ST(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
映画「ST赤と白の捜査ファイル」予告

ST(映画)の動画フルを安全に見る方法

『映画「ST赤と白の捜査ファイル」』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『映画「ST赤と白の捜査ファイル」』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ST(映画)の内容

映画『映画「ST赤と白の捜査ファイル」』は2015年1月に公開されました。

本作が上映される前の2013年4月に日本テレビ系にて「ST警視庁科学特捜班」の単発スペシャルドラマが放送され、その翌年2014年7月には「ST赤と白の捜査ファイル」として連続ドラマ化されております。

原作は、今野 敏さんの警察小説シリーズ『ST 警視庁科学特捜班』で、監督は、映画『カイジ』などの佐藤 東弥さん。脚本は映画『20世紀少年』などの渡辺 雄介さんが務めました。また、監督・脚本ともにドラマ版のSTも手掛け、映画版への続投となっております。

出演は藤原 竜也さん、岡田 将生さんのW主演となり、個性豊かな登場人物を見事に演じております。また、2人が不可解な難事件を次々と解決していく展開は“今までにない警察モノ”として大きな注目を集め、多くの中毒者ともいえるファンを生み出しました。

 

映画館で観ましたが、何度も観たいと思える作品です。これで終わりなんて淋しいですが、きれいに終わった感があり非常に満足です。

主演の藤原竜也さん、岡田将生さんに加えSTメンバーの豪華メンバーみなさんの演技が上手くテンポ良く話が進んでいくので観ていて爽快です。謎解きはもちろん笑いやシリアスな部分もちゃんとあって全く飽きませんでした。

犯罪映画としては、現実社会で起きていても不思議では無いと思いました。また、人間関係を描いた映画だとも感じました。赤城と百合根の完全な信頼関係は羨ましいです。

最悪!何故!続編をしないのか?もっと見たい。それくらいハマりました!岡田さん初の謎解きも面白く、全てにおいて最高で最後の作品です。

演技派の役者さんが勢揃いでリズムの良いストーリー展開で、良く言えば痛快コメディ入りの特殊警視庁事件モノなので、肩の力を抜いて家族で観れる作品となっております。

続編が見たいという声が非常に多く、人気の高さがうかがえますね。

あらすじ

天才ハッカーによる囚人の脱獄事件が勃発しておりました。ある日、実行犯であるハッカー楠木(ユースケ・サンタマリア)が焼死体で見つりました。

彼を殺したとして警視庁科学特捜班=STのリーダーである赤城(藤原 竜也)が逮捕されます。赤城は罪を認め、その理由を「鏑木は許しがたいことをした」と言います。彼の真意がわからないまま、リーダー不在のSTは解散することになりました。

しかし、赤城は拘置所から脱走してしまい、皮肉にも、STは赤城を捕まえるため百合根(岡田将生)をはじめとするメンバーにて、特別復活することになります。

最高のチームが最大の敵になった瞬間。赤城 vs STの逃走劇が始まります。赤城が語った「許しがたいこと」とは一体何なのか?

見どころ

藤原竜也の演技力

正直に言って、藤原竜也さんの演技は逆上するイメージしかありませんでした。
ですが、本作では人間味を感じる演技をされており、新たな一面を見れます。

さすが名俳優だなと納得させられる作品です。

スタッフ

原作:今野 敏『ST 警視庁科学特捜班』シリーズ
監督:佐藤 東弥
脚本:渡辺 雄介

キャスト

赤城 左門:藤原 竜也
STの実質リーダーで世界一“オレ様”な法医学のスペシャリスト。メンバーたちから絶大な信頼を得ている。

百合根 友久:岡田 将生
キャリの警部で、STの管理を任命されている。メンバーからは“キャップ”と呼ばれており、完璧主義者。

青山 翔:志田 未来
STの文書鑑定担当。プロファイリングを得意とする。女性だが少年の様な外見で、自分のことも“僕”と呼ぶ。

結城 翠:芦名 星
STの物理学担当。絶対音感と超人的な聴覚の持ち主。別名・人間嘘発見器である。

黒崎 勇治:窪田 正孝
STの第一化学担当。優れた嗅覚の持ち主。事件現場に残された臭いから様々な情報を得る。

山吹 才蔵:三宅 弘城
STの第二化学担当。メンバーの中では一番まともで周りのフォロー役。だが、たまに笑顔で毒舌を吐くところが恐い。

菊川 吾郎:田中 哲司
警視庁捜査一課の警部補。ノンキャリアの叩き上げで、現場第一主義であり「足を使った捜査」でSTを助ける。

筒井 桃子:柴本 幸
現場叩き上げで、警視庁捜査一課に配属されたばかりの新人刑事。菊川とコンビを組んでいる。

池田 草介:林 遣都
百合根とは警察学校時代からの同期で親友。出世頭のエリート管理官。

松戸 紫織:瀬戸 朝香
ST新任監査役。しかし異端児のSTの存在を認めず、彼らを排除したいと考えている。

三枝 俊郎:渡部 篤郎
参事官でST監査役。温厚で包容力のある人格者で、様々な出来事に直面して悩む百合根や赤城を温かく支える。

 

『映画「ST赤と白の捜査ファイル」』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ST(映画)の感想

20代男性
20代男性

本作はテレビドラマの時からの大ファンで、映画化されるときいた時は本当に嬉しく、上映されてからすぐに見に行きました。ドラマ作品が映画になる場合、ちょっと映像や作品のテイストが変わったりすることもありますが、この作品は、いい意味でドラマと同じテイストで作られており、個人的にはそこが良かったなと感じています。さて、本作ではなんとあの赤城さんが逮捕されてしまうところから物語が進んでいきます。なぜ赤城さんが逮捕されてしまったのかは、映画を最後まで見るとその真相がわかるのですが、その真相から見えてくる赤城さんの思い、また、百合根くんの赤木さんに対する信頼感、STメンバーの思いなど、それぞれの「思い」を感じられるような映画になっております。そういった点に、ドラマからのファンとしては胸が熱くなってしまいました。もちろん、ドラマと同じく、コメディ感もしっかり残っており、そこもまたしっかりと面白いです。また、個人的な話になりますが、このドラマのキャラクターの中では、志田未来さんが演じる青山翔が一番好きでして、映画でもかわいく、且つ、かっこよく活躍していたので、そこも大満足でした。またいつか、同じメンバーで特別ドラマなり、映画なりを撮ってくれることを期待しています。

 

30代男性
30代男性

赤城左門演じる藤原竜也さんの鋭いキャラクターが大好きでドラマシリーズから延長してみてしまいました。百合根さん演じる岡田将生さんのスマートな演技ははっきりともの申す潔さみたいなところにも男らしさのようなかっこよさがあって名コンビな展開で繰り広げていくところがすごく魅力的に映りました。そもそもこの作品の一番の見所が捜査チームのメンバーにあまりに癖が強すぎるというのが最大の魅力なのかなあと思えるのが一番の感想でした。特に印象的に残っているのが先端恐怖症というかなり珍しいタイプの男性を演じられている窪田正孝さんが個人的に大好きで大胆な演技で意外にもやせているのに力勝負では頼りがいのある演技で頼もしいなあと思う反面恐怖症の部分では微妙だというギャップとあまりしゃべらない言葉少なめなクールな雰囲気キャラクターが独特でありながらも好感がもてる設定で大好きでした。事件自体もドラマシリーズの時よりも壮大なスケールで描写されていてやや難解な仕上がりになっていてみんなで協力してそれぞれが得意分野を生かしながら共有化してバラバラのようだけども実は皆頑張っているそんな熱い捜査がとても美しく見える素敵な作品に感じられました。

50代女性
50代女性

ST赤と白の捜査ファイルは、以前テレビドラマで、放送していました。ドラマと同じく、映画も藤原竜也さん、岡田将生さんのダブル主演です。警視庁科学捜査班のメンバーもドラマと同じく、役名、プロファイルが得意な青山、聴覚が、抜群に優れている、無口な結城、匂いに敏感な黒崎、僧侶の山吹、その他出演者は渡部篤郎さん、田中哲司さん、瀬戸朝香さんなど、そうそうたるメンバーです。キャップが、初めに言った、あと3日しか無いんだ、の言葉で、STを辞めたくないんだということがわかります。そして、キャリアとして、昇進に傷が付かないようにキャップを外して捜査する皆んなの、心使いや、優しさが、伝わってきます。又一連の事件の真相を、誰よりも早く理解し、またなぞを解いてしまったーと、嘆く赤城も面白いです。今回は、ネット社会のいい所と、悪い所を指摘されたようで、最近あった事件のように、皆んなが普通にしているネットの書き込みによって、自殺もあり得る世の中なので、使い方を間違わないようにしなければいけないと、思いました。それに付随して、ウイルス感染による情報漏洩の問題も深刻で、ネット社会で安全に生きていくむずかしさを感じました。

30代女性
30代女性

この作品のシリーズが好きで、特番として放送された頃から観ていました。この映画は2015年に、公開され、キャストは、藤原竜也さん・岡田将生さん等です。舞台となる場所は、警察内の科学特捜班で、起きた事件に関する話です。メンバーのキャラクター設定が、個性派揃いで面白く、それに振り回されるキャプテン(岡田将生さん)の奮闘振りが、見ていて楽しいです。キャプテン以外のメンバーには、それぞれ特殊能力が有ります。彼らは、「これまで、一人で難なく生きて来た。なのに何故、他人と協力して、任務を遂行せねば、ならぬのだ。」と言った様な、考え方を持つ人達に対し、調整役として抜擢されたキャプテンは、チームとして上手くやっていけるのか。そこが、見所の一つです。キャプテンが根気強くメンバーと、信頼関係の構築に励む姿を見て彼らも、心を開き始めます。キャプテンから、人としての心を学び、他人を思いやる気持ちや、チームワークとは何か。彼らなりに吸収し、最終的に、彼らはキャプテンを信頼します。そして、チームとしてより強固な絆を固め、今回の事件解決に、総力を尽くします。コメディー要素もありながら、ヒューマンドラマの要素も含まれた作品です。サイバー犯罪についても、分かりやすく描かれております。今まで見た事が無い方でも、この作品を観るだけで、十分に楽しめます。映画に集中出来るので、退屈せずに観れます。

 

20代女性
20代女性

「ST赤と白の捜査ファイル」は連続ドラマの完結編となる映画となっています。作品の中でも事件の経緯やあらすじが登場人物の回想などで分かるようになっていますが、ドラマを視聴しておくとより楽しめると思います。藤原竜也さんと岡田将生さんのダブル主演となる作品ですが、見どころの一つとしてこの2人の掛け合いや信頼関係があります。藤原竜也演じる赤城左門は警視庁の特殊機関「ST」に属する警察関係者にも関わらず、ある殺人事件の容疑者として逮捕されてしまいます。それを「バディ」としてずっと支えてきた岡田将生演じる百合根友久はどう受け止め、そしてどう行動するのか……。2人の信頼関係が試されているといっても過言ではない状況ですが、それがこの映画の最大の見どころとも言えると思います。また、この映画の別の見どころとして鋭い推理シーンと、激しい戦闘シーンがあげられます。推理に関しては行動学や犯罪心理学を踏まえた所謂「プロファイリング」を中心に、STのメンバーが事件の真相へと迫っていく場面は思わず固唾を飲み込んでしまう程の気迫がありました。専門用語なども分かりやすく説明されるので、知識として吸収しておいて損はないのではないでしょうか。戦闘シーンでは銃を使った部分はもちろん、肉弾戦も多く含まれています。警察の戦いというだけあって、ケンカなどのレベルではなく洗練された戦闘シーンが楽しめると思います。登場人物すべてが魅力的で、飽きることない時間を過ごせますので一度ご覧になってみてはいかかでしょうか?

50代女性
50代女性

この映画は、日本テレビで放送されていた「ST赤と白の捜査ファイル」の劇場版です。科捜研の優秀な研究員で結成された警視庁科学捜査班:通称STが難事件を解決していくミステリー!というと何だかありがちですが、このドラマはちょっと違います。STに配属された捜査官たちは確かに優秀ですが、全員どこかずれている変人ばかりです。天才的法医学医師でありながら対人恐怖症でわがままなリーダー・赤城左門(藤原達也)。キャリアでありながら自分に自信が持てない気弱な警部・百合根友久(岡田将生)。優秀なプロファイラーだがきれいに整頓されているとイライラしてくる秩序恐怖症の青山翔(志田未来)。武術に優れあらゆる匂いを嗅ぎ分けられる嗅覚を持ちながら無口で先端恐怖症の黒崎勇治(窪田正孝)。超人的聴覚と絶対音感を持つが閉所恐怖症の結城翠(芦名星)。僧侶の資格も持っていていつも作務衣を着ている山吹才蔵(三宅弘城)。この変人たちの軽快なトークの押収がとにかく面白くて笑えます。鋭い洞察力と抜群のチームワークでサイバーテロという難事件を解決していく様子だけでなく、わがままなメンバーたちの意外な絆と友情も見どころです。また、STを取り巻く警視庁捜査一課のお馴染みの面々(林遣都、瀬戸朝香、渡部篤郎、田中哲司、柴本幸)も変わってなくて本当に楽しめました。

30代女性
30代女性

毎度、推理の予想がつかないドラマシリーズが映画になって帰ってきました。映画からが初めての人にでも、わかるようにS Tメンバーそれぞれの個性的なキャラを最初からうまくエピソードを絡めて紹介してくれるため、誰もが物語に入っていけるように作られていました。テンポもよく複雑すぎないわかりやすい物語も魅力の一つです。久しぶりに百合根と赤城のコンビだけでなく、黒崎と山吹の息の合ったコンビもコントのようなやりとりが最高でした。あと3日で百合根が出世のためS Tこと警視庁科学特捜班を抜けてしまうというのに、やっぱり最初から飛ばしてくれました。まさかの相棒の赤城が犯人として捕まってしまいます。何故か素直に捕まる赤城に、彼が犯人ではないとみんなに訴える百合根がなんとも健気です。真っ直ぐな友情に対して、赤城は理由も言わず冷めた態度に、こっちまで真相が分からずもどかしくなりました。百合根に真相を語らないまま、赤城は警察から逃走してしまいます。自分の出世も考えず容疑者の赤城を追いかけ真相を一緒に突き止めようとする百合根の最後までキャップとしてS Tの仲間であろうとする姿勢は胸を打たれました。最後まで素直になれないツンツン赤城、真っ直ぐ赤城を守ろうとする百合根、最初から最後まで読めない展開に夢中になってあっという間に終わりました。是非、余裕がある方はドラマも見てから楽しさを、さらに倍増にして楽しんで欲しい作品です。

 

30代女性
30代女性

2013年のドラマ(ST警視庁科学特捜班)を見て赤城と百合根の天才刑事にはまりました。天才だけど、ちょっと変わってる性格の二人に悲劇が起こる映画です。囚人の脱走が勃発する中、脱走の手助けをしていた犯人が殺されてしまいます。捜査中に殺人の容疑が赤城にかけられ逮捕されてしまいます。「どうして赤城が犯人なの」と思ってしまうシーンでした。そんな中、赤城が脱走してしまいます。どうして逃げるの本当に犯人なのと思ってしまいました。赤城逮捕に加わる百合根は赤城が無罪だと信じて捜査していきます。百合根さんと赤城さんの信頼関係がわかる情熱が伝わってきました。捜査中にコンピュータがウイルスに感染したり、謎の女が現れたりと捜査中も不思議な事が次々に起こるので集中して見てしまいます。百合根はなぜか、謎の女の娘と一緒に行動して捜査を進めていると、赤城が現れて何かを伝えます。私も、何を言うのだろうと息をひそめながら聞き耳を立てていました。はたして百合根は真実を知る事が出来るのか、そして、赤城は犯人なのか。真実は最後までみた人にしか分かりません。本当にこの映画は、スリルいっぱいの迫力と天才的頭脳の数々で素晴らしい作品でした。

 

まとめ

『映画「ST赤と白の捜査ファイル」』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

志田未来のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 秘密
  • ハケン占い師アタル
  • まっしろ
  • 小公女セイラ
  • ドラマスペシャル 警部補・碓氷弘一~マインド~
  • 検事の死命
  • 悪魔が来りて笛を吹く
  • 堂場瞬一サスペンス「ラストライン 刑事 岩倉剛」

林遣都のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • おっさんずラブ(2018)
  • スカーレット
  • リーガルV~元弁護士・小鳥遊翔子~
  • しんがり~山一證券 最後の聖戦~
  • REPLAY&DESTROY
  • 小公女セイラ
  • 鍵のない夢を見る
  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神
  • 戦国BASARA MOONLIGHTPARTY
  • 悪貨
  • 精霊の守り人 最終章
  • 精霊の守り人
  • 家康、江戸を建てる
本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました