NHKスペシャルの見逃し無料動画配信と再放送情報6/27コロナ危機|Youtube/Dailymotion/Pandora/Miomio/9tsuよりオススメ

NHK

『NHKスペシャル』の見逃し動画フルを安全に見る方法

『NHKスペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『NHKスペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『NHKスペシャル』の番組内容

私たちは本当にこの世界を知っているでしょうか。激変する社会、生きる人々のリアル、そして大自然のスペクタクル。地を這う取材と圧倒的な映像、想像を超えたストーリー体験があなたの生き方をも変えるはずです。

引用元:NHK

『NHKスペシャル』6/27の番組内容

「新型コロナウイルス 危機は繰り返されるのか」
緊急事態宣下が解除されて1か月。第2波、そしてその先の長期化も指摘される新型コロナウイルスの問題に私たちはどう向き合っていけばいいのか。厳格なロックダウンを経て、経済・社会に深刻なダメージを受けたヨーロッパでは、感染拡大の防止と経済の両立をいかにはかっていくか、さまざまな議論が巻き起こっている。日本、そして世界の模索を通じて、今後私たちがどのように進んでいくべきなのか考える。

引用元:NHK

『NHKスペシャル』6/27の出演者

【キャスター】虫明英樹,合原明子

【ゲスト】専門家会議副座長…尾身茂,長崎大学教授…山本太郎

【語り】中山果奈,塩田慎二

『NHKスペシャル』6/27の放送日時と再放送情報

【放送日時】

NHK総合 2020年6月27日(土) 午後9:00~午後9:50(50分)

【再放送日時】

NHK総合 2020年7月2日(木) 午前0:50~午前1:40 (50分)

 

『NHKスペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

『NHKスペシャル』6/27の感想

 

40代女性
40代女性

今、日本では新型コロナウイルスの感染者は主に東京だけが増え続けている印象なので、全国的には、自分の住む地域では、新型コロナウイルスについて、楽観的な考えを持っている人もいると思います。ですが、どの専門家に聞いても、「大きい、小さいはあっても、第2波は必ずやってくる」と言われており、やはり、まだまだ気をぬくべきではないと、改めて思い直させてくれました。“8割おじさん”として、有名になった西浦弘教授は、最初から最悪のシナリオを想定したデータに基づいて、行動を呼びかけているので、神経質すぎるのではないかと感じる人もいるかもしれませんが、日本では諸外国のように罰則規定がなくても、ステイホーム期間に多くの人が協力したおかげで、感染者や死者が世界中を見ても、かなり少ない人数に抑えられたのだと思います。既に、日本国内の移動の制限は解除されていて、東京由来の感染者が地方都市で出ているので、今後、海外との渡航制限が解除されていくと、今とは比較にならないほどの感染者が出てしまうだろうと思いました。感染の制御と経済活動のどちらを優先するのかという点については、日本を含め、どの国も経済活動を優先していて、第1波が完全に収束する前に、新たなピークがきてしまう恐怖を感じました。

 

60代男性
60代男性

日本の緊急事態が解除になって2週間がたち1日の感染者数が全国で100人を超え、政府は検査の拡充による結果で、第二派ではないと発表していますが、不安です。中国では、北京でクラスターが発生し、ドイツでも再び感染者が増え、アメリカ、南米での感染爆発が起きていることからも日本の防疫体制が大丈夫なのでしょうか。FETPが活動していますが、全国で82人しかいなくて人員、予算が不足しています。第一派の中国からの感染爆発をある程度防いだと言っていますが、札幌の雪まつりでの海外旅行者の感染を防げなかったのは明らかに対応の遅さでした。入管でのPCR検査が出来なかったし、国内での移動手段の制限も不十分でした。北大の西浦教授も再び海外からの感染者の流入を心配しているのが理解できます。6月17日に、厚生労働省が一番患者発性件数の多い東京でのコロナ抗体保有率が10万人当たり10人と発表していましたが、まだまだ感染リスクが高いことを示しているようです。専門家会議の尾身氏が、まだまだ第二派への予防策が不十分と言われたように、又、長崎大熱帯研の山本氏も、スペイン風邪の第二派の流行は、ゆるみが原因だったと指摘しています。その中で、ドイツは経済活動と感染予防策のバランスを考える上で、経済学者と医療関係者が共同研究した内容は注目に値すると思いました。GDPのマイナス4.6%と、一番、経済活動に影響が少ない実行再生産数を0.75と数値を明示して経済活動制限と感染の早期収束の最適値として政府に提言したのは、流石はドイツだと思います。日本では6月23日に、専門家会議での議事録内容について政府から、無症状者も感染リスクがあるという文言や、1年以上のコロナとの闘いだとの文言が、国民に不安を与えるという理由で議事録から削除されたと記者会見で明らかになりましたが、日本では総論や各論の議論は旺盛ですが、具体策等、末端の現場での対応が後手後手のようです。現実に空港での防疫体制も不十分との声も上がっています。意外だったのは、アフリカでは日本よりも徹底した検査体制を行い経済活動制限でマラリア等の他の感染増加と飢餓が増加し世界で年末までに2億6千万人が飢餓におちいると国連が発表し、コロナ対策の副作用も心配だとは気が付きませんでした。11月にはIOCが東京オリンピックの開催について検討するようですが、未だワクチンも普及していない中で、進藤氏が日本が感染を抑えてもアフリカ等世界の感染が収まらないのは、日本にとってもリスクだという指摘は理解できます。番組最後で、山本氏が、コロナとの闘いという表現より、感染者の保護と共にウイルスとの共生の心構えが必要だとの指摘には納得出来ました。

20代女性
20代女性

これだけ世界中で流行って、性進国でも多数の死者が出るようなウィルスは経験したことがないです。これだけ医療技術が発展して、優秀な医者が揃っていても亡くなる人が多いウィルスは改めて、この番組を見て痛感しました。日本でも亡くなった方はでていて、どのようにして、食い止めるのか、どう受け入れるか、対策が取られていました。しかしながら、やはり感染者は増えて来て、緊急事態宣言が出るような状況は、とても驚きました。クラスターをどうやったら発生しないようにするのか、そしてオーバーシュート防ぐことは大変難しいと思います。それは緊急事態宣言が出ても、言うことを聞かずに遊びに出る人、飲み歩く人、が存在します。それらの人が出ることは予想されていましたが、どのように食い止めるかはとても難しい判断です。しかも、コロナウィルスは新型もあって、アメリカ、ヨーロッパと第2派とも呼ばれる物も存在しているのが、とても怖いと感じます。著名人で、お金があって最高の医療体制をもってしても亡くなる可能性があるというのは、かなり強いウィルスであることが分かります。もちろん、もうこれ以上コロナは流行ってほしくはないのですが、第2派、もしくはさらに来るウィルスもあるかもしれません。この番組を見て、今まで以上に手洗いをして、マスクをして対策をみんな考えていく必要があると思いました。

30代女性
30代女性

コロナ禍の中で、どのようにコロナと共存すべきか、また経済をどのように回していくか、という観点から面白く番組を見ました。特にアメリカ・アリゾナ州の飲食店で、第二波を懸念し、自分たちで「早すぎるぞアリゾナ」と声を上げ、飲食店の再オープンに慎重だったり、店主が、従業員とお客さん、自分の家族の健康を守るためにと消毒を徹底し、お店再開よりも、皆の健康第一で、行動する姿が印象に残りました。アメリカというと、フロリダの海岸に若者が集まって大騒ぎをしたり、あまり良いイメージが無かったのですが、一方で、常識良識的な判断をし、努力している人たちもいるのだと安心もしました。またドイツでのロックダウンをすると経済がダメになる、経済を優先させると感染者が増える、という考えの違う立場の科学者、経済学者たちが、経済を回しながらも感染を抑えるために適切な実行再生産数字にたどり着き、どちらを優先させるのかでは無く、バランスが取れるところを目指す、という点で考えが一致するところはとても興味深かったです。緊急事態宣言が解除され、東京アラートも解除された東京でのここ数日の感染者数を見ていて暗い気持ちになっていましたが、ドイツのような最適の実行再生産数に基づき、経済を回しつつと感染拡大防止の両方をはかるための政策が日本でも行われるべきだと思いました。

50代女性
50代女性

コロナ危機によって、時代の転換期にさ来ていると感じました。今まで良しとされてきた価値観や、生き方などか大きく変わりつつあります。
過去には感染症により第一次世界対戦など戦争の終結が早まったり、コレラの流行時にはパリの大改造が行われたという歴史があります。今回の新型コロナの流行で、物質的な価値観よりも実は食べ物や社会的なサポートといった生活する上で欠かせないものがいかに大切であり、いかにその事から多くの人々が長い間目を反らしてきたか、自分が満たされていればよいと言う考えに支配されていたかが明らかになりました。政治の脆弱さもあかるみに出ました。お金を落としてくれる政治家に票を入れ続け、社会的弱者にめをむけることを許してきました。子供たちの学びの場に投資をすることを、投票権のある年代にたいする優遇措置を優先させ続け怠ってきました。結果、子供たちは今回大変辛い想いをすることになってしまいました。医療備蓄も十分ではありませんでしたし、IT基盤もお粗末なものだと言うことがわかってわかってしまいました。
今こそ、過去の過ちに学び、この危機を乗り越えるときです。
日本には優れた医療技術があります。優れた公共意識もあります。
問題は国の規模に対し、仕組みが複雑過ぎることです。組織が複雑すぎて全体を見渡せず、正しい判断がなされないのです。
謙虚に過去を反省し一歩ずつ地道に進むこと。それぞれが責任を全うすること。そうすることで、このコロナ危機は必ず乗り越えられると番組をみて思いました。

50代女性
50代女性

今回は新型コロナウィルスの第2波が来るのかどうかのテーマでしたが、人々が一番知りたい話題で良かったと思います。また、データに基づいて、第2波が来るのかどうか、専門家の人が話されていたのも良かったです。それから、第2波が来る前に足りない物や人材を挙げていましたが、それが医療用物資や医師や看護師ではなくて、感染症に対する人材を挙げていたのは意外でした。日本はインフルエンザや結核、風疹などの感染症が流行っているのですが、死亡率が低いので、今までおざなりにしていたのだと思います。また、スペイン風邪や天然痘などは100年に一回ぐらいしか流行らないので、自身のように前回の教訓を生かすことが少ないのかなと思いました。100年前よりも医療の技術は進歩したのに新しいウィルスには対処できないのも不思議な気がしますが、ウィルスも人間と同様に進化するのだと思います。人間がゴキブリやシロアリなどの対策をずっとしていても、なくならないのと一緒だと思いました。専門家が言っていた「私たちはウィルスと共存しなくてはいけない。」と言っていたのが妙に納得できました。病気も癌などはまだ治療法が少なく、亡くなる時もあるので、癌のように共存することを考えた方が良いと思いました。

 

まとめ

『NHKスペシャル』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました