スクールガールコンプレックス(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』予告編

スクールガールコンプレックス(映画)の動画フルを安全に見る方法

『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

スクールガールコンプレックス(映画)の内容

映画『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』は、2013年8月に公開されました。

写真家・青山裕企さんによる同題の写真集を原案に、よりイメージを膨らませた異色作として小沼雄一さんを監督に迎え映画化されました。

本作は、禁断の恋を描いた乙女たちの美しき“コンプレックス”が描かれており、森川葵さん、門脇麦さん、近藤真彩さん、吉倉あおいさん、今野鮎莉さん、高井つき奈さんが出演しております。

門脇麦!森川葵!吉倉あおい!他の出演者全員オジサンのタイプ!
気持ちの悪い発言はこの辺りにしておいて…。それぞれが抱える葛藤を上手に表現している役者さんたちは見事で、物語も良かったです。

女の子たちのすれ違う恋の話だったり、女子高特有の恋愛模様というか、独特な匂いとかも伝わってきそうな映画で、最後の文化祭でのシーンが最高に良かったです。

女性同士の人間関係が絶妙に描かれていて、少し怖かった部分がありました(笑)

葵ちゃんのオデコを出している髪型がとても似合っていました。色々な作品を見てきたけど、彼女の目の輝きが一層良かった作品でした!

あらすじ

希望ヶ丘女子高等学校は間もなく学園祭の季節。生徒たちは刻一刻と迫る学園祭の準備に追われる仲、放送部の部長・新谷マナミ(森川葵)もその一人だが、真面目すぎる性格ゆえ、3年生が部活を卒業する最後に相応しい、朗読劇の演目を中々決めることが出来ず悩んでいました。

そんな中で、顧問である本西郁美先生(寿美菜子)から新たな入部生徒がいることを聞かされます。新入部員の名は三塚チユキ(門脇麦)。どこか謎めいた雰囲気を持っている美女ですが、以前所属していたバスケ部で揉めて退部となり、1年留年した問題児でした。また、同級生の江里口フタバ(新木優子)と禁断の関係を持っていたのでした。

マナミとチユキは部長と部員という関係で徐々にその距離を縮めていき、いつの間にかマナミもチユキの独特の謎めいた雰囲気に惹かれて、気が付けば目で追うような存在になっておりました。

喉の具合が悪いときにくれたソーダ味のキャンディ。体操服に着替える際のドキッとする甘酸っぱい気持ち、放送室で二人きりの時にチユキがしてくれたメイク。一つひとつがマナミの心を占領していきます。

やがて、放送部が学園祭の朗読劇の演目をチユキが好きだという、太宰治の著書『女生徒』にし、主役にすることにしました。

一方で、そんなマナミのそばにいつもいて、助けて励ましている幼馴染で同じ放送部所属の森野アイ(近藤真彩)は複雑な気持ちで見ていました。そう、アイは密かにマナミに恋心を抱いていました。

チユキとマナミ。フタバと、そしてアイ。それぞれの恋心は美しく切なく絡み合い、やがて迎えた学園祭の当日、少女達の繊細な感情は最高潮に達して…。

見どころ

あらすじを見て頂ければわかる通り、とにかく女性メインとなっており、男性は一人しか出ていません。舞台となる学校も女子高で、同性愛(百合)に似た感情を抱いた少女達の苦悩が描かれております。

この物語は原案を紐解くと納得がいきます。

本作には原作はございません。その変わりに原案となったものは、青山裕企さんの『スクールガール・コンプレックス』という文字通り、制服を着た女性撮り下ろした写真集となっております。

つまり、その写真集を具現化したものがこの映画になるでしょう。なので、登場人物の中心は少女であり、高校生に限定されているのです。

フェティシズムが醸す映像美と可憐な女優さん達の美しすぎる心理描写との融合を、是非一度ご覧ください。

スタッフ

原案:青山裕企「スクールガール・コンプレックス」
監督:小沼雄一
主題歌:さよならポニーテール

キャスト

新谷マナミ:森川葵
放送部の部長。顧問の先生にも一目置かれる優等生。

三塚チユキ:門脇麦
放送部に入部したミステリアスな分行くを纏う女性。

森野アイ:近藤真彩
放送部部員。マナミの幼なじみで親友。

本西郁美:寿美菜子
放送部の顧問。

小田カズミ:吉倉あおい
西野マユ:今野鮎莉
村口アヤネ:高井つき奈
放送部部員。

ユキヤ:長谷川朝晴
チユキの年上の恋人。

まとめ

『スクールガール・コンプレックス~放送部篇~』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました