レオン(日本映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

コメディ
映画『レオン』予告編

レオン(日本映画)の動画フルを安全に見る方法

『レオン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『レオン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

レオン(日本映画)の内容

映画『レオン』は、2018年2月に公開されました。

監督の塚本連平さんは、市原隼人さん主演映画『ぼくたちと駐在さんの700日戦争』や、篠原涼子さんと芳根京子さんが親子役を演じた映画『今日も嫌がらせ弁当』などを手掛けた映画監督です。

また、塚本さんはテレビドラマの演出家としても人気作を生み出しています。代表例としては、長澤まさみさん主演『ドラゴン桜』や、吉高由里子さん主演『知らなくていいコト』などが挙げられます。

本作品『レオン』では、竹中直人さん演じる女好きの社長と、知英さん演じる地味で内気なOLの体が入れ替わってしまう物語です。

 

竹中直人さんの演技が最高に面白かった。正直チープな映画かと思っていたのですがいい意味で裏切られた!!くだらないけど何も考えずにただただ笑える映画です。

見知らぬ男女が入れ替わるという一見ありきたりな設定ですが、竹中さんの自由な演技に声を出して笑ってしまいました。キャスティングも最高でとにかく楽しい映画だった。

こんなによくある設定のストーリーをここまで面白くできるのかとびっくり。主演の二人の演技が凄く上手で、おじさんと美女が完全に入れ替わっていた。吉沢亮さんは男から見ても本当にかっこいい俳優さんですね。

吉沢亮さん目当てで見たのですが、竹中直人さんの面白さにやられました(笑)。目当ての吉沢亮さんはかわいい役でそれも最高でした。

面白すぎて笑っちゃう!!竹中直人さんが最高!!…このような感想が本当に多いです!竹中さんだからできた役だなと感じます。周りの俳優さんたちも良く笑わずに演技ができるなと思ってしまうほど面白いです。

あらすじ

・朝比奈と玲音の身体が入れ替わる

年商500億円の食品会社、朝比奈フーズの社長・朝比奈玲男(竹中直人)は、特技がセクハラという超女好きで知られています。その朝比奈フーズの経理部に勤める地味な派遣社員・小鳥遊玲音(知英)は、ある日突然派遣契約を切られることになります。さらに恋愛の面でもうまくいかず、自分を必要としてくれる人は誰もいないんだと深いショックを受けます。その日の帰り道、夜道をトボトボと歩いていた玲音は、朝比奈社長の運転する車と衝突事故に遭います。この事故の衝撃で二人の身体は入れ替わってしまいます

朝比奈(体は玲音)は無事目を覚ましますが、玲音(体は朝比奈)は未だ意識不明の状態です。女性の体になってしまった朝比奈は、自分の存在を気付いてもらうために、自分の甥であり副社長も務める朝比奈政夫(斉藤慎二)へ会いに会社へと向かいます。しかし、理解されないどころか相手にもしてもらえません。そこで、朝比奈はある作戦へと移ります。

・眼鏡の地味女子玲音の改造

磨けば美人なのに、自分に自信がなくいつも地味な格好をしている玲音。そんな玲音の身体を持った朝比奈は、服装や髪型、メイクなどを一掃し、政夫好みの美女へと変身を遂げます。そして政夫が行きつけのキャバクラで働き、見事彼との接触に成功します。その美貌を武器に政夫を手玉に取り、朝比奈フーズの秘書の座をゲットすることに。

秘書として政夫のそばに就くことになった朝比奈は、政夫がこの機会を利用して社長の座を奪おうとしていることを知ってしまいます。無事に目を覚ましたもう一人の自分(中身は玲音)と共に、会社を守るための奮闘劇が始まります。

見どころ

竹中直人に笑わされる

竹中直人さんは、おじさんの身体になってしまった内気な女子の役を演じています。また、劇中では知英さん(中身はおじさん)がジャングルポケットの斉藤さんからセクハラを受けそうになるシーンや、吉沢亮さんとキスをするムードになるシーンなどが出てきます。その場面の途中で、実際は中身がおじさんであるということを表現するために、知英さんの外見が急に竹中さんへと入れ替わってしまうんですね。そのシーンが面白い!(笑)。セクシーなミニスカ姿の竹中さんが最高です。

違和感のない入れ替わりっぷり

ストーリー上、中身がおじさんになってしまった知英さんがメインのお話になります。傲慢で女好きなおじさん役を演じる知英さんに全く違和感がなく、本当に入れ替わっているような気持ちで見ることができました。

スタッフ

監督:塚本連平
脚本:吉田恵里香

キャスト

知英(小鳥遊玲音)
超地味な派遣OL

竹中直人(朝比奈玲男)
年商500億の女大好きワンマン社長

山崎育三郎(日下)
玲音の恋心を弄ぶプレイボーイ税理士

大政絢(サリナ)
玲音の親友。彼女の秘密を知るたった一人の存在。

斉藤慎二/ジャングルポケット(朝比奈政夫)
副社長。社長になりたくて仕方がない。

ミッツマングローブ(猫田)
デカすぎる朝比奈フーズの社長秘書。

原幹恵(インタビュアー)
美貌を武器に朝比奈フーズに潜り込んだ刺客。

 

『レオン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

レオン(日本映画)の感想

 

40代女性
40代女性

ふとした事故がきっかけで、会社の社長と冴えない女子社員の身体が入れ替わる、ドタバタコメディですね、俳優竹中直人さんの中に知英さんが入ってる設定で、それをあの独特な雰囲気で竹中さんは演じられ、本当にきもいけど面白くて、最後まで楽しく見てしまいました、ただ主役は知英さんなんで、竹中直人さん演じる傲慢な社長が身体に入ってるのを彼女の演技力で、それを演じているのが少し無理があるように感じます、やはりセリフの言い回しとか知英さんは独特な雰囲気だからかもしれませんが、日本語を勉強されて、一生懸命に演じてられるのですが、ちょっとぎこちない雰囲気にヒロインがなってしまってます、スタイル抜群でお綺麗ですが、なんかもったいない気がする映画になってます、周りを取り囲む役者さんも人気のある方ばかり出られているし、俳優山崎育三郎さんも最初は素敵な紳士っぽく女性社員みな虜になっているのですが、最後には悪行がばれて女性達みんなから袋叩きに合う所なんかは、見ていてすっきりしますね、知英さんのセリフ回しはちょっぴりぎこちないけれど、ストーリー的にはとっても面白いコメディ映画になっていますので、また知英さんも拠点を韓国に戻られたと聞き、また日本で味のある演技をされる日を夢見て、今後も期待したいです。

40代女性
40代女性

スタイル抜群、ダンスグループKARAの元メンバーの知英さんと竹中直人さんが身体と中身が入れ替わるというお話、すでに聞き飽きたパターンとは言え演じる方のインパクトが強すぎて気になりました。でも観て正解、結構面白かったです。やっぱり竹中直人さんの演技力は素晴らしい限りです。あの顔でおとなしい派遣社員の女性へと変貌するのですからすごすぎます。対する知英さんは韓国人だそうですがそうは思えないほどに日本語ペラペラ、傲慢すぎるおじさんでセクハラパワハラバリバリな嫌な奴に自然となっているのです。演技している感はなし、自然さが素晴らしいです。そして吉沢亮君がかっこよくって、濃い俳優陣の夢の競演といった感じです。いきなりおっさんやOLに変身しているのですから事態は深刻なはずなのに、思いっきりコメディタッチで大いに笑わせていただきました。ここまでやりすぎて、それを映画館で大々的に流してしまっても良いのでしょうか。あと気になったのが海外の某映画と全く同じにしか見えないタイトルです。どうやらLEONとREONでつづりが違うらしいのですが、日本語だと全く同じ発音です。そういった点も含めてやりすぎな所がぶっ飛んでていいのです。

50代男性
50代男性

オープニングの感じだと、もの凄くつまらなくなりそうなのに、見ていくと意外と面白かったです。知英さんの頑張りも良かったですが、やっぱり竹中直人さんの映画だなと思いました。よくある「入れ替わりモノ」なんですが、その片方が竹中さんだとこんなにも面白くなるのですね。各映画のパロディも面白いのですが、何といっても若い女性になった竹中さんが誠実な男性社員(吉沢亮さん)にだんだんと惹かれていくところが見ていて爆笑でした。面白さは中身が知英の竹中直人さんが目覚めた辺りから加速し始めます。いったんここで「第一部・完」となる意味は良く分かりませんでしたが。話も意外と言っては失礼ですが、それなりにポイントを押さえています。それまでセクハラ社長だったのが、秘書として自分の会社に戻った竹中直人さんが女性社員たちのセクハラ問題を解決したりするのが何気に良い流れでした。個人的には日下役の山崎育三郎さんがツボでした。キザな動きとセリフ回しが、後半に近づくにつれどんどん「ぺこぱの松陰寺太勇」に見えて仕方がありませんでした。もう出てくるだけで面白くて。タイトルでだいぶ損していますが、竹中直人さんが好きな人は見た方がいい作品です。知英さんのスタイルの良さも味わえます。

30代男性
30代男性

日本映画ではなかなか見られないほどコメディ色が強く、そんななかで知英さんが日本人役として竹中直人さんと渡り合うような演技を見せていたのが印象的な作品でした。冴えない派遣社員のOLと社長の体が事故によって入れ替わってしまうというストーリーで、そのことに気が付いていない周囲の人々を巻き込みながらドタバタ劇へと発展していきます。主演の2人は実質的に1人2役を演じることになるのですが、どちらも生き生きと役を演じていて2人のやりとりを見ているだけで面白かったです。気弱なOLがワンマン社長と入れ替わってしまったことで戸惑ってばかりの主人公が成長していく姿は見どころでもあり、逆に美人OLに入れ替わってしまったワンマン社長が強い女性としてどんな場所でものし上がっていく様子に、内面が変わることで環境が変化していくという側面も描かれていたと思います。知英さんの日本語がまるで違和感がないほど上達していることにも驚きましたが、コメディエンヌとしてここまで体を張った演技ができるということにも驚かされた映画でした。100分ほどでテンポよく進んでいく映画でもあるので、ちょっとしたときに気軽に観られる作品としておすすめです。

 

まとめ

『レオン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

知英のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました