スペシャルアクターズ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画『スペシャルアクターズ』予告 10月18日(金)全国公開

スペシャルアクターズ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『スペシャル・アクターズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『スペシャル・アクターズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

スペシャルアクターズ(映画)の内容

映画『スペシャル・アクターズ』は、2019年10月に公開されました。

「カメラを止めるな!」で社会現象を巻き起こした上田慎一郎さんが監督・脚本・編集はもちろん宣伝プロデューサーも兼任した長編映画2作品目となっており話題を集めました。

本作のキャスティングはプロアマ問わず1,500人のオーディションから選ばれた15人のキャストが出演しました。また、主演の大澤数人さんは10年で3本しか役者の仕事をしておらず、若女将役の津上理奈さんは演技未経験。しかも、会社員のため有給を取って撮影に参加したそうです。こういった経緯でありながら、しっかりとした作品へと創り上げた上田慎一郎監督の腕前に天晴です!

どんどんと面白くなる展開は流石です。難しいところが一切なく、喜楽に笑って見終えれるそんな作品でした。

カメ止めの後の作品で賛否両論ありますが、個人的にはかなり好きな映画でした。映画を見るというより、また彼らに会いに行くといった感じですかね。とても面白かったです。

まずアイデアが素晴らしいですね。ワザとか彼らの真の演技なのかわかりませんが、台本棒読みのようなセリフがいい意味で楽しめました。中盤からクライマックスにかけて、なんか雑になってるなって感じたが、ラストを見て「なるほど」と納得。本当にアイデアの勝利であると思いました。

ハードルが非常に高い中での、上田監督の2作目。何層にも張られた仕掛けが流石とした言いようがありません。とても気持ちのいい騙され感でした!

あらすじ

売れない俳優和人(大澤数人)は不器用な性格の上、極度の緊張状態に陥ると気絶してしまう癖がついており、メンタルクリニックに相談しても「心の問題なので直ぐに治るものではない」と診断されました。

生活費を稼ぐためのバイトも気絶癖がたたってクビになり、電気も止められてしまう有り様です。そんな彼の唯一の楽しみは、古いアメリカ映画『レスキューマン』を見ることで、台詞や動きを何度も間違えることなく暗記しておりました。

ある日、5年ぶりに再会した弟・宏樹(河野宏紀)から俳優事務所「スペシャルアクターズ」通称:スペアクに誘われます。そこは、映画やドラマの仕事以外に、演技を使って悩み事を解決する何でも屋的な会社でした。

そんなスペアクにカルト集団から旅館を守って欲しいと依頼が入ります。乗っ取りを図る連中を相手に、プランを練っては演技練習を重ねる役者たち。しかし、このミッションの中心メンバーにされたのは和人でした…。

緊張すると気絶してしまう彼に、旅館を守ることはできるのであろうか…?

見どころ

レスキューマンの存在

本作内でのみ登場する架空のヒーローキャラ・「レスキューマン」。主人公である和人は、全ての言葉や仕草を覚えてしまうほどの大ファンです。

そんなレスキューマンの内容は『超能力を使って悪を倒し、ヒロインを救う』という、どこにでもある典型的なヒーローものなのですが、完全にコピーできるほど見ていたレスキューマンが伏線になっている点が見どころです。

企業家になると豪語していた宏樹

かつては企業して金持ちになると兄・和人へと豪語していた弟・宏樹が5年後に、兄と同じ役者を目指していました。なぜ、役者を目指すことになったのか?

両親を不慮の事故で無くし洗脳された姉を助けて姉妹の絆が深まる。といった、姉妹の物語に目が向けられがちですが、同時並行で和人と宏樹の兄弟物語も始めっております。是非、兄弟にも注目してみてください。

和人の失神癖

和人の失神シーンはさまざまなところで登場をしていますが、結果的にプラスに転じていくのです。メンタルクリニックに通って病気を克服したいと願う和人は克服できたのでしょうか?

スペシャルアクターズを通じて、病気と向き合っていく和人にも注目です。

スタッフ

監督・脚本・編集・宣伝プロデューサー:上田慎一郎
製作総指揮:大角正
製作:井田寛
企画:深田誠剛
助監督:山下和徳
音楽:鈴木伸宏 / 伊藤翔磨
主題歌:スペシャルアクターズ「誰でもアクター」

キャスト

俳優事務所「スペシャルアクターズ」

大野 和人:大澤数人
うだつの上がらない不器用な役者。緊張すると気絶してしまう癖を持っている。

大野 宏樹:河野宏紀
和人の弟で、所属俳優の一人。和人をスペアクに誘った張本人。

富士松 卓也:富士たくや
「スペシャルアクターズ」の社長。自ら役者として現場に入ることもある。

富士松 鮎:北浦愛
演技指導係を務める社員で社長の娘。口が悪い金髪の女性。

田上 陽介:上田耀介
元詐欺師でシナリオの執筆を担当する社員。

清水 八枝子:清瀬やえこ
眼鏡をかけており、役に入り込んでしまう性質の所属俳優。

丹後 真由:仁後亜由美
占い師や霊能者といった胡散臭い役が得意な所属俳優。

鬼塚:宮島三郎
長髪で怖そうな所属俳優の男性。一番の下っ端の若手俳優。

非営利団体「ムスビル」

大和田 多磨瑠:淡梨
カルト集団「ムスビル」の教祖とされる青年。

大和田 克樹:三月達也
「ムスビル」の教祖・多磨瑠の父親で「ムスビル」を動かしている人物。

七海:櫻井麻七
持ち前の美貌で男性信者を誘惑しながら勧誘を行う「ムスビル」の女性幹部。

河田 隆弘:川口貴弘
巧妙な口調で勧誘を行う「ムスビル」の男性幹部。

麻奈:南久松真奈
普段は冴えない主婦で「ムスビル」の信者。

山本:山下一世
気弱そうなヒラメ顔の青年で「ムスビル」の信者。

旅館「めぶき」

津川 里奈:津上理奈
旅館「めぶき」の女将。両親を交通事故で失っており、若いながらも女将をしている。

津川 祐未:小川未祐
里奈の妹で女子高生。カルト集団から旅館を救ってほしいと依頼した。

里奈と祐未の父:深田誠剛
里奈と祐未の母:深澤千有紀

廣瀬:広瀬圭祐
旅館「めぶき」の番頭。

その他

原田 拓己:原野拓巳
「メンタルクリニック原田」の精神科の先生。

レスキューマン / ジョン:ド・ランクザン望
映画「レスキューマン」の主人公。

永井:永井秀樹
和人が受けたドラマオーディションの監督。

その他キャスト:原田大輔 / 五十嵐正貴 / 日向みお / 星野たかお / 吉岡そんれい / 小西桃代 / 澤田和宏 / 川村安奈 / 竹井洋介 / 山岸門人 / 上村正子 / 金谷真由美 / 柳沢なな / はざま了 / 高木公佑 / 佐藤洸 / 坂本コウルド / 藤井桂 / 松本行央 / 舘野翔平 / 真青ハヤテ

 

スペシャルアクターズ(映画)の感想

 

30代男性
30代男性

社会的現象を起こすほどの大ブームをもたらした「カメラを止めるな!」を生み出した上田慎一郎監督が満を持して送り出す第二弾となっており、プロアマを問わず総勢1500人からオーディションを行い15人の出演者を決定しており監督のこだわりが随所に見られる作品となっていました。役者としてはまったく芽が出ない和人が数年ぶりに再開した弟に俳優事務所「スペシャル・アクターズ」に誘われることから物語は始まるのですが、その事務所では映画やドラマへの主演の他に日常の生活で演じることを請け負うなど演技のなんでも屋のような事務所!そんなところにとあるカルド集団から旅館を守って欲しいというとんでもない依頼が飛び込んできてしまいます。カルト集団から旅館を守る為の演技を計画するスペシャル・アクターズですが、肝心の和人には今更皆には言えない秘密がありその影響で物語は思わぬ方向へ向かっていきます。カメラを止めるなの監督が作成すると言うことでかなり期待してみた作品でしが、前作とはまた違った表現方法でこれはまた新しい感覚だな~と思いました。出演している俳優陣は殆どが初めて見る人やこの映画がデビュー作だったりとこれから活躍に期待したいですね。

 

まとめ

『スペシャル・アクターズ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました