ラブドガン(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

サスペンス・ミステリー
ラブドガン

ラブドガン(映画)の動画フルを安全に見る方法

『ラブドガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『ラブドガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ラブドガン(映画)の内容

映画『ラブドガン』は、2004年6月に公開されました。

監督・脚本は、1998年「プープーの物語」でデビューし、2014年の映画「舟を編む」で第37回日本アカデミー賞最優秀脚本賞を受賞、2016年「エミアビのはじまりとはじまり」などを手掛けた渡辺謙作さん。

本作は、師弟であるがために殺し合わなければならなくなった殺し屋たちの悲しい生き様と、彼らに関わってしまった天涯孤独な少女のストーリー。斬新な映像表現で描いた愛と拳銃のハードボイルド・ムービーとなっています。

主演の殺し屋には永瀬正敏さんが扮し、生涯孤独な少女を当時18歳だった宮﨑あおいさんが演じています。そのほか、岸部一徳さん、新井浩文さん、野村宏伸さん、田辺誠一さんなどが出演しています。

 

殺し屋のロマンをこれでもかというほど見せ付けられ痺れる。漫画チックな演出で抽象的な夢やラストーシーンなど不思議な雰囲気ですが、物語は単純でわかりやすい。

ファンタジー的な世界観、拳銃から出る弾の色に感情が映るという斬新で印象的な映画です。岸部一徳がいい味出している。

表現の仕方が面白い。新井浩文と岸部一徳の関係がすごく良い感じ。

何も生まない者が縁を生んだのが良かった。カメラワークも素敵だし、音楽もいいし。音楽は青木ロビンで最高だった。

あらすじ

幼い頃に殺された両親の復讐の為、門脇組長(荒戸源次郎)を殺害した殺し屋の葉山田(永瀬正敏)。逃走途中、スクーターに乗った少女・観幸(宮﨑あおい)に出会った彼は、両親を無理心中に追いやった父親の不倫相手(土屋久美子)を殺すよう、彼女に頼まれます。

しかし、銃撃の瞬間、思わず弾先を逸らす観幸。その後、両親が自殺した森へと赴いた彼女は、そこで葉山田に呟きます。「殺されるなら、私もママのように愛する人に殺されたい」。

翌朝、観幸と別れた葉山田は、彼を追う殺し屋・丸山(岸部一徳)と対峙します。葉山田の殺しの師匠である丸山は、実は彼の父親を殺した仇でもありました。しかし、葉山田は撃たず、丸山の撃った”赤い銃弾“によって絶命。

直後、発作を起こした病身の丸山も、見届け人の種田(新井浩文)に自分を射殺しろと命じます。そして、ためらいながら引き金を引いた種田は、2人のような殺し屋になることを決意し、偶然出会った観幸と共に彼女のスクーターを運転すると、未来へ向けて走り出します。

見どころ

赤い銃弾の感情

本作では、「銃弾は撃つ人間の感情によってその色を変える」として色で感情を現わしています。

  1. 地金:感情を込めていない弾
  2. 青色:悲しい人間が撃った弾
  3. 黒色:憎しみが込められた弾
  4. 黄色:おびえた人間が撃った弾
  5. 赤色:不明

殺し屋の間で噂になっている赤い銃弾は、どんな感情を込めて撃てば出るのか誰も分りません。しかし、岸部一徳さん演じる丸山が永瀬正敏さん演じる葉山田に撃った弾の色は赤色。その感情とは?

クライマックスがカッコイイ

本作はクライマックスのシーンがとてもカッコ良く仕上がっています。

クライマックスの森でのシーンで、新井浩文さん演じる種田を見て、永瀬正敏さん演じる葉山田と岸部一徳さん演じる丸山が笑います。このシーンは、2人にセリフはなく、それぞれが認め合い、言葉が無くても分かり合っているという雰囲気でカッコイイと好評です。

スタッフ

監督・脚本:渡辺謙作
音楽:Dhal

キャスト

葉山田且士:永瀬正敏
殺し屋。

小諸観幸:宮崎あおい
殺し屋と無理心中で生き残った少女。

丸山定:岸部一徳
葉山田を追う殺し屋。

種田太志:新井浩文
葉山田を追う殺し屋。丸山と師弟関係。

門脇組長:荒戸源次郎

長谷川医師:野村宏伸

葉山田明良:田辺誠一

葉山田聖子:川合千春

女教師:伊佐山ひろ子

西園:土屋久美子

鼠:飯田孝男

菰田:水上竜士

八角:狸穴善五郎

 

まとめ

『ラブドガン』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました