好きっていいなよ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『好きっていいなよ。』予告篇

好きっていいなよの動画フルを安全に見る方法

『好きっていいなよ。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『好きっていいなよ。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

好きっていいなよの内容

映画『好きっていいなよ。』は、2014年7月に公開されました。

原作は、葉月かなえさんの少女漫画「好きっていいなよ。」。講談社「デザート」に2008年から連載を開始し、コミックス累計700万部を超える大ヒット作。2012年には、テレビアニメ化もされています。

主演は、川口春奈さんと福士蒼汰さん。高校生カップルが繰り広げるキス満載の恋愛映画で、映画のキャッチコピーも「突然のキスからはじまる、ほんとうのスキ」という、とにかく甘々な作品です。

 

異性と話しているだけでヤキモチを妬いたり、メールをひたすら待ち続けたり、子供っぽい内容だけど、微笑ましいストーリーでした。ついニヤけてしまった。愛子がめいの真っ直ぐな気持ちに感化され、やがて頼もしい相談相手になっていく姿がステキです。

2時間弱だけど違和感なくストーリー展開してると思います。ピュアな恋愛で可愛いかったです。1つ1つの言葉に共感を持てるところが多いので心に響きます。

キュンキュンしまくりな映画で、現実味はもちろんない。周りの友達像も悪い人ばかりかと思えばすぐに仲良くなり、友達のくせが強いのがおもしろかった。
主題歌のOneDirection「happily」良い曲だな~。俺もいつか好きな人が出来たら言わせたい。「好きっていいなよ。」なんてね~。

内容とか期待してなかったけど、意外と人間性というか、学ぶこともあって、ただキュンキュンさせるだけじゃないところも良かった。

あらすじ

小学生の頃、クラスで育てるウサギに雑草を食べさせてしまいウサギが死んでしまったことで、その場に居合わせた橘めいが疑われ、真犯人の女の子は、めいに罪を擦り付けました。それ以来、めいは人間不信に。友だちも作らず、人と話す事もない生活を送っていました。

高校生になってた橘めいも、クラスメイトとも口を利かず、1人でいることが日常となっていましたが、ある日、お調子者の中西健志がスカートめくりをしたことで怒っためいは中西に回し蹴りをします。ところが、めいが蹴った相手は超イケメンで学校一のモテ男の黒沢大和。

間違って蹴ってしまった大和に怒られると思いきや、逆に、めいは気に入られてしまい「友だちになろうと」と誘われます。さらに、大和はめいをピンチから救うためにキスをします。優しく一途な想いを秘めた大和にめいは次第に惹かれていきます。

大和とたくさんの経験をして色づき始めるめいの世界。大和の純粋な気持ちに応えることで、自分の持つ強さや弱さと向き合い、大切な人の存在に気づいていきます。大和以外にも、あさみ、愛子、中西、雅司などとも関わりながら、少しずつですが、めいは成長していきます。そこに大和に恋心を寄せるカリスマモデルのめぐみ、大和の幼なじみでもある海が現れ、めいにとって、初めての恋のライバルも登場し、喜び、悩み、ぶつかり、傷つきながら、黒沢大和をキッカケに閉ざしていた心が、広がっていき、めいはある決心をします。

見どころ

初々しいキスシーン

この作品は、主人公を務めた川口春奈さんが19歳の時の映画です。川口春奈さんは、10代最後に初の本格ラブストーリーにトライしました。

主人公の橘めいを演じる上で苦労したのが、弱い彼女が少しずつ強くなっていく過程を見せること。しかもそこにキスシーンも入ってきて、リハーサルの時からキスをしていて緊張感はなかったそうです。ただ、たくさんキスシーンがあるから、橘めいの気持ちを現わすため、バリエーションをつけたそうです。

主題歌

今作の主題歌は、イギリスのボーイズグループのワン・ダイレクション「ハッピリー」。ワン・ダイレクションが自身のドキュメンタリー映画以外に楽曲提供したのは世界初だったそうですよ。

この楽曲の起用には、映画制作スタッフがダメもとでワン・ダイレクション側にオファーを出し続けた結果、OKが出て、みんなで大喜びしたそうです。

印象的なイントロが本作にピッタリと合っています。

スタッフ

原作:葉月 かなえ「好きっていいなよ。」
監督・脚本:日向 朝子
音楽:高見 優
主題歌:ワン・ダイレクション「ハッピリー」

キャスト

橘 めい(たちばな めい):川口 春奈
16年間友達無し、彼氏無しの地味な少女。

黒沢 大和(くろさわ やまと):福士 蒼汰
超イケメンで学校一のモテ男。

及川 あさみ(おいかわ あさみ):西崎 莉麻
大和の中学時代からの友達で、大和と一緒にいることが多い。めいの初の女の友達で良き理解者。

中西 健志(なかにし たけし):永瀬 匡
大和の友達。あさみの恋人。

武藤 愛子(むとう あいこ):足立 梨花
雅司の恋人。姉御肌な性格で面倒見がいい。あさみに次いでめいの最高の親友となった。

立川 雅司(たてかわ まさし):山本 涼介
愛子の恋人で、大和の友人。ずっと愛子を想い続けてきた。

竹村 海(たけむら かい):市川 知宏
転校生。大和の中学時代の同級生だけど訳あって一学年下で入学してきた。めいの相談相手。

北川 めぐみ(きたがわ めぐみ):八木 アリサ
転校生。読者モデル。大和を狙っている、めいのライバル。愛称は「めぐたん」。

橘 夏子(たちばな なつこ):渡辺 満里奈
めいの母。

 

『好きっていいなよ。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

好きっていいなよの感想

 

20代女性
20代女性

橘めいと黒沢大和の行く末を漫画やアニメの時から見てきました。そして実写映画も見ました。地味な女の子が学校一のモテ男と恋に落ちるという話は王道の恋愛ものですが、王道すぎて面白くないなんてことはありません。間違いであったとしてもめいがモテ男である大和に回し蹴りを入れるシーンはなかなか迫力があるものだと思います。めいのバイト先の客がめいに対してストーカー行為をした際に、大和がめいの危機をいち早く助けにくるシーンも見ている側はドキドキします。恋愛に不慣れな2人が周りを巻き込みながら結ばれていくのですが、その中に嫉妬や新たな恋による2人の関係の歪みなど視聴者ものめり込むように見てしまうようです。男女の思考のすれ違いなど、むずがゆい部分もたくさんあります。大和の行動がめいを傷つけるものに変わっていたり、めいの大和に対する疑心暗鬼の思いだったり、試行錯誤していく2人の様子に終始キュンキュンが止まらない作品でもあります。そこがこの作品の魅力でもあると思います。最後には無事に結ばれた2人ですが、好きっていいなよというタイトルも恋愛に対して臆病な橘めいと黒沢大和のための前に進むための魔法の言葉のように思いました。

40代女性
40代女性

回し蹴りされたのに逆に気に入ってしまって仲良くなろうとアプローチしてくるM男の大和、ストーカー撃退の為とはいえキスしたりと福士蒼汰くんのかっこよさだからこそ許されるのです。下手すると通報されるレベルです。とにかくチューだらけのお話で、テイクオフ・テイクアウト合わせて一体何度やったのでしょう。あんな目立つところでちゅっちゅやっていて先生に怒られてしまわないかと心配してしまう場面もありました。めい役を自身に置き換えてたっぷり楽しみましょう。イケメン過ぎてちょっと上から目線な所も鼻につくけれど、超ど級美形なのですから当然かもしれません。少女漫画っぽさ全開の物語です。嫌みなくらいの俺様な福士蒼汰君ですが、お友達を目指すところは好印象が持てます。おとなしそうなやつが気になるから付き合おうと言って様子を見たり、そんな意地悪さは無いのです。いじめが原因で心を閉ざしていたメイが次第に女友達との友情をはぐくんでいく姿には良かったなと思えます。中高生が喜ぶキュンキュンものの純愛で、今や大和のような息子が欲しいと親目線え観てしまいます。もちろんハッピーエンド、ヒロインに意地悪してくる女の子がいたりと定番だからこそ安心して観られるのです。

50代女性
50代女性

福士蒼汰さんが、イケメンでほんとにカッコ良かったです。川口春奈さんが、学校一のイケメンの黒沢大和から見初められて、初めての恋愛を経験していく真面目な橘めいを熱演していて、とても良かったと思いました。キラキラしていてとても可愛かったと思いました。子供のころにいじめられて、友達を作らずずっと心を閉ざして人間不信でしたが、大和と出会ったことで心を開いていく過程がとても良かったと思いました。キスシーンが多くて、見ているこちらが恥ずかしくなってしまいました。足立梨花さんが、恋のライバルでズケズケ物を言うキャラクターが、とても良かったと思いました。やきもきを焼いたり、ドキドキしたり、ちょっとしたことで不安になったりして、1つ1つのセリフに共感できるところがあって、心に響きました。高校生同士の純粋にキュンキュンしっぱなしでした。みんな素直で長所と短所どちらも持っていて、友情や恋愛を通して学校で勉強よりももっと大切なものを学んでいるのが、とても微笑ましかったです。青春時代てほんとにいいな、どんなことでも出来るし全部が輝いてる時間だと思います。あの頃に戻って、胸キュンする恋愛をしたいと思ってしまいました。

30代女性
30代女性

原作の大ファンで、映画も楽しみにしていました!!一匹狼タイプの主人公、めい。学校一のモテ男・大和(やまと)に気に入られてしまい…そこから物語が広がっていきます。友情、恋愛、そして生きること。恋愛マンガですが、いろんなテーマが詰め込まれている大好きな作品です!映画は、ややエンターテインメント要素を追求したつくりになっている印象ですので、原作モチーフの別物語と思って観た方が楽しめると思います。(私はそれはそれ、これはこれ、と思うと楽しめました!)めいは、ツンデレだけど、芯が通っていてほんとはとっても心のやさしい女の子。素直になれない、上手く言葉にできない、寂しい気持ちなんて知りたくなかった…そんな女の子ならではの気持ちにたくさん共感できると思います(^^)また、めいとお友達になるあいことあさみ。2人ともキャラは正反対ですが、それぞれ不器用ながらに友情を深めて恋をする…そんな姿にもぐっときます。めい役は川口春奈さん、大和役は福士蒼汰さんがそれぞれ演じています。2人ともとっても人気の女優さん・俳優さんなので、話題性も十分!!福士蒼汰さんが好きな方なら、問答無用でいっぱい胸きゅんするシーンが出てきますよ!オススメです(笑)

40代女性
40代女性

わたしは、こちらの映画の、タイトルが、まず可愛らしくて、好きだなぁと思い、観ようと思い、見させていただきました。好きっていいなよ!ってなんか、恥ずかしいけれど、嬉しい言葉だなぁと、思います。何故、人は人に好きっていうことをいつも不安になったり、ドキドキしたりするのだろうか、恋ってすごい人生を変えるくらいパワーがあるから、本当に素敵だなと思いました。川口春奈さんと福士蒼汰くんが、やはり素敵な俳優さんどうしで、さらに映画をキラキラと、美しい、センチメンタルな奥ゆかしさを、醸し出しているのだと、感じたりもしました。キスをするシーンも、ピュアな純粋な気持ちが、うっすらみえていたり、なかなか青春もので、見ていて、新鮮で、フレッシュな学生時代を、ふつふつと、思い出してしまいました。人を好きになる瞬間、わたし、この人をずっとずっと見てしまうだとか、寝ても覚めても、ずっとずっと考えてしまっているとか、やはりいつもと、違う感情と向き合うのが、恋だなぁと、感じてしまいました。わたしも、恋愛は奥手なのですが、恋する気持ちは、100歳まで持ち続けて行きたいなと、年齢は関係ないなと、感じたりします。とてもとても、幸せな気持ちになる映画でした!

20代女性
20代女性

キュンキュンする恋愛映画だが、原作を知っていたのでめいが原作ではおとなしいけれど、髪型とかはおしゃれにしていたのに川口春奈さんがまだ垢抜けていなくて少しいもくさい感じがして残念でした。人を信じず一人で生きていくことを決めためいがセクハラを受けて、間違えて大和に回しげりをしてしまうシーンが最高でした。そしてそこからなかなか大和に逆らえない感じも可愛かったです。大和は背も高くてイケメンなのになんであんな髪型なのだろうとは思いました。私だったらあんなにイケメンに言い寄られたらきっとほいほいついていくと思うけど、めいはずっと警戒していてそれはえらいなと感心しました。だけど大和やあさみっちと関わっていくうちに笑うようになったり少し明るくなっていく過程が良かったです。一番好きなシーンはすごいキスをいっぱいするところ。大和のことを信じられないめいにひとつずつ理由をつけてキスをするシーンに本当にキュンキュンしたし、何回するんだろうと少し笑えたところもあります。2人で過去をのりこえて幸せになる道を選べてほっとしました。恋愛映画や福士蒼汰さんが好きな人にはオススメの作品です。すごい何回もキスをするのでそこを楽しみに見ると面白いです。

10代女性
10代女性

女子中高生の理想が全て詰め込まれたようなストーリーです。黒沢大和役の福士蒼汰さんと、橘めい役の川口春奈さん。。。とても最高でした。私は、漫画(原作)を読む前に映画を見ちゃったんですけどそれでもキュンキュンしちゃいました。その後に漫画(原作)も気になって見てみたのですが、映画には映画、漫画には漫画の雰囲気があってどちらもよかったです。漫画のセリフを実写版で使いこなせる福士蒼汰さん、川口春奈さんをはじめ、出演していた俳優さん、女優さん本当に凄いなと思いました!現実で言われたら笑っちゃうかもってゆうセリフもあったけど→映画の中だからこそ←の良さですね。 現実味は少なめだなと感じました。が、それがまた良かったです!この作品を見ていると現実逃避が簡単にできますね!笑めいになりたーい!って何度も思っちゃいました笑はじめは大和の周りの友達も悪い人ばかりなのかと思えば、すぐに仲良くなり、良い人ばかりだったのでイライラする事は無かったです!面白い友達が多くて見ててとても楽しかったです。あんな友達が居たら楽しいだろうなって思いました。友達を作らないで心を閉ざして人間不信だった橘めいが黒沢大和と出会って心をだんだん開いていく流れがとても好きです。2時間弱だけど違和感なくストーリーが発展してると思います。ピュアな恋愛って感じでとても良いです!ドキドキしたり、ヤキモチ焼いたり、不安になったり、そうゆう気持ちを味わえます。一つ一つの言葉に共感できたりもしてとっても良いですね。あんな青春を送れたらな?。。。って思いました!笑 少女漫画や福士蒼汰さんが好きな方は是非見てみてください。オススメです!

30代男性
30代男性

心クローズドな女子→イケメンが女子にほれる→なんやかんやあってキス→心オープン→ライバル登場→なんやかんやあってキス→付き合う→イケメン2号が登場→心揺れる→イケメン2号告白→なんやかんやあってキス・・・。それ以降も「トラブル→なんやかんやあってキス」の流れを何度か繰り返す。これが大まかな流れです。基本的には「なんやかんやあってキス」で、すべての物事が解決していくお気楽恋愛ストーリー。でも、いいんです。日本人は昔から水戸黄門が大好きじゃないですか。先の展開だって、見ている人の多くはわかってるんです。百も承知。ストーリー展開を楽しむための映画ないんですよ。この映画は、来るな来るなってわかっていてもキュンキュンするイケメンと美女のセリフの交換を楽しむためにあるんです。私も30代のおじさんですけど、危うく福士蒼汰に恋しかけましたからね。「何もかも晒し出して好きになっちゃえよ!」とか、あの顔で言われたら、もう・・・。尊すぎて死ねます。ひとつ難点を申し上げると、主人公の女子が川口春奈さんなんですが、ちょっと美人すぎるなあという印象ですかね。いや、キミ、絶対モテてきたやろ!高校まで男がほっとかんやろ!ってなっちゃいますね。別に不美人にしろっていうことではなく、もう少しリアルな人がいいなあと思いました。川口春奈さん自身にはなんの罪もないんですが、物語的にちょうどいいルックスがいいなあと。

 

20代女性
20代女性

全体を観ての感想としては、どんだけキスするの?と思いました。(笑)でも見ている最中は胸キュンする場面が多く、壁ドンのシーンだったり階段でのシーンだったりとこの映画で福士蒼汰君には驚かされました。友達と2人で見に行っていたのですが途中からもうキスシーンが多くて少し笑ってしまいました。友達も同じことを思ったらしく、終わった後にどこのキスシーンが良かったとか、どこがキュンキュンしたかとか話で盛り上がり、映画館にある福士蒼汰君に壁ドンされてるパネルで写真を撮って遊んだりしました。今思えばあんなパネル他の映画では見たことなかったので医良い思い出です。(笑)ヒロイン役の川口春奈さんも普通に高校にこういう喋らなくて物静かな子1人はいるなという感じでした。華の高校生活で楽しまないでどうするの?と私は思いつつ見てました。でも、学校一のイケメンの彼のおかげで恋を知ることができたりいろいろな経験ができてこれがTHE高校生!という生活ができつつあったのにヒロインには必ずといっていいほどライバル役がいるわけでそれのせいで彼女はまた昔みたいに落ち込んでしまって、、でもこれがまたイケメンの彼のおかげで自分を見つめ返して、自分に嘘をつかず彼に思いを告げる最後のシーンは心が癒されて良かったと思いました。

20代女性
20代女性

いくら何でも高校生でこれはないだろうといった、いわゆる行き過ぎた描写はなく、病みすぎてドロドロしたキャラクターもいなくて青春ものとしてはかなり安心してみることができました。主人公のめいの自己肯定感の低さが痛いほどよくわかります。初めはただ暗い主人公に見えますが、実はとても真っすぐな子です。彼女の周り学生たちそれぞれも自分なりのコンプレックスに向き合っていて、みんな主人公二人に劣らず魅力的な人たちです。ティーンエイジャーという人生でおそらく最も心的変化が大きい時期に、それぞれが悩みながらも互いに刺激しあい成長していくその姿には学園ものにありがちな安売りのようなものはなく、純粋な気持ちで見守る気になれて、大人の汚れた内面を掻き立てられることもなく静かな気持ちで鑑賞できます。それぞれが過去に対する悲しみや後悔を抱えつつもしっかり乗り越えていくところを見ると、大人の方が弱いのではないかと思えてきて、日々の人間関係のストレスに対して自分も成長しなければと思えてきます。いやらしさは特になく自然なのに、妙にキスの回数が多くて戸惑いましたが、これぞ青春なんだなと微笑ましい気持ちになりました。騒がしい場面はほとんどありませんが、それぞれの人物像がしっかりしているせいか、退屈することもありません。普段ニュートラルなやまと君が海に対してわずかに嫉妬をするところはちょっとかわいいなと思いました。やまとのまわりに女の影ができるたびに落ち込むめいを見ると、頑張れと声をかけたくなります。ラストの海の寂し気な様子は心が痛みましたが、最後のめいの笑顔は見ていて安心感が出てきます。いま青春を謳歌している世代には共感できる部分がたくさんあると思うので、若い子にこそおすすめしたい映画ですが、青春が過ぎ去った世代も懐かしさを感じながら鑑賞できる良作だと思います。

 

まとめ

『好きっていいなよ。』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

福士蒼汰のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました