真田十勇士(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

歴史時代劇
映画『真田十勇士』予告編(90秒)

真田十勇士(映画)の動画フルを安全に見る方法

『真田十勇士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『真田十勇士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

真田十勇士(映画)の内容

映画『真田十勇士』は、2016年9月に公開されました。

監督は、『20世紀少年』3部作や『トリック』シリーズなどを手掛けた、日本映画界の鬼才・堤幸彦さん。脚本は、舞台や演劇を主に手掛けるマキノノゾミさんと鈴木哲也さんが務め、真田イヤーと呼ばれる2016年に相応しい、日本映画最大のエンタテインメント作品となりました。

物語は、真田幸村に仕える十人の勇士たちとの出会い、そして二十万人の徳川軍との戦いが描かれており、中村勘九郎さん、松坂桃李さんのほか、永山絢斗さん、高橋光臣さん、駿河太郎さん、石垣佑磨さん、加藤和樹さんら人気若手俳優陣に、伊武雅刀さん、佐藤二朗さん、松平健さん、加藤雅也さん、大竹しのぶさんという日本映画史上屈指のオールスターキャストが集結しました!

全ての登場人物が魅力的で好感が持てました。また、時代劇というより特撮とも思えるアクションが素晴らしかったです。

NHKの真田丸と比較されがちですが、これはこれで新たな発見がある作品であり、別物と捉えて見るべき作品だと思います。私は何度見ても楽しめるし、大好きな一作です。

真田十勇士を大胆にアレンジした遊び心満載な映画になってますね。でも、尊敬を忘れてないキャラ設定は流石だと思いますし、笑いあり、感動ありのカッコいい映画になっていました。

普通の時代劇ではなく、痛快時代劇という新しいカテゴリだと思います。凄く楽しめました。

あらすじ

関ヶ原の戦いに勝利した徳川家康は、幕府を開き初代将軍となりました。しかし、大阪城にいる亡き秀吉の遺児・秀頼の存在が大きな障害となっており、対立が深まっています。その戦の世界に“天下に並ぶ者なし”の名将として世間から尊敬を集めていた男、真田幸村(加藤雅也)がいました。しかし、彼は立派な容貌と幸運の連続によって勝ち続けてきた気弱な男だったのでした。

実際の自分と偽りの自分に悩んでいた幸村は、猿飛佐助(中村勘九郎)と運命的に出会いを果たします。幸村話を聞いた佐助は「面白い、ならば噂通りに嘘を真にしてしまおう」と言い、同じ抜け忍の霧隠才蔵(松坂桃李)を筆頭に、癖の強い住人の男を集め、『真田十勇士』を誕生させます。

亡き秀吉の妻である淀殿から呼び寄せられた幸村は十勇士たちとともに徳川との最終決戦の最前線を請け負うこととなります。戦国時代最後にして最大の戦である、徳川軍二十万 対 十勇士による“大坂の陣”が幕を開けます!

見どころ

堤幸彦節が炸裂した作品となっております。時代劇作品で始まりがアニメ映像からは観たことありますか?私は今まで見たことはなく、最初から衝撃を受けました。

本作の真田幸村は、今まで多くの方が思い描いている名将として世間から尊敬を集めていたヒーロー像とはまるで違い、ヘタレで腰抜け男の設定となっております。この真田幸村のぶっ飛んだ設定の大胆な変更点に注目です。

そんな彼に仕えた真田十勇士。主人公・猿飛佐助を中村勘九郎さん演じ、本人のクセの強さも手伝ってか、演出の派手さが際立っており、喜劇のような仕上がりになっております。また、十勇士が横並びで勢揃いする場面は非常に見応え十分のカットです。

これまでに見たことのない新しい時代劇の形となり、エンターテイメント性を強調した非常に楽しめる作品となっております。

スタッフ

監督:堤幸彦
脚本:マキノノゾミ / 鈴木哲也
音楽:ガブリエル・ロベルト
主題歌:松任谷由実「残火」

キャスト

猿飛佐助:中村勘九郎
真田十勇士の中でも屈指の実力と人気を誇る忍者。

霧隠才蔵:松坂桃李
猿飛佐助に並ぶ忍術を得意とする。

火垂:大島優子
猿飛佐助と霧隠才蔵を狙う女忍者・くノ一。

根津甚八 / 豊臣秀頼:永山絢斗
真田幸村の家臣の一人。

由利鎌之助:加藤和樹
三好伊三:荒井敦史
兄弟であり、二人で真田幸村に仕えた豪傑の一人。

三好清海:駿河太郎
真田幸村に仕える僧体の豪傑。

筧十蔵:高橋光臣
海野六郎:村井良大
望月六郎:青木健
真田幸村の側近の一人。

真田左衛門佐幸村:加藤雅也
世間から尊敬を集めていた名将。実は「腰抜け男」。

真田大助:望月歩
真田幸村の嫡男。

淀殿:大竹しのぶ
豊臣秀吉の側室。

仙九郎:石垣佑磨

久々津壮介:伊武雅刀

後藤又兵衛:佐藤二朗

大野治長:奥田達士

大野治房:渡辺慎一郎

毛利勝永:坂東工

長宗我部盛親:吉永秀平

本多正純:多田木亮佑

柳生但馬守宗矩:野添義弘

徳川家康:松平健(特別出演)

商屋のあるじ:半海一晃

町の男:朝山知彦 / 山岸門人 / 瀬野和紀 / 原慎一

女中:小野瀬侑子

小姓:中村鶴松

東軍武将:甲斐将馬

徳川の吹き方:金すんら

徳川の太鼓役:奥砂京之介

豊臣重臣:山岡弘征

真田軍・侍:大石敦士 / 佐々木恭祐 / 佐藤佑哉 / 海野恭二

大坂城・侍:米本学仁

花売り:笹部功志

長屋の女:森りさ

長屋の子供たち:中村瑠輝人 / 田澤大和 / 石井凛太朗 / 後藤小太郎 / 小溝凪 / 宍戸准之助

ナレーション:松平定知

『真田十勇士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

真田十勇士(映画)の感想

 

30代女性
30代女性

“あの真田幸村がもしもヘタレだったら。。”という設定で話が進んでいくのが、これまでの歴史映画にはあまりない斬新なストーリー構成で面白かったです。元々真田幸村に憧れがあったのですが、こんな真田幸村だったらますます親近感が湧きそうだと感じました。また、豊富軍VS徳川軍の合戦のシーンは、幸村のカラーである赤一色で徳川軍を攻め打つので、迫力あるのと同時に鮮やかさも感じることができました。実際の合戦を生で見ているかのような臨場感がありました。また、幸村を慕い、幸村の為に戦うという、弟子のサスケの幸村に対する一途な想いを中村勘九郎さんが身体を張って見事に演じきっていたので、その点にとても感動しました。サスケと同じ十勇士の一人、霧隠才蔵も敵か味方かわからないニヒルな感じを松坂桃李さんが役になりきって演じていたので、その影のある美しさに見惚れてしまいました。さらに、一番びっくりしたのがラストのシーンで、それまでのシビアな戦いの流れがガラッと変わり始め、「え!?なぜそうなったの!?」と、理解するのに時間がかかりましたが、とてもユニークな結末で面白かったです。全体的に笑いもあり、斬新さもあり、合戦シーンもかっこよくて迫力があり、最後まで見ごたえたっぷりの作品でした。

 

20代女性
20代女性

主役の猿飛佐助に中村勘九郎、真田幸村に加藤雅也、霧隠才蔵に松坂桃李、ヒロインに大島優子や、淀殿役に大竹しのぶなど豪華な俳優さんが揃っていて演技が熱い。後世に伝わっている真田幸村に仕えた忍者や従者がモチーフとなっているため戦隊モノっぽい、ちょっとギャグっぽい感じがある。重厚な歴史ロマンというよりは年代問わず楽しめる時代劇という雰囲気があるので、真田十勇士をよく知らなくてもストーリーに十分ついていける。従来の真田十勇士的な解釈からは違った角度からの視点で描かれることも魅力の一つだと思う。また冒頭がアニメで表現されており少し面食らうが慣れるとそれも味として楽しめる。大阪城や合戦の様子にCGが使われており目にも楽しい作品となっている。監督をしているのが堤幸彦監督の作品なので独特の世界観がありクセは強めだけどハマる人はハマる作品だと思う。特に、従来のヒーローとしての真田幸村、猿飛佐助、霧隠才蔵に飽きたという人や、歴史はあんまり詳しくないからと躊躇している人にこそにおすすめする。新解釈で進んでいくストーリーや、最後のどんでん返しがエンドロールに至るまで詰め込まれているのでラストまで注目して見てもらいたい作品である。

30代男性
30代男性

個人的に「真田十勇士」という存在を知ったのは子供時代、真田幸村の生涯を描いた歴史漫画を読んだ時のことで、まさに名将真田幸村を陰で支えた10人の勇士といった描かれ方で、世間に流布している「真田十勇士」像もそんなところだと思います。その点において、今回の映画は肝心の彼らを束ねる真田幸村が幸運なだけの腰抜けで、真田十勇士たちの活躍と演出によって、名将に仕立て上げられるというコメディ的な設定が取り入れられています。そのため、真田十勇士の活躍にスポットライトが当てられており、大阪の陣の戦いの描かれ方も、あまり大軍同士が衝突するスケールの大きな合戦といったシーンはありませんね。どちらかと言うと、真田十勇士が活躍するアクションシーンに力が注がれていて、特撮時代劇といった雰囲気が強くなっています。史実の大阪の陣を知る身からすると、かなり荒唐無稽な描かれ方ではあるのですが、歴史作品だと意識しなければ普通に楽しめるのではないでしょうか。真田十勇士の仲間同士の熱い友情や、因縁のある女忍者の登場など、エンタメ性は十分に盛り込まれていますし、何より最後の大どんでん返しにもびっくりさせられます。娯楽作品としては十分に楽しめる映画でしょう。

 

20代男性
20代男性

この作品は史実とは異なる視点でストーリーが構築されていながらも、その軸には江戸時代初期、戦国時代末期の出来事であるため、とくに歴史好きな方にとっては、感情移入がしやすく話の展開がおいやすくてとても面白い作品なのではないかと思います。また、歴史にそれほど詳しくない方であっても、作品の冒頭がアニメーションから始まるという、斬新さ、圧倒的な興奮を呼ぶアクション、個性あふれる登場キャクターたちの心理描写など、魅力満載の作品になっているため、老若男女問わず楽しめる作品になっています。作品冒頭のアニメーションは思っていたより尺が長く、この作品はアニメーション映画なのかと一瞬ですが思ってしまいました。戦いが始まってからのアクションシーンは撮影のロケーションがとても作品とマッチしており、その迫力を倍増させる効果がありました。そして、個性豊かなキャラクターたちがこの作品の最たるもので、一般の映画であれば、主人公の猛将として描かれる真田幸村ですが、この作品では弱気な脇役として描かれており、とてもユニークかつシュールな幸村を観ることが出来ます。そんな幸村を支える十勇士たちは対象的にとても強気で実際に強いので、それがギャップとなってとても面白いです。

 

まとめ

『真田十勇士』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました