セーラー服と機関銃 卒業(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

アクション・アドベンチャー
映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』 予告編

セーラー服と機関銃 卒業(映画)の動画フルを安全に見る方法

『セーラー服と機関銃 -卒業-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『セーラー服と機関銃 -卒業-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

セーラー服と機関銃 卒業(映画)の内容

映画『セーラー服と機関銃 -卒業-』は、2016年3月に公開されました。

本作は、赤川次郎の小説「セーラー服と機関銃・その後-卒業-」を実写化し、ヤクザの組長をしていた過去を持つ女子高生が、友人たちを巻き込む詐欺の黒幕と対峙するストーリーです。

1981年に公開された薬師丸ひろ子さん主演の大ヒット映画「セーラー服と機関銃」のその後を描いています。主人公の女子高生役には、今や「銀魂」「今日から俺は!!」「かぐや様は告らせたい」など数々の映画やドラマでヒロインを務める橋本環奈さん。しかも、この作品が橋本環奈さんの初主演作となりました。

共演者には、豪華な実力派俳優たちが集結していて長谷川博己さん、安藤政信さん、伊武雅刀さん、武田鉄矢さんなどの名が連ねられています。

 

周りの大人を引っ張って貫禄を見せつける橋本環奈は良かった。ほかにもハゲの舎弟役の宇野祥平がすっかり名バイプレイヤーだったし、長谷川×橋本のラブシーンもあり、安藤正信が安定の芝居だったし、顔に傷のあるナイフ使いの奥野瑛太の存在感がすごかった。ラストの卒業式の壇上での主題歌熱唱や浴衣で振り返る謎のラストが80年代のあの感じが出てていい感じだった。

予想と違い、いい意味で裏切られた。ヒロイン星泉こと橋本環奈がすごく良かった。他にキャスト陣も秀逸。とくに安藤政信さんが恐ろしく良かった。角川映画らしい展開に心弾んだ一作。

“続編”となっているけど、薬師丸ひろ子主演映画との関連性は特に無く、完全に独立した物語だった。橋本環奈の見事なアイドル感が最高でした。橋本環奈は超絶かわいい。マジで天使!抜群の存在感。演技も上手いし、主題歌をカバーして歌っていました。

ちょっと淡いラブストーリーでドキドキしちゃった。豪華俳優陣の演技はやっぱり上手いなと思った。これはただのアイドル映画じゃない。

「セーラー服と機関銃」の続編ということで、1981年の映画で主演だった薬師丸ひろ子さんと本作の主演の橋本環奈さんを比較して視聴する方が多くいたようです。

橋本環奈さんも、前作が有名すぎてプレッシャーを感じていたそうですが、撮影がスタートすれば腹をくくるしかないと思ったそうで、その気持ちが視聴している方たちに通じたのか、橋本環奈さんの演技や可愛らしさは高評価でした。

あらすじ

18歳の高校3年生の星泉(橋本環奈)には、組員が4人しかいない目高組の組長となり、機関銃を抱えて伯父を殺害した相手に殴り込みをかけたという過去がありました。目高組を解散した彼女は、シャッター商店街の一角でメダカカフェを営む店長として目高組若頭・土井(武田鉄矢)組員の祐次(大野拓朗)晴雄(宇野祥平)ら元組員の従業員と共に忙しい毎日を送っていました。

そんな中、泉の元へ同級生があるモデル事務所がらみのトラブルに巻き込まれ助けを求めてきます。事務所のバックにはヤクザの浜口組がついていると聞かされた泉は祐次と晴雄を連れ、浜口組(組長役は伊武雅刀)へ乗り込みますが、そこで泉は薬物入りクッキーの存在を知らされます。そこには黒幕として、ホリウチ都市デザインの安井社長(安藤政信)が暗躍していました。

ホリウチ都市デザインというその組織は、一見、会社組のようですが、中身は、かつて目高組と敵対した浜口組よりもたちが悪いヤクザでした。麻薬が入ったクッキーを製造販売し、浜口組がやっているように見せかける以外にも、学生をホリウチ都市デザインへ就職斡旋し、老人ホーや不動産業、製薬会社などグループ経営し、都市開発だと装いつつ、悪徳刑事・真淵(古舘寛治)や、市長・くさかべ(鶴見辰吾)も抱き込んみ、星泉たちの暮らす街を丸ごと乗っ取ろうとしています。

このことを快く思っていない浜口組の幹部・月永(長谷川博己)は、泉に、「手を組んで、安井と闘わないか?」
と持ち掛けたことで、泉はまた危険な世界に足を踏み入れます。

見どころ

前作のオマージュ的なシーン

本作の公開当時には、旧作に敬意を捧げているオマージュ予告が流れました。薬師丸ひろ子さんが歌う主題歌「セーラー服と機関銃」に画面左側に旧作が、右側に本作が映り、過去のセリフとシンクロするような場面やテロップが次々と登場します。

薬師丸ひろ子さんが主役を務めた旧作と本作を比較しながら楽しく鑑賞できるのも見どころのひとつです。

コントトリオ

泉が行動を共にする、オトボケな子分たちの祐次と晴雄との掛け合いは、コントトリオのようで面白いシーンとなっています。この芝居、アドリブだったそうで、監督から、カットがかかるまでずっと3人で楽しくしゃべり続けているというのが使われています。

撮影に入る前から橋本環奈さんと祐次役の大野拓朗さんと晴雄役の宇野祥平さんはリハーサルを重ね共に時間を過ごしたため仲の良い3人の空気感が芝居に出ています。橋本環奈さんはこのトリオのシーンでは、カメラを忘れて自然に笑っていたそうですよ

スタッフ

原作:赤川 次郎「セーラー服と機関銃・その後ー卒業ー」
監督:前田 弘二
脚本:高田 亮
音楽:きだしゅんすけ
主題歌:橋本環奈「セーラー服と機関銃」

キャスト

星 泉:橋本 環奈
高校3年生。元目高組四代目組長。現在はメダカカフェを営む店長。

月永:長谷川 博己
浜口組若頭補佐。敵か味方か定かではない男。

安井:安藤 政信
「ホリウチ都市デザイン」の社長。

祐次:大野 拓朗
目高組組員として橋本演じる星泉と常に行動を共にする。

晴雄:宇野 祥平
目高組組員として橋本演じる星泉と常に行動を共にする。

真淵:古舘 寛治
悪徳刑事。

くさかべ:鶴見 辰吾
市長選立候補者。

星 嗣夫:榎木 孝明
泉の伯父。

浜口:伊武 雅刀
浜口組組長。

土井:武田 鉄矢
目高組若頭。

周平:北村 匠海
泉の同級生。

偽モデル事務所の社長:岡田 義徳

瀬田:奥野 瑛太
安井の右腕である殺し屋。

智生:前田 航基
泉の同級生。

哲夫:ささの 友間
泉の同級生。

T太郎:柄本 時生
情報屋。

 

『セーラー服と機関銃 -卒業-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

セーラー服と機関銃 卒業(映画)の感想

40代女性
40代女性

「セーラー服と機関銃」自体知らなかったですが、昭和のヒット映画とはいえ古さを感じることなく面白かったです。何しろ主人公は橋本環奈さん、天使すぎるアイドルとのキャッチコピーそのままの美しさです。こんな高校生、今までに見たことがありません。続編ということでその後を描いたこの作品、どうやら元々は組員がたった4人のヤクザの組長だったそうです。その名も目高組、赤川次郎さん原作とのことでクスリと笑える設定です。ヤクザだからこそ機関銃をぶっぱなし「カイカン」という名台詞も生まれたようでした。とはいえ今は組は解散に、高校に通いながらメダカカフェ店長として頑張っているのです。そんな頑張り屋さんですが元組長な彼女に平穏な日々が訪れるわけはありません。お友達が偽モデル詐欺に引っかかったところから、新たな事件へと発展していきます。現在も数々の作品を生み出して決して古さを感じさせることのない赤川次郎さんの作品ですから、普通に面白いです。それほど深みは無し、手軽に楽しめる映画です。可愛らしいけれど貫禄もあって元組長らしさが十分で、橋本環奈ちゃんの演技力もばっちりです。高校3年生役ですが、可愛らしい顔立ちは中学生でも通りそうで恋の模様はちょっとロリコン入っているようで入ってきませんでした。

50代男性
50代男性

赤川次郎が書いた小説を、「セーラー服と機関銃」は薬師丸ひろ子と渡瀬恒彦らが主演した映画化したのが始まりで、長澤まさみと堤真一らが主演したテレビドラマが2回目です。この映画とテレビドラマは出演者が異なるもののストーリー的にはほぼ同じで小説の原作通りでした。「セーラー服と機関銃 -卒業-」は女子高生のヤクザの親分、星泉を橋本環奈が演じ、ヤクザの若頭役を長谷川博己が演じている上、これまでの小説、映画、テレビドラマとは少しストーリーも異なり、現代風にアレンジされているので、「セーラー服と機関銃 -卒業-」以外を全て知っている人でも楽しめるでしょう。渡瀬恒彦や堤真一は黒っぽいヤクザ風のスーツを着こなし、この二人はヤクザの世界に生きる人という感じがカッコ良かったですが、今回、「卒業」の映画で、長谷川博己は真っ白なスーツに身をかため、子分たちも根っからのヤクザという感じではない所が、これまでとは違った意味での面白さがあります。ヤクザの目高組が「めだかカフェ」を経営しているところは現在のヤクザ風という感じで面白いです。勿論、最後は星泉(橋本環奈)が3人の人数で、相手方に乗り込み銃を撃ちまくるシーンはこれまでと同様にあるのは見どころの一つでしょう。3つの映画とドラマを見比べて、薬師丸ひろ子、長澤まさみ、橋本環奈のセーラー服姿の高校生女組長を見比べるのも面白いです。3人の女優さんの演技や感情を見比べて、誰が一番似合っているかと感じることに、世代や女優の魅力の差が出てくるでしょう。

20代男性
20代男性

ちょうど橋本環奈が好きで、有名作であるセーラー服と機関銃に出ると聞いたので思わず劇場に足を運びました。はっきりいうとお祭り映画で何も考えずに見れるのがサイコーでした。長谷川博己や安藤政信らも出ており、演技力や見た目のカッコよさからかなり役にハマっていて、かなり楽しく演じたのではないかなというくらいかっこよかったです。この作品の見どころはもう橋本環奈が一番だと思います。まるで天使のような見た目をした彼女がマシンガンをぶっ放す姿を見るのはこちらも非常に心地がいいです。可憐な彼女がそれをやっているのですから、もうギャップがたまりません。その可愛さには異性の視聴者だけではなく、同性の方も心を撃ち抜かれてしまうのではないのでそょうか。前作は薬師丸さんが演じていたらしいですが、それに負けないくらいの迫力と華やかさがありました。よくぞ彼女で本作品を作ってくれたなと思います。演出もド派手で非常に好印象でした。話題を作りたい人、橋本環奈が好きな人、単純に何も考えずストレスを発散したい人にはまさしくうってつけの映画だと思います。2時間足らずのボリュームなので手が出しやすく、気軽に見れるのでなおさらオススメです。

50代男性
50代男性

映画の橋本環奈さん主演のものを見ました。どうしても以前の薬師丸ひろ子さん主演のモノと比較される方が多いと思いますが、個人的には当時の映画は映画館では見てなくてテレビでの放送を見ただけなのであまり思い入れや先入観なく見ることができたと思います。やはり人気アイドルである橋本環奈さん主演ということで彼女の立ち位置は他の映画・ドラマで言えば「スケバン刑事」「マジすか学園」等に近いものを感じたのは事実です。かわいい女子高生がヤクザの組長だった、という絶対にありえないシチュエーションがそう思わせるのかも知れませんが…。ただ、この手のキャラクターは絶対合わないだろうと思われる橋本環奈さんが髪を乱し、暴れ、叫びながら相手を威嚇したり機関銃をぶっ放すシーンはそのギャップが逆に浮き彫りになり見応えありました。恐らくこの映画が彼女のターニングポイントになったのではないでしょうか。そしてこの映画の始まりが「以前はヤクザだったが今は違う生活で忙しくしていた」ところが友達が詐欺被害に遭ってしまったことから色々な展開が始まっていくところはうまいツカみだなと感じました。そこからどう難関を乗り越えて色々なことを解決しながらエンディングを迎えるであろうというストーリーも目新しいものではないもののある意味この手の映画の王道を見せてもらったような気がしました。

30代男性
30代男性

薬師丸ひろ子さんの代表作である映画『セーラー服と機関銃』の35年ぶりの続編映画と言うことで、主演を務めているのは美少女として一躍話題となったアイドルの橋本環奈さんです。映画を見てまず思ったのは、赤川次郎テイストとでも言いましょうか? 原作小説の著者である赤川次郎氏による青春作品らしい雰囲気が随所に見受けられました。ミステリー色然り、淡い恋愛模様然りです。ただ原作が書かれたのが1980年代で、この映画が制作されたのが2010年代ですから、2つの時代が混ざり合ったような違和感も少し感じました。ヒロインはヤクザの元組長と言う設定ですが、社会における暴力団のあり方が、この30年余りで一変してしまいましたからね。見る側の受け止め方が変わっていると言えるでしょう。ただし、主演の橋本環奈さんの全力投球な演技は、アイドルとしての魅力が全開で、とりわけファンにとってはたまらない作品でしょう。さらに、武田鉄矢さんや伊武雅刀さん、鶴見辰吾さんといったベテラン俳優がズラリと脇を固めていて、映画としての安定感がありますし、ヒロインの共闘相手となる月永役の長谷川博己もとてもカッコいいシーンの連続で、恋愛要素をしっかり盛り上げています。

40代男性
40代男性

オープニングから往年のファンも唸らせる機関銃の乱射シーンから始まる。昔の作品のファンも今回初めて見るファンも、可愛いセーラー服に機関銃というギャップに一気に魅了されること必須だと思う。話は、幼い時に不遇な死を遂げた組長の後を継ぐことになった泉(橋本環奈)の顔には優しさと組長としての覚悟のある凛とした表情を見せる。そのギャップが見るものを魅了する。学校にいるときのあどけない表情と、いざ組の為になった時の鬼気迫る表情。浜口組は商店街には手を出さない約束で、泉の目高組は解散していた。それが徐々に抗争へと巻き込まれていく。ストーリー自体は古いヤクザに新興勢力が襲ってきてと言うわかりやすく誰が見てもわかりやすい内容だと思う。悲劇やシリアスや葛藤など様々な要素を詰め込んでいて大人も感情移入しやすい作品でした。そして橋本環奈とても可愛いのと月永役の長谷川博巳がカッコ良いので画力がありあっという間に時間が経ってしまう。また脇役の武田鉄矢もさすがの演技力でコミカルさあり渋さもあり悲しさもありで、主演の橋本環奈を支えている。また、この映画と言ったら忘れてはいけないあのセリフも今回はこんな形で使うのかと最後まで見てる観客を飽きさせない形になっていて最後まで楽しめました。

50代女性
50代女性

橋本環奈さんが、セーラー服が似あっていてとても可愛かったと思いました。やくざの組長をしていた過去を持つ女子高生を熱演していて、とても良かったと思いました。叫びながら機関銃を撃ちまくる姿が、今までの可愛らしくて可憐なイメージをうち壊す演技が、とても良かったです。やはり魅力的でキラキラしていて、ほんとに可愛かったです。まだまだ女優としてはこれからだと思いますが、彼女の持っている素晴らしい素質は貴重なので、いろいろな作品に出演して力をつけていって欲しいと思いました。武田鉄矢さんが、さすがのベテラン俳優としての演技力で、存在感があったと思いました。長谷川博己さんが、迫力ある演技で極道を演じていて、いい味を出していてとても良かったと思いました。話し方、や目の動かし方、歩き方が男くさくてセクシーで、ほんとにカッコ良かったと思いました。安徳政信さんが、とてもいい演技をしていて良かったと思いました。壊れ具合がすごかったです。アクションシーンが、迫力があって良かったと思いました。伊武雅刀さんが、ベテラン実力派俳優として見事な演技力で、素晴らしかったと思いました。ドラッグや介護問題、地方の過疎化など、現代のあらゆる問題点が取り上げられていて、この時代に生きる若者の生きづらさが良く描かれていると思いました。

20代女性
20代女性

主演の橋本環奈ちゃんが可愛いという印象の映画でした。「セーラー服と機関銃」といえばセーラー服を着た女子高生がマシンガンをぶちかまし、最後に「快感」と言っている姿をイメージしていのですが、一応そのシーンはあったものの回想でした。内容の総評としては最後に虚無感が残ってしまいますが、橋本環奈ちゃんが可愛かったことで許せるような気もします。星泉が首に縄をかけられて引きずられるシーンは、映画の中とはいえつい叫んでしまいました。ホリウチ組の顔に傷がある男は狂気的でめちゃくちゃ強かったので、恐ろしかったです。星泉側についている人たちは漢気がありかっこよかったです。祐次を背に発車させる晴雄の顔はなんとも言い難く、切なかったです。祐次と晴雄は好きだったので、もっと見せ場を作ってあげてほしかったなと思います。状況的に頼れるのが月永だけだったのもあるかもしれませんが、あれだけの因縁がある月永を星泉がどの時点で許せたのかは、最後まで見ましたがあまりわかりませんでした。ただ月永を演じている長谷川さんの男性的な魅力がたっぷりで最高でした。橋本環奈ちゃんが主題歌を歌うシーンもありましたが、普通に上手だったと思います。

 

まとめ

『セーラー服と機関銃 -卒業-』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

橋本環奈のU-NEXT配信作品

【映画】

【ライブ映像・MV】

  • Rev.from DVL ラストライブ”NEVER SAY GOODBYE -arigatou-”@赤坂BLITZ
  • Rev. from DVL ライブツアー「LIVE AND PEACE vol.4」
  • NEVER SAY GOODBYE
  • セーラー服と機関銃

 

北村匠海のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • グッドワイフ
  • 天使のナイフ
  • 土曜ドラマ 外事警察

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました