所さん!大変ですよの見逃し無料動画配信と再放送情報7/2「主婦が1日1時間で大もうけ!?」|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『所さん!大変ですよ』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『所さん!大変ですよ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『所さん!大変ですよ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『所さん!大変ですよ』の番組内容

社会の片隅で起きている、小さいけれど見過ごせない不思議な出来事。
その、意外な真相をあぶり出す!

引用元:NHK

『所さん!大変ですよ』7/2の番組内容

所さん!大変ですよ「主婦が1日1時間で大もうけ!?」
主婦が1日1時間で月50万も稼いでいると聞き訪ねると、自宅には山積みの洋服が。しかもよく見るとタグが切られている!?実はこれ、有名メーカーやブランドの売れ残り品。フリマアプリで売りさばくと結構な収入になるらしい。実はアパレル業界では作った洋服の半分以上、10億点もが売れ残り、廃棄されている。なぜそんなことに!?その一方、動物がかじったり、おじさんがはいたジーンズが、驚きの高値で取引されていた!?

引用元:NHK

『所さん!大変ですよ』7/2の出演者

【司会】所ジョージ,木村佳乃,合原明子

【出演】ヤマザキマリ,牛窪恵,モーリー・ロバートソン,伊藤海彦

【語り】吉田鋼太郎

『所さん!大変ですよ』7/2の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年7月2日(木) 午後7:30~午後7:57(27分)

【再放送日時】

NHK総合 2020年7月8日(水) 午後11:45~午前0:12 (27分)

 

『所さん!大変ですよ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『所さん!大変ですよ』7/2の感想

40代女性
40代女性

元アパレル店員主婦が、ネットで安く仕入れた商品をフリマアプリで販売している様子が取り上げられていました。高額な月収を聞くと、すごく興味がわきました。しかし自分で仕入れて販売となると、かなりのリスクがあるだろうなと感じました。商品を見極めることも必要ですし、もっと大変な部分の説明もしてほしかったです。そして、激安服のカラクリの特集も面白かったです。売れ残ったブランド品の商品のタグを切り取り、販売するのですがその数の多さに驚きました。また洋服業界にも大量生産、大量廃棄の実態があることを初めて知りました。そして洋服の借り放題サービスの特集もありました。その会社の専属のスタイリストさんがコーディネートしてくれた服が送られてくるのですが、とても便利なサービスだなと思いました。服のコーディネートを選ぶのが苦手なので、ぜひ利用してみたいなと感じました。他の人が選んだ服を着る機会がほぼないので、新しい自分に出会える気がして、とても興味深かったです。またシミや黄ばみ、汚れが目立って着れなくなった服を、伝統の技術を使い黒く染めるサービスも紹介されていました。故人が買ってくれた思い出の詰まった服や子供からプレゼントされた服が、素敵に生まれ変わったのには感動しました。何より、「また着るようになりました。」の言葉を聞いてすごく嬉しくなりました。

40代女性
40代女性

1日1時間で50万って凄いけど怪しいな、しかも家にいながらって詳しく知りたいよ。有名ブランドの未着用の新品が部屋の中にいっぱいあって怪しいって思ったけどフリマアプリで売ってると聞いて納得です。儲けのカラクリを詳しく知りたいですね、マネできるものなら真似したいけど上手く行くか心配です。元アパレル店員ならノウハウがあるから出来ますよね、羨ましいです。何万もするジャケットを3千円とかで買取るなんてお得ですね、それを少しだけ上乗せして売るなんて賢い。でもタグを取る作業の人件費を上乗せしないといけないのはなるほどって思いました。洋服が半分も売れ残るなんてビックリです、廃棄される数も10億点って凄いですね、これが産業廃棄物って環境にも悪いですよね。そもそも作り過ぎらしい、沢山作ると単価は安くなるけど自力で売る事が難しいメーカーが多いみたいですね。新品の洋服を買う人が減ったのもアプリで気軽に中古が買えたり、レンタル出来る時代なのも進化してるなってしみじみしてしまいました。動物園の熊がジーンズを目にすると奪い合いをしたり、トラが獲物だと思って攻撃したりと面白かったですね、15万にもなったのはビックリです。尾道ではおじさんが履いたジーンズが売り出されていてビックリ、町おこしの為に100人もので、どんな人が履いていたかも伝えて販売しているとは特別感があるんでしょうね。昔の労働者のジーンズを探しに廃坑の中にはいって探すジーンズハンターがいるとは色んな人がいるね、しかも100万って凄いな。京都の黒染の会社でシミが付いた洋服を染めて違う洋服に生まれ変わるって良いな、個人て頼めるみたいなので調べてみたいですね。

40代女性
40代女性

「1日1時間で月50万!?」と、NHKらしからぬキャッチャーなサブタイトルに、思わず目がとまりました。洋服のタグを切るだけで、そんなに稼げるなら私も!と、この番組を見ている人は、みんな考えているのだろうなと思いました。でも、これは新型コロナウイルスの前の話で、今は世界が新型コロナウイルスの影響を受けているので、正確には、現状を伝えていないのではないかと思いました。ただ、洋服を作りすぎという指摘は、その通りで、だからこそ値崩れしてしまうし、ブランドのタグを切って、そのブランドの商品ではないということにして、安く売りさばかなければならないことになっているのだと思います。また、コメンテーターの牛窪恵さんのように、レンタルして、自分では洋服を持たないという人も若い人の中には確かに増えてきていると思います。洋服の流行はサイクルが早いので、シーズンごとにレンタルするというのは賢いやり方だとは思いますが、みんながそうしてしまうと、ますますアパレル業界は苦境に立たされるだろうと思いました。特に、今年は新型コロナウイルスのため、外出自粛の期間があり、春物の売り上げは相当な落ち込みだっただろうと思います。まだ、世界中で新型コロナウイルスの感染は拡大している最中なので、夏物はもちろん秋冬物も今年は、あまり売れないのだろうなと思いました。

50代女性
50代女性

上手に探せば、いいものを安く手に入れることができる良い時代が来たなぁと思いました。アパレルの在庫引き取り業者があることは知っていたけれど、購入価格が8~9割引きという事実は衝撃でした。それでも毎年10億点もの衣料品が新品のまま廃棄されているなんて勿体ない。悲しくなります。商品の単価を下げるためには生産ロット数を増やす必要があるけれど、数が多い分さばききれないというジレンマは、アパレル業界に常にある問題なのでしょう。番組で取材されていた女性みたいに、上手に利用できるスキルがある人がどんどん活用して市場に出してほしいです。出演者の木村佳乃さんがいっていたように、洋服を買うときは、実際に見て触って買うのが理想で、ネットで買って失敗したくないと思ってしまいます。でも、市場の仕組みが分かってみれば、良いものを安く手に入れることができるんだと納得できました。逆に、商品に付加価値をプラスするために、いろんな職業の人たちが実際に履いてダメージを加えたジーンズが高値になるという発想と労力に驚きました。ジーンズって特殊なんだなと思っていたら、洋服をよみがえらせるサービスなんかも紹介されていて、いろんなアイデアや技術で努力されている方がいるんだと興味深かったです。

40代男性
40代男性

見終わって感じたことはありきたりですが「誰にでもチャンスは有るが、それを掴もうとする努力をしているかどうかが問題」ということでした。出産で仕事を辞めた主婦が前職の知識を活かし、ネットを駆使して家に居ながら月に50万円稼いでいるんですから、「忙しい」「時間がない」は言い訳になりませんね。今回は大儲けに関する商品として洋服にスポットライトが当てられていましたが、製造された数の半分しか売れず、残りの半分は売れ残って捨てられるそうです。そこに目をつけて儲ける人もスゴいと思いますが、作った半分を無駄にしている私たちの消費社会にも問題があると感じてしまいました。儲かっている人について何人か紹介されており、その人の中にも「捨ててしまうのはもったいない」と話していた方がいましたが、そう思うだけで終わらず商売にして、しかもしっかり儲けるところが私のような凡人と違うのだと思い知らされました。地元の漁師のおじさんが履き古したジーンズを売ろうというアイデアは思いつきませんね。また、デニムハンターという職業があり、探しだしたボロボロのデニムジャケットが信じられない高価で売れることも知り、驚くとともにとても勉強になった回でした。

50代女性
50代女性

1日1時間で50万円を稼いでいると言うのに驚きました。最近は不要になったの物を、ネット上で個人的に売買するのが盛んになっています。現在はコロナ渦の影響で、在宅時間が長くなり、こうしたネットを使ったビジネスが増えて来ているのでしょう。主婦でも工夫次第ではこんなに収入を得られるのだと思いました。生活の不自由さを嘆くよりも、今できることのメリットを考え、それを最大限に活かしていくほうが、有意義な時間を過ごすことが出来ると思いました。おうち時間を利用して、多くの人が断捨離を行い、それを今回の主婦のようにネットで売り買いしている人が多いようです。また、衣服を黒く染めて、再びよみがえらせると言うのも素晴らしいアイデアだと思いました。汚れが目立って着られなくなっても、思い入れのある衣服を復活させることが出来るのは良いことです。さらにまっさらなじジーンズをいろいろな職業の人に穿いてもらい、それを高値で売っているのも凄いと思いました。適度な色あせやシワなどが、良いビンテージ感を生み出してくれるのかもしれません。ある意味、これも古着の一種のような気もしますが、販売価格が高いので、こういったジーンズの需要が結構あるのだと思いました。

 

まとめ

『所さん!大変ですよ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました