シュウカツ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー

シュウカツの動画フルを安全に見る方法

『シュウカツ[就職活動]』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『シュウカツ[就職活動]』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

シュウカツの内容

映画『シュウカツ[就職活動]』は、2015年に制作されました。

この映画は今を生きる若者が社会に出る際、避けて通ることのできない就職活動を題材に最大の難関である面接、その中でもいわゆる「圧迫面接」に手こずる学生たちをオムニバス形式で描くサスペンスとなっています。

カメラとテレビモニター、ブラック面接官、徹底した身辺調査、謎の学生に苦しめられ、難問に挑むさまを映し出す全4話で構成されています。

 

目の付け所も良いですしまあまあ面白いんだけど、
映画と言えるかは微妙なところでブラックショートコント×4のレベルです。

終始会話劇で場面も変わらないから、退屈と言えなくもないが、色々と想像させる話作りは見事なものです。

初めて見るタイプの映画です。あんまり映画館には行かないけど出演俳優のファンなので見に行きました。
でも、オムニバスと言うこともあってあっという間に見終わってしまいます。1話1話がスピーディーに展開し観衆を飽きさせません。
シュウカツ映画だとは思っていましたが、謎解きでサスペンスだとは思っていませんでした。

題材は就活だがそんなことは関係ない。というのが第一感。
あくまでも楽しませることを主眼にやってくれますね~。
低予算だけどいつものようにいろいろと突っ込んで最後まで笑わせて、驚かせてくれます。
メジャーな俳優は出てないかもしれないが自由度満点で面白いです。

俳優もいいけど、映画として物語が面白い。
全然場所が動かないけど、引き込まれます。
出演者がかっこいいのも大きいけどやはり初めて見るタイプの映画で
引き込まれました。
あまり難しいことを考えずに見てほしいものです。

この映画は、自分が見た限り実験的な作品です。この冒険に理解を示した方は好意的な反応を示されています。

あらすじ

映画『シュウカツ[就職活動]』は、4話のオムニバス形式で製作されています。

第1話「見えない相手」

顔の見えない面接官とカメラ越しに話す設定です。受けた会社はネット事業を手がけ、ユーザーにサービスを提供するだけでなく、ユーザーによってコンテンツを拡大させていきたいという方針の会社で側、その為の不気味な演出です。

逃げ場のない密室空間での緊張状態に追い打ちをかけるかのような、理不尽な面接が続きますがどんでん返しが・・・

第2話「拡散」

面接官が高圧的かつ傲慢で、なおかつ学生から内定辞退の損害賠償をふんだくろうかという完全にブラックな面接です。面接官は部屋に入ってもずっとスマホを見ていて就活生を無視するふりをする嫌な奴だったのですが・・・。

第3話「生き残り」

面接官はリサーチを元に前回面接の後に主人公がとった行動をチェックし、その理由を詰問します。しかしこのようなほぼ違法の可能性がある行為に最初は動揺していた主人公ですが、話し出すとずいぶんあっさり順応していきます。

第4話「控え室」

控え室で最終面接を待つ主人公が、同じく最終面接を待つ就活生のかく乱に遭います。

その相手は自分が内定を持っていないだとか最終面接はディベート形式だとかひっきりなしに喋り主人公の平静をかき乱します。我慢の限界に達した主人公は・・・。

見どころ

映画『シュウカツ[就職活動]』の見どころは、ネタバレになりますが最近の作品には珍しい完全な勧善懲悪になっているところでしょうか。シーン転換などはほとんどなく会話のみでストーリーは展開していきます。

どの話も主人公の身になって見ていれば最後にはスカッとすること間違いなしです。

スタッフ

監督:千葉誠治
脚本:千葉誠治
音楽:諸橋邦行

キャスト

・第1話 「見えない相手」
 主演:戸谷公人

・第2話「拡散」
 主演:横浜流星

・第3話「生き残り」
 主演:廣瀬智紀

・第4話「控え室」
 主演:桜田通
 主演:渡部秀

 

『シュウカツ[就職活動]』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

シュウカツの感想

20代女性
20代女性

タイトルと出演している俳優に惹かれ、見ましたが、何とも言えないスリルある就職活動を題材した映画だなと思いました。内容はネタバレしてしまうと面白くなくなってしまうので、詳しくは言えませんが、簡単に言うと密室会話劇の映画です。就職活動中の学生と面接官(社員)が緊張感溢れる会話劇で見ているこちらもハラハラドキドキする感じでした。内定を取る為に必死な学生がいる中、面接官は簡単に合格させない為に、“普通の面接”ではなく、脅迫やモニターでの面接、ライバル学生の揺さぶりなど感想だけでは言い表せない緊張感が映画から伝わり、どんな展開になるのか全く予想がつかない映画です。また、今では有名な横浜流星、桜田通など若手俳優が出ているため見ていて飽きない映画です。恐らくB級なマイナーな映画ですが、これから就職活動を控えている学生は見ておいて損はないかと思います。実際、こんな就職活動は一般的にないと思いますが、あったと仮定して見ておけば、予習になるのではないかと思いました。また、今回のシュウカツとは別にシュウカツ2もあるようで、私はまだそちらは視聴していないのですが、1が面白かったためきっと2も面白い内容になっているはずです。
あまりアクション等はないですが、会話劇が好きな人にとっては面白い映画になっていると思うので、是非見てほしいなと思いました。

40代女性
40代女性

出てくるのは基本的には面接官と学生だけ、変わった面接に対する切り替えしといったお話が4つのオムニバス映画です。これはどういった方たちを対象とした物語なのでしょう。これから就職活動を行うという方たちにとっては、まさかこんな面接官なんているわけなんてとは思いながらも大きなプレッシャーになります。正にシュウカツ中の方は映画なんて見ている暇なんてないし、すでに終わっている方にとってはリアリティなんて全くなしのぶっ飛んだストーリーに共感も覚えません。1時間弱の短い映画、その程度で十分です。何本も見たいとは思えませんしわざわざお金を払って見るものではありません。取り合えず、出てくる俳優さんたちはかっこいい、戸谷公人さんに横浜流星さん・渡部秀さんや桜田通さんと、スーツ姿が決まっています。こんな新入社員が入ってきたらOLたちの餌食になりそう、彼らで目を楽しませようといった作品と思えば豪華です。実際に、これほどまでに一人の学生に突っ込んでいく面接官はいないでしょう。かっこよすぎてやっかんでいるのでしょうか。いろいろと筋が通っていなくて浅い内容でよくぞこのお仕事を受けてくれたと感心してしまいました。1度見ればもう十分です。

20代男性
20代男性

就職活動のリアルな緊張感だったり、その苦労や大変さを乗り越えて内定を得るという一連の就職活動の流れを映画として味わえるものかと思ってみた動画でしたが、4つのシナリオのどれもが現実の就職活動とは大きくかけ離れているという印象を受けました。はっきりと言ってしまえば、就職活動を全く経験したことない人達が想像をして書いた程度の内容で前述のようなイメージからは非常に期待外れでした。4つのうちの2つは明らかに現実の組織としては有り得ないような会社であり、最終的には損害賠償というお金を要求するような流れになっていました。刑事物語が好きな方であれば良いのかなとは思いますが。残りの2つに関しては圧迫面接をする面接官に対して学生が、若者らしい機転を利かせて一発逆転をするというストーリーですが、やはり就職活動というのはそんなにミラクルが起きるものではありません。色々な意味で現実離れしていますが、学生の度胸という点では非常に勇気のある様子が見られました。現実の世界から脱したい方や、就職活動であまりにも疲れ切ってしまっている大学生、会社に反発したくてスカッとした気分を、空想上だけでも味わってみたい、そんな感情をお持ちの方には「してやったり」という感を持てると思います。

50代男性
50代男性

2016年に公開された日本映画です。監督は千葉誠治さんでした。就職活動の面接室を題材とした、選考に挑む学生たちを刺激的に描いた作品で、興味深く見られました。簡単なあらすじは、学生たちはカメラとテレビモニターを相手に面接に挑むことになります。内定を辞退させないと脅された就職活動生たちが、違法な契約書へのサインを迫られます。就職を希望する会社から身辺調査をされた学生は、最終面接で際どい質問をぶつけられます。就職活動生は面接の控え室で出会ったライバルたちに、揺さぶりをかけられさらに罠までかけられるという、厳しい就職活動現場の様子が描かれています。この映画では、圧迫面接が実施されますが、それを利用した企業は、ネット事業の会社で、ユーザーにサービスを提供するだけでは無く、ユーザーによってコンテンツを拡大させていくという不気味な演出がとられているところがミステリアスです。逃げ場のない密室空間での緊張状態が続く面接は、理不尽ともいえるほどで、いろいろと考えさせられました。その他にも、ブラック企業的な面接シーンもあり見応えがありました。面接官の中にスマホを見ていてやる気のない人がいたのにはびっくりしました。

20代男性
20代男性

タイトルのように就活を描いた映画となっています。しかし、内容はちょっと過剰なものがあったりしてこんなことはないのになと感じることが良くありました。当然、ブラック企業が存在し就活で苦しんでいる人もいますが、さすがに度が過ぎる内容が描かれていました。非現実的な表現もありましたので、少し不快な気分になりました。特に、面接のシーンはとくに誇張した表現が多く不快な演出でもありました。ジャンルで言えば、ミステリーやホラーに近い要素もありました。恐怖を感じる場面もありました。世にも奇妙な物語が好きな人にはオススメな映画となっています。また、展開もそんなことはないと突っ込みどころ満載でもありました。企業に対して失礼な表現やシーンが多数ありました。今の時代にこんな面接をしている企業はナイト感じました。その一方で、理不尽さが面白さを引き出している場面もありますので、面白い場面もあります。キャストも人気な人が多く見ていて面白かったです。演技力もありました。しかし、サブの出演者さんの演技がいまいちでした。メインに、お金をかけてサブにお金をかけていないのかと思いました。演技のクオリティーが高くないことが残念でした。

 

40代女性
40代女性

シュウカツは就職活動に励む男子学生の実態とブラック企業の対応についてをまとめている、ちょっと変わった作品ですが、作品はオムニバス形式でまとまっており、面接の諸々が登場しますので共感は持てました。例えば、有名なのは圧迫面接なんていう面接が有名になっていますが、学生の精神状態を追い込んでいくという面接方法だったり、他パターンがいくつかあります。オムニバスといいえども演技ではなく、面接の再現という映像で面白みは少ないです。ただシュウカツの現状が知りたいという人は見てもいいかも。
相手の企業はかなり怖かったです。映画だと思えば良いのですが。。学生は男子学生でイケメンぞろいではあるものの、見ていても華がなく、せめて女性であれば見た目良かったのにとは思いました。シュウカツを控えている方がいれば見ておいたら参考になりそうです。ですが、相手の企業はあくまでもブラック相手であるということを踏まえて、みることです。ほとんど内容は学生を追い込んでいくというくらいのサスペンスですから、ホワイトと比べてとてもかなり手口が怖いと思いました。シュウカツ前の方はトラウマにならないようであれば、見ておいてもいいかもしれません。

50代女性
50代女性

「就活」という言葉が使われだした頃から、面接マニュアルなどが登場し、リクルートスーツというものまで登場し、企業は人材が欲しいのかパーツが欲しいのかということが言われたこともありました。そんな「就活」における奇妙キテレツな面接のオムニバス。主人公となる学生はそれぞれに優秀そうだ。企業研究、面接対策、礼儀作法などしっかり抑えている。だからこそ、ドアを一歩入ったその部屋に、面接官に、質問に戸惑うのです。優秀だからこそ全力で答えを考え、全力で対応するのです。「就活」だから、その企業に入社したいから「それが当たり前」。そんな「当たり前」が赤子の手を捻るように次の面接官の言葉で「当たり前」ではなくなる、このやりきれない感。これはフィクションだから・・・と思いつつ、「いやしかし・・・」と思う瞬間がそれぞれの話にはあります。「圧迫面接」と言われるものなど、就活に関するハラスメントは毎年報告されている現実があることもまた確かなことで、ひょっとしたらこんな面接もあるのかもしれない・・・そう思うと、心の奥底から嫌な気持ちと共に恐怖が湧いてきます。この面接は本当に正規ものなのか、この面接官は本物なのか、学生のプライバシーとは、果たして・・・?疑心暗鬼を残して終わるこの作品は、問題提起なのか。

 

まとめ

『シュウカツ[就職活動]』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

U-NEXTで今すぐ動画を見る

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました