仮面ライダー3号(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
【予告】スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号

仮面ライダー3号(映画)の動画フルを安全に見る方法

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

仮面ライダー3号(映画)の内容

映画『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』は、2015年3月に公開されました。

「仮面ライダーシリーズ」と「スーパー戦隊シリーズ」のクロスオーバー作品ではありますが、本作より「スーパー戦隊シリーズ」はクライマックスに限定的に登場する位置づけとなっております。

まだ本作を見ていない方は、前日談としてテレビ放送された『手裏剣戦隊ニンニンジャーVS仮面ライダードライブ 春休み合体1時間スペシャル』をご覧になってから見ていただくのが良いかと思います。

テレビドラマ版の竹内涼真さん、内田理央さんらはそのままに、本作のタイトルにもなったメインキャラである仮面ライダー3号は『相棒』シリーズなどの及川光博が演じております。

子供は仮面ライダードライブのファン。私は仮面ライダーBLACKのファン。そして嫁はミッチーのファン。
これだけで、本作は我が家にとって家宝レベル。好きなだけでなく、それぞれのキャラが非常に良い活躍をしており、とても満足の一作です!

毎年のオールライダー出演作としては過去1でまとまっている作品だと思います。

クライマックスのGPレースは個人的に大好きです。忘れた頃にまた見返したくなる作品です。

侑斗ゼロノスが思ったより出番多くて嬉しかったです。ミッチーのライダー姿もなかなか良かった。何よりも南光太郎BLACKを登場させたのが、本作の圧倒的魅力だと思います!

昭和62~平成元年まで放送されていた、倉田てつをさんの仮面ライダーBLACK / BLACK RXの登場に歓喜の声が非常に集まっておりました。

それだけでなく、及川さん演じる仮面ライダー3号もカッコイイと評価が高く、見応えのあるライダーたちが出演されていますね。

あらすじ

1973年。仮面ライダー1号&2号によりショッカーは壊滅し、世界に平和が訪れたはずでした。しかし、あるショッカーの開発していた仮面ライダー3号により仮面ライダー1号&2号が亡き者とされ、歴史の歯車が狂い出します。

時は経ち2015年、全世界はショッカーによる支配下となっていました。泊 進ノ介(竹内涼真)は仮面ライダーを倒すためにショッカーの一員となっていましたが、戦いの中で子供までも盾にするショッカーの卑劣さを見るうちに、子供たちを救った仮面ライダーBLACKの

「子供たちの夢を守り、希望の光を照らす。それが仮面ライダーだ!」

という言葉が、進ノ介の心に突き刺さります。そんな進ノ介の前に、仮面ライダー3号こと黒井響一郎(及川光博)が現れます。正義に目覚めたと言う黒井と共に、進ノ介はショッカーを倒すため動き出します。だが、進ノ介は知りませんでした。3号こそが1号&2号を倒した闇の戦士だということを…。

進ノ介の行く手には、凶悪な罠が待ち受けています。仮面ライダーたちの運命は、結末はどうなってしまうのか?

見どころ

初期ライダーの出演オンパレード

昭和ライダーと言われる面々が多く出演しております。1号、2号、V3、ライダーマン、X、アマゾン、ストロンガーとニヤニヤが止まりません。

その中でも、倉田てつをさん演じる南光太郎も出演しており、仮面ライダーBLACKへの変身シーンはしびれます!重要な役割を果たしているので、注目してみてください!

ミッチーが主題歌を担当

本作のキーマンとなる黒井響一郎 / 仮面ライダー3号を演じる及川光博さんが、主題歌【Who’s That Guy】も担当いたしました。

及川さんは「3号のイメージに合わせてスピード感あるふれサウンドに」と語っておりましたが、本作のイメージに見事にハマった楽曲となっております。いつ聞いても良い曲です!

スタッフ

原作:石ノ森 章太郎 / 八手 三郎
監督:柴﨑 貴行
脚本:米村 正二

キャスト

仮面ライダードライブ

泊進ノ介 / 仮面ライダードライブ(声):竹内涼真
歴史改変の影響でショッカーライダーになってしまう本作の主人公。

桜井侑斗 / 仮面ライダーゼロノス(声):中村優一
黒井 響一郎の行動に疑念を抱き監視している。

詩島剛 / 仮面ライダーマッハ(声):稲葉友
歴史改変の時から正義のライダーとして登場。

乾巧 / 仮面ライダーファイズ(声):半田健人
ショッカーの支配する世界で、ライダータウンに向かう正義の仮面ライダー達と対峙する。

橘朔也 / 仮面ライダーギャレン(声):天野浩成
最終決戦で、正義の仮面ライダーとして加勢する。

詩島霧子:内田理央
進ノ介のお目付け役に任じられており、格闘戦も射撃の腕も一流。

沢神りんな:吉井怜
特状課客員電子物理学者。

西城究:浜野謙太
特状課客員ネットワーク研究家。

追田現八郎 / チーターカタツムリ(声):井俣太良
歴史改変の影響でショッカーの怪人・チーターカタツムリとして登場する。

南光太郎 / 仮面ライダーBLACK・RX(声):倉田てつを
子供達の夢を守る為に、ショッカーに対し反旗を翻し戦う。

ブラック将軍 / ヒルカメレオン(声):高田延彦
ゲルショッカー日本支部大幹部。

立花藤兵衛:井手らっきょ
本郷家の執事。

本願寺純:片岡鶴太郎
特状課課長。階級は警視。

ミツル:江﨑政博
ナオキ:佐藤光将
シゲル:佐野代吉
ショッカーグランプリのレースで表彰台に登った(優勝、2位、3位の)3人の少年。

黒井響一郎 / 仮面ライダー3号(声):及川光博
本作品における泊進ノ介と並ぶ、もう1人の主人公。ショッカーによる改造手術を受け、ショッカー史上最強の戦士となった青年。

魔進チェイサー(声):上遠野太洸

ベルトさん(声):クリス・ペプラー

仮面ライダーブレイド(声):椿隆之

仮面ライダーカリス(声):森本亮治

仮面ライダーレンゲル(声):北条隆博

デネブ(声) / デネビックバスター(声):大塚芳忠

ショッカー首領(声) 他:関智一

仮面ライダー1号(声) 他:稲田徹

仮面ライダー2号(声) 他:河本邦弘

ライダーマン(声) 他:石川英郎

ライダー・怪人(声):藤本たかひろ

澤田陸

小山涼介

長谷尚鋭

内田涼風

内田凜

大西広稀

大野龍成

鹿嶋崇良

髙橋朔也

渡辺カレラ

小泉みゆき

野呂陽菜

菅家ゆかり

大竹唯里香

小澤薫

手裏剣戦隊ニンニンジャー

伊賀崎天晴 / アカニンジャー(声):西川俊介
旋風の息子で風花の兄。5人の中では最年長の20歳。

加藤・クラウド・八雲 / アオニンジャー(声):松本岳
イギリス帰りのクールな青年。19歳。

松尾凪 / キニンジャー(声):中村嘉惟人
メンバー最年少の16歳で、高校2年生。

伊賀崎風花 / シロニンジャー(声):矢野優花
旋風の娘で天晴の妹。17歳の高校3年生。

百地霞 / モモニンジャー(声):山谷花純
洞察力に優れ、科学に詳しい女子大生。19歳。

伊賀崎旋風:矢柴俊博
伊賀崎兄妹の父で、八雲・凪・霞の伯父(叔父)。

伊賀崎好天:笹野高史
天晴たち初期メンバー5人の祖父にして旋風の父。

仮面ライダー3号(映画)の感想

40代男性
40代男性

完全に3号ライダーに変身する及川光博目当てで、劇場に足を運びました。正義なのか、悪なのか、謎のライダー3号のスタイリッシュなカッコ良さが、スクリーンに映えていました。他にも数々の平成仮面ライダーが出演しているのですが、3号の前では型なしです。当時テレビ放送されていた仮面ライダーは「仮面ライダードライブ」という作品で「バイクではなく車に乗る仮面ライダー」という謎の設定だったのですが、3号も車に乗っていて、しかも勝負の決着をレースで決めようとサーキットで勝負する平成仮面ライダーたちと、ドライブと、3号。あれ?と思っていたのですが、細かい設定やらは一旦横に置いといて、純粋にがんばれドライブー!と心のなかで応援しながら見ていました。仮面ライダーは子どもたちのもの。大人はそれをおすそ分けしてもらって楽しめばいい。ということに気付かされました。歴史改変、という設定はそれまでの仮面ライダーでも何度かありましたが、ここまで大掛かりに改変されて、ショッカーが世界を支配した後の状態から始まる仮面ライダーは、普通に楽しかったです。そのうえ、エンディングではちょっと泣いてしまいそうな別れがあって、この状況を子どもたちは理解できるのかな、理解できたらいいな、と思いながら映画館を後にしました。

 

まとめ

『スーパーヒーロー大戦GP 仮面ライダー3号』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

稲葉友のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました