世界でいちばん長い写真(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
世界でいちばん長い写真 (2018) 映画予告編

世界でいちばん長い写真(映画)の動画フルを安全に見る方法

『世界でいちばん長い写真』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『世界でいちばん長い写真』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

世界でいちばん長い写真(映画)の内容

映画『世界でいちばん長い写真』は、2018年6月に公開されました。

原作は、小説「武士道シックスティーン」や小説「ストロベリーナイト」などで有名な、誉田哲也さんの小説「堺でいちばん長い写真」です。

監督・脚本は、2016年に川口春奈さん、林遣都さん主演の映画「にがくてあまい」を手掛けたことでも知られる、注目の若手監督、草野翔吾さんです。

本作は、360度撮影ができる、世にも珍しいパノラマカメラに出会った高校生の主人公が、人生を大きく変えていく姿を描いた作品です。引っ込み思案で自信が持てないでいる主人公の男子高校生を演じたのは、高杉真宙さん。高杉真宙さんは、「賭ケグルイ」や「カルテット!」などのヒット作に出演している、注目の若手俳優です。ほかにも、松本穂香さんや武田梨奈さんなど、今を時めく実力派俳優が脇を固めています、

青春時代の甘酸っぱい思い出がよみがえります。高校生ならではの未熟さと、少し大人な感情を見事に描いていました。青春ってこういうことだよね…としみじみと感じられる作品です。

風景が印象的に撮られていて、青春感をより一層引き立ててくれています。テーマ曲も作品に合っていて、記憶に残りました。エンドロールも見どころです!

カメラの話?と最初は疑問に思ったが、まさかカメラとの出会いが人間関係も変えていくとは思わなかった。細かい伏線も多く張られていて、2回目の鑑賞でも楽しめる作品になっています。

派手な映画ではないので見落とされるかもしれませんが、とても心温まる良作です。青春ってやっぱりいいな!眩しいな!と思わされました。なにより、エンディングが素敵です。誰かのために一生懸命打ち込む姿に、こちらも勇気をもらいました。

あらすじ

内藤宏伸(高杉真宙)は、いとこの温子(武田梨奈)の結婚式会場の控室で4年前の出来事を思い出していました。4年前、宏伸は知多半島の海辺の高校に通っていました。高校3年生のころ、自分に自信が持てず、引っ込み思案な性格でした。所属していた写真部でも、部長の三好奈々恵(松本穂香)に叱られっぱなしでした。

ある日、宏伸は、温子の店を手伝ったお礼として古くて大きなパノラマカメラを譲り受けます。360度撮影が可能なパノラマカメラの魅力に取りつかれた宏伸は、生き生きとした表情に変わっていきました。

ある日、宏伸は、パノラマカメラの持ち主の存在を知らされます。その持つ主は、世界で最も長い写真を撮ってギネスブックにも載った人物。カメラの改造を重ね、145mもの写真を撮れるカメラを制作したというのです。宏伸は早速連絡を取り、そのカメラを貸してもらえることになりました。

三好の助けもあり、写真部で「世界一長い写真実行委員会」を立上げた宏伸。文化祭当日の撮影を目標に準備をすすめていき…。

見どころ

実話をもとに描かれた作品

原作である誉田哲也さんによる小説「世界でいちばん長い写真」は、実際の出来事がベースになっている作品です。誉田さんがニュースで、長い写真がギネス記録になった出来事を見たことがきっかけとなって、この物語が誕生しました。愛知県・知多半島で実際に起こった出来事をもとに描かれているので、高校生のリアルな青春模様に共感した!という声が多く集まりました。

共感の嵐!誰もが経験したであろう青春

素朴な印象が強い本作ですが、公開されてから口コミが広がっていき、多くの観客の心をつかんでいます。平凡な高校生が、一生懸命になれるものに出会い、打ち込む日々…。一つのことに夢中になれる、そんな青春そのもののような物語に、共感する人が続出しました。キラキラ感は少ないですが、だからこそ心にスーッと入り込み、温かい気持ちにさせてくれる作品です。

今を時めく注目の若手俳優陣

主演の高杉真宙さんは、出演作が目白押しの大注目の若手俳優です。引っ込み思案だった主人公がパノラマカメラを通じて成長していく姿を繊細に演じています。

いとこの温子さんを演じたのは、武田梨奈さん。男前な性格でサバサバとしたお姉さんキャラですが、結婚エピソードにはつい胸キュンしてしまいます。キレイなお姉さんを好演しています。

ヒット作に引っ張りだこの若手俳優らの演技にもぜひ注目していただきたいです。

スタッフ

原作:誉田哲也「世界でいちばん長い写真」
監督・脚本:草野翔吾
主題歌:Lily’s Blow「真夏のグライダー」

キャスト

内藤宏伸:高杉真宙
自信がなく引っ込み思案な男子高校生。写真部に所属している。安藤エリカに憧れている。

三好奈々恵:松本穂香
写真部部長。宏伸をよく叱っている。美大志望。

竹中温子:武田梨奈
宏伸のいとこ。リサイクルショップで働いている。

小出智也:水野勝
温子の知人。農家を営んでいる。

宮本賢一:吉沢悠
みやもと写真館の店主。

竹中芳郎:小松政夫
宏伸と温子の祖父で、「リサイクルショップ竹中」の店主。

安藤エリカ:黒崎レイナ
陸上部のマドンナ。

 

『世界でいちばん長い写真』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

世界でいちばん長い写真(映画)の感想

30代男性
30代男性

作品を見た全体的な感想としては、やりたい事や夢中になれることがあると人はここまで変わることが出来るんだと感じました。物語としてはごく普通の特にやりたい事もなく半分諦めたかのような高校生活を送る一人の少年が360度撮影が出来る特殊なカメラに出会うことで生活が一変していくところを描いたものなんですが、カメラと出会う前の主人公「宏伸」の考え方や行動が自分の高校生の頃にそっくりでかなり共感するところが多かったです。多分多くの人が共感できる内容だと思います。誰もが初めから目標ややりたい事があるわけじゃないんですよね!それを探しながら生きていくのが人生なのかな~と考えさせられました。また実話を元にして作成された映画だということからもすごい身近なストリー展開で誰にでも起こる可能性ある出来事だな~と思いました。周りから見ればそんな事して何が面白いのって思う人がいるかもしれません、そんな事はどうでもいいくらい夢中になれる事、楽しい事を自分も今からでも遅くないから見つけだしてみたいと思わされました。最初はちょっと重たい雰囲気なんですが話が進むにつれ明るく前向きになれるような展開なので見終わった後は誰もが爽やかな気持ちになれる作品だと思います。

20代女性
20代女性

私は、 映画『世界でいちばん長い写真』を観て、「写真に情熱を注ぐ主人公の姿」と「限られた時間の美しさ」が特に魅力的だと思いました。まず、写真に情熱を注ぐ主人公の姿についてです。この映画では、高校の写真部に所属する主人公の男子高校生の成長が描かれます。主人公は写真部に所属していますが、それほど写真に夢中になれなかったり人間関係を上手く築くことができなかったりと、悩みを抱えながら高校生活を送っていました。そんな主人公が、高校最後の夏休みにパノラマカメラと出会い写真の面白さに気づき、写真撮影に夢中になります。さらに、自分の弱さとも向き合い、たくましく成長していきます。パノラマカメラに魅了され、輝きを増していく主人公の表情から本当に楽しんでいることが伝わってきて、こちらまで幸せな気持ちになりながら観ていました。次に、限られた時間の美しさについてです。主人公は、高校最後の夏にやっと写真の面白さに目覚めますが、写真や写真部の仲間たちと過ごすことができる時間は残りわずかとなっていました。主人公は、残り少ない時間で懸命に写真と向き合い、少しずつ周囲の人々の心も動かしていきます。限られた時間だからこそできること、またその時間の美しさに魅了されていました。

 

40代女性
40代女性

高校生の頃の景色や、いろいろな感情を思い出させてくれるような、とても素敵な作品に出会えて感激しています。高校生の生徒の皆さんがいい意味で普通な感じがして、こんな生徒いたよなあと思わせてくれる感じがあり、笑えました。科学部の真面目君なんかの、真面目な受け答えなんかもとても面白くてよかったです。主人公を演じた高杉真宙さんは、何事にも最初は消極的な感じで、そんな少し頼りない感じもうまく表現できていて、よかったです。松本穂香さんが演じた三好という女子生徒は、はきはきしたちょっと毒舌な女の子で、その言い方がとてもリアルで、声のトーンなんかも冷静な感じで好演していたなあと思いました。主人公宏伸のいとこのお姉さんが、物語のキーパーソンになっていて、宏伸に色々なキッカケをくれるとても頼りがいのある女性で、結婚の相手を見つけて、自分からプロポーズする展開の早さには少し驚きました。そのあつこさんが、時々印象的な言葉を言っていて、ヒマワリが太陽に向かうのは成長期だけ、がむしゃらに太陽めがけて伸びていけるのは、この高校生の頃なんだよ、とさりげなく言っていた言葉は印象的でした。クライマックスの世界で一番長い写真を撮影するシーンは見ごたえ十分でした。

30代女性
30代女性

ひまわり畑や蝉の声、綺麗な青空と夏の香りが漂うとっても爽やかな青春ムービーです。主人公のノブローを演じた高杉真宙さんもはじめこそ冴えない雰囲気ですがカメラを手にした途端にキラキラと輝き始めポップな音楽も後押しして何もかもが爽やかです。写真部の部長・三好を演じた松本穂香さんのツンデレなキャラクターも甘酸っぱくて青春の良さが出ていました。廊下で缶ジュース一気飲みするシーンが愛おしかったです。ひまわり畑で撮影した後にみんなでしゃがんだまま拍手する姿がなんだか妙に可愛くて微笑ましかったです。時々フィルムカメラで撮っているような映像になる演出も温かくて素敵でした。文化祭の準備で遅くなって暗くなった帰り道をみんなで帰るシーンも懐かしさが感じられて学生時代のドキドキ感を思い出しました。夕陽が差し込む教室で写真を眺める高杉真宙さんと松本穂香さんの2人の横顔がとても綺麗で印象的でした。映画全体で光が綺麗に使われていて映像の美しさを楽しむことができました。一番重要な写真撮影のシーンで響く和太鼓の音から熱くて若いエネルギーが感じられとても素敵でした。最初から最後までずっと爽やかなので夏休みに家族で観るのにオススメの映画です。

 

まとめ

『世界でいちばん長い写真』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました