憲一さん演じる総理大臣と、菅田将暉さん演じる弱気でおバカな息子の体がある日突然入れ替わり、日本政権が危機にさらされてしまうという物語です。

原作はベストセラー作家・池井戸潤さんの同名小説で、原作の世界観を見事に映像化した作品として話題を呼びました。

そして熱狂的なファンの声を受け、2016年4月にスペシャルドラマとして復活を果たしました。4月15日に『民王スペシャル~新たなる陰謀~』、4月22日に『民王スピンオフ~恋する総裁選~』と、2週にわたって放送されました。

『民王スペシャル』では、親子が再び入れ替わり周りを巻き込んでいく様子が描かれていますが、今回紹介する『民王スピンオフ』の方では秘書・貝原(高橋一生)を主人公として、彼の知られざる過去や恋模様が描かれています。

民王本編で、主演のお二人に次いで人気を呼んだキャラクター・貝原茂平を主人公とした今回のスピンオフドラマは、新しいキャスト迎えた作品となっています。さらに、貝原主演のネット配信ドラマ『民王 番外編 秘書貝原と6人の怪しい客』も公開されています。

貝原役を演じるのは、『東京独身男子』や『凪のお暇』など数多くの作品に出演している人気俳優、高橋一生さんです。

 

貝原が泰山(遠藤憲一)のもとにやってくる5年前が舞台になっています。民王が大好きなので復活してくれてうれしかったです!今回もとても面白かった。

民王では高橋一生さんの貝原が一番好きだったので今回のスピンオフも楽しめました。本編には登場していない新キャラも個性的で面白かった。

最高の作品を違った形で再び見ることができて嬉しいです。高橋一生さんがめちゃくちゃハマり役。

本編は見ていなかったのですが、十分楽しめる作品でした。とても面白かったので、本編『民王』もその後一気見してしまいました!

あらすじ

『民王』本編で総理大臣・武藤泰山(遠藤憲一)の秘書を務めた貝原茂平(高橋一生)が、泰山と出会う5年前を舞台に物語は始まります。当時貝原は、国会議員・郷田剛(升毅)に就いて働いており、郷田の総裁選出馬を巡って様々な事件が巻き起こります。そして、突如貝原の前に現れた美女・雪野詩音(相武紗季)と貝原との間に秘められた秘密の過去が徐々に明らかになっていき…

見どころ

本編を見ていなくても楽しめる

今回の作品は、本編『民王』の”その前”の様子が描かれており、本編とは異なるストーリーになっているので民王を見たことが無くても十分楽しめます。個性的なキャラクターにも注目です。

貝原の新たな一面

本編ではクールで毒舌な貝原でしたが、本作では彼の知られざる恋模様が描かれています。なんでもこなす完ぺき人間な彼が、好きな女性を目の前にすると太刀打ちできなくなる様子が新鮮で面白いです。

笑いあり、恋愛あり、感動ありな盛りだくさんな内容になっています。

スタッフ

原作:池井戸潤
監督:山本大輔
脚本:西荻弓絵

キャスト

高橋一生(貝原茂平)
国会議員に仕えており、頭脳明晰で仕事のできる優秀な人材。仕事は完ぺきにこなすが、女性慣れしていないのが欠点。5年後には総理大臣の公認第一秘書として活躍することに。

相武紗季(雪野詩音)
美人で聡明な弁護士。貝原の中学時代の初恋の人。

升毅(郷田剛)
貝原が仕えている国会議員。以前は貝原の父が秘書を務めていた。

山路和弘(大曲義久)
郷田のライバル的存在。総裁選では郷田の対抗馬として出馬が噂されている。

林家正蔵(日向亀之助)
郷田、大曲と並んで総裁選に立候補した議員。

 

『民王スピンオフ~恋する総裁選~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

民王スピンオフ(ドラマ)の感想

40代女性
40代女性

高橋一生さん演じる、謎の多いドSの敏腕秘書、貝原茂平のオリジナルストーリーです。実は原作の貝原はドラマ版とはキャラが随分違うのです。いわば「半沢?」の片岡愛之助さんの黒崎の様に俳優さんの熱演と独自の解釈で大化けしたのです。そしてそれが映像化!とういうわけで、あの貝原がどの様にして政治家の秘書になったのか、そして、武藤泰山との出会いまでが描かれます。政治家の秘書であった父の死が描かれます。本編でちらりと出てきた「伝説の秘書 貝原」がお父さんです。仕えた国会議員が弔問に来ます。これがふりだしの始まりですが、詰襟の学生服姿の茂平くん、カワイイ!そうです、このドラマ、ストーリーも起承転結あって楽しいうえに、ミステリー要素もあるんですが、見どころは茂平さん、ずーっと茂平さんが見れるんです!ただしカッコイイ茂平さんは最終盤くらいです。(少ししか登場しない為か武藤泰山まで、なにやらかっこいい)素朴な貝原君、父親の仕えた国会議員に仕え始める真面目な貝原秘書、憧れていた美人に鼻の下を伸ばす貝原秘書(鼻血垂れてます)、そして最後の大どんでん返しを仕掛けるポーカーフェイスの秘書、貝原茂平。何故彼が武藤泰山を総理大臣に押し上げたのか、原点がここに描かれます!

30代女性
30代女性

高橋一生さんの演じる役の中で、貝原茂平は一番好きです。普通に高橋さんをテレビで見ていると、貝原にしか見えないときもあるほど。貝原と言えば頭は抜群にきれるものの、女性経験が乏しいどこか残念な男性というイメージですが、今回はそんな貝原の恋の話だから最高に笑えました。不器用すぎるでしょ!とツッコミを入れながら見ましたが、自分も初めてのデートのときってこんな感じだったかもと振り返ることもできました。女性慣れしていない男性なら自分を見ているようで痛々しくなってしまうかも。また、そういう男性とお付き合いをしたことのある女性は「あの時の彼ってこんな気持ちだったのかな。」と理解を深めることができると思います。ですが、このドラマの素晴らしいところはただの恋愛話では終わらないという点。政治に絡んだ恋愛話なので複雑な人間関係も織り交ざっています。それまで政治に関心が薄かった私ですが、民王を見てから興味を持ち出したと言っても過言ではありません。隣でぼんやり音だけ聞いていた夫も、「そのドラマ面白そうなんだけど。」と一緒に見だしたほどです。話に登場するエネルギー政策は、大胆すぎて実際これが日本で行われたらどうなるのだろうと考え込んでしまいます。恋愛×政治の話、見だすと一気に最後まで見れる作品です。

20代男性
20代男性

高橋一生さんが演じる総理大臣秘書の「貝原さん」にフォーカスしたドラマですが、「民王」を見ていた方や、高橋一生ファン(または貝原ファン)にオススメしたい作品です。まず、「民王」を見ていた方に向けてのオススメポイントとしては、この話を見ることで、貝原さんの見方が変わります。個人的には、本編での貝原さんは、クールで、良くも悪くもあまり感情のないキャラクターと見ていました。ですが、このドラマでは、貝原さんの「国政」に対する想いや、熱い胸の内など、彼の内面を垣間見ることができて、貝原さんの見方が変わるなあと思いました。次に、高橋一生ファン(貝原ファン)におすすめしたいのが、彼の様々な表情を楽しめるということです。本編ではクールであまり顔色が変わらないキャラクターを演じていましたが、このドラマでは、タイトルのとおり、彼の「恋愛」が絡んでくるため、高橋一生(貝原)が恋にふける様を見ることができたり、秘書としての仕事に関わる部分で、彼が涙する表情を見ることができたりと、本編よりも一層、様々な表情を楽しめる作品になっていると感じました。また、話自体も本編を見ていない方でもわかる内容となっており、民王の雰囲気を知る入口として視聴するのもいいのではないかと思いました!

30代女性
30代女性

秘書貝原が主人公になり過去の恋愛がメインに描かれます。本編で出てこなかった貝原の素性が見られるということで貝原ファンにはもってこいのスピンオフです。幼い頃に憧れていた人との再会でうろたえる恋愛ベタな一面は笑えました。小学生時代のシーンも出てくるので新鮮です。貝原のメトロノームの音が好きな理由がここで明かされています。雪野との恋愛展開になるかと思いきや、実は内部の情報を探られており、データを盗まれそうになってしまうのですが、貝原の機転で阻止され、用心深くクールな切り返しが見られました。郷田の掲げる理想に次第に不信感を抱いていき、父親の残した言葉に従って郷田のもとを離れるシーンは、貝原の覚悟が感じられ痺れました。伝説の秘書と呼ばれた父親の仕えていた政治家ということもあり、貝原にとっては恩もあり、厳しい選択となっていましたが、郷田の振る舞いが父親の死に関わったことも分かり、葛藤やつらさが伝わるストーリーとなっていました。面白おかしく引き込まれる本編の雰囲気が失われることなく、世界観がうまく補完されていて見られてよかったなと思います。ラストが泰山との出会いにつながり、見どころのつまったスピンオフだと思います。

30代男性
30代男性

民王における総裁、遠藤憲一さん演じる武藤泰山の秘書になるもっと昔のお話による内容となっているのですが、あえて本編からみてみるとより貝原さんという秘書としての魅力を大きく引き込まれてしまうような、面白いけども頼りがいのある秘書なんだなあと思えました。タイトルに恋するという風にありますが彼の恋愛模様みたいなものは極めて薄くてなぜ彼は秘書になったのかや、これまでの彼の生い立ちに関する部分だったり総裁につくまでに彼がどう過ごしてきたのかといった時間軸で展開されていくような内容になっています。改めて観ていくと政治家の秘書という仕事は普通の企業の重役とかの秘書よりももっとデリケートなお仕事なんだなあと感じる部分が多々ありました。どちらを対象とした秘書も大変は大変なんでしょうがほんのちょっとしたミスやきっかけが大きな事へと影響してしまうんだなあと、そんな大変な仕事を巧く賢くこなしている貝原さんの役に少し驚きと感心みたいなものが感じられました。基本的には静かな笑いというかシュールな雰囲気に包まれている感じはありましたがやるときはしっかりやり抜くまっすぐな秘書魂みたいなものが描写されていてかっこよく終始映っていました。

20代女性
20代女性

高橋一生さん演じる貝原の過去を取り上げたドラマで、貝原がどのようにして泰山のもとにつくようになったのか知ることができます。この民王のドラマをきっかけに高橋一生さんのことを好きになりました。本当にぴったりな役で、出てくるたびに嬉しくなっていました。高橋一生さんと泰山演じる遠藤憲一さんの掛け合いが最高で、こんなにぴったりな2人組はいないのではないかと思うくらいでした。このスピンオフドラマでは2人の掛け合いがあまり見られないのですが、頭脳明晰で感情のないように見える貝原の新たな一面を見ることができると思います。また今回、本編ドラマでは出演されていない相武紗季さんが登場します。とても知的で綺麗で完璧な方なのでできる秘書役にはぴったりだと思いました。そんな相武紗季さん演じる雪野詩音に恋をする貝原がとても可愛らしく、そのギャップに胸がキュンキュンしました。特に鼻血を流してしまうシーンはちょっと変態な高橋一生さんの一面を垣間見れたような気がしてものすごく可愛らしく感じてしまいました。このスピンオフドラマを見てから本編をもう一度見返すと、また貝原の一挙一動をより一層楽しんで見ることができると思います。

20代女性
20代女性

今回はオリジナルドラマで主人公だった武藤総理や息子の翔ではなく、総理秘書の貝原が主人公のスピンオフドラマです。貝原の過去の経歴や恋愛関係が武藤総理が総理に就任するよりも前の内閣総理大臣指名選挙を通して描かれます。その為オリジナルドラマで見たような武藤総理と翔君の破茶滅茶な掛け合いはあまりまりませんが、貝原の独特なボケや、冷静な中にも愛くるしさがある貝原のキャラクターを堪能できるドラマでした。コメディとしても楽しめますが、今作は内閣総理大臣指名選挙を軸にストーリーが展開してゆき、その選挙の駆け引きや貝原の計算がオリジナルドラマよりも丁寧に描かれているので、貝原の有能さや仕事ぶりを沢山観たい方はもちろん、政治ドラマとしても楽しめ、池井戸潤作品に多い最後はスカッとするような展開も楽しめました。ヒロイン役の相武紗季も小悪魔で有能だが勝気で野心家という役所がハマっており、普段は真面目で恋愛なんて興味がなさそうな男の子が綺麗で手が届かなそうな女性を好きになってしまうという展開も胸キュンポイントでした。民王をみて高橋一生にハマってしまった、貝原をもっともっと観てみたかったという人にオススメの作品です。

 

まとめ

『民王スピンオフ~恋する総裁選~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

高橋一生のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

相武紗季のU-NEXT配信作品

【映画】

  • まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん(声の出演)
  • 恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方

【ドラマ】

  • 僕のヤバイ妻
  • メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断
  • 硝子の葦
  • 牛に願いを Love&Farm
  • ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一~殺しのエチュード~
  • おトメさん
  • マッサン
  • お家さん
  • 民王スピンオフ~恋する総裁選~

升毅のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

山路和弘のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 人間椅子
  • 突入せよ!「あさま山荘」事件
  • レイプハンター 通り魔

【ドラマ】

  • 民王スピンオフ~恋する総裁選~
  • 新・ミナミの帝王~狙われた銀次郎~
  • 私という運命について

【アニメ】

  • ワンパンマン(第2期)
  • 波よ聞いてくれ
  • ワンパンマン
  • ONE PIECE FILM GOLD
  • 機動戦士ガンダムNT
  • 虐殺器官
  • ブラック・ジャック <OVA>
  • バケモノの子
  • GODZILLA 星を喰う者
  • BLAME!

林家正蔵のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 日曜ワイド 欠点だらけの刑事(2018年2月4日放送)
  • 民王スピンオフ~恋する総裁選~

【バラエティ】

  • 林家正蔵の今日も四時から飲み
  • ねこざかな
本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました