ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(前編&後編)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

国内ドラマ
【小芝風花】ラップに初挑戦!「ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ」

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(前編&後編)の動画フルを安全に見る方法

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(前編&後編)の内容

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』は、2019年7月12日・13日と2夜連続放送されました。

原作は、電子コミックサービス「LINEマンガ」にて連載された、インカ帝国作の『ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画』になります。

監督は、安達祐実さんが初ヌードに挑戦した『花宵道中』などで知られる俊英・豊島 圭介さんに、脚本は、黒島 結菜さん主演のドラマ『時をかける少女(2016)』や、神木 隆之介さん主演の映画『3月のライオン』など映画・ドラマの脚本だけでなく、CMやミュージックビデオの監督など幅広く活躍している渡部 亮平さんが務めました。

本作の主役に抜擢されたのは、実写版『魔女の宅急便』で主人公でヒロインのキキを演じた小芝 風花さんで、民放スペシャルドラマ初主演も果たしております。

これを映像化してくれたことに拍手。全く気張ったところがないテンションが良くて、サクっと見れました。

タイトルからしてコメディと思ってたので、期待せずに見たました。2話完結の単発ドラマで更にチャプター分けて進めていく構成になっており、個人的には好きでしたし、面白かったです。

なにこれ、くだらなくて最高!個性があって、ゾンビらしく怖さもあって程よく楽しめましたが、もっとラップバトルしまくってくれた方が良かったかなとは思いました。でも、お父ちゃんの吉幾三バリの訛りラップは可愛かったです。

何においても小芝風花が可愛いことだけは確か!セーラー服姿とかやばすぎますよ。栃木弁?茨城弁?方言まるだしの彼女を見れただけで大満足です!欲を言えば、風花さんラップのシーンをもっと見たかった。

小芝風花さんが可愛すぎる。という声が圧倒的でしたね。美術や照明は流行りの原色ベースのカラフルなものにしているので、さらに彼女の可愛さが際立っておりました。

また、ちょいちょいクスクス笑える感じのノリのドラマで、こういったリラックスしながら見れるドラマは、現在では希少なのかなと思います。

あらすじ

稲穂 みのり(小芝 風花)は生まれも育ちも茨城県で、父親の茂(ブラザートム)と一緒に暮らしながら、地元の工場に勤務しておりました。彼女には、高校の時から山之内 拓馬(佐藤寛太)という恋人がいました。

拓馬は国立大学の医学部に通う好青年で、みのりにとって自慢の彼氏でしたが、ここ半年はヒッピホップにハマりすぎてしまいます。日常生活にも支障が出るレベルなので、みのりは我慢の限界に達してしまいました。拓馬のことが大好きですが、ラップを置くまで距離を置くことにしました。

その夜、ヤケ酒をし案の定、寝坊をしてしまい勤務先の工場に駆け込みました。目の前に広がった光景は、従業員たちがゾンビ化し、しかもラップを口ずさみながら、人間に襲い掛かっていました。

みのりは拓馬のことが心配になり連絡をするも音信不通。行方不明になった拓馬を父・茂を説得し一緒に捜すことにしました。

無事、拓馬を見つけ出すことは出来るのか?また、このラッパーゾンビがはびこる世界はどうなっていくのか?

見どころ

国民的美少女がラッパーになる!?

注目するのは小芝風花さんだけではありません!

2017年夏に開催された「第15回全日本国民的美少女コンテスト」にて、応募総数8万通超の中からグランプリに選ばれた井本 彩花さんが桜井 モカ役を演じております。

コメディードラマ初挑戦とのことで、しかも、派手なB系ファッションも披露しております。清楚系な彼女とは真逆でギャップに萌えてしまいます。

HIP HOP界・期待の新星が主題歌を担当

ラップ×ゾンビという新しい世界観のドラマに、HIP HOP界・期待の新星であるSHACHIさんの「One Day」が主題歌に。

声もルックスも可愛らしい彼女は、日本のみならず、海外からのファンも多く、中毒性の高い曲となっております。

スタッフ

原作:インカ帝国「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」
監督:豊島 圭介
脚本:渡部 亮平

キャスト

稲穂 みのり:小芝 風花
本作の主人公。ラッパーゾンビだらけになった世界で、拓馬を捜すことに。

山之内 拓馬:佐藤 寛太
みのりの彼氏。みのりから距離を置かれた後、音信不通になってしまう。

稲穂 茂:ブラザートム
みのりの父。昔気質の頑固オヤジ。

杉内 マコト:萩原 利久
男子高校生で担任の藤本先生と付き合っている。

藤本 加奈子:トリンドル 玲奈
マコトの担任でもあり、恋人でもある。

桜井 モカ:井本 彩花
マコトの元カノ。教師の加奈子にマコトを奪わてしまう。

 

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ(前編&後編)の感想

40代男性
40代男性

正直最初はゾンビにもラッパーにも興味がなく、主演の小芝風花ちゃんだけが目当てでしたが、二つの要素を強引に結び付けているのに話の展開自体は割とまともで、何よりラップの解説やパフォーマンスが非常にわかりやすく、ちょっと通になれた気がしました。このラップゾンビは一種のウイルスで、ラップバトルで負かすと人間に戻れるという凄い設定です。これがかえって、普通のゾンビ映画を見ている時感じる「元に戻っちゃったら都合よすぎるよな…」という思いを払拭させ、ハッピーエンドを違和感なく受け容れる事ができました。またゾンビ化した人間が、ラッパーだけあって本音がダダ漏れになりながら徘徊するという点は、一見無茶すぎるこの組み合わせの最大の長所だと思います。特に「翔んで埼玉」でもお父さん役だったブラザートムさんが感染する場面は不意打ちで感動する事必至です。ホラー要素や残酷要素はほぼないので安心ですが、美人女優のみなさんも結構容赦なく頭を撃たれたり、口からスライム吐いたりしますので、全く耐性のない方はそこだけ注意です。前編・後編とわずか二話のスペシャルドラマですからさくっと見れて肩が凝らず、またこの作品は原作マンガがありますが、序盤からだいぶ展開が違うのでまた別な面白さがあるかと思います。

40代女性
40代女性

ゾンビ映画の新境地というか、あほらしすぎる作品です。とにかくくだらなすぎる、2日連続の作品としてドラマを作り上げるなんて日本ってほんとうに平和だなと思ってしまいました。ラップって別に韻を踏んでというだけじゃないはず、ラッパーの方にも受け入れられないのではないでしょうか馬鹿にしすぎです。LAPウイルスにおってラッパーゾンビになるって、このウイルスはどういった目的があるのでしょうか。マンネリ化していたドラマ界にカツを入れるというか、ネタがなさすぎて暴走した結果という気はします。ゾンビって身体全体がドロドロになって腐っているはずなのに、活舌良くないと意味不明のラップをよくぞ頑張ってくれたものです。あほらしすぎるのに気が付くと後編まで見ているのは、主人公役の小芝風花ちゃんの可愛らしさがあるでしょう。演技もうまい、でもあんなあほな彼氏とお付き合いしているなんて男の趣味は悪すぎるようです。ラッキーゾンビとかゲーム的要素も強くて、いっぱい突っ込みながらも最後まで駆け抜けました。コロナウイルスで皆が戦々恐々としている今だからこそ、このあほなウイルス暴走のとんでもドラマがピッタリかもしれません。笑い飛ばしてしまえそうです。

30代男性
30代男性

ジャンルはいわゆるゾンビのパニックホラーもの、といったところでしょうか。普通のゾンビ映画ですと噛まれたらゾンビになって人を襲いますが、このドラマはラッパーになってラップバトルが始めるという斬新すぎる発想です。もちろんラッパーといっても見た目はゾンビそのものですけど、今まで見たことのないゾンビドラマだと思います。しかし雰囲気は若干シリアスなのですが、感染したゾンビがヒップホップやラップ文化に寄っていくという、本当に今まで味わったことのない感覚に襲われるでしょう。いい意味でくだらないし、馬鹿馬鹿しさを突き抜けていると思います。でも、こういった唯一無二の作品は大好きなので、スリルを感じつつ笑いながら見ることができました。さらに感動シーンまであり、色々な感情が湧き上がってくるドラマでもあります。主人公の女の子を小芝風花さんが演じているのですが、前評判通りの高い演技力で見事にドラマに華を添えてくれています。シリアスながらコメディ要素が非常に強いので、コメディ適正がないと難しい役どころなのですが、まったく違和感なく演じていました。このドラマを通してラップに興味を持つ人もいると思うくらい面白いドラマなので、ゾンビやラップに興味が無い人でも見てほしい作品だと思います。

 

30代女性
30代女性

小芝風花ちゃんはNHK朝ドラ「あさが来た」のときから大注目していたので主演ドラマということでかなり期待していました。そもそもタイトルが面白すぎるドラマで、原作はLINE漫画。もちろん漫画も読んだのですが、えっ、コレをドラマにできるの?というところも注目でした。見てみた感想は、やっぱり風花ちゃん最高!という感じです。新しすぎる題材ではあるものの、決してすべっているという風にならないのは彼女の演技力のうまさにあると言っても過言ではないはず。ラップを練習するのは大変だっただろうと思いますが、見事に披露しているのでそのシーンだけでも価値ありです。むしろ、風花ちゃんのラップシーンを集めた映像特集があったらお金を出して買ってもいいかもというほど。素晴らしいのは彼女だけではありませんでした。佐藤寛太さんの演技力&ラップシーンもかなり秀逸。ラップを聞いていて惚れ惚れするほどです。また、ブラザートムさんはふいうちで出てくるのでかなり笑ってしまいました。仕事で疲れた後にこのドラマを見たのですが、さっきまで何に悩んでいたんだっけ~と自分の悩みがどうでもよくなるほどの爽快感を与えてくれます。最近笑っていないなという人にはぜひおすすめしたいドラマですよ。

20代女性
20代女性

元々は漫画で、その作品を原作として作られたドラマだそうです。『バイオハザード』『カメラを止めるな!』を始めとするゾンビブーム。そのブームに乗っかるような作品ですが、噛まれるとラッパーゾンビになり、ラッパーになった彼らは他の人にラップバトルをけしかけていきます。普通のゾンビ作品とは違って、同じように噛まれ、自分の意思を無くし、ラップバトルを仕掛けていくのですが、各々のキャラクターによってラップのスタイルが全く異なっていて、違いを見るのが面白いと思いました。例えばヒップホップアイドルのリリカルスクールが扮するゾンビは、それだけで圧倒される早口なラップを、抜群のチームプレーで繰り出していたり、恋愛経験が全然無かった女性警察官が噛まれた時は、自身の叶わなかった辛い想いをぶちまけるラップで翻弄してきたり、一口にラップと言っても詩の内容や、ディスの仕方が全く変わってくるんだと興味深かったです。ドラマの中では本業でラップを行っている、ブラジル育ちの日本人のACEさんも見事なラップを披露していて、ラップやHIPHOPに興味がない私でも、時には笑いながら、時には詩の組み立て方に脱帽しながら観ていました。

 

20代女性
20代女性

私は、このドラマを観て、「オリジナリティ溢れる物語」と「迫力あるラップシーン」が特に面白いと思いました。まず、オリジナリティ溢れる物語についてです。このドラマは、感染するとラッパーになってしまうという謎のウイルスが蔓延した世界で、平和を取り戻すべく奮闘する主人公の姿が描かれます。ラッパーが主人公のドラマはあっても、ラッパーになってしまうパンデミックが起こるという設定はこれまでにないもので、その世界観に主人公とともに圧倒されながら夢中になって観ていました。次に、迫力あるラップシーンです。この作品では、主な題材としてラップを扱っているということもあり、登場人物たちがそれぞれの個性を活かしたラップを次々と披露していきます。最初は、ラップについてあまり詳しくなくても主人公がラップについて学んでいく場面もあり、ラップの種類やどのようなラップが上手いとされるかなどを知る中で、次第に楽しみながら観ることができるようになっていました。また、主人公もラップを披露する場面があり、その可愛らしい見た目からは想像できないような、力強く迫力あるラップシーンに、呆気にとられつつも、次第にこちらもノリノリになって観ていました。

20代男性
20代男性

昨年のドラマで、まず私はこのドラマの斬新すぎてあまり類を見ない感じに惹かれて視聴したいなと思いました。「噛まれて感染すると、ゾンビになってしまい、生き残った人間たちにラップバトルを仕掛けてしまう、RAPウイルスが世界に蔓延してしまう」というとても聞いたことないようなインパクトのある設定で非常に強烈に残りました。まずゾンビものの設定ならまだありがちだとは思いますが、そこにラップがかけ合わされるというなんともユニークさに長けているものになっており、これは世界中見渡してもこのドラマだけのものだなと思いました。主役はもちろんなぜか脇役でブラザー・トムやトリンドル玲奈が出ていたりと妙に豪華なのがまたツボで、それも見てみようと思った理由の一つとなっております。原作があるらしく、私はその原作を一切読まずに視聴したものの、話がとても分かりやすく、構成も分かりやすく練られてあったので特に苦労することなく、最後まで視聴を継続することができました。話の内容はバカ丸出しだけど、ところどころ泣かせるようなところがあって、それがぐっと来ました。恐らく多くの年齢層の方に楽しんでもらえる内容だと思うので、これ以上ない斬新な設定のドラマを多くの人に見てほしいと思います。

 

30代男性
30代男性

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』は面白いストーリー構成となっていて、ラッパーみたいなゾンビに噛まれてしまうと、その人もラッパーになってしまうという設定の中で色々な展開を見せていき、ゾンビに相対した人たちがラップバトルを繰り広げつつ、こうなってしまった世界を正常の日々の日常に戻すために主人公らが身体をはって立ち向かっていく感じの内容となっております。前代未聞のコメディーホラーといってもおかしくないものであり、オリジナル要素も多々あるため、ラッパーやラップを好きな方とかそうでもない方も楽しめるように作られているので一度は見ておきたいそんな作品となっています。笑いありちょっとした感動あり、楽しみ要素満載の楽しめるエンターテインメント作品となっていることは確かであり、監督の独自の世界観と脚本の方のセンスも作品に出ているものとなっているので、なにか面白いドラマをみたいなと思ったらまさにこの作品となっているので見ておくべしであります。起用されている俳優・女優陣らも名が知られている人たちが多く出ているのでそこにも注目したいところとなっています。作品の中での絡みも要注目となっているので見ておきたいところです。

30代女性
30代女性

タイトルが気になったので鑑賞しました。ざっくりとしたあらすじです→主人公みのりは茨城県に住んでいる23歳の普通の女の子。ある日突然、町中がゾンビで溢れかえっていた。それはRAPウイルスによるもので、噛まれて感染するとRAPを言うゾンビになってしまうのだ。これは世界中でパンデミックを引き起こしていた。そんな中、ゾンビになってどこかへ行ってしまった彼氏をみのりが探しに行くというお話。ゾンビに対抗する術はなんとラップバトルを仕掛けるというもの。面白く感じたのは、ゾンビ達が普段のやるせない気持ちをRAPで言い放っているところです。みんな切に訴えかけていました!笑。 個人的におすすめのシーンは、みのりの父親(ブラザートムさん)がゾンビに対抗してラップをするシーンが楽しかったです。真剣に見るというよりは突っ込みどころ満載の物語でした!くだらなさも良かったです 笑。全体的にゾンビが出てくる物語となりますが、ホラー感は薄くそこまで気持ち悪さというのもないのでコメディ要素が強めのドラマかなと…。ちなみに原作である漫画は「ラッパーに噛まれたらラッパーになる漫画」というタイトルで、設定などはドラマのものとかなり違うようです。ドラマのレビューでは賛否両論あるようですが軽く楽しい気持ちで見てみるのがおススメかなと思いました!

40代女性
40代女性

とっても現実離れした、気軽に見れるドラマです。異色ドラマという言葉がぴったりです。ゾンビに噛まれたら、ラッパーになる…。顔はゾンビなのに、ラップがうまいという。女性警察官は、拳銃でゾンビをおかまいなく打っていったり、なんていうあり得なさ満載の内容でした。次から次に人がゾンビに噛まれていくので、ゾンビの数が膨れ上がり、人が生命をかけて、ゾンビと戦いを始める。キャストも個性的な人が多かったですが、小芝風花さん演じるみのりの父役、茂を演じていたブラザートムさんは、出てくるだけで目が釘付けになりますね。存在感が断然違う気がしました。またシリアスにならないキャラクターがいいですね。ブラザートムさんが出てくると、シリアスなドラマではないな、とわかります。ただ、コメディーとはいえ、メイクとわかっていても、ゾンビがたくさん集まると、やはりゾッとしました。「どうやって逃げるんだろう?」とか、襲われそうになると「あぶない!」とか、見入ってしまったところも多々ありました。コメディーとはいえ、ゾンビのメイクは本格的で、怖さを醸し出していました。原作がマンガと知ったときは納得でした。機会があったら読んでみたいと思っています。

 

まとめ

『ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

小芝風花のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

  • べしゃり暮らし
  • トクサツガガガ
  • 新・ミナミの帝王~ニンベンの女~
  • 女子的生活
  • 歪んだ波紋
  • ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ

 

佐藤寛太のU-NEXT配信作品

【映画】

  • 恋と嘘
  • 走れ!T校バスケット部
  • 劇場版 わたしに××しなさい!
  • 今日も嫌がらせ弁当
  • jam
  • いのちスケッチ
  • 家族のはなし

【ドラマ】

  • 探偵が早すぎる
  • 僕の初恋をキミに捧ぐ
  • わたしに××しなさい
  • ラッパーに噛まれたらラッパーになるドラマ
  • 駐在刑事
  • 駐在刑事season2
  • ハゲしわしわときどき恋

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました