リベンジガール(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『リベンジgirl』予告編

リベンジガール(映画)の動画フルを安全に見る方法

『リベンジgirl』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『リベンジgirl』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

リベンジガール(映画)の内容

映画『リベンジgirl』は、2017年12月に公開されました。

原作は、劇場公開と同時期に出版された清智英さん、吉田恵里香さん、星あやささんの三名による同名小説となっております。

監督は、ウッチャンナンチャンのバラエティ番組において、電撃イライラ棒を考案した三木康一郎さん。直近では、大ヒットへと導いた『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』に続き、ラブコメを手掛けました。

本作の物語は、性格以外は完璧な美女が唯一振られた男へのリベンジを果たすために内閣総理大臣を目指すラブコメ作品となっており、主演を桐谷美玲さんが演じました。彼女の周りを、鈴木伸之さん、清原翔さん、馬場ふみかさん、竹内愛紗さん、佐津川愛美さんなど新鋭の俳優たちが集結しました。

桐谷美玲さんの可愛さはもちろんのことですが、彼女の演技ってなんか癖になるんですよね。人の見てないところで真剣に取り組む姿が光ってましたね。

笑いあり感動ありでとても楽しく見られました。予想外に所々で感動して泣きました。ラストも個人的には良い終わり方だったと思います。

しっかりと表現された少女漫画になっていて、良い意味で深く考えずに観れる邦画で、最後まで中だるみせず楽しく観られました。

観ていて不愉快になる…美玲ちゃんは本気でそう思うほど、凄く嫌な女を演じきってくれてますね。凄いなと思います。最期にはちゃんと良い女性になっており、じんわりとした良作です。

あらすじ

東京大学の4年生・美輝(桐谷美玲)は、学歴だけでなく完璧な美貌の持ち主で、ミスキャンパスのグランプリにも輝く才色兼備な美女です。しかし、自意識過剰であり自己中心的な性格が災いし、同性からは嫌われていましたが自身で気付く気配は一向にありません。

そんな彼女の彼氏である裕雅(清原翔)も、政界の名家でありイケメン、ハーバード大卒と絵に書いたようなカップルでした。しかし、最後にはあっさりと…いや屈辱的な別れを切り出された美輝は、裕雅を見返すため選挙に立候補し、内閣総理大臣になることを決意します。

そんな政治家を目指し始めた美輝の秘書に就いたのは、有能な政治家秘書から政治塾の仕事に転職をした俊也(鈴木伸之)。彼の厳しい指導を受けるうちに、完璧だった美輝の心は揺らぎ始めるのでした…。

見どころ

フレッシュなキャスト

ミスキャンパスでグランプリを獲得し、東大を首席卒業するなど、超完璧なお嬢様。唯一のウィークポイントが性格がとても悪いところ。2015年公開の映画『ヒロイン失格』でコメディも完璧にこなした桐谷美玲さんが、そんなイタい女・美輝を体当たりで演じております。

完璧な容姿に一瞬たりとも目を離すことが出来ない桐谷美玲さんの魅力はもちろん、これまでにない役柄へと挑戦し、見事に演じきっております。

また、そんな彼女を支える門脇俊也役を演じる鈴木伸之さん。劇団EXILEに所属し、今や数々の作品に引っ張りだこの彼は、本作で寡黙でありながらも強い信念を持つキャラを演じております。

そんな二人の掛け合いに要注目です!

個性的なファッション

性格以外は欠点が1ついもない女性・美輝の個性的なファッションも魅力のひとつとなっております。

物語の展開として、選挙戦に出馬するため公認候補になる必要があり、さまざまな政党の政治家に自分を売り込むシーンがあります。

そこへ行く際に、それぞれの政党の特徴を取り入れたファッションに挑んでおります。素晴らしいスタイルの持ち主である桐谷美玲さんの完璧に着こなしたファッション姿も見どころとなっております。

スタッフ

原作:清智英 / 吉田恵里香 / 星あやさ「リベンジgirl」
監督:三木康一郎
脚本:おかざきさとこ
脚本監修:吉田恵里香
音楽:坂本秀一
主題歌:JY「Secret Crush 〜恋やめられない〜」

キャスト

宝石美輝:桐谷美玲
世界一可愛いリベンジを目指すゴーイング・マイ・ウェイなヒロイン。

門脇俊也:鈴木伸之
美輝を支えるクールなパートナー。

斎藤裕雅:清原翔
美輝をドン底に突き落とした完璧なサラブレッド。

仲手川万里子:馬場ふみか
愛されテクニックを美輝に伝授する、女子力満載ガール。

宝石美咲:竹内愛紗
美輝のリベンジに火をつける、裕雅の元カノ。

百瀬凛子:佐津川愛美
美輝の妹。美輝とは違って冷静でしっかり者。

斎藤茂:大和田伸也
裕雅の祖父で、総理大臣の椅子を逃した男。

如月凪子:斉藤由貴
斎藤茂も一目を置く凄腕の政治秘書。

『リベンジgirl』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

リベンジガール(映画)の感想

30代女性
30代女性

美貌も学歴も兼ね備えた主人公宝石美輝の振られた男への復讐心がすごいと思いました。振られたことをきっかけに、政治家を目指して門脇俊也に出会ったことで、次第に宝石美輝の性格が正されていくのがわかります。宝石美輝は性格が悪いのに、周りには意外と良い人たちが集まってくるんだなぁと思いました。でもそれは、宝石美輝には出し切れていなかった人間性があったのだと思いました。
清原翔さん演じる斎藤裕雅がすごくはまり役で、清原翔さんも甘いルックスに女遊びが激しい演技がとてもリアルでした。失恋のリベンジで総理大臣になって見返すという突拍子もない考えでした。ですが、その突拍子もない考えが宝石美輝にもたらしたものは計り知れないと思いました。政治活動をするにつれて門脇俊也との関係も次第に変わってきて、気持ちが揺れ動いているのを見るとドキドキしました。可愛すぎる桐谷美玲さんの脇に清原翔さんと鈴木伸之さんというイケメン2人と、とにかく配役が豪華です。宝石美輝は性格は悪いですが、男に振られても見返してやろうという前向きな気持ちを持っている所が素敵だな、と思いました。失恋してなかなか前に進めない人にぜひ見てもらいたい映画です。勇気をもらえること間違いなしです。

40代男性
40代男性

桐谷美玲さん主演の「リベンジgirl」は、容姿端麗で大学での成績も主席だけれども、性格がブスであるヒロインが政治家の御曹司にフラレた事をキッカケに総理大臣を目指すラブストーリーになっています。ヒロインの宝石美輝を演じた桐谷美玲さんがとてもかわいいですが、なぜか失恋したのに総理大臣を目指して選挙活動するという設定が面白かったです。主人公が不利になって、形勢逆転で最後はハッピーエンドになるという映画やドラマは数多くありましたが、この「リベンジgirl」はそれらのドラマとはまた一味違って、選挙戦をモチーフにラブストーリーが展開されていくという一風変わった作りになっています。モチーフは一風変わっていますが、ラブストーリーとしてはむしろ王道な感じがしました。王道な展開が好みであるなら、この映画を楽しむ事が出来るでしょう。ただ、この系統のラブストーリーは、バックボーンをあまり捻らずに、学園物の方がより良いと思います。選挙戦とラブストーリーを組み合わせる発想は面白いですが、映画を観ていると、色々とツッコみたくなりました。この辺は、少女漫画のような作りになっているので、少女漫画が好きな人には合いそうだと思います。

30代女性
30代女性

作品最初で、”自分は美しい”とここまで自信満々に言いきれる主人公・美輝の堂々っぷりに、怒りや呆れを通り越して、おめでたいし凄いなと関心しました。さらに美輝を演じるのが桐谷美玲さんなので、ごもっともです!と納得しながら美輝の話を聞けました。また、フラれた相手にリベンジするため、そしてギャフンと言わせるからには同じ土俵で勝負しようというところは、正々堂々として勇ましかったです。”やるからには全力で!”という姿勢は勇気をもらえるし、とても前向きなので、観ていて清々しく、気持ちがよかったです。周囲も段々と美輝の頑張りを認めてくれて、好意的になっていく様子がポーカーフェイスの秘書・俊也の表情によく表れていたと感じました。また、その他にもいろんな俳優、女優さん等が党首として作品中に登場するシーンは笑えるし、桐谷美玲さんが、くるくるとファッションを変えるのがまるでファッションショーのようで、どのコスチュームも上手に着こなしていて、さすがモデルさんだな!と惚れ惚れしました。ラストの街頭演説でのシーンは、美輝の素直さが全面に出ていて、観ながら「がんばれ!」と心の中で何度も応援していました。スカッとしたい人、自信をなくしている人に是非観ていただきたい作品です。

 

20代女性
20代女性

頭が良くてキレイでスタイルもいい宝石美輝ですが、自信満々の性格がズタズタにされる悲劇が起こったのがおもしろい始まりでした。美輝は政治家の息子である斎藤裕雅と付き合ったけど、散々なフラれ方をしてしまい、ボロボロになってしまったのが驚きました。それでも美輝はへこたれることなく、斎藤を見返そうと考えて、総理大臣になる決意をしたのがかっこよかったです。美輝は、秘書の門脇俊也と共に、総理大臣になるために作戦を練って戦っていたけど、自身満々だった美輝の性格は門脇によってどんどんズタズタにされていくのがおかしかったです。美輝は、門脇と出会ったことで、最悪だった性格から、どんどんよくなっていったのが魅力的でした。美輝は斎藤を見返すために頑張っていたけど、最初の目的を忘れて門脇と一緒に頑張って行く姿がかっこよかったです。斎藤にこっぴどくフラれたことも忘れて、総理大臣になるために没頭して働く姿は、以前の美輝からは考えられない姿だったので驚きました。美輝と門脇の関係もどんどん変わっていって、二人が恋に落ちていっている様子が伝わってきたのがおもしろかったです。門脇と出会った美輝が、素敵な女性になっていく姿を楽しめました。

20代女性
20代女性

私は、映画『リベンジgirl』を観て、「挫折を乗り越えるため奮闘する主人公の姿」と「主人公の恋の行方」が特に印象に残りました。まず、挫折を乗り越えるため奮闘する主人公の姿についてです。この映画では、美人で輝かしい経歴を持つ主人公が、失恋をきっかけに総理大臣を目指す姿が描かれます。主人公は、その類まれな美しさで、ミスキャンパスに選ばれるなど、華やかな人生を送ってきました。しかし、ある男性によって絶望の淵に立たされてしまいます。主人公が、絶望の中で出会った男性とともに、自分を追い込んだ男性を見返すために奮闘する姿がコミカルで可愛らしく、元気をもらいながら観ていました。次に、主人公の恋の行方についてです。主人公は、総理大臣になろうと奮闘する日々の中で、次第に自分に協力してくれる男性に魅かれていきます。しかし、自分を絶望させた男性を見返すために総理大臣を目指しているため、恋を優先させるべきか思い悩みます。また、恋心を抱いた相手は主人公に対し恋愛感情を抱いていないようで、主人公はさらに悩んでしまいます。総理大臣になるという夢との両立ができるのか、主人公の奮闘は実るのか、予測できない恋の行方にドキドキしながら観ていました。

30代女性
30代女性

王道ラブコメディ!という感じで出てくるのは美男美女ばかりだし、おおよそ若いしエンターテイメントという感じで楽しめます。若い子は喜ぶだろう、そんな感じで観ていたら「それはだめだよ」「よかったね」など言っている30代の自分がいました。意外とストーリーに入り込んでいたようです。「政治家は人に愛されないとダメ」これはそうですよね。政治家を見ていると何かをこなす能力より人や党に応援されたりすることが一番大事のように思います。どこの業界でもそういうところがあると思います。かなり最初のほうから秘書が桐谷美玲を好きになりそうになっているのはそりゃそうだよ、桐谷美玲だからねと笑ってしまいました。あとは党の公認を得られず色々な党をまわる時のそれぞれの党のふざけ方が凄かったです。政治家の息子もいかにも政治家の息子!という感じで色々な政治家の息子を思い出しました。こういうこと言いそうとか。斉藤由貴がすごくすんなり助けてくれたり、敵がはっきりしていてそれ以上には変な裏切りもなくストレスがないです。この人に妊娠させられてしまった子の演技がうまくて心に残りました。鈴木伸之ファンは必見の映画。あとはきゅんとした映画が好きな10代くらいの子におすすめです。

 

まとめ

『リベンジgirl』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました