スタートアップガールズ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
『スタートアップ・ガールズ』予告90秒VER

スタートアップ・ガールズの動画フルを安全に見る方法

『スタートアップ・ガールズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『スタートアップ・ガールズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

スタートアップ・ガールズの内容

映画『スタートアップ・ガールズ』は、2019年6月に公開されました。
スタートアップとは、創業して間もない、小さくて勢いのある企業のこと。本作は、日本で初めてスタートアップをテーマにしています。

ー 無理だと思った瞬間、人はその思考に負ける! ー

破天荒で自由奔放な大学生・小松光と、安定志向のOL・南堀希。正反対のふたりが、ぶつかり合いながらも信頼関係を築き、未来へ向かっていくヒューマンドラマです。

主演は、上白石萌音さんと山崎紘菜さんのふたり。第7回東宝「シンデレラ」オーディションの審査員特別賞を受賞したコンビです。

自由人の光を、上白石萌音さんが演じます。上白石萌音さんは「舞妓はレディ」で主演を務め、最近は連続ドラマ「はつづくよどこまでも」で注目を集めました。素朴なイメージのある白石麻衣さんの新しい一面が、本作で観られます。

安定志向の希を演じるのは、山崎紘菜さん。「神さまの言うとおり」や、連続ドラマ「平成物語~なんでもないけれど、かけがえのない瞬間~」などに出演しています。光に振り回される希を熱演しています。
監督は「先輩と彼女」「クリーピー 偽りの隣人」などの池田千尋監督です。

起業に挑戦した事があるので、共感できる部分があって楽しめました。こういった映画がもっと増えて、日本の起業家がもっと盛り上がればいいな思います。

凸凹コンビのドタバタ劇です。対照的な二人の一生懸命でかわいい姿に癒やされます。一般企業とかけ離れているけど、共感できる内容でした。

気楽に見られます。ビジネスに関係なく、何かに挑戦したいと思っている人の背中を押してくれる作品。元気になれました。

光の破天荒さにイラッとしました。そこに耐えられるかどうか分岐点かもしれません(笑)分かりやすい内容でした。水木役の山本耕史さんが、いい味を出して良かったです。

堅苦しいビジネス映画というより、ガールズ青春映画として、気楽に観られたという声が多いようです。一般企業とは違う職場の風景に、新鮮さを感じられるのではないでしょうか。自由やおもしろさの中に「働くことに必要なことは何か」「大切なことは何か」というメッセージも感じられます。

女性の社会進出が当たり前になっている現在、本作も「女性が社会で働く」という部分をフォーカスしているわけではありませんが、その側面を女性監督がどう表現しているかに注目しても楽しめるかもしれません。

あらすじ

自由奔放な大学生・小松光(上白石萌音)は、ITと医療で起業を目指します。奇抜なファッションで、我が道を進む天才肌。いっぽう大企業に勤める希(山崎紘菜)は、安定志向のOL。父親の事業失敗という苦い記憶から、挑戦的な生き方を好みません。

光と希は、光の持ち込んだ遠隔診察を行うプロジェクトで対面します。希は、自分とは真逆の光とは反りが合わないと感じます。しかし、光の事業のサポートをしている水木(山本耕史)と、希の上司・中川(神保悟志)の後押しで、光のビジネスパートナーになります。

協力体制をとりながらも、希は光の身勝手な言動に振り回されます。光に不信感を募らせる希は、次第に仕事にも行き詰まるのですが・・・

見どころ

上白石萌音の新境地!?

上白石萌音さんといえば、素朴なイメージが強いのではないかと思いますが、これまでのイメージとは違う光をどのように演じるのでしょう。上白石萌音さんは、光の役作りを外見から始め、完成した自分の姿にギョッとしたそう。撮影期間、毎朝、自分のピンクの髪色にビックリしていたそうです。奇抜なファッションにも注目ですね。

光と希のかけあい

自由人の光と、堅物の希。何もかもが真逆のふたりを演じる上白石萌音さんと山崎紘菜さんは、同じ年に同じオーディションを受けて、同じ賞を受賞。同じ事務所に入って、同じマネージャーという「同じ」だらけの仲。いがみ合う役を、どのように演じるのかが見どころですね。

スタッフ

監督:池田千尋
脚本:髙橋泉
音楽:MAYDENFIELD、井上陽介
主題歌:ASIAN KUNG-FU GENERATION「スリープ」

キャスト

小松光:上白石萌音 
自由奔放な大学生起業家。クセが強すぎるため人付き合いがうまくないが、まっすぐで天才肌。

南堀希:山崎紘菜
“無難 is BEST”な安定志向のOL。光の事業をサポートする企業に勤める。自由人の光に翻弄される。

水木:山本耕史
光の事業をバックアップしており、光と希を引き合わせる。

中川:神保 悟志
希が勤める会社の上司。

スナックのママ:渡辺真起子
二人の絆を繋ぐ存在。

 

『スタートアップ・ガールズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

スタートアップ・ガールズの感想

30代女性
30代女性

わが道を行く野心家の主人公と、安定志向のOLという対照的な女性がタッグを組むという設定がおもしろかったです。こんな正反対の二人がビジネスパートナーになって成り立つの!?と、序盤から心配になりますが、ワクワク感もあります。2人の衝突やプロジェクトの挫折はよくある筋書きですが、二人が仕事を通じて成長していくところはみていて気持ちよかったです。ビジネスって、こういう壁あるよね~と、私もある意味起業家として共感できる部分がありました。ラストの講演会の内容も説得力があって、グっときました。しゃべり方は独特だけれど、そこもキャラクターの良い個性が出ていると思います。この作品の見どころの一つに、上白石萌音さんのギャップがあります。温厚で清純なイメージの上白石萌音さんですが、この作品ではピンク色の髪で奇抜なファッションです。今までにない上白石萌音さんのイメージが楽しめます。上白石萌音さんはやはり素朴で純情な役が似合うので、この作品のキャラクターはある意味冒険だったと思います。普通の役の方がハマり役ですが、今回の役も新鮮で、いつもの上白石萌音さんを違う角度からみれたような気がします。ファンとしても、新しいキャラクターを演じる上白石萌音さんがたっぷりみられて飽きないと思いました。

30代男性
30代男性

割とどんな映画でもいいところを見つけて話したいタイプだと自分では思っているんですが・・・。仕事で起業家さんとも会う機会がある自分からすると、ちょっとこれは許しがたい映画だというのが正直なところです。ヒカルのキャラクターが特に嫌ですね。起業家に対する偏ったイメージを一般化しちゃうとこうなっちゃうんだろうなあ・・・。天才肌で、空気が読めなくて、自己中心的で・・・みたいな。もちろんそういう人も中に入るんでしょうけど、実際に私があったことのある起業家さんは、礼儀正しくて、腰が低くて、周りによく気配りができる印象で、ヒカルの特徴とは真逆というか・・・。けっこう違和感がありました。いかにもって感じがとってもイタいなあと思ってしまいました。そこまでヒットしたわけでもないので、これでスタートアップの間違ったイメージが広がるってわけじゃないと思うんですが、スタートアップがこう思われてるんだとしたら、それはすごく嫌だし、これを作っている人はどういうスタートアップに取材してるんだろうと訝ってしまいます。あるいは取材もしていないのか。「飽きたから」みたいな自分勝手な理由で事業を投げ出すのも、起業家の価値観からするとありえない気がします。いろんな人がいるんで、一概には言えないですが。どちらかというと起業家は泥臭くて、事業に対して常軌を逸した情熱を持っていて、何があってもやり抜く力みたいなものを持っているものです。事業を進めていく上では、やっぱりそこが一番重要ですから。簡単に飽きちゃう人には、人も付いてきませんしね。もちろん、ビジネス上の判断でクロージングしていかなきゃいけない局面もありますが、「飽きた」っていう自分勝手な理由で投げ出す人は、起業家には向いていないですよね。本気で事業に熱量を持っていたり、世の中を変えてやろうという強い意志がある人からは間違っても出てこないセリフじゃないかなと思います。こういう変なイメージづけで、地道に頑張っているスタートアップが偏見に見られるのはとても我慢できません。いろんな意味で不快な映画でした。

40代女性
40代女性

起業する女子が主人公となるこちらの映画、現代的だと思えます。ほとんどの人には馴染みのないテーマながら、だからこそこんな感じで進めていくんだとちょっと勉強にもなりました。性格が正反対で衝突してばかりという二人が次第に認め合ってといったストーリー展開自体はお馴染み、でもやはり感動を呼びます。特に体調を崩してしまった光を気遣う希の姿が良くて、他人事ながら良かったなと素直に思えました。そんな二人を演じるのは上白石萌音さんと山崎紘奈さん、キュートさとクールさを持つ女優さんたちで正にイメージ通りといった感じです。演技が上手くて、ストーリーを邪魔することは全然ありませんでした。むしろこの二人だからこそ持っているのかもしれないです。男同士の友情物語は暑苦しいけれど、女の子二人だと爽やかです。真逆の性格ながらどちらも周りに居そうです。分かりやすいストーリーなので気負わず楽しめるのもいいです。ただし、せっかく良かったのだから、プレゼンシーンは何となくさらりと流して実際には入れない方がよかったのではと思えてしまいます。何しろこの程度のもの、起業をしたことは無くとも皆が実際に社会で働いているのですから、レベルははっきり分かってしまいます。そこがもったいなかったです。

 

まとめ

『スタートアップ・ガールズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました