民王スペシャル(ドラマ)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ

民王スペシャル(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『民王スペシャル~新たなる陰謀~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『民王スペシャル~新たなる陰謀~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

民王スペシャル(ドラマ)の内容

2015年7~9月にテレビ朝日にて放送され異例の反響を呼んだドラマ『民王』が、2016年4月にスペシャルドラマとして2週にわたって復活しました。『民王』は、総理大臣とおバカで弱気な息子の体がある日突然入れ替わり、周囲の人々と協力しながら総理としての任務を果たしていくコメディドラマです。遠藤憲一さん菅田将暉さんのW主演で親子役を演じています。

4月15日にスペシャルドラマ第1弾として『民王スペシャル~新たなる陰謀~』が放送され、その翌週4月22日には『民王スピンオフ~恋する総裁選~』と題して高橋一生さん演じるキャラクター・貝原にスポットライトを当てた物語が描かれました。

今回紹介する『民王スペシャル~新たなる陰謀~』では、総理大臣親子が再び入れ替わってしまう様子が描かれています。『民王』本編とキャストはほとんど変わらず、おなじみのメンバーが登場しています。さらに、大倉孝二さん門脇麦さんが新たに加わり物語を盛り上げています。

『民王』は、直木賞や江戸川乱歩賞などの受賞歴を持つ人気小説家、池井戸潤さんの同名小説が原作となっています。

 

連ドラの方をずっと見ていて、スペシャルが放送されると知ってずっと楽しみにしていました。相変わらずの会話劇が最高で今回もたくさん笑わせて貰いました。ファンの多い作品だと思うのでまた復活して欲しいなあ。

本編に負けず面白い!新キャストの大倉孝二さんと門脇麦さんの登場でまた違う展開が見られて良かった。

本編の時より高橋一生さん演じる貝原がパワーアップしている気がした(笑)。貝原メインでスピンオフまでやりたくなっちゃうのもよくわかる。

遠藤憲一さんと菅田君の入れ替わった後の演技は何回見ても笑っちゃうなあ。かわいくて弱気な翔から傲慢で偉そうな泰山までしっかり演じ分ける菅田くんの演技力の高さはさすがです。

あらすじ

武藤泰山(遠藤憲一)が総理大臣を務める第2次武藤内閣は、人気・期待値共に好調。安定した支持率を維持していました。泰山の息子・翔(菅田将暉)も社会人として新人研修に勤しみ、充実した日々を送っています。

泰山はさらなる支持率アップを目指し、外交のためにウズラスキスタン国へと飛行機で向かいます。一方翔は、新人研修の一環として畑仕事の真っ最中。そんな中二人は再び何者かの脳波ジャックによって心と体が入れ替わってしまいます。

さらに今回の入れ替わりは武藤親子のみに留まらず、内閣閣僚たちもまさかの脳波ジャックに襲われます。大事な外交のタイミングで入れ替わってしまった泰山と翔はこの危機を乗り越えることができるのか!?

見どころ

民王ワールドならではの会話劇

テレビ朝日の深夜枠で放送された『民王』は、その斬新なストーリーと豪華俳優陣の秀逸な会話劇が面白すぎると話題になりました。本編とキャストはほとんど変わらず、人気キャラクター貝原(高橋一生)カリヤン(金田明夫)もたくさん登場します。

さらに今回は大倉孝二さんと門脇麦さんも加わりました。大倉さんはコミカルで癖の強い役を演じることが多い俳優さんなので、民王の世界観との相性の良さを感じられます。

閣僚たちが幼稚園児に!?

今回の入れ替わりは武藤内閣の閣僚たちも巻き添えとなり、国会中継の最中に突然大臣たちが泣きわめいて逃げ出してしまい大混乱に。なんと、幼稚園児と入れ替わってしまうのです。少し突飛な設定ですが民王ワールド全開でめちゃくちゃ面白いです。

スタッフ

原作:池井戸潤「民王」
脚本:西荻弓絵
監督:本橋圭太

キャスト

遠藤憲一(武藤泰山)
内閣総理大臣。息子の翔と体が入れ替わってしまう。

菅田将暉(武藤翔)
泰山の息子。ネイルアートが得意で、ゆるキャラなどのかわいいものが好き。弱気な性格でふにゃふにゃした口調で喋る。

高橋一生(貝原茂平)
泰山の第一秘書。非常に有能な秘書であり、無表情でクールな性格。泰山に対しても毒舌な一言をサラリと言う。

本仮屋ユイカ(南真衣)
翔の先輩。学生ながらに会社を立ち上げ、しっかり者で翔の憧れの人。

知英(村野エリカ)
翔の同級生。憲民党の党首で泰山のライバル的存在である蔵本志郎を父に持つ。

金田明夫(狩屋孝司)
泰山に仕える閣僚。泰山に絶大な信頼を置いており、翔のことも小さい頃からかわいがっている。

大倉孝二(豪徳寺義経)
公安一課警察官。泰山の身辺を警護している。

門脇麦
豪徳寺の部下。無表情でクールな性格。

 

 

『民王スペシャル~新たなる陰謀~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

民王スペシャル(ドラマ)の感想

40代女性
40代女性

池井戸潤氏原作の珍しいコメディ「民王」がスペシャルで復活!本編でなんとか、入れ替わった心と体を元どおりにした父子(ワニ顔総理・武藤泰山とおバカな息子・翔)だったが、海外を公式訪問中の泰山と新人研修中の翔がまた入れ替わってしまった!?秘書貝原の機転と厳しい指導?で乗り切るが何やら様子がおかしい。貝原の拷問?と的確なカマかけから意外な陰謀が明らかになった!絶体絶命の危機を乗り切ることができるのか?菅田将暉、遠藤憲一、高橋一生の豪華キャストで楽しむ、抱腹絶倒痛快コメディです。冒頭にお約束の入れ替わりになるのですが、飛行機怖い派の翔ちゃんに入れ替わった事に気がついた秘書貝原、主君に対して、情け容赦ゼロのかなり酷い扱いをします。(大笑いしました!)一方、農園で野菜の栽培実習に嬉々として励んでいた翔ちゃんと入れ替わった泰山は、枯らすとクビになると知って大慌て。野菜の世話と黒幕探しに全力投球。ややこしさに拍車を掛けたのが、閣僚たちと幼稚園児の入れ替わりです。オヤジ化した園児たちがが料亭でわがまま言うあたり「酒はまだか!」と、幼児化した体はオヤジたちがが「お姉さん、抱っこ?」可笑しいけど微妙に笑えない…リアルももしこんなレベルならこの国の未来が心配です。後半にはもつれた糸が解れ、危ない橋(文字通りです)を渡りきり、やれやれ一件落着。しかしエンドロール間近の秘書貝原の表情にご注目を!なにやら意味深です。続編ないかなと思いますよ?

40代男性
40代男性

池井戸潤さんの大ファンなので、この作品も迷わず拝見しました。遠藤憲一と菅田将暉のコンビが素晴らしい演技をしてくれていたということに尽きます。脇役の方々も良い味を出していて、主役を見事に引き立てていました。息子という立場、父親という立場のそれぞれを演じ分けるのは、容易なことではありません。それをサラッとやってしまうところに、プロ意識の高さを感じました。しかも、人生でこんなに笑ったことがあるだろうかというくらいの勢いで、笑える作品でした。やはり、演技力の高さがあったからこそだと思います。設定はハッキリ言ってめちゃくちゃです。でも、そんなことを考える隙を与えないくらい面白くて自然で、もっと見たいと思わせてくれるのは、本当に凄いことだと思います。入れ替わりが起こることがこの物語のキーになっていますが、ちゃんと本当に入れ替わっているのではないかと思ってしまうほど、その人になりきっていました。こんなことは現実では絶対に考えられないことなのに、もしかしたら自分の知らないところではこんなことが行われているのかもしれないとさえ思ってしまいました。更なる続編があれば見たいと思うほど、ハマった作品です。色々な方に見て欲しいです。

 

40代女性
40代女性

落ち着きを取り戻し順調な日常に、また…異変が!こんなことが起こり得るのだろうか?と思う出来事の連続で、ハラハラドキドキが止まらない。展開の速さに、あなたはついていけるのか?やっと手に入れ、流れ始めた内閣組閣や、社会人生活に水を差すのは誰だ?なぜ、こんなにも…この親子の周りには不可解な事件ばかりが続くのだろうか?平穏な日常を取り戻すことができるのか?もぅ誰も脳波ジャックをすることはできないハズ…と思っていたのに、誰が何のために…また騒ぎを再び起こしたのだろうか。何が目的なのか?この事態を静観し、社会を大きく巻き込み、内閣を混乱に導く者は誰だ?武藤達の運命は、いかに?閣僚達は、どぅなる?この困難から抜け出ることはできるのだろうか。翔の恋路は?貝原は、またミラクルを起こしてくれるだろうか…沢山の疑問符が頭をよぎるストーリーに、今回も目が離せない。登場人物達のコミカルな演技に腹がよじれること間違いなし!今までのストーリーを見逃している方は、今までの物語を見たくなる見たくなる。見ないと、きっと後悔しますよ。民王のこと、誰かに話したくなってきたでしょ。脳裏にこびりつき、忘れられない作品です。是非、見て欲しい!

40代女性
40代女性

民王のスペシャル版にふさわしく、どんどん入れ替わりが起こります。特に面白いのが閣僚と幼稚園児の入れ替わり、子役って本当にスゴイものですね。学芸会で村人1とか小学校時代にやっていた私としては驚異的です。面白さはその活躍があってこそのもの、今回の一番の主役と言っても良いかもしれません。幼稚園児レベルでこの演技力、将来が楽しみなような恐ろしい気もします。ただ面白いだけではなく痛烈なる風刺が効いているのが民王、自分たちがやりたいことを自由にやって叱られたら人のせいにするし大切なお話をしている時間に居眠りしちゃったりして、正に幼稚園児と変わらないというわけです。そんな人たちが日本の政治を動かしているのですから恐ろしいこと、むしろ幼稚園児に任せた方が変な裏工作もなく、良いのかもしれません。総理とバカ息子が入れ替わるだけでなく更にもうひとひねりしてくるところも面白い、こんなにもコロコロと変わっていたら大変です。遠藤憲一さんと菅田将暉さんも子役に負けない演技力で、本当に乗り映ったかのような感じでした。だからこそストーリーがすっと入ってきて分かりやすかったのです。これで終わらず、どんどん入れ替わりを繰り返しながら更に続編期待します。

30代男性
30代男性

入れ替わりネタの作品としては面白くとてもコミカルに描いていながら視聴者に訴えたいものは分かりやすく伝えている感じが全面に出ている作品で原作者はさすがだなあと感じられました。実際の政治家はこんな人なんてなかなかいないんでしょうが可笑しくもありながら義理とか人情話みたいな部分をとても大切にしている日本らしい箇所が随所に観れるのはすごいと思いました。入れ替わる際の遠藤憲一さんや菅田将暉さんの動きや言動なんて実際は入れ替わっているはずもないのに見事な絡み合いがシュールな笑いを誘ってくれてとても面白かったです。そばからいつも支えている高橋一生さんの淡々としたキャラクターも二人にうまい具合で水をさすようなグッドタイミングでつっこんだりする場面が特に個人的には好きなところでした。ヒロイン的な位置付けの本仮屋ユイカさんは意外にあんまり登場してくれなかったのが少し残念でもう少し作品に華やかなカラーがあったらもっと良くなりそうな気もしました。作品全体としては比較的短めの時間でストーリー展開されているのでちょっと物足りない感は否めないのが感想としては正直ありましたがまた似たような笑えるこんな作品をリメイクしてほしいなとしみじみと感じられました。

50代女性
50代女性

国民からの信任を得て発足した第二次武藤内閣は外交のために、ズラスキスタン国へと飛びますがそこでまたもや脳波ジャックが起こりまさかの入れ替わりが起きてしまうのでが、面白かったです、スペシャルの前の連ドラの時もこのドラマはとても楽しむことが出来ていました。遠藤さんとさんの演技がとても上手ででずっと笑って見ることが出来ました。真の政治とは何か働くとは何かということをまっすぐに描かれており入れ替わることの面白さだけではなく、感動できる部分も多くありました。出演者それぞれのキャラクターが連続ドラマの時よりより面白く描かれており楽しむことが出来ました。総理と呼ばれて手を挙げる遠藤のさんの表情がとても可愛く、ますます遠藤さんのファンになりました。遠藤さんというと強面の役柄が多かったですが、この役柄は今までにない可愛い遠藤さんを発見することが出来たと思います。貝原さんが泰山と翔ちゃんを見分ける方法が面白くそのシーンを見るだけでも笑うことが出来ました。笑いと感動の両方をバランスよく織り交ぜてあり最初から最後まで楽しむことが出来ました。連ドラの時よりも面白さが増しており最高に面白い作品になっていたと思います。

 

20代女性
20代女性

このドラマのおもしろいところはとにかく、俳優、女優陣が豪華であることと、真面目ながらもコメディ要素がたくさん含まれているところだと思います。総理大臣と聞いて、おもしろいと思う人は少ないと思います。絶対に真面目で、キャリアを歩む人たちばかりの印象を見る前は私は持っていました。しかし、見てアクシデントがありながらも、おちゃめな演技とキャラクター性でたくさん笑うことできました。入れ替わるということは、普段の登場人物から180度キャラクター性が変わります。もちろん、同じ人が演技しているのですが、そのセリフと性格が一気に変わるのでわかっていても、そこに笑ってしまいます。そこにこのドラマの独自性があって、すばらしい発想だと思いました。また、このドラマを見ることで、娯楽として消費するだけでなく、勉強することもできます。内閣の役職、総理と周りの官僚の役職など、普段聞いたことがない方も多いと思います。それらの役職と主な役割を学ぶことができます。総理大臣が決断をすることで大臣官房、役人、官僚たちがどのように動くのか学ぶことができます。野党議員との関係性を考えながら、演説、政策などを実行していく、その構成もおもしろいです。たくさん笑えて、たくさん学べるドラマはこの作品だと思います。

 

30代女性
30代女性

菅田将暉さんと遠藤憲一さんのコンビが返ってくるとのことだったので、かなり楽しみにしていました。2人とも抜群に演技がうまいから、本当に父と息子で入れ替わっているように見えるんですよね。お互いの表情をうまくまねている感じがすごく面白いです。エンケンさんのオドオドした顔がものすごく好きで、見ているとかわいく思えてきます。体が大きいのに縮こまっている様がまた笑いを誘うんですよね。それに対し菅田将暉さんは、眉毛をキリッとつり上げて首相の重鎮感を出しているから、例え入れ替わっても国を良くしようと思い続ける父の強さが伝わってきます。今回はお互いが入れ替わるタイミングが絶妙でした。畑仕事をしている息子と、飛行機で外交に向かおうとしている父。まさかこのタイミングで入れ替わりを仕掛けられるとは!と衝撃を受けました。個人的に面白かったのは、農村パートの方です。政治家×農村というのがとても興味深くて、こうやって地域おこしをしていけば過疎化も防げるのかもと思いました。この親子のやりとりはずーっと見ていたいほどハマります。テレビシリーズの民王を見終わって、また彼らに会いたい!と思っている人にはかなりおすすめの作品。貝原茂平もばっちり決めているので、高橋一生さんファンも満足いくつくりになっていますよ。

 

30代男性
30代男性

原作は『半沢直樹』シリーズなど数々のヒット作を生み出したことで有名な池井戸潤先生で、企業人を主人公とすることが多い同氏の作品には珍しく、政治家を主人公としています。本編は総理大臣が息子の大学生と人格が入れ替わってしまうという奇想天外なストーリーでしたが、このスペシャルでそれだけでなく、各大臣たちまで、幼稚園児と人格が入れ替わってしまいます。とんでもない日本の危機ですが、あまりにも桁外れな展開ですし、大臣の人格が入ってしまった幼稚園児が、子供なのに偉そうな態度をしているシーンがあって、、見ている側としては大笑いするしかありませんでした。そんな中でも、やっぱり遠藤憲一さんが熱演する武藤泰山総理大臣が輝いていますね。この総理大臣と、菅田将暉さん演じる息子との、人格を入れ替えながらの親子のかけ合いこそこの作品の一番の醍醐味と言っていいでしょう。2人の好演があれば、作品に多少の荒があっても気になりません。またこのスペシャル版は、ストーリー自体内容がかなり盛りだくさんと言うか詰め込みすぎなほどで、そのために話の進み方にスピード感があって、ついていくのが大変なほどです。だからこそ、途中で飽きるということがありません。

40代女性
40代女性

心と体が入れ替わってしまうという設定に加え、父が総理大臣で息子が就活生だったので見応えがあった「民王」。スペシャル版でも入れ替わりが復活。せっかく第二次武藤内閣が発足したところなのに、まさかの状況での入れ替わりに気の毒でした。ただ息子の翔は前は就活生だったのに社会人になり新たな人生踏み出してたこともあり前よりも少し頼もしく思えました。泰山役の遠藤憲一さんも前より貫禄があって海外に外交と乗りに乗ってる感じで入れ替わりって前より状況がハードそうでどうなるかと思いました。しかも今回の脳波ジャックは親子ふたりだけで終わらなかったのが驚きました。内閣の官僚が幼稚園児と入れ替わるなんてよく考え付くなぁ。今回も高橋一生さん演じる秘書の貝原に笑わせてもらいました。入れ替わりを知っている人物だけど、秘書なので一番困りそうなのにまさかのいじり連発でいい根性してるなぁと思いました。翔には強気なのは普段いじめられている仕返し?、一応「総理」と呼びかけて確認するところも好きです。いじっていて本物に戻ってたらシャレにならないですよね。泰山が貝原とラップの掛け合いをしてたのも最高でした。スペシャルだったので詰め込みすぎな部分はありましたが、短時間だったわりに面白かったです。本編のドラマやスピンオフをまた見たくなりました。

 

まとめ

『民王スペシャル~新たなる陰謀~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

菅田将暉のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 民王
  • 民王スペシャル~新たなる陰謀~
  • dele(ディーリー)
  • 翳りゆく夏
  • ちゃんぽん食べたか
  • Y・O・Uやまびこ音楽同好会
  • だんらん

 

 

知英のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 民王
  • 民王スペシャル~新たなる陰謀~

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました