そのときは彼によろしく(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
そのときは彼によろしく(プレビュー)

そのときは彼によろしく(映画)の動画フルを安全に見る方法

『そのときは彼によろしく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『そのときは彼によろしく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

そのときは彼によろしく(映画)の内容

映画『そのときは彼によろしく』は、『いま、会いにゆきます』の人気作家・市川拓司の同名のロングセラー小説を映画化し、平川雄一朗監督によって2007年6月に公開されました。目には見えないけれど誰もが感じたことのある強い力、そんな力が引き起こすある奇蹟の物語です。

映画は、長澤まさみ×山田孝之×塚本高史主演で描いた究極のラブストーリー。美しく成長したひとりの女性と、ふたりの青年がドラマティックな再会を果たし、3人が織りなす繊細な恋情と友情を描いた物語で、実力派の若手俳優による確かな演技の積み重ねと、心から相手を想う力が奇跡を起こすテーマが心を揺さぶる感動作です。

共演には、国仲涼子、北川景子、和久井映見、小日向文世など豪華キャストが脇を固めています。

ストーリーの可憐さもさることながら、人の情景を比喩的に切り取った、その美しく絵画的なショットに価値がある。

また、希望と現実、挫折と成功、生と死、人の幸福のカタチ、家族愛と心の恵みと言った重たいテーマを、初々しい子役達と若々しい役者陣が爽やかに演じきっている。

若くて切なくて健気で真っ直ぐだった。サトシと父親の関係にもグッときた。
感動の一作と言えます。

時々、割って入る13年前の回想シーンを三人の子役たちはとてもいい演技で
応えてくれました。

山田孝之の名演が光る、心温まるいい作品でした。

かなり特殊な設定でしたが、ストーリーがよくできていてすんなりと作品世界に浸ることができました。幼いころに友人と交わした約束を果たすために、3人がそれぞれ自分の道を進む純粋さ、一途さにも胸を打たれました。

ベタな展開ではあるもののベタであるがゆえに安心して観られる、そんな安心感のある作品でした。

子役の演技の評価も高かったですね。夢を語り合う子供たちの純粋な姿は、なんとも微笑ましく、淡くせつない感情にさせられます。

あらすじ

幼い頃からの夢だった水草の店「トラッシュ」を開店した遠山智史(山田孝之)の前に、ある日突然現れたトップモデルの森川鈴音(長澤まさみ)。とまどう智史でしたが、なりゆきで鈴音との共同生活を始めることになった智史は、彼女が幼なじみだった滝川花梨だと知り、驚きと同時に再会を喜び合いました。

そしてふたりは、もうひとりの幼なじみで画家を志している五十嵐佑司(塚本高史)に会いに行く事にしました。音信不通だった彼の居所が判明し、訪ねたところ、佑司は事故で昏睡状態に陥っていました。

そして時を同じくして明らかになっていく花梨の秘密。彼女に残された時間はあとわずかだったのです。

見どころ

映像美

ストーリーもとても美しいですが、何より映像美が素晴らしいです。オープニング、前半水辺の景色、水草屋さんのたくさんの水槽が並ぶシーンは、どれも繊細で透明感があり、とてもきれいです。

そんな、まるで水槽の中にいるような映像の美しさは最大の見どころです。

鹿島鉄道線

撮影には、鹿島鉄道線が使われていますが、本線は2007年4月1日を以って廃止されていて、今回が最後のロケになったそうです。

それを聞くと、さらに郷愁の想いが強まりますね。

スタッフ

原作:市川拓司「そのときは彼によろしく」
監督:平川雄一朗
脚本:いずみ吉紘、石井薫
音楽:松谷卓
主題歌:柴咲コウ「Prism」

キャスト

森川鈴音/滝川花梨:長澤まさみ(少女時代:黒田凛)
智史と佑司とは幼なじみ。森川鈴音としてモデルをしていた。
先天性中枢性肺胞低換気症候群を患っていて強い薬も効かなくなっている。

遠山智史:山田孝之(少年時代:深澤嵐)
アクアプランツの店「トラッシュ」のオーナー。13年ぶりに幼なじみの鈴音と再会し、共同生活を始める。

五十嵐佑司:塚本高史(少年時代:桑代貴明)
音信不通だったが、再会した時には事故で昏睡状態にあった。

柴田美咲:国仲涼子
ベーカリーショップ店員。

葛城桃香:北川景子
佑司の恋人。

夏目貴幸:黄川田将也
トラッシュの従業員。

松岡郁生:本多力
鈴音のファン。

遠山律子:和久井映見
智史の母。

遠山悟朗:小日向文世
智史の父。

 

『そのときは彼によろしく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

そのときは彼によろしく(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

男の子二人に女の子一人の幼馴染、もちろんというか恋はなかなか上手くいきません。そんな彼らが目指したのが水草屋に画家、そしてモデルをしながら水草屋の看板娘になるというのですから女の子って小さなころからちゃっかりしているものです。その夢をそれぞれが叶えられているのがすごい、と言っても女の子はモデルの夢だけを実現で水草屋の看板娘に・つまりは智史との恋の夢は途絶えたままです。更には眠ったら死んでしまうなんて奇病にかかってしまって、どんな展開になるのだろうと目が離せませんでした。智史と花梨の恋模様も気になる所ですが、佑司からも目が話せられませんでした。彼こそが二人を出会わせてくれたキューピットです。とはいえ彼だって花梨のことが好きで、なのにすでに子供時代から画家となるはずの彼とはモデルとしては通ってくるけれどその家に入る気はないと宣言しているようなものです。せっかく智史が転校していっても仲を深められなかったことがふがいない。それに、久しぶりに会ったからと花梨のことがわからなかった智史と違って大人になっても思い続けていたのに佑司はお金もだまし取られて、最後のメッセージをもらえたと思ったら実は智史へのラブレターと切なすぎるのです。彼によろしくと言われてもと相変わらず小悪魔な花梨に、女の本性が見えました。

30代女性
30代女性

とても美しい映画でした。見ていて癒されるシーンがたくさん。そして、長澤まさみさんのスーパーモデルという役所はピッタリです。長澤さんは本当に手足が長くて顔も小さくて、モデル!というイメージがここまで当てはまる女優さんもそういないと思います。そして今回驚いたのが、山田孝之さんのヒゲがないこと!え、そこ!?と思うかもしれませんが、見た方一度は絶対思うはず。「ヒゲないと、こんなに爽やかなんだ。」って。もちろんヒゲのある山田さんもワイルドでちょい悪な感じで魅力的ですが、ここまで爽やかさにメーターが振り切れている山田さんの役ってそうそうないのではと思えてきます。物語は青春&ミステリアスな空気をまといながら進んでいきます。ラストが予想できるかと言われると個人によるかもといったところ。私は全く想像がつかず見ていましたが、一緒に見ていた夫は何となく予測がついていたのだとか。でも、予測がついていたとしてもそこを超える感動が待っていますよ。タイトルの意味が分かることで、更なる感動を生み出します。ずっと連絡を取っていなかった幼馴染に会いたくなる、そして一緒に散歩でもしたくなる、そんな柔和な空気感が溢れる映画でした。

 

20代女性
20代女性

私は、映画『そのときは彼によろしく』を観て、「時が流れても変わらない気持ち」と「切ない恋の行方」が特に魅力的だと思いました。まず、時が流れても変わらない気持ちについてです。この作品では、主人公が幼なじみと13年ぶりに再会をしたことから、物語が始まります。主人公と幼なじみは13年前に互いに恋心を抱いていましたが、ある事情から二人は離れ離れになってしまいその恋は実りませんでした。それから13年が経過し大人になっても、二人のやり取りから互いに対する気持ちは失われておらずむしろ強くなっているということが伝わってきて、その変わらない純粋な気持ちに感動しながら観ていました。次に、切ない恋の行方についてです。会えなかった時間を取り戻すかのように急速に距離を縮めていく二人ですが、幼なじみにはある秘密がありその秘密によって二人の行く手には困難が待ち受けています。また、幼なじみは主人公を想うがゆえに自分の気持ちに蓋をしようとしてしまいます。互いに純粋に相手を想っているにも関わらず、恋を成就させることができない二人の様子から悲しみや辛さがひしひしと伝わってきて、こちらまで胸が張り裂けそうになりながら観ていました。

 

40代女性
40代女性

原作が「いま、会いにゆきます」の市川拓司さんなので、独特な恋愛ファンタジーに仕上がっています。花梨(長澤まさみ)と佑司(塚本高史)と智史(山田孝之)はものすごい絆で繋がっています。3人がというより2人が智史にものすごく惹かれたのは、お父さん(小日向文世)が言うには物理でも解明できないエネルギーということ。医師らしからぬ非科学的なことを言うなと感じました。しかし、そんな難しいことではなくて、施設育ちの花梨と佑司にとって家族は未知のもの。智史の両親は智史をとても愛していて、愛にあふれている智史に強い憧れを抱いたのだと感じます。幸い、佑司は自分の家族を築くことができました。花梨に智史のお父さんとお母さん(和久井映見)が生きている時に家族になって欲しかったなと思います。「そのときは彼によろしく」の見どころは、俯瞰で撮影されたロケーションとおしゃれな風景です。智史のお店や車もオシャレですし、花梨が入院している病院もオシャレです。景色もまるで外国のようです。そして、子供の頃の花梨たちがとてもファンタジックで童話のような世界観です。子供の花梨の圧倒的な存在感と美しさに目を奪われます。そして、まだブレイク前の北川景子さんが佑司の恋人役で出てきます。とても初々しいです。ラストの再会シーンの2人の涙はとてもキレイでした。

30代男性
30代男性

転校先の学校になかなか馴染めずに独りぼっちで空き地をウロウロとしていた少年時代の遠山智史が、廃車になったバスの車内に忍び込む冒頭のシーンが印象的でした。座席で眠り込んでいる滝川花梨に、話しかけようかどうか迷っている様子もいじらしいです。ぎこちない雰囲気のふたりの間に割り込んでくる五十嵐祐司も、潤滑剤のような役割を果たすので欠かせません。大きくなったら水草の専門ショップを開きたいとという智史と、将来は画家になると宣言する祐司。そんなふたりの夢を聞いた花梨は、水草ショップの店員になるのか画家のモデルを選ぶのか気になりますね。いつまでも見守っていたくなるような男の子ふたり女の子ひとりの関係にも、やがては終わりが来ることを予感してしまい切なくなります。時が流れて子供の頃を思い出すこともなくなった智史の前に、ミステリアスな女性・森川鈴音が現れることによって少しずつ無味乾燥な毎日が色づき始めていました。鈴音が肌身離さずに持ち歩いているプリズム、変わり果てた祐司のスケッチブックに書かれたメッセージ。美しい響きがありながら何処かボンヤリとしたこの映画のタイトルが、初めてハッキリと意味を持つ瞬間に心を揺さぶられるでしょう。

30代女性
30代女性

まずは、キャストが魅力的、トップモデル役であり、幼なじみでもある“かりん”という女性と、長年の夢だった自分のショップを持った“智史”とが、アクアプランツのショップで働きながら、奇妙不可解な世界へと連れ出してくれる、そうした恋愛映画になっています。好きだ!というのを全面に押し出す映画ではなく、幼い昔の儚さを愛していた、そうした淡い恋愛を大人になってから始める、ぎこちなさもありました。幼なじみはもう1人がいて、彼は“佑司”といい、2人の恋愛の終止符を繋ぐキーパーソンになっています。かりんは、いつも起きてるハイなライフスタイルを智史のアクアプランツショップで送っていて、夜中には何かしらパソコンで作業している姿も見られ、スゴく気になる行動もラストには「だからパソコンで作業していたのね」、という見逃せないポイントになっていました。恋愛映画だから、キスシーンや抱き合うシーンもあるけれど、全くいやらしさがなく、正統派の恋愛映画でした。幼い頃の恋模様、引越という別れのタイミングでのキスの味もキュンとしました。脇を固めるキャスト、特に智史の父親にはあっぱれ、といった感じで、ありがとうお父さんっていいたくなりました。

30代女性
30代女性

長澤まさみ、山田孝之、塚本高史などが出演する恋愛映画。アクアプランツの店を経営する遠山のもとに、ある日突然有名モデルの森川鈴音が現れます。そしてなぜか店に居候することに。初対面のはずの森川に既視感を覚える遠山は、あることをきっかけに森川が幼馴染の滝川花梨だと思い出します。10年以上ぶりに突如として現れた森川の意図はなんなのか…。長澤まさみが美しく、しかしどこか影のある有名モデルの森川役を演じています。突然現れて遠山を振り回し、明るく笑ったり切なげな顔をしたりとくるくる変わる表情を見事に表現しており、この年代の女優さんではやはり随一だと思いました。あるきっかけで幼少期の遠山と森川は離れ離れになってしまうのですが、再会した後に再び同じ場所で別れてしまうシーンは、感情移入して涙が溢れてきました。森川が幼少期の思い出を大切にして生きてきたのだなということが伝わり、もう一度遠山に会いたいと思った理由がしっかりと描かれています。遠山役の山田孝之は、戸惑いながらも静かに森川に寄り添う演技が素晴らしく、流石の演技力です。題名の「そのときは彼によろしく」は色々な人が遠山へ伝えるため誰かに託している言葉ですが、最後の一人が特に感動でした。

30代女性
30代女性

同じく市川拓司さん原作の「いま、会いにゆきます」が好きだったので、この映画も見てみました。幼なじみ3人の友情がとても素晴らしくて、こんな幼なじみがわたしにもいたらいいのになぁ…と羨ましかったです。そして幼い頃に話したそれぞれの夢を、大人になった3人が叶えようとしている姿を見ると、3人の絆の強さを感じさせられました。現実はなかなかうまく行くことばかりではないけれど、3人で交わした約束が心の支えになっているのだと思います。また、主人公の山田孝之さんの雰囲気が、最近のヒゲ姿で野性的なイメージからは想像もつかないほど、爽やかでびっくりしました。さすが俳優さんですね!個人的には長澤まさみさんが好きなのですが、「世界的に有名なトップモデル」という役はぴったりだなと思いました。スタイルが良すぎます…!智史(山田孝之)が営む水草ショップ「Trash」のお店の雰囲気や、幼なじみ3人が幼い頃に秘密基地として使っていた廃バスなど、背景も素敵な映画でした。あの廃バスの秘密基地は、子どもだったら絶対に行きたい憧れの場所ですね。最後のエンドロールで流れる柴咲コウさんの「Prism」も、花梨の首にかかったプリズムを思い出させてジーンときました。

30代男性
30代男性

『いま、会いにゆきます』で知られる作家・市川拓司の小説を原作に、小説刊行から3年後に映画化された作品。山田孝之、長澤まさみ、塚本高史演じる3人の主人公が、幼馴染だった小学生の頃から、13年後にまた再会するまでの時を超えた深い友情や恋愛を、丁寧に、そして純朴に描いていく。何かしら事情のある家庭に生まれた3人の絆や日々深まっていく友情、そして突然の別れと、過去を振り返るシーンで描かれる小学生だからこその純粋な気持ちや行動が、大人になって忘れてしまっていた大切なものを改めて思い出させてくれる。それと同時に、13年後に再会した後の大人になったからこその感情、そして大人になっても変わらないものと、過去との対比があるからこそ胸を打つシーンも散りばめられているため、見ている人に今の自分に必要なものや失くしてはいけないものなどを教えてくれる。科学や数学では証明できない「目には見えない力」を信じることは、今の時代では一見軽視されたり、人に馬鹿にされたりしてしまうかもしれないが、信じているからこそ起こる奇跡や偶然は必ずあると、この映画は気づかせてくれる。大きなメッセージ性のある作品ではないものの、日常に落ちている大切なことを一つずつ拾っていける、そんな作品である。

 

まとめ

『そのときは彼によろしく』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました