植物図鑑(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』予告90秒

植物図鑑(映画)の動画フルを安全に見る方法

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

植物図鑑(映画)の内容

映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』は、2016年6月に公開されました。

『図書館戦争』シリーズなどで知られる女性作家・有川浩さんの恋愛小説が原作となっています。

主人公の謎の青年・イツキを演じるのは、EXILE、三代目J Soul Brothersに所属する岩田剛典さんです。ヒロインのさやか役は、映画・舞台・ドラマなどで幅広い活躍を見せる実力派女優・高畑充希さんが演じています。本作品で初主演、初共演となるお二人によるピュアで温かいラブストーリーです。

毎日の生活の有難さや幸せを感じられる作品でした。主人公イツキのミステリアスで爽やかな雰囲気が岩田剛典さんにぴったりだった。ほっこりする部類の映画かな。

原作の世界観はそのままに、映画用に少しリメイクしている部分もあって良かった。小説とはまた少し違った楽しみ方ができました。

少女漫画チックな運命の出会いはさておき、素直に良い恋愛映画だなと感じた。大切な人がいつ自分のそばから居なくなるかなんてわからないし、日々の幸せをもっと大事にしないとなと思える作品。

少女漫画を思い出すような胸キュンストーリーでした。雰囲気や世界観が好き。岩田さんは絵にかいたような王子様役が似合う!純粋でまっすぐな役も高畑充希さんがハマり役でした。

あらすじ

不動産会社に勤めるごく普通のOL・さやか(高畑充希)がある日の夜会社から帰宅すると、家の前に見知らぬ青年が倒れていました。おなかを空かせて動けなくなっている青年・イツキ(岩田剛典)は「お嬢さん、よかったら僕を拾ってくれませんか。」と驚きの一言を発します。酔っぱらっていたさやかは面白半分で彼を家に上げ、ご飯を食べさせます。

翌朝さやかが目を覚ますと、冷蔵庫のわずかな余りもので作った朝食が食卓に並んでいました。料理や家事が苦手で手料理には縁のない生活を送っていたさやかは、イツキの作ったおいしい料理に感動し、住むところがないならもう少しうちにいていいよと彼を引き留めます。そんなことからふたりの共同生活は始まりました。

さやかがイツキに関して知っているのは彼の名前だけ。それ以外は彼の方から何も話してはくれず、無理に問い詰めることで彼がいなくなってしまうことを心配したさやかの方からも深くは聞かないようにしていました。

道端に生えている野草に詳しく、自分の知らないことを教えてくれるイツキに対して次第に惹かれていくさやか。平和で幸せな日々を送る二人でしたが、ある日突然イツキが姿を消してしまい…

見どころ

心温まる胸キュンラブストーリー

少女漫画からそのまま飛び出てきたようなミステリアスで爽やかな主人公・イツキ。普段の男らしくキレのあるパフォーマンスを披露する岩田さんとのギャップも感じられます。純粋でピュアな役柄を演じることの多い高畑さんは、原作で描かれているさやかのイメージそのままの自然な演技でした。

不思議な出会いから共同生活が始まった二人の日々にはキュンキュンするシーンがたくさん詰め込まれています。

主演の岩田さんは「大切な人がいたらその人のことをより強く感じたくなるし、好きな人がいたらその人に会いたくなる映画です。」と語っています。ほっこりと心温まるストーリーに癒されます。

音楽

主題歌はEXILEと同じLDHに所属するFlowersの楽曲が使用されています。JUJUさんの代表曲「やさしさで溢れるように」をカバーしており、この作品にぴったりの一曲になっています。

スタッフ

原作:有川浩
監督:三木康一郎
脚本:渡辺千穂

キャスト

岩田剛典(日下部樹)
さやかのマンションの前に倒れていた謎の少年。野草に関して知識が豊富で、料理も得意。

高畑充希(河野さやか)
OLとして働くごく普通の女子。ある日突然イツキと出会い、名前しか知らない彼に次第に惹かれていくようになる。

阿部丈二(竹沢陽平)
さやかが働く不動産会社の先輩。さやかに好意を寄せている。

今井華(野上ユリエ)
イツキがアルバイトを始めたコンビニの同僚。イツキに好意を寄せている?

谷澤恵里香(玉井千秋)
さやかの会社の同僚。

相島一之(警察官)
町の交番のおまわりさん。

酒井敏也(来店客)
さやかの働く不動産会社の客。

木下隆行/TKO(内覧客)
さやかの働く不動産会社の客。

ダンカン(山崎誠)
さやかの上司。感情的に怒鳴ることが多い。

大和田伸也(登来柳明)
有名な華道家。

宮崎美子(河野典子)
さやかの母親。

 

 

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

植物図鑑(映画)の感想

 

40代女性
40代女性

少女漫画・女性向け漫画だと、こういう怪しげな男を拾ってしまうことってよくあるんですよね。現実に考えたら恐ろしすぎる、でもがんちゃんくらいかっこよければ騙されてもいいやっと流れに身を任せてしまいそうな気もします。物語の内容はともかくがんちゃんのかっこよさについつい私も手に取ってしまいました。その結果、大正解です。たった半年だけのおままごとみたいな同棲生活ですが、胸のキュンキュンが止まりませんでした。有川浩さんの作品、これはまだ読んでいなかったもののすぐに読みたいという気持ちにさせられました。それ以上に気になったのが草花を使ったお料理、本当にこんなのが自然の中にあるのでしょうか。きのこみたいに毒花との見分けがつかず素人には難しいのではと不安もあるので、そういった意味でもこういう彼氏は欲しいです。いい年をした男女がこんなデート、でも楽しそうなのです。子犬のようにすり寄ってきたと思ったら、決して弱っちくなく芯はきちんとした大人の男性だなんて植物と似通った部分がある気がします。見ているだけで暖かな気持ちとなれる、爽やかでいい作品です。ただがんちゃん茶髪はやめよう、ちょっと軽薄そうな雰囲気が漂ってしまいます。

20代女性
20代女性

ごく普通の会社員の彼女の前に現れた謎のイケメン。彼は植物をよく知る青年で、そんな彼の影響で彼女は次第に植物の持つ魅力に夢中になり、彼にも夢中になっていく。そんなストーリー展開の物語で、登場する草花は私たちが普段よく目にするようないわゆる雑草なのですが、この映画ではただの雑草がまるで価値のある花のように紹介されていきます。見たことはあるけど、名前は知らない植物は意外と私たちの身近にあって、そういった植物を美しい映像で映し出していきながら、それと共に描かれる恋模様もとても色鮮やかです。後半は謎のイケメンの正体が明るみに出され、二人の関係性に焦点が当てられていくのですが、そこに至るまでのプロセスがかなり丁寧に描写されているので、しっかりと感情移入することができました。街中にある雑草も実はしっかりとした植物で、種類によっては食べることもできるなんて、今の時代では考えられないことでしたが、それを今話題のイケメン俳優がさらっと演じているところも面白かったです。これまで植物にフォーカスした作品は見たことがなかったので、新しい観点から映画を楽しむことができました。草花に興味がない人でも分かるような構成になっているので幅広い層が楽しめると思います。

20代女性
20代女性

この映画は私は実際映画館に観に行ったのですが、若い女性からとても人気があったみたいで、映画館はほぼ満席状態で、私は初めて最前列で観ました。私が今まで観た映画の中で、こんなに混んでいたのは多分初めてだと思います。この映画は三代目J Soul Brothersの岩田剛典さんが出演していたこともあり、おそらくたくさんのファンの方が観ていたのかと思います。実際に私も観ていて、岩田さんがかっこよくてファンになりました。恋愛ものの映画だという情報を得ていたので、最初はなんで「植物図鑑」というタイトルなんだろうと不思議でした。でも最後まで観てみたら理由がわかりました。最初のさやかと樹の出会いのセリフがとても胸キュンでした。また、二人の生活している日々や一緒にお出かけするシーンを見ていると、とても微笑ましく、幸せそうな感じが観ていて伝わってきて、ほっこりして観ていました。でも同居生活の期限が過ぎたら突然いなくなってしまい、さやかがすごく落ち込んでいる姿を見て、もし自分もそういう立場だったら現実を受け入れるのにすごく時間がかかるよなぁ思い、とても辛かったです。そして時が経ち、姿を消した樹と再会できたのでとても嬉しかったです。さやかと樹の運命はこうなっていたんだと思い良い映画だったなと思える作品でした。

50代女性
50代女性

先に原作本を読んでおり主人公の樹(いつき)のイメージに岩田剛典はぴったりだと思いました。捨てられた仔犬のような瞳に見つめられたら放っておけなくなります。酔った勢いで連れて帰った彼は意外としつけのできた料理も上手い彼でそのまま居つくことにはなる。彼ならそれもあり得るなと思ってしまう素敵な樹です。都会で孤独に生きてきたさやかにとっては彼との生活が楽しく心の拠り所になっていきます。今まで気にもとめなかった道の雑草の名前や食べられる野草を樹から学び丁寧に料理して2人で食事する楽しさ、彼との生活の楽しさがさやかの人生を変えたのだと思います。いつしか樹を心から愛するようになり2人の幸せはいつまでも続くと思ってたある日突然彼が居なくなる。とても残酷だなと思いました。残されたさやかの心はポッカリ穴が開いたまま、樹を探してしまいます。樹にも彼の事情があり解決しないといけない問題があったための別れなのですが残されたさやかがかわいそうでなりません。やがて日常がもどりかけた時ふとしたきっかけで彼を見つけたさやか、そしてプロのカメラマンとして自立し、一人前の男性としてさやかの前にもう一度現れた樹はやっぱり素敵でした。優しいけれど目的のためならクールにもなれる岩ちゃんにぴったりの役です。そして高畑充希は彼に振り回されながらもどんどん明るく綺麗になるさやかをとてもみずみずしく演じています。彼女のしっかりとした演技あってこその映画だと思います。

20代女性
20代女性

さやかと樹が出会った際、樹が「お嬢さん、良かったら俺を拾ってくれませんか?噛みつきません、しつけのできた良い子です。」と言ってお手のポーズをするのですが、樹を演じるのが3代目J Soul Brothers兼EXILEの岩田さんなので、本当にわんこみたいでとても可愛いです。そもそも知らない男を泊めるのもすごいですが、1日で出ていこうとした樹を朝ごはんに感動してどうにか今後もいるように引き留めようとするさやかは、すごい行動力の持ち主だなと思いました。2人が一緒に暮らすようになってから、週末には野草狩りに行っていたのですが、特別な誰かが一緒にいてくれることで、普段は見落としていた世界が、幸せな世界へと変わるんだなと思いました。家事全般を担ってくれる優しいイケメンはどこにいけばひろえるのでしょうか。切実に教えてほしいです。元々半年間という期限を先に言われていたとはいえ、想いが通じたと思った後でも、本当に樹が消えてしまって、その後も連絡もとれない。ましてや下の名前以外何も知らない。もし自分がさやかの立場だったらかなり精神的にきついと思います。一言なにかあるだけで全然違うのに。「けじめをつけるため」っていうのは、男の人の自己満足だと思ってしまいます。ただ原作が有川浩さんなので、程よい甘さがあって最高です。ほのぼのながらもきゅんきゅんさせられます。

50代女性
50代女性

恋は盲目といいますが、まさにこの映画を見るとそう感じます。イケメンの彼に「拾って下さい」と言われたら思わず拾ってしまうのではないかと共感出来ました。謎めいたいつきに惹かれて行くヒロインの気持ちがよく分かりました。岩田さん演じるいつきのイケメンぷりが、見ていると嵌ってしまいました。しかし、いつきが彼女に黙っていなくなった時には彼女が可哀そうになりました。いつきからすれば、彼女を幸せにするために「ちゃんと責任とれる男になりたい、もっと幸せにしたい」と思ったようですが、彼女の立場になればそのことをきちんと話してほしかったのではないかと思いました。いつきの心の葛藤のシーンなどがもっと丁寧に描かれていたらもっと好きになれたような気がします。映画全体がまるで少女漫画の世界にいるような気がして心地よくなりました。野草を通してヒロインの心が癒されて行くシーンもとても良かったです。いつきが戻って来てヒロインに今までのことや自分のことを伝えるシーンでそれまで抱えて見ていたモヤモヤした感情がなくなりました。岩田さん演じるいつきの格好良さが、とにかく印象に残った映画だったような気がします。見終わった後に心地よくなりました。

40代女性
40代女性

こんな素敵なイケメンがいきなり同居させてくれ、ということになったら夢のようだな、と思わせてくれるとても素敵な映画でした。見どころは、岩田剛典さん演じる男性が、そのあたりに生えている植物にやけに詳しく、自分の身の回りの植物を改めて探しに行きたくなるほど、魅力的に、植物たちのことを語るところです。その言い方が押しつけがましくなく、心から楽しんでいる様子がこちらにも伝わり、本当に楽しい気持ちにさせてくれます。高畑充希さんも次第にそんな彼に惹かれていくわけですが、最初から同居という形で始まっているので、一緒に料理をしたり、散歩に出かけたり、なんだかとてもほんわかしていて、心地よい雰囲気が流れます。彼は、謎だらけなのですが、次第に彼が何者なのかも分かり始め、その正体もまた魅力的なので、やられっぱなしだなあという感じで、彼の魅力にどんどんはまっていきます。ちょっとしたすれ違いなんかもあるので、ドキドキハラハラも味わいながら、物語がクライマックスへと進み、彼が目の前からいなくなることになるのですが、そこで終わらず、観るものを裏切らない素敵なエンディングへと続くので、この映画は、後からまた、じわじわとよかったなあと思える映画でした。

 

30代女性
30代女性

高畑充希ちゃんの恋する乙女の表情がたまらなくかわいらしい作品でした。岩田剛典さん演じる樹に対する恋心が開花していく様子が、とても美しく儚げに演じられていたと思います。見ていて思うのは、樹くんみたいな彼氏欲しい~!ということ。植物を河川敷で集めて家に持って帰って料理するとか、ほのぼのしすぎでしょ!と見ていて羨ましさ全開です。こんな穏やかな休日、彼氏と過ごせたら一生の思い出になりそうと思います。途中で恋愛トラブルも発生するのですが、もう自分の中で充希ちゃん演じるさやかに感情移入しすぎてしまって、何!?そのコンビニ店員の女早く離れてよ!と思ってしまいました。こんなに感情を込めて見ることができた恋愛映画は久々だと思います。この映画が最高!と思えたのは、やはりラストの展開。樹がどういう男性なのか、なぜ突然さやかの目の前に現れ、そしていなくなってしまったのか。ラストでそういうことだったのか!と全てスッキリ伏線回収してくれるので、見ていて感動しました。ただの恋愛映画だと思って見た人は、話の奥深さに唸るはず。恋人同士で見て、一緒に植物採集に出かけてみるのも面白そうですね。料理や自然に親しみが沸いてくる作品だと思います。

20代女性
20代女性

この映画は樹とさやかのやりとりが、ほっこりした気持ちになりました。二人の生活がスタートしてから、日常が少しずつ華やかに彩られていくところが良かったです。樹が作る料理はどれも美味しそうで、思わず食べたくなりました。やさしくて穏やかな樹は、一緒にいるだけで癒されるなと思いました。二人で川沿いに行って植物を見ているところは、すごく綺麗でした。全体の風景はもちろん、この作品の自然豊かなところが美しかったです。爽やかな雰囲気で、二人が絵になる感じが素敵だなと感じました。さやかにとって樹の存在がとても大きなものになっていくのが、見ていて伝わってきました。二人での時間はすごく幸せそうで、たくさんの理想が詰め込まれているのが印象的です。さくらが花のかんむりを頭にのせていたところは、とても似合っていました。さやかの可愛らしい姿と自然体なところが、ピッタリだと思いました。ほんわかした世界観で見ているだけで癒されます。樹の言動に思わずキュンとするところもあって、楽しめる作品だと思いました。日常の中に幸せがあることを感じることができました。自然の魅力を改めて感じることができたし、どこかやさしい気持ちになりました。

30代女性
30代女性

気弱で平凡で冴えない主人公の河野さやか役に高畑充希さんはぴったりで演技力もさすがでした。一方、日下部樹役を演じた岩田剛典さんは髪色を落ち着かせてもチャラさが滲み出てしまい、爽やかな青年に見えず少し残念でした。もっと爽やかな俳優さんを使ってくれていたら、少女漫画のようなありえない設定ももう少し受け入れやすかったと思います。酔った勢いとはいえ青年を拾って家に連れて帰り、次の日から半年間一緒に暮らすことにするという設定に主人公のさやか大丈夫かなと心配になってしまいました。放っておけない女の子感が高畑充希さんにはぴったりだと思います。頼りない純粋な目が印象的でした。植物図鑑とタイトルに入っているだけあって、自然の草花もたくさん出てくるのでこの映画に爽やかさをプラスしてくれたと思います。食べ物がもう少し美味しそうに映っていたらなぁと少し残念ですが、料理をする男性の姿はやっぱりキュンとしてしまいます。ラストもやっぱりねという感じのシンデレラストーリーですが、深いことは考えずに好みの男性の映画をキュンキュンしながら見たい人にはオススメの映画だと思います。男性が観たらまた全然違った感想になると思います。ぜひ女性は同性のお友達と観てください。

 

まとめ

『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

岩田剛典のU-NEXT配信作品

【映画】

  • AI崩壊
  • パーフェクトワールド 君といる奇跡
  • 植物図鑑 運命の恋、ひろいました
  • 町田くんの世界
  • 去年の冬、きみと別れ
  • Vision

 

高畑充希のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • 忘却のサチコ
  • ドラマスペシャル「忘却のサチコ」

【アニメ】(声の出演)

  • カルルとふしぎな塔

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました