少年たち(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
『映画 少年たち』スペシャル予告 3月29日(金)全国ロードショー

少年たち(映画)の動画フルを安全に見る方法

『映画 少年たち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『映画 少年たち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

少年たち(映画)の内容

映画『映画 少年たち』は、2019年3月に公開されました。

ジャニー喜多川さんが企画・構成・総合演出を手掛け、1969年に初演された同名舞台作品が、50年の節目を迎える記念作品として本木克英監督が映画化しました。

本作の物語は、それぞれの事情を抱えて少年刑務所に収監された少年たちによる苦悩と友情・絆、未来への夢や希望を歌とダンスで表現するミュージカル作品となっております。キャストは、ジャニーズ事務所の次世代に担うライジング・スターを筆頭に、東西のジャニーズJr総勢100人が出演しました。

少年刑務所の少年たちによるヒューマンドラマ。王道のストーリーではあるが、そもそも50年前の原作を映画化しているのだから、本作が王道の原作でもあるのかな。
そんな物語の間に挿入されるジャニーズのダンスが見もの。やはりプロだけあり見るものを飽きさせないサービス精神にあふれた作品でした。

若いころも特にジャニーズに興味はなかったですが、娘がSixTONESファンだったので、一緒に観ました。そこから、私の方がSixTONES、SNOW MANにハマってしまいました。まだデビューしてない、ジュニアたちのダンスと演技、そして歌と盛りだくさんで見ごたえ最高です。

日本において1つの文化を築いた偉人である、ジャニー喜多川さんのメッセージが伝わってきて感動しました。とても良かったです。

まさにここから、SixTONESとSNOW MANの同時デビュー物語が始まってるそんな感じのする伝説的な、そして、カッコ良すぎる映画でした。

あらすじ

2012年。とある少年刑務所。ここでも犯罪に手を染めてしまった少年たちが、さまざまな事情を抱えて収監されていました。刑務所内には赤房と青房と黒房をはじめ、いくつかの房があります。赤と青は互いをライバル視しており喧嘩を繰り返す、それを黒は面白がって傍観していました。常に監視と抑制をされる場所ではありますが、それでもシャバよりはましだ…。

ある日、ジュンという新顔がやってきて、赤のリーダー・ジョーと同室になります。ジュンは身寄りもなく収監される原因となった事件のせいで、誰とも馴染めずいつも独りぼっちで日記を書いていました。

そしてもう一人の新顔がやってきます。囚人ではなく看守長でした。彼は「徹底的に囚人たちを鍛え直す!」と高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始めました。そこから、少年たちに地獄のような日々が襲います。

ジュンは、イジメを受けた自分を庇って懲罰を受けた同室のジョーに対して、次第に心を寄せるようになっていき、いつしか二人は親友となって仲間のも増えていき、夢を語るようになっていきました。

それでも看守長の厳しさが増していく日々。我慢の限界にきていた少年たちは団結して、秘密裏にある計画を練っていきます…。

見どころ

原作

本作は、ジャニーズ事務所の所属タレントが多数出演する舞台ミュージカル作品です。1969年に初演されてから、事務所に所属する若手メンバーたちの登竜門となっている作品としても有名です。

舞台の作・企画・構成・演出はジャニーズの創始者である『ジャニー喜多川』さん。半世紀を経て劇場版としてスクリーンに登場しました。

次世代のジャニーズを背負ってたつ東西の人気ジャニーズJrたちが勢ぞろいした平成最後にして、ジャニー喜多川さんの遺作です。

ジャニーズの本気

本作の冒頭での約8分間。1カメ1カットで魅せるオープニングナンバーは圧巻です。ジャニーズJrたちによる闘志あふれる熱気と迫りくる歌にダンスに、彼らの本気を感じます。

オーディエンスを喜ばせ続けた彼らだからこそ、魅せ方をわかっており、なぜ、ここまでジャニーズが人気なのか。100の説明や言葉よりも、この8分間を観て頂いた方がわかります。東西ジャニーズJrの総勢100人が出演した大作に最後まで目が離せません。

スタッフ

製作総指揮:ジャニー喜多川
監督:本木克英
脚本:石川勝己
脚本協力:川浪ナミヲ / 高見健次
音楽:長谷川雅大

キャスト

赤房

ジョー:ジェシー(SixTONES)
112番。赤房のリーダー。コウタとは収監される前から因縁がある。

ジュン:京本大我(SixTONES)
264番。絵を描くのが得意な新入り。

エガオ:髙地優吾(SixTONES)
18番。ジョーと同じ部屋。

ダイケン:松村北斗(SixTONES)
391番。学業優秀で運動神経万能。

ヒロト:森本慎太郎(SixTONES)
7番。戸籍が無く学校にもいけてないため、小学生程度の学力しかない。

情報屋:田中樹(SixTONES)
482番。名前通りの情報屋。

青房

コウタ:岩本照(Snow Man)
501番。青房のリーダー。ジョーとは収監される前から因縁がある。

タスク:深澤辰哉(Snow Man)
55番。美咲という妊婦の彼女がいる。

リョウ:渡辺翔太(Snow Man)
189番。弟の気持ちを無下にできず、本当のことを隠している。

ホスト:阿部亮平(Snow Man)
131番。女好き。

シュンソク:宮舘涼太(Snow Man)
66番。名前の通り脚が早い。

マル:佐久間大介(Snow Man)
9番。新入りがきたことをいち早くコウタに知らせる。

黒房

炭谷:西畑大吾(なにわ男子)
16番。黒房の仲間達を統率する争いは好まないリーダー。

タツヤ:向井康二(SnowMan)
240番。ボケ担当。

ケンタ:室龍太(関西ジャニーズJr.)
91番。病弱体質。

ショウゴ:正門良規(Aぇ! group)
305番。鹿と戯れていたリョウを目撃する。

マサキ:小島健(Aぇ! group)
11番。鹿と戯れていたリョウを目撃する。

主要人物の関係者

隼人:宮近海斗(Travis Japan)
料理人見習い。

マキオ:大西流星(なにわ男子)
喫茶店の店員。

レイ:嶋﨑斗亜(Lil かんさい)
リョウの弟。

クロ:中村嶺亜(7 MEN 侍)
コウタの親友で、ジョーとも面識がある。

中林の子供:川﨑皇輝(少年忍者)

その他

宮崎:戸塚祥太(A.B.C-Z)
施設員。

美咲:山下リオ
タスクの彼女。

貴子:森口瑤子
ジョーの母親。

藤野:伊武雅刀
看守。主に資料整理をしている。

中林:横山裕(関ジャニ∞)
看守長。囚人達に厳しく高圧的な態度を取る。

HiHi Jets

美 少年

7 MEN 侍

5忍者

Jr.SP

なにわ男子

関西ジャニーズJr.

『映画 少年たち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

少年たち(映画)の感想

20代女性
20代女性

人気ジャニーズJr.が勢揃いしていて、とても豪華になっています。デビュー前のSixTONES、SnowManの姿が見られる貴重な映画になっています。演技力も、ダンスも歌も最高で、つい、見入ってしまいました。ジャニーズJr.だからと思って見ると度肝を抜かれてしまうかもしれませんね。個人的に好きなJr.が出ていたので、見たのですが、それぞれ全員が役にしっかりハマっていて、演技しながら、さすがというほどの身体能力を見せてくれます。ほんとに、カッコよくて、素晴らしい映画でした。映画の内容自体も、ストーリー性がしっかりしていて、ミュージカル風になっているので、歌もダンスもストーリーも全て楽しめる、魅力のとっても詰まった映画になっていました。迫力満点、歌も覚えやすく、つい踊ってしまいそうになる曲調でぴったりでした。とても、楽しく見ることができます。おうちで誰かと見て楽しんで歌って踊って鑑賞するのもいいかもしれません。SixTONES、SnowManのファンはもちろん、Jr.をあまり知らない人でもかなり楽しめるのではないかと思いました。お子さんのいる方はお子さんと一緒に歌やダンスを楽しんでみるのがいいと思います。とってもおすすめです。

10代女性
10代女性

『映画 少年たち』では少年刑務所を舞台に当時ジャニーズJr.のSnowManとSixTONESや関西ジャニーズJr.が演じる少年たちを筆頭にそれぞれの過去を背負いながら奮闘する物語なのですが、ジャニーズJr.と侮れないその演技力にまずは驚かされました。舞台で演じられていた頃よりも映画になったことで更に臨場感が増し、場所もリアルになってより監獄の冷たい感じが伝わってきました。またそれぞれの過去も回想といった形で別撮りされていたので、伝わりやすかったです。勿論歌やダンスも素晴らしく、それぞれの個性がよく出ていてアクロバットやミュージカル調になっている所など見所たっぷりの映画でした。そしてもう一つ少年たちならではの見所は看守との攻防だと思うのですが、横山くんの演技が素晴らしかったおかげでヒヤヒヤしながらもストーリーの展開がわかりやすく大変素晴らしかったです。また最終的には予想だにしない展開が待ち受けており、ジャニーズに興味がない方でも楽しめるラストなのではないかと思います。勿論ジャニーズに興味がある方なら、ストーリーだけでなく劇中にあるショーに楽しまされること間違いなしです。少年たちの葛藤も相まって色々なことを考えさせられる素晴らしい作品でした。ぜひ色々な方に見てほしい作品です。

 

30代女性
30代女性

家庭環境や社会生活においてさまざまな問題を抱えた少年~青年の囚人たちが、理不尽なもの(監獄・看守)に立ち向かい、自由を得るために脱獄するストーリーです。この映画を観るにあたって、囚人たち一人一人が抱えるストーリー(やんちゃしてしまったこと、何かの拍子で我慢してきたものが堪えきれなくなり誰かを傷つけてしまったことなど)はそれほど重要なものではなく、仲間との交流や信用できる看守(大人)との出会いなどを通して、自分たち抱えている困難を乗り越えて大人になっていかなければいけないということが描かれているのだと思います。最大の見せ場である監獄からの脱出は、理不尽に立ち向かう少年(若者)だからこそ出せるパワー・夢を見せてくれます。けれど、綺麗ごとだけれは通用しない、大人の世界はそんなに簡単なものではない、ある時には受け入れることも必要だ、というリアルな面で一気に現実に引き戻されます。私のような大人に対しては「大人は子どもにはなれないから、若いときの行動力だったり輝きだったり、そのときにしか出来ない(魅せられない)ものを理解して、大事にしてあげるべきだ、輝かせてあげるべきだ」ということを訴えられているような気がします。最後にはジャニーズらしい少年たちがキラキラしている場面がありますが、そこはまさに、「少年(若者)はこれだけ輝きを放てるんですよ、この輝きは世界共通、平和の象徴だから大事にしなさい」ということが伝えられているのだと思います。感情がジェットコースターのような展開で揺さぶられる、非常にエモーショナルな映画でした。

 

20代女性
20代女性

私は、映画『映画 少年たち』を観て、「豪華若手ジャニーズの共演」と「少年たちの抱える葛藤」が特に魅力的だと思いました。まず、豪華若手ジャニーズの共演についてです。この作品は、ジャニーズが長年公演を行っている舞台「少年たち」が映画化された作品です。出演者には、舞台版に出演した経験のあるSixTONESなどの若手ジャニーズたちが勢ぞろいします。若手ジャニーズが一堂に会することによる華やかさにときめきました。次に、少年たちの抱える葛藤についてです。この作品では、様々な事情で刑務所に入ることになった少年たちが、脱獄して幸せを手に入れようとする姿が描かれます。少年たちは、様々な辛い背景を抱え罪を犯し、犯罪者となりました。彼らは、自分の犯した罪の大きさや辛い過去に苦しみ続けています。また、ともに過ごすことになる少年たちとも些細な考えの違いから、喧嘩を繰り返してしまいます。それでも、ともに過ごす中で、お互いの抱える苦しみを分かち合い少しずつ絆を深めていく少年たちの姿に、感動を覚えながら観ていました。また、少年たちが明るい未来を夢見て脱獄しようとする姿が健気で、脱獄は禁じられているとは分かっていても思わず応援してしまいました。

 

まとめ

『映画 少年たち』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました