新宿スワン(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『新宿スワン』本予告 2015年5月30日公開

新宿スワン(映画)の動画フルを安全に見る方法

『新宿スワン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『新宿スワン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

新宿スワン(映画)の内容

映画『新宿スワン』は、2015年5月に公開されました。2017年には本作が好評だったことを受け、メインキャストをそのままに『新宿スワンⅡ』の公開もされております。

原作は、講談社の週刊ヤングマガジンで連載されていた和久井健さんの同名漫画作品です。

監督は鬼才とも称される映画監督の園子温さんが務め、今までにないエンタメ性の高い作品を手掛けております。

映画「新宿スワン」は、新宿歌舞伎町で働きたい女性たちの居場所を探すスカウトマンにフォーカスを当てた作品となっており、主人公のタツヒコを綾野剛さんが演じ、他にも超豪華キャストで実写化されました。

また、本作の世界を彩る主題歌をMAN WITH A MISSION、挿入歌にUVERworldとそれぞれ担当しており、贅沢な楽曲にも注目が集まりました。

映画を観てMAN WITH A MISSIONというアーティスト知りました!主題歌も大好きになり、今ではライブに行くくらいハマってます!

出会った人を幸せにするという主人公の言葉に惚れてしまいました。
夜の世界を知らないけど、あんな純粋で心優しい人っているのかな?時間を忘れてつい夢中になって見てしまいました。

やっぱり山田孝之よな。闇の部分を持ったキャラを演じさせたら、この人に並ぶ人はいないと思う。とにかく素晴らしかった。

沢口エリカさんが演じたアゲハの体は汚れてるんだけど、心は汚れてない。綺麗な瞳と、薄幸のヒロインが凄く印象的でした。
見事な演技をする女優さんだけに、もう見れないのかもと思うと寂しいものですね。

やはりトップクラスの俳優陣が集結した作品なので、キャストさんへの評価が非常に高くなっておりました!

あらすじ

一銭も持ち合わせがない金髪パーマが特徴的な白鳥タツヒコ(綾野剛)は、新宿で集団によりボコボコにされていました。そこへ真虎(伊勢谷友介)が助けに入ります。タツヒコの“目”を気に入った真虎は、自身が幹部として所属しているスカウト会社「バースト」に誘います。

タツヒコはスカウトマンとしての道を歩み始めますが、クラブらホステスのスカウトだと思っていた矢先、風俗やAVへのスカウトもあることを知ります。タツヒコは女性が裸になり稼いだお金で、スカウトマンはお金を貰うというやり方が気に入らず、辞めようとします。

そこで、真虎から「風俗で働くのが不幸であるのは間違いだ」と諭され、タツヒコは『自分がスカウトした子は絶対に幸せにする!』と決意を固めます。そして、持ち前の明るさと情の深さで、女の子をキャバクラや風俗にどんどんと送り込んでいきます。

この先に待ち受ける、過酷な試練を知らずに…。

見どころ

再現度の高い出演陣

漫画やアニメ作品の実写化といえば、出演キャストとキャラのイメージが合わないということが正直多くあります。ですが、本作の主要キャラたちはイメージ通りになっておりました!

全て良かったですが、特に秀吉を演じた山田孝之さんは素晴らしい。彼がいることによって、本作はより一層引き締まった作品になっているかと思います。

イメージ通りだけでなく、豪華出演陣が凄いですね。沢尻エリカさんをはじめ、真野恵里菜さん、丸高愛実さんや山田優さんなど美女ぞろいです。さらに、綾野剛さん・伊勢谷友介さんのような爽やか系から、山田孝之さんなどのワイルド系のイケメンも揃い踏み。

街中での撮影中に見学者が増えすぎて、撮影をストップしたことでも話題を呼んでおりました。顔だけでなく、演者さんたちの演技も抜群の出来になっております

新たな園子温作品

本作は、園子温監督作品の中で類を見ないほど、多くの方が観やすいエンターテイメント作品となっております。監督の新境地に挑んだ作品だと思われます。

また、本作ではスタッフの個性が活かされた作品となっております。山本又一朗プロデューサーは『クローズ』シリーズなどを手掛けた実績のあるトップクラスの方。脚本家に鈴木修さんを起用。森三中の大島さんの旦那として有名ですが『めちゃ²イケてるッ』や『SMAP×SMAP』など人気番組の放送作家さんなんです。ちなみに、もう一人の脚本家である水島力也さんは、山本プロデューサーの脚本家の時のペンネームみたいなものです。

撮影の山本英夫さんは、三池崇史監督の三池組の常連カメラマンとして有名ですし、映像編集を担当したの掛須秀一さん。リズム感とテンポの良さが好評で『クローズ』シリーズにも編集で参加しております。

このように、優秀で才能あるスタッフと、演技に定評のある豪華俳優陣が組んだ映画『新宿スワン』

面白い要素しかない作品となっております!

スタッフ

原作:和久井健「新宿スワン〜歌舞伎町スカウトサバイバル〜」
監督:園子温
脚本:鈴木おさむ / 水島力也

キャスト

白鳥龍彦:綾野剛 / KAITO(少年時代)
本作の主人公。祖母ゆずりの天然パーマがトレードマークで、真虎に誘われスカウトの世界に入る。

南秀吉:山田孝之 / 泉大智(少年時代)
ハーレムに所属していたスカウトマン。幹部に上がる野心は人一倍強く、それが裏目に出てしまう。

アゲハ:沢尻エリカ
風俗嬢。タツヒコに助けられ惹かれていく純粋な女の子。

真虎:伊勢谷友介
バーストの幹部で、凄腕スカウトマン。タツヒコをスカウトの世界に引き込んだ。

葉山豊:金子ノブアキ
バーストに吸収された際、バーストの幹部となる。ハーレムに所属していた頃のポジションはNo.2。

関玄介:深水元基
バーストの幹部。会社一の武闘派である、会社への忠誠心と山城神社長への信頼は人一倍強い。

時政:村上淳
バースト幹部で本部長。山城神社長の右腕的存在。

洋介:久保田悠来
バーストに所属するタツヒコの同期。

栄子:真野恵里菜
タツヒコにスカウトされてキャバクラで働きだす。

梨子:丸高愛実
関玄介の女。関の依頼であれば、なんでもやる一途な女。

涼子:山田優
クラブ「ムーランルージュ」のママ。

山城神:豊原功補
スカウト会社・バーストの社長。

天野修善:吉田鋼太郎
バーストのケツモチをしている暴力団・紋舞会の会長。

松方社長:安田顕
スカウト会社・ハーレムの社長。

毒山:一ノ瀬ワタル
アキオ:長田成哉
バーストのスカウトマン。

『新宿スワン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

新宿スワン(映画)の感想

20代女性
20代女性

普段ヤンキー漫画などはあまり読まないのですが、新宿スワンは気になって漫画から入りました。しかし、漫画だと時間がかかってしまうと感じすぐに映画を見ました。映画では出てこないキャラクターもいますが再現度は高いなと感じました。特に綾野剛さん演じるタツヒコは髪の毛や眉の動かし方などイメージ通りで素晴らしかったです。出てくる女の子も沢尻エリカさん以外はあまりよく知らない人たちばかりでしたが新宿という夜の街にいそうなリアル感の強い女の子ばかりでした。本当に新宿でタツヒコ達が生きているという感じがしました。私が一番お気に入りのシーンは沢尻エリカさん演じるアゲハをお店から連れ出すシーンです。周りは日常生活を送っているのに対してベビードールに裸足で街を駆け回るシーンはとても対照的でした。新宿のリアル感は残しつつ、漫画の世界観をうまく再現しているなといった印象です。新宿に行ったことがある人なら容易に想像がつくほどのエキストラと街のネオンが撮影のために作られたものではなく、日常的にそうなっているからこその新宿スワンという映画にリアルを描いているのか、はたまた逆なのか、どちらかわからなくなるほどの作品でした。

40代男性
40代男性

お金が無く何気なく行き着いた新宿で喧嘩に巻き込まれ、その乱闘から助けてもらった男性からスカウトをやらないかと誘われる主人公の龍彦。不良っぽく見えますが根は真面目でスカウトした女性を必ず幸せにすると言い切りスカウトの道へ入ります。しかしそんな龍彦がスカウトした一人の女性が自殺をしてしまい落ち込んでいる中新宿を歩くと龍彦がスカウトした女性たちが今幸せになっており、龍彦は女性たちから感謝の言葉を貰い勇気づけられます。龍彦のスカウトは金目当てではなくスカウトした女性をしっかりと守り抜いており龍彦のようなスカウトがいると女性も心強いだろうな…と、そう思いました。男女の中は平和に見える映画ですが男同士は血の流し合いがたくさんあります。その中の一番の対決はやはり秀吉。彼は龍彦と同級生であり、出合った当初龍彦は秀吉の事は何も気づいていおりませんでしたが学生の頃は弱虫そうな秀吉がなぜ変わったのか、龍彦と秀吉の過去に何があったのか、そして同じスカウトになって出会った事に運命を感じ、見ているといつの間にかストーリーに入り込んでしまって目が離せなくなる…そんな映画です。喧嘩や乱闘が多く、最初はスカウトの裏側を見ているような気がしてちょっと怖い映画の様に思っておりましたが、ストーリーが深く有名キャストも勢揃いなので最後まで見てしまう、そんな映画だと思います。そして主人公の龍彦の男気がとてもかっこよくて素敵でした。

40代女性
40代女性

新宿スワンは以前より、宣伝を見て見たいと思っていました。それはなんといっても、綾野剛が出ているからです。大好きなので、見ないといけないと思っていました。見ると更に感動しました。また新しい魅力を感じることができた映画です。スカウトマンと言うと、そんなにいいイメージを持っていませんでしたがこの映画で見方が変わりとてもよかったと思っています。新宿は怖い町というイメージもありましたが、それも少し感じつづドラマの展開が面白いので本当に見入ってしまいました。出演者も独特な人が多く、特に沢尻エリカの演技は迫力あります。さらっとしていて、演技力は抜群なのでそれも見所となっています。綾野剛が手をつないで逃げるところ、助け出すところなど、感動しました。ドロンとした雰囲気がありますが、それを見ているとスカッとする感じはやっぱり綾野剛の演技力のスゴさだとおもいます。新宿という街で、みんな必死で生きている姿をいることができて、人間としての魅力もたっぷりと感じさせてくれる映画です。これを見ていると、映画の中に自分も入り込んでしまった感じになりました。絶対こんな世界に入らないと思っていても、入るかもしれない恐ろしさも感じる映画です。

 

40代女性
40代女性

ごく普通の勤め人の世界が無理で逃げてきたものたちが夜の世界に逃げ込むといった風に思っていましたが、こちらもなかなか大変そうです。でもこの映画での出来事をうのみにしては危険、高い志を持ってやっている人なんて現実にも本当にいるのかどうやらで落ちていくだけな気はします。綾野剛さんというと真面目な印象でしたが、はじけた格好になっていました。でもそれもまた似合う、かっこいい人は得です。それに女性たちを幸せにしたいという真っすぐな気持ちは伝わってきて、憎めないどころか応援してしまうのです。こんな彼ならまっとうな世界でも十分やっていけたであろうに残念なことです。山田孝之さんに金子ノブアキさんと豪華メンバー勢ぞろいで、こんな歌舞伎町なら行ってみたいです。東京でも一生行く事はない地域、垣間見られて面白かったです。そして沢尻エリカさん、薬中の演技が上手すぎますが実技経験があるからこそなのでしょうか。現実の世界と似通っていすぎてシャレになりません。今この作品を地上波で流すことなど出来るのでしょうか。スカウトマンの能力が高すぎ、このまま探偵とかやるといける気もします。どんなお仕事でも大変、今の仕事を頑張ろうと思えました。

 

50代女性
50代女性

綾野剛さんが、タツヒコを熱演していてはまり役だと思いました。バカそうでやんちゃで愛嬌があって、リアリティがあったと思いました。けんか上等!というようなノリが、昭和のヤクザ映画っぽいと思いました。伊勢谷友介さんが、とてもカッコ良かったです。一挙一動が、全てミステリアスで本心がわからない、何とも言えない魅力を醸し出していたと思いました。山田孝之さんが、さすがの演技力で素晴らしくて存在感がすごかったと思いました。表情の変化と無表情の演技、ほんとにすごかったです。沢尻エリカさんが、風俗嬢を体を張って熱演していて、すごかったと思いました。とても可愛かったです。薬浸けになって大切な人を悲しませて、平凡な幸せがなくなっていく恐怖感がすごかったです。山田優さんが、とてもいい演技をしていて、良かったと思いました。新宿という街、キャバクラや風俗などで働いている女性たちの実態など、普段は知ることのない世界のことを垣間見ることが出来て、勉強になりました。新宿という街の中で、葛藤しながら痛みに耐えて苦しみもがきながら生きている人々の姿がリアルだと思いました。暴力やいろいろな人の陰謀渦巻く街で生きていくのは、ほんとに大変だと思いました。

20代女性
20代女性

新宿歌舞伎町のスカウトマンの成長物語って一体どういうこと!?となりますが、原作はマンガということで、マンガチックな登場人物たちを楽しめる内容でした。そんな登場人物たちを演じるキャスト陣がまあ豪華で、しかも原作のマンガにかなりビジュアルを寄せてくれているんですね。その為、絵的に凄い迫力がありました。個人的には、伊勢谷友介さんの銀髪頭が衝撃的でした。またそのキャラには目に傷があって、本当に漫画のキャラクターのようなんです。伊勢谷さんのそういった姿はなかなか見られないものだと思うので、この役を演じてくださってありがとうございますという気持ちになりました。また、沢尻エリカさんが風俗嬢を演じていたのですが、とてもお似合いな役だなと感じました。すごく美人な方ですが、何故かそんな役がしっくりする、魅力のある俳優さんだと思います。ストーリーは基本ギャグです。夜の街が舞台という事で、主人公が危ない目にあったりするシーンもあり、かなりリアルではありますが、そこまでシリアスな雰囲気ではないので、そんな危険な場面すら楽しめてしまいます。ヤクザ世界で一からスタートする主人公、弱気じゃないし諦めないタイプなので、見ていてその豪快さが気持ちよく感じてきてしまう内容でした。

40代女性
40代女性

マンガの世界観がそのままだった「新宿スワン」。綾野剛さんが主人公の白鳥の設定どおり、金髪にしていたのもさすがだなぁと思いました。最初はお金も仕事もなかった白鳥がチンピラに絡まれていたのを助けてくれた真虎に出会い、ホステスのスカウトマンに成長していくのですが、ほんと人との出会いって人生を変えるんだなぁと感じました。伊勢谷友介さん演じる真虎も白鳥に何かを感じるところがあったのでしょうね。色んな人を見て来ているから見込みがあったのかも。けっこう色々教えてくれたりして見ている側もさすが兄貴~と言いたくなりました。また白鳥が純粋なところも好きです。自分がスカウトをした女子たちを必ず幸せにすると宣言してて、こんなスカウトマンがいたら女子たちは安心なのになぁと感じました。沢尻エリカさん演じるアゲハもなかなか不幸で白鳥と出会って救われたと思います。ただ裏の?世界が沁みついてしまっている感はあり、またドラッグ依存になって元の労働条件の悪い店に戻っていて切なかったです。どちらにしても風俗店なので多額の借金があるとほんと大変だなぁと感じました。敵対するスカウト会社との抗争などもあり、争いが絶えなかったのでやはり実力の世界ながらも派閥はあるんだなぁと感じました。山田孝之さん演じる秀吉と過去に白鳥が関わりがあったのも徐々に明らかにあり見応えがありました。結局、秀吉は所属する会社を裏切ったことになり射殺されてしまったので気の毒でしたが、白鳥は想いを新たにまたこの世界で生きていくことを誓っていたので希望が持てました。

30代女性
30代女性

綾野剛が演じるのは、新宿にある歌舞伎町のスカウトマンです。白鳥龍彦なので、新宿スワンです。グレーな世界を描いた園子温監督の映画です。スカウト会社に入社したての綾野剛は金髪で、派手な見た目ですが、笑顔がとても可愛いです。何より、情に厚い性格です。割り切った仕事が出来ず、自分が紹介した女の子はお店に入ってからも気にかけています。どの世界にも、そういう人はいるのだなと思いながら見ていました。綾野剛をスカウトマンになるように誘ったのは会社幹部の伊勢谷友介です。これまた格好良し。白髪に近い銀髪で、左のまぶたから目の下にかけて傷があります。女の子に幸せになってもらうのが自分たちの仕事だと、綾野剛にも伝えますし、それを実践しています。一般論では、夜の仕事で生きることが幸せとはなかなか言えません。でも、そこで生きることを決め、人のために仕事をする様子を分かりやすく見せてくれます。そのひとつが、沢尻エリカ演じるアゲハという女の子との出会いです。過酷な労働をさせられていたアゲハを龍彦は助け出します。ただ、借金があったアゲハは結局店に戻っていきます。そのアゲハを助け出すため、龍彦は動きます。ライバルのような山田孝之や、組織の乗っ取りもそこに関わってきて、スケールの大きなクライマックスへ向かいます。

20代男性
20代男性

本作はへルタースケルター、そしてコウノドリで登場した綾野剛や、今はもう捕まってしまったが、へルタースケルターや一リットルの涙で主人公として登場して有名な沢尻エリカという大物芸能人が登場する映画だ。スカウトマンという職業は現在はなく、私にはとても無縁の仕事なんだけど東京の新宿の夜の街というのを象徴していて面白い。主人公は社会の底辺をさまよう人間からスカウトマンになるのだが根は真面目で本当に見てて不快なことはない。金、夜、女、薬、悪、不良、暴力、これらの単語を見てビビッときた人は一回視聴することをお勧めする。お金の世界、大人がいかに汚れているかというのを実感したい人におすすめだ。ただ注意しておきたいのは殴り合いのシーンが多いだけに結構血の流れるグロいシーンが多いことだ。こういうのが苦手な人であったり、夜の世界みたいなシーンが嫌いな人にはおすすめしない。ただ社会の底辺者が変なことをするだけの映画ではなく、こういう世界もまあここまで大袈裟ではないがあるということ、そして何より金と欲に塗れた大人たちからいろんな教訓を学べるすごい映画だと思う。戦闘シーンも何回か登場するのだが登場人物の演技はとてもうまく戦ってるシーンはかっこいい。特に悪役で登場する秀吉っていう人と主人公のラストバトルは圧巻だ。決して見た後に後悔するような映画ではないはず。そして、最後に余談なんだが沢尻エリカって本当にかわいい。

20代男性
20代男性

2015年のバイオレンス・アクション映画であり、もともと漫画の大ファンで全巻揃えているくらいなので実写版も欠かさず見ました。なんと監督はあの園子温さんで、思わずびっくりしてしまいました。監督の大ファンでもあったのでこのコラボはかなりテンション上がりました。綾野剛、山田孝之、伊勢谷友介、沢尻エリカ、金子ノブアキさんなどキャストがあり得ないくらい豪華で、本当に気合が入っていて嬉しかったです。これだけ好きな要素が詰め込まれていると、原作ファンとしてもかなり好印象です。オリジナルの原作の要素を損なわず、監督独特の手法も惜しげもなく披露されており、かなりクオリティの高い作品に仕上がっていることは間違いないです。肝心のアクションシーンも最新技術が駆使され、かなり臨場感に溢れています。ここまで不満点がない実写作品は中々他にないのではと思います。2015年の映画にはなりますが、今見返しても全く違和感がないくらいです。原作のファンの方だけではなく、初見の方でもかなり楽しんで見られる作品になっています。続編も作られているので、気に入ったらぜひ同時に見進めることをおすすめします。きっと盛り上がること間違いなしです。

 

まとめ

『新宿スワン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました