シグナル100(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
映画『シグナル100』予告編

シグナル100(映画)の動画フルを安全に見る方法

『シグナル100』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『シグナル100』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

シグナル100(映画)の内容

映画『シグナル100』は、2020年1月に公開されました。

原作は、「不能犯」でも知られる漫画原作者の宮月新さんと、近藤しぐれさんの作画による原作付き漫画で2015年から「ヤングアニマル」で連載されました。

学級崩壊したクラスの生徒たちが、問題教師に特定の行為をすると自殺する後催眠暗示をかけられ、生き残りをかけて極限状態に陥っていく学園サバイバル。

監督を務めるのは、2014年に初の長編映画「さまよう小指」で注目を浴びた女性監督・竹葉リサさん。主演の生徒役を橋本環奈さんが演じています。また、問題の教師役には中村獅童さんが扮します。

ほかの生徒役には、小関裕太さん、瀬戸利樹さん、中尾暢樹さん、栗原類さん、恒松祐里さんなど若手実力派俳優が勢揃いしています。

 

音楽がかっこいい!ストーリーは早い段階で始まるから変なまどろっこしさがないのもいい!

極限状態になり、そして、段々と人間の本性が暴かれていく様子に、ハラハラする。少し催眠術など設定にツッコみどころはある。グロいシーンもメチャメチャあるし、ラブシーンもある。

予告にもある、迫り来るような音楽が興味を沸かせる。
中村獅童の笑い方が不気味で、恐ろしい教師というのがハマっている。橋本環奈は最近たくさんの作品に出演しているけど、確実に演技は上達しているね。

スプラッターやホラーは苦手でしたが、ちょっと笑える死に方があったり、CG感満載だったからこれは大丈夫だった。リアリティがないのが良かった。

あらすじ

聖新学園高校の生徒たちは、学園祭の準備で慌ただしい日々を送っていました。そんなある日、3年Ⅽ組の生徒の樫村怜奈(橋本環奈)ら36人は担任の下部(中村獅童)に視聴覚室に呼び出され、突然、自殺催眠の暗示となる不気味な映像を見せられます。

その自殺催眠が発動するシグナルは、”遅刻をする”、”スマホを使う”、”涙を流す”など全部で100種類。何気なく普段行っていた行為が死を招きます。

学校から出ることも、外部に助けを求めることもできません。死の暗示を解く方法はクラスメイトの死のみ。最後に生き残った者だけが、自殺催眠から逃れられます。シグナルを発動させてしまった生徒たちが、次々と壮絶な死を迎える中、その謎を明かされないまま、下部は教室の窓から飛び降り、突然の死を遂げてしまいます。

絶望的な状況の中、人間の醜い本性が次々と暴かれ、やがて、生き残りを賭けた壮絶なデスゲームへと発展していきます。タイムリミットは夜明けまで。樫村は全員が生き残る方法を見つけようと、この見えない恐怖に立ち向かいます。

見どころ

自殺催眠を解く方法は、どんな行動が自殺のシグナルか分からないので、クラスメイト全員の死を見届けることしかありません。そのシグナルは100個もあり理不尽な状況に置かれた生徒たちが、果たしてどんな行動をとっていくのかという、人間の心理など本質的な部分が見えてきます。

よくある悪者の手により殺されるのではなく、自殺催眠なので、そのシグナルを自分で発動させて自ら命を絶っていくという今までにない奇抜なストーリーが見どころです。

また、本作は、2000年に公開され話題となった映画「バトル・ロワイアル」に衝撃を受けた竹葉監督がリスペクトを捧げた作品で、「バトル・ロワイアル」のビートたけしさんが演じた教師役と、どこか重なるような本作の担任教師も見どころのひとつとなっています。

ちなみに、本作の音響効果には、「バトル・ロワイアル」を担当した柴崎憲治さんを招聘し、脚本には「ザ・ファブル」の渡辺雄介さん、撮影には「翔んで埼玉」の谷川創平さんなど、ドリームチームを結成し映画製作されました。

スタッフ

原作:宮月 新、近藤 しぐれ「シグナル100」
監督:竹葉 リサ
脚本:渡辺 雄介
音楽:Jin Nakamura
主題歌:yukaDD(;´∀`)「Carry On」

キャスト

樫村 怜奈:橋本 環奈
明るい性格の持ち主で、バドミントン部に所属する。

榊 蒼汰:小関 裕太
樫村に密かに想いを寄せるクラスメイト。サッカー部のモテ男。

和田 隼:瀬戸 利樹
クールな性格の持ち主でクラスメイトたちからは一歩距離を置く。

西園寺 聖也:甲斐 翔真
サッカー部に所属する仲間思いのキャンプテン。

藤春 昴:中尾 暢樹
内気ながら優しい心の持ち主で、サッカー部所属する。

桐野 玄:福山 翔大
サッカー部のムードメーカー。

羽柴 健太:中田 圭祐
野球部に所属し、彼女思いの一面をもつ。

園田 樹里:山田 愛奈
人と関わるよりも読書が好きなクールな図書委員。

小泉 はるか:若月 佑美
樫村と親友。バドミントン部に所属する。

関克 美:前原 滉
ダンス部に所属するクラスのお調子者。

山本 英司:栗原 類
ノリが軽く、DJ 部に所属する。

箕輪 紀子:恒松 祐里
身体が弱いながらもマネージャーとして健気にサッカー部を支える。

下部:中村 獅童
生徒からの信頼が厚い人気の担任教師だったのに、ある日突然、生徒たちを絶望の淵へと追い込む。

【その他のクラスメイト】

(バレー部)
野島 芽衣子:工藤 綾乃
君津 早苗:鈴木 つく詩

(バスケ部)
藤田 陽太郎:東 啓介
日野 匠:宗綱 弟

(ラグビー部)
加藤 涼:神田 穣
坂本 紀人:黒澤 胤也

(ダンス部)
小山内 夏生:戸苅 ニコル 沙羅
江崎 大和:吉田 仁人
水谷 雫:山本 彩加

(帰宅部)
伊沢 学:白石 拳大
森聡 志:安田 啓人
米村 麗華:真崎 かれん
渡辺 望:中島 来星

(ヤンキー)
久保田 純哉:中島 健
堂上 真一郎:市川 理矩
児玉 力:小出水 賢一郎

(イケてる女子グループ)
小宮山 澪織:北村 優衣
朝比奈 優子:さいとう なり
萩野 里未:宮下 一紗
佐々木 萌香:駒形 咲希

(文化系女子グループ)
津島 愛:大森 つばさ
安西 桃子:河井 つくし
鈴木 みのり:宮本 夏花

(自由人)
吉川 絵美:三上 紗弥

 

『シグナル100』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

シグナル100(映画)の感想

40代女性
40代女性

ごく普通の高校生たちがデスゲームを繰り広げる、こういった作品多くなりました。それだけ世の中が殺戮を求めている証拠といった感じで怖くなります。ある行動をすると自殺してしまうという催眠術、そんなものがかけられる高校教師も謎です。真面目な奴ほど怒らせると怖い、一生懸命にやりかたを覚えたのでしょう。自分の生を終わらせるという行動は究極、どれだけ素晴らしい催眠術師でもなかなか難しいところなのではないでしょうか。行動内容が100もあるとなるともう絶望的でしょう。涙を流すのもダメということだとすぐに多くの人が犠牲になってしまいます。こんな究極の状況で閉じ込められてしまった彼ら、途中に恋の要素も含まれるのは当然かもしれません。正に吊り橋効果です。たとえ生き残ることが出来ても、こんな緊張感を通過した後だと頭がおかしくなってしまいそうです。もちろんというか橋本環奈さんが生き残ることに
こういった作品って映像化した途端に役者たちの優劣が丸わかりなので誰がすぐに死んでしまって誰が生き残るのか分かってしまうのはちょっともったいないことです。死をかけた醜い争いの中では彼らの本性が明らかに、最後に残れた橋本環奈さんの行動もちょっとショックでした。

 

20代女性
20代女性

先生が生徒への復讐の理由を原作と違ってはっきりと出していなかったため途中でどうしてこんな仕打ちを受けているんだろうと不思議に思いました。理由をしっかりと教えてほしかったです。また、普通の生活のことでも自殺するように合図があったり学校から出ることができなくなってしまったりと現実世界ではありえなさすぎる展開に驚きでした。フィクションとして見ていましたが周りの大人があまりにも馬鹿すぎるとも感じました。生徒たちだけで協力するには心が未熟+人間の性格によって人を陥れたりと人間の本性が出ていると感じました。主人公が私は何もしていないとずっと思っていることにもイラっと来て自覚してほしいと何度も思いイライラしてばかりでしたがそこは現実味があり面白いです。また、榊君が出てきたことによって皆のが心に安定が出てきたのはこんなに権力があるんだと笑ってしまいましたが役割として大事だとも思いました。自分が生き残るために人を殺してしまったり合図について知ったことを隠したりと大変な事ばかりですが展開的には面白いです。また、自殺の方法など死に方がグロすぎるため万人受けはしないと思いましたが個人的には好きな映画でした。面白いです。

 

まとめ

『シグナル100』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

橋本環奈のU-NEXT配信作品

【映画】

【ライブ映像・MV】

  • Rev.from DVL ラストライブ”NEVER SAY GOODBYE -arigatou-”@赤坂BLITZ
  • Rev. from DVL ライブツアー「LIVE AND PEACE vol.4」
  • NEVER SAY GOODBYE
  • セーラー服と機関銃

 

小関裕太のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 死亡フラグが立ちました!
  • 恋がヘタでも生きてます
  • わたしに××しなさい
  • 来世ではちゃんとします
  • 行列の女神~らーめん才遊記~

 

瀬戸利樹のU-NEXT配信作品

【映画】

  • シグナル100
  • チア男子!!
  • 劇場版 仮面ライダーエグゼイド トゥルーエンディング
  • 仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー
  • 仮面ライダー×スーパー戦隊 超スーパーヒーロー大戦
  • 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーゲンムVSレーザー
  • 仮面ライダーエグゼイド トリロジー アナザー・エンディング 仮面ライダーブレイブ&スナイプ
  • 仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

【ドラマ】

  • ランチ合コン探偵~恋とグルメと謎解きと~
  • 仮面戦隊ゴライダー

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました