先輩と彼女(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『先輩と彼女』予告編

先輩と彼女(映画)の動画フルを安全に見る方法

『先輩と彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『先輩と彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

先輩と彼女(映画)の内容

映画『先輩と彼女』は、2015年10月に公開されました。

講談社の別冊フレンドにて全2巻で100万部を超える、伝説の超ヒットラブストーリーの同名漫画を原作に実写化されました。

これまで実写化オファーは各社よりありましたが、本作のプロデューサーが志尊淳さん主演でと原作者の南波あつこさんに、半年以上の交渉を続けました。そこで南波さんが志尊さん主演の『烈車戦隊トッキュウジャー』を見て、演技を評価しオファーを快諾したそうです。
原作の物語やシーンを忠実に再現するため、南波さん自身も撮影現場に関与した作品としても有名です。

主題歌の「合図」を披露するのはaikoさん。4年ぶりの映画主題歌となり、コチラでも話題を集めました。

好きな人に別の恋する女性がいる恋ってつらいよね。と思わせる作品で、同じ境遇を過ごした自分自身の実体験と重なって涙が出てきました。とても良い作品で、青春時代を思い出しました。

優しい先輩の志尊淳君がかっこよくて、一途な片想いをする後輩の芳根京子さんが嫉妬したり喜んだりと、青春ならではの誰にでもある片想いをじれったく表現してくれています。
高校生の恋愛の切なさが胸にグッときました。

とてと良かったです。毎日みても飽きない作品ですので、思い返した時に見てます!

本作で志尊淳さんを知り、彼の優しい笑顔が素敵で一気にファンになりました。
かわいい・かっこいい・メロメロ・キュンキュンです!ザ・少女漫画の必殺技である壁ドンなどを志尊淳さんにかけてほしいです(笑)

さすが、原作者自らがOKを出しただけあり、志尊淳さんの評価がずば抜けておりますね!確かに男が見ても、彼の何気ない仕草1つでさえカッコ良く見えます!

ストーリーは100万部を超える大ヒット作品だけあり素晴らしく、王道の胸キュン青春映画となっております!

あらすじ

都築りか(芳根 京子)は高校に入学し、野望である「甘い恋」に出会うため、部活動見学を親友の木綿子(水谷 果穂)としておりました。

見学して回っている時に「現代調査研究部」と書かれた3年の先輩2人から勧誘を受けます。その内の1人である、圭吾(志尊淳)を見て一目ぼれしたりかは即入部を決めました!もともと、バレー部に入部する予定だった木綿子も、もう1人の先輩である哲雄(戸塚 純貴)にそそのかされ、入部することとなります。

りかは毎日、圭吾と一緒にいれることが楽しくてしかたがありませんでした。そこで思い切って好きな人がいないか尋ねます。圭吾は「どうでもいい」とはぐらかしますが、圭吾は先輩であり、前部長・沖田葵(小島梨里杏)にずっと片思いしていました。

この恋の行方はどうなってしまうのでしょうか…?

見どころ

ザ・少女漫画の実写化

王道中の王道・青春ラブストーリー作品となっており、見ているコチラがちょっとむず痒くなってしまうほど、ドストレートな作品になっております。

ピュアな人達の恋愛物語となっており、タイトル通り先輩と彼女に焦点を絞ったストーリー構成は潔い!いじめや、心に闇を抱えた者とか、そう言ったものは一切なしとなっており、まさしく先輩と後輩の恋愛のみを描いた作品になっております。

主人公のミノ先輩役の志尊 淳さんは顔立ちが整っており、子犬のようなキュートさを掛け合わせたようなルックス、しかも彼が出す『壁ドン』や『顎クイ』は全女性がメロメロになること間違いなし!是非キュンキュンしてください!

スタッフ

原作:南波 あつこ「先輩と彼女」
監督:池田 千尋
脚本:和田 清人

キャスト

美野原 圭吾(みのはら けいご):志尊 淳
通称「みの先輩」。現代文化調査研究部の部長で高校3年生。1つ年上の葵が好きで、葵と同じ大学を受験予定。

都築 りか(つづき りか):芳根 京子
元気で一途な入学したばかりの高校1年生。みの先輩に一目ぼれして、現代文化調査研究部に入部する。

沖田 葵(おきた あおい):小島 梨里杏
大学1年生で、昨年まで現代文化調査研究部の部長をしていた。後輩に慕われている良き先輩。

矢田 哲雄(やだ てつお):戸塚 純貴
通称「てっちゃん先輩」ミノの友達で現代文化調査研究部の部員。綿子のことが気になっているらしい。

桃谷 木綿子(ももや ゆうこ):水谷 果穂
高校1年生でりかの親友。バレー部に入るつもりだったが、みの先輩たちにそそのかされて、現代文化調査研究部に入部する。

『先輩と彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

先輩と彼女(映画)の感想

40代女性
40代女性

すごく恋をする事に一番興味があって、恋に対してすごく前向きな時期の高校1年生の女の子と、部活の先輩というすごく現実な日常でも普通にありそうな物語なので、すごく過去の自分に戻って観れる映画でした。高校1年生の女の子ってすごく元気があって、周りがどう思っても気にしなくて、全く怖さなどない青春の時期真っ只中で、いつも楽しい事ばかりある生活なのに、すごくこのりかっていう女の子は、とても優しくて周りの気持ちもすごく理解しているんだなという一面が隠れているのですごい強くて優しい子ですね。自分が好きになった先輩の気持ちをある瞬間の顔の表情で一瞬で悟ったり、その気持ちを理解した瞬間に別れを告げる事ができるなんて20代過ぎた大人の女の人でも難しいのに、高校1年生の子がそれとなく出来るなんて信じられませんでした。にの先輩も、そんなりかにだんだん気になって大切な存在になっていく感情の変化がすごく態度で観ていて感じたので、その感情の変化にもすごく胸が痛みました。そして、こんな恋愛の経験がしたかったなと感じました。てっちゃん先輩の「本気でりかちゃんとつきあっているんだよね。りかちゃんて良い子だよね」という友達だからこそにの先輩に確認事項として言えるって、すごく良いですね。りかとにの先輩の2人の人柄もすごく良いですが、その周りの人達もすごく優しい人ばかりで、2人にとってすごく大切で「きっかけ」や「大切な事を言葉で教えてくれる」友達や大人の人がいたからこそ結ばれたんだと感動しました。そして、真っすぐストレートに向かってくる事が多いりかに対し、少し内に潜めながら思いこんでいたにの先輩との関係の温度もよかったです。でも、そんな2人でも、りかの内に秘めた思いを、ストレートな言葉で投げかけ引き出すにの先輩の逆転した関係の会話もとてもキュンキュンして、胸が苦しくもなり自分が恋している気分にもなりました。

20代女性
20代女性

フレッシュなキャストで描く高校生の甘くて苦い青春のラブストーリー、とても見ごたえがありました。今となっては売れっ子、志尊淳さんと芳根京子さん演じるみの先輩とりかの恋愛模様はまさに甘酸っぱい純愛そのもの。親友やみの先輩のあこがれの先輩も巻き込み、届きそうで届かない、そんな想いがたくさん詰まった映画です。まだ駆け出しのころのキャストさんたちだからこそ描ける、若くて青い、そんな映画になっています。少女漫画の実写ではありますが、100%ありえない話でもなく、私たちの日常に近いものを感じました。穏やかで、平凡だけれど、こんな高校生時代を過ごしてみたかったな、こんな恋愛あこがれるな、と見たら誰でも恋をしたくなります。近づいては離れ、また近づいて。なんだかもどかしいけれど不思議と心温まります。ラストまで見逃せません。ストーリーとは直接関係がありませんが、主題歌もまた味があります。aikoさんの歌う「合図」の甘い歌声やメロディと映画がまたマッチしていて、エンドロールまでしっかり見きれてしまいます。映画の余韻を残しつつ、aikoさんのカラーが現れています。豪華キャストと原作、主題歌が贈る至極のラブストーリー、ぜひ一度見ていただきたいです。

40代女性
40代女性

志尊淳くんと言えば中性的な可愛らしい役者さんといった雰囲気があったので先輩というのは違和感かと思いきや、どんどんそのかっこよさに引き込まれていきました。たとえ好きな人がいても惹かれてしまうのはよく分かる、素敵すぎる彼氏を持つと常にライバルと争っていなければならず大変そうです。芳根京子さんが可愛らしい、高校生というには顔立ちが丹精過ぎてもっと大人な雰囲気はありますが本当に先輩のことが好きなんだなと思え、応援したくなりました。1年生と3年生ですから一緒に学園生活を出来る期間はたったの1年だけ、辛い恋です。でも、この頃って1つか2つ年上なだけですごく大人に見えて先輩に憧れるという気持ちもよく分かります。好きになった先輩に好きな人がいた、そんな現実世界でもよくある内容ながら丁寧に描けていて、なんだかいいなと思えます。これもまた青春、ただ志尊淳くんほどのイケメンだともっともっと好きになる人は大勢いることでしょう。ファンクラブがあっても不思議ではない、それほどライバルがいないのは違和感です。もっと主人公にしか分からないようないいなってところがある程度の美形で十分、超絶イケメンが配役されるのは違うのです。

40代男性
40代男性

芳根京子をこの作品で初めて拝見しました。透明感があって演技も自然で、役柄にも合っていてとても良かったと思います。この作品を観たことをキッカケに他の作品も観てみましたが、この作品が一番はまり役だったように感じます。もしかしたら、素の芳根京子に近いのかもしれません。ストーリーとしては、好きな先輩ができたのにその先輩には好きな人がいるという青春映画にはありがちなものでした。でも、この高校生らしい感じがやっぱり青臭い青春という感じがして、ベタな展開もありながらも羨ましい気持ちになりました。10代の頃にこういった経験ができるかどうかというのも、大事だと思います。青春を送れていないまま大人になると、人とちょっとズレてしまったり、価値観に違いを感じてしまうことも出てくるような気がします。原作はチェックしていないのですが、映画が良かったのでそちらもチェックしてみたいなと思っています。ストーリーは軽快に進んでいき、いかにも少女マンガという展開もかなり多いのですが、そういう系統の作品だと思って観ていられるので、不快な気持ちになることもありませんでした。純粋でストレートで、自分が大人になって濁ってしまったことに気付かされた作品でもあります。

20代男性
20代男性

池田千尋さん監督の青春恋愛映画で2015年の作品となります。キャストとして志尊淳、芳根京子、梨里杏、戸塚純貴など今も最前線で活躍する若手キャストが、多数出演し、話題になったのが記憶に新しいです。5年前の作品ながらも、非常に華のある作風になっているのが大きな特徴だと思います。よくある日本のラブコメ映画などとは違い、気品があり、青春時代独特の葛藤や迷いを明確に描き出しています。こういったところに私は惹かれて作品を視聴したんだなと、改めて思いました。高校生のリアルや恋愛事情をここまでリアルに描き切れている作品はこれ以外に見当たりません。青春映画なので、若者向きだと思われがちですが、大人が見ても楽しめる作品になっているのが大きいのではないかと思います。若者に親しみのある題材ながらも、大人にも響くものを持ち合わせていると思います。演出や効果もかなり作品に寄り添ったものが目立ち、より見やすいものにしてくれていると思います。主題歌もさわやかで視聴後に思わず聞き返したくなるほどはまりました。たくさんこういった爽やかで良質な要素が詰め込まれている映画なので、若い人は持ちろんですが、大人の人にも薦めたい作品です。

20代女性
20代女性

芳根京子さん演じるリカ、志尊淳さん演じる先輩、この2人を巡る、甘酸っぱく素直で真っ直ぐな胸キュン恋愛ストーリーです。リカが初めて恋をした相手は同じ部活の先輩。しかし先輩には部活でしか会えない、会ってもなかなか話せない、私みたいな後輩は相手にされてないのかな、などと不安になる気持ちにすごく共感できました。先輩のちょっとした発言や行動に動揺してしまったり、ふと気付けば先輩のことを考えてしまっていたり、先輩がいたら目で追ってしまったり、部活がない日はちょっとだけ寂しかったり、まさに片思い中の女の子の心境を忠実に描いた青春映画という感じでした。高校時代の自分と重ね合わせる方も多いのではないでしょうか。先輩に好きな人はいるのか、どんな子が好きなのか気になるけど聞けない、友達に相談したり、1人で悩んで眠れなくなったり、そんなムズムズするようなもどかしさ、初々しさ、懐かしさを感じました。危ないものに触れてみたくなる気持ちや、そんなはずはないと分かっていてもどこか期待してしまう自分への恥ずかしさなどをリカ演じる芳根京子さんがとてもリアルに再現してくれています。恋をすることの苦しさ、辛さと同時に楽しさも思い出させてくれます。たった3年間の高校生。そんなあっという間の3年ですが、一生忘れられない青春時代を過ごした2人のラストシーンは少しジーンとしました。

30代女性
30代女性

先輩という響きだけでもう胸キュンですが、先輩の美野原圭吾役の志尊淳さんがキラキラオーラが格好良すぎて胸キュンの連続でした。都築りか役の芳根京子さんの純粋で真っ直ぐな感じが役に合っていて可愛らしかったです。圭吾が葵に想いを寄せている事をわかっていながらも圭吾への気持ちがどんどん大きくなってしまうりかを見ているととても切なかったです。葵が人気なのはわかりますが、無意識に男たちを虜にする感じが見ていて少しイライラしてしまい、りかを応援したくなりました。圭吾がりかに意地悪したりちょっとだけSっぽく話す先輩感がたまりませんでした。ドキドキしながらメールの返事を待つりかの気持ちには共感できましたし、懐かしい気持ちにもなりました。いつもちょっと冷たいのに、転んだりかを優しく抱き上げるシーンはそのギャップにドキドキでした。粉雪が舞う中りかが圭吾に「大好きでした」と告げるシーンの過去の楽しい思い出とピアノの音楽が美しくてより切なくなりました。てっちゃん役の戸塚純貴さんが明るく優しくてとてもいいキャラクターで好きでした。何も考えてなさそうに見えてちゃんと周りのことの見ているてっちゃんは意外と大人で好感度高かったです。

 

まとめ

『先輩と彼女』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

志尊淳のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

芳根京子のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 今日も嫌がらせ弁当
  • 居眠り磐音
  • 幕が上がる
  • 先輩と彼女
  • 物置のピアノ

【ドラマ】

  • イノセント・デイズ
  • べっぴんさん
  • コタキ兄弟と四苦八苦

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました