ここは退屈迎えに来て(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
10/19公開 映画『ここは退屈迎えに来て』予告

ここは退屈迎えに来て(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ここは退屈迎えに来て』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ここは退屈迎えに来て』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ここは退屈迎えに来て(映画)の内容

映画『ここは退屈迎えに来て』は、2018年10月に公開されました。

原作は、山内マリコさんの小説集でデビュー作。東京から帰郷した27歳の女性が、自分の居場所を見いだそうとする姿を追った作品です。

監督は、2015年「ストロボ・エッジ」、2018年「ママレード・ボーイ」など、数々の恋愛映画を手掛けている廣木隆一監督

主演の”私”には、橋本愛さんが、”あたし”には門脇麦さんが、高校時代の憧れの椎名くん役を成田凌さんが演じ、そのほか、黒猫チェルシーの渡辺大知さん、岸井ゆきのさん、内田理央さん、瀧内公美さん、村上淳さんなどが実力派俳優たちが共演しています。

 

それぞれのキャラクターのセリフにその人独自の劣等感やコンプレックスが現われていて、その人の頭の中が垣間見える楽しさがある。発する言葉が生き生きしている。

主人公を一人に絞らず、時系列にせずいろんな男女のいろんなストーリーを切り取っていて、分りにくい場面もあったけど、見ごたえがありました。

2004年の高校生が様々な経験をしながら2013年になる話。
映画は時間軸をバラバラにして描き出していて、脳内でパズルをしながら見た。

山内マリコの世界そのもの。アズミハルコに相通じると思う。地方都市生活女子の悲哀をベースにしている。山内マリコの世界はわかる人が観ないとハマらないかも。

あらすじ

27歳の“私”(橋本愛)は、10年ぶりに東京から故郷に戻ってきました。実家に住みながらフリーライターとしてタウン誌の記事を書いて生計を立てますが、親にはフリーターのようにしか思ってもらえません。タウン誌の仕事では、同じく東京から地元に戻った40歳のカメラマン・須賀(村上淳)と組むことが多く須賀は、東京への未練を頻繁に口にします。

ラーメン店の取材終わりに、高校時代の友だち・サツキ(柳ゆり菜)と再会し、サッカー部のエースで憧れの存在だった椎名くん(成田凌)の話題になり、須賀の車で彼に会いに行くことに。そこへたまたま帰省中だった同級生の新保(渡辺大知)と再開し、椎名は新保の紹介で現在自動車教習所で教官として働いていることを知ります。

一方、東京に畏怖を抱くあまりに地元から出られずにいる椎名の元恋人の“あたし”(門脇麦)は、彼と過ごした青春時代の思い出が脳裏に焼き付き…。

見どころ

車でキャラクターを色づけ

本作は、登場人物がほとんど車とともに登場していて、キャラクターを色づけしています。

橋本愛さん演じる”私”は、東京から戻ってきたばかりなので車は持っておらず、その代わり、村上淳さん演じるカメラマンの車に乗せて貰います。そんなカメラマンの車は白と緑に塗装したフォードのブロンコ。これは、人と同じは嫌いという価値観を表現。

そのほか、成田凌さん演じる椎名くんが、門脇麦演じる”あたし”とのデートで乗るソアラは、椎名くんの父親の車だったり、渡辺大知さん演じる椎名に憧れている新保に至っては、原付バイクで、孤独と共に生きる彼の心情を現わしています。

ちなみに椎名が務める教習所の車がピンクのセダンなのは、富山県のスタンダードなのですが、近年は数が減ってきているようです。

そのほか、登場人物同士の車がさりげなくすれ違うシーンも描かれていて、廣木監督は道選びにもこだわったそうです。

舞台は地方都市

原作者の山内マリコさんが富山出身で、ロケも富山だったこともあり、富山が舞台の映画と思いがちですが、実際の舞台は「地方都市」。なので、地方都市ならどこにでもあるようなロケーションを選び撮影されています。

富山らしい風景や観光地など、「富山ならここ!」と思う場所ではあえて撮影していません。ただ、原作にある場所をスタッフが「ここだろう」と当たりを付けて撮影しています。そんな、どこの地方にもありそうな風景を選びぬいた映像は懐かしさも感じられます。

スタッフ

原作:山内マリコ「ここは退屈迎えに来て」
監督:廣木隆一
脚本:櫻井智也
音楽:フジファブリック
主題歌:フジファブリック「Water Lily Flower」

キャスト

私:橋本愛
夢を諦め、地元に戻ってきたフリーライター。車なし。

あたし:門脇麦
元彼を諦められないフリーター。免許なし。

椎名くん:成田凌
高校時代はみんなの憧れの的だった。現在はくたびれた教習所の教官。

新保くん:渡辺大知(黒猫チェルシー)
椎名に密かに憧れている同級生。愛車は原付バイク。

山下南:岸井ゆきの
友だちのあかねに触発され結婚を意識するフリーター。

森繁あかね:内田理央
高校時代は東京で活動した婚活中の元モデル。昔は軽自動車。結婚後はメルセデス・ベンツが愛車。

サツキ:柳ゆり菜
”私”の高校時代の友人。

まなみ先生:瀧内公美
椎名の妹・朝子の家庭教師。愛車はマーチ。

遠藤:亀田侑樹
”あたし”に好意を寄せる高校時代の友人。

なっちゃん:片山友希
皆川と援交をまがいのことをしている同級生。

椎名朝子:木崎絹子
椎名の妹。

皆川光司:マキタスポーツ
なっちゃんの交際相手。愛車は社用車のADバン。

須賀さん:村上淳
東京を諦め、地元に戻ったカメラマン。愛車は白と緑のフォードのブロンコ。

 

『ここは退屈迎えに来て』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ここは退屈迎えに来て(映画)の感想

 

30代男性
30代男性

迷いながら答えのない答えを探し続ける20代後半特有の悩みがかなり共感できる作品でした。物語としては東京から地元に帰ってきた「私」と地元に残り皆のあこがれの先輩と付き合っている「あたし」の2人を主軸に物語は進んでいきます。自分も就職する際に県外にいくのかそれとも東京などの都心部で働くのか悩んだ時期があったのでとても身近な話として内容が入ってきました。そして地元に帰ってきた主人公が感じる変わったものや変わらない物、など確かにそうだよな~と共感する場所がいくつもありました。10代や20代前半ってなんにでもなれるっていう根拠のない自信みたいなものがあって、それが歳を重ねるごとに現実を知り現実的になっていくんですよね~特に30手前は一番悩む時ですもんね、周りはどんどんと結婚していったり、県外にいったりで友達同士で集まることも減り孤独感や虚無感がより一層強くなりそれこそ「ここは退屈迎えに来て」って気持ちになります。そして、出演している俳優陣は橋本愛や門脇麦に成田凌など演技派でリアルな演技が際立ちます。退屈な毎日の中から充実感や満足感を感じる姿を見て何気ない日々にも幸せは隠れているんだと考えなおすきっかけになりました。

40代女性
40代女性

青春時代を思い出してキラキラする映画ではなく、青春時代を斜め上から見下して、「若者ってイタイよねー」って見る映画です。人気者でリア充の椎名(成田凌)を中心に話が展開しますが、学生時代にリア充である人ほど社会人になると輝きを失います。それは、人生みな平等だからなのか、学生時代に輝き過ぎてそれを越す努力が難しいからなのか。この映画は田舎が舞台ですが、田舎も都会も本当は関係なくその人の人間性の問題だと思います。昭和なら話は違いますが、ネット環境があれば都会も田舎も大差ないのに都会コンプレックスがすごい。そしてそれを言い訳にしたり人に押し付けたりと言う残念な若者ばかり出てきます。中でもイタイのがあたし(門脇麦)とあかね(内田理央)です。逆にイタイけど、その子の背景が浮かんでしまい否定しきれないのがパパ活をしてるなっちゃん(片山友希)と新保(渡辺大知)。何者かになろうとあがいている人達の物語ですが、学生時代は椎名くん、そして大人になってからは東京が自分のステータス。「ここは退屈迎えにきて」と言うタイトルからわかるようにそんな人任せじゃダメって事です。私(橋本愛)と南(岸井ゆきの)と椎名の妹(木崎絹子)のオチが秀逸だなと思いました。

 

30代男性
30代男性

マスコミ業界での輝かしい活躍を夢見て東京へと飛び出したヒロイン「私」を、橋本愛をクールな表情で演じています。自らを田舎からニューヨークへやってきたオードリー・ペップバーンになぞらえながらも、10年たった今では実家暮らしで地元のタウン誌ライターを惰性的に続けている毎日が残念ですね。放課後に気のあう仲間たちと遊びに行ったゲームセンターや、夏休みにびしょ濡れになって掃除をした学校のプールまで。高校生時代のクラスメート・サツキとの久しぶりの再会から思い出のスポット巡りは、10代のときめきを取り戻していく過去へのドライブようでした。とにかく格好よくて体育祭のリレーではアンカーで5人をごぼう抜き、ヤンキーとも仲が良くて休み時間になると隣のクラスの女の子たちが覗きにくる。そんな完璧な人間がいるのかと疑ってしまうほどの、私やサツキにとっては憧れの人・椎名くんの顔をひと目見てみたくなるでしょう。自暴自棄になった末にホストになったとか、ゲームセンターの雇われ店長から教習所の教官まで職を転々してるとか。高校を卒業した後の椎名くんに関してはあまり良い噂が入ってこないために、ちょっぴり心配にもなってしまいます。果たして私たちは椎名くんと無事に会うことができるのか、10年後も輝いているのか確かめてみてください。

 

30代女性
30代女性

学生時代の何気ない一日が人気者の男の子と一緒に遊んだというだけで忘れられない一日になるというそんな淡い青春の思い出を頼りにその男の子に10年ぶりに会いに行くというロードムービーのような映画です。ゆったりと進むストーリーの中に何気ない青春の一コマが描かれていてなんだか懐かしい気持ちになります。プールサイドでのシーンがとても綺麗で青春のイメージにぴったりで印象に残りました。橋本愛さん演じる私が想いを寄せていた人気者の椎名との再会シーンは切なくて、実際にはこんなものなのかなと共感と同時に少し寂しくなりました。渡辺大地さん演じる新保くんが原チャリで走りながら歌うシーンは歌手であるだけあってさすがでした。渡辺大地さんは頼りなくてモテる男子にはなれないけど、なんとなく良いヤツという役柄がとても良く似合っていてキュートな雰囲気が魅力的でした。東京というものに漠然とした憧れを持っている若者の気持ちは、田舎出身のわたしにはとても共感できました。成田凌さん演じる人気者の椎名は眩しすぎてあんな男子がクラスにいるだけで誇らしくなる女子たちが羨ましかったです。学生時代にキラキラしてた人がずっとキラキラし続けているわけではないところもまた青春の美しさや儚さを演出していて個人的にはとても好きでした。

 

まとめ

『ここは退屈迎えに来て』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました