ピースオブケイク(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『ピース オブ ケイク』予告編

ピースオブケイク(映画)の無料動画フルを安全に見る方法

『ピースオブケイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『ピースオブケイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ピースオブケイク(映画)の内容

『ピース オブ ケイク』は、2003年から2008年に、若い女性向けのマンガ雑誌『FEEL YOUNG』(祥伝社)で連載された、リアルな恋愛マンガの名手・ジョージ朝倉による20代女性の切ない恋模様を描いた代表作です。

主に20代・30代女性の支持を集め、2015年秋に実写版映画『ピース オブ ケイク』が、多部未華子・綾野剛主演で公開されました。

監督を務めたのはロックバンド「ばちかぶり」のボーカリストであり俳優の田口トモロヲ。「色即ぜねれいしょん」以来6年ぶりの監督第3作である本作品は、20歳を過ぎたどこにでもある普通の男女の恋愛や悩みを描いています。

田口監督は、元エロ劇画家という経歴も持っており、コメディと恋愛が融合した明るくキャッチな作風は、海外においても好評を得ています。そんなマルチな才能を持っている奇才・田口トモロヲが、この〝伝説的恋愛コミック〟と呼ばれる「ピースオブケイク」をどのように演出するのか、ファンからは大きな期待を寄せられていました。

恋愛も仕事も流されるまま、なんとなく生きてきた25歳の梅宮志乃(多部未華子)の等身大の揺れ動く感情がリアルに表現され、本気の恋がしたくなる人続出です。

これほんと面白かった!

一度でもあぁいう恋愛したことのある女性ならハマるだろうし(私。)
綾野剛が好きならなおハマる(私。)

多部さんの魅力は全開、そして、綾野剛さんはもちろん、松坂桃李さん、菅田将暉さん、中村倫也さん、柄本佑さん、峯田和伸さんと、今をときめく若手俳優陣が総出演!それぞれ、見ごたえある演技をされています。
そこは、日本映画好きなら見応え十分。

自分にもあったなぁって、凄く親近感が湧く映画だった。
主人公の気持ちで観て、久しぶりに苦しくなったり、ドキドキしたり、イライラしたり、面白かった。
どこにでもある恋愛模様が、逆にイイ!!

あらすじ

仕事も恋愛も、周囲に流されるまま生きてきた梅宮志乃(多部未華子)は、高圧的なDV気質の恋人、正樹(柄本佑)と性格の不一致を感じながらもずるずると付き合っていました。そんな中、志乃はバイト仲間のミツ(小澤亮太)との浮気がばれて正樹から振られ、バイトも辞めることになりました。

心機一転したいと志乃は木造おんぼろアパートに引越し、友人の天ちゃん(松坂桃李)に紹介してしてもらったレンタルビデオ屋でバイトを始める事にしました。

そこで出会ったバイト先の店長・京志郎(綾野剛)は、実はアパートの隣人でもあり、次第に京志郎に恋心が芽生えるのですが、京志郎には同棲中の恋人・あかり(光宗薫)がいて……。

見どころ

植物を育てることに喜びを感じるものの、これまで買っては枯らしてきた志乃でしたが、ある日花屋で見かけたクワズイモを育てることにしました。いつの間にかそれは新しい恋の行方にリンクして描かれていて、「今度は絶対、枯らしたくない」という思いで必死に育てます。このように、植物の成長と志乃の恋の成長が物語の中でどのように繋がっているのかは見どころです。

さらに、主人公・志乃を多部未華子、その相手役となる京志郎を綾野剛が演じるほか、おかま役の松坂桃李、木村文乃、光宗薫、菅田将暉、中村倫哉といった豪華キャストの演技に期待が高まります。

ちなみに、菅田将暉のキスシーンにドキッとしている女子が多いようなので注目です!

スタッフ

監督:田口トモロヲ
原作:ジョージ朝倉
脚本:向井康介

キャスト

梅宮志乃:多部未華子
マイペースで思いつきのまま行動する性格。正樹と付き合っていたが、浮気がバレて一方的にフラれる。京志郎に次第に惹かれていく。劇団「めばち娘」衣装担当。

菅原京志郎 :綾野剛
志乃の隣に住むバイト先のレンタルビデオ店店長。ヒゲがトレードマークの熱い性格を持つ傷心男。

ナナコ :木村文乃
志乃の親友。

オカマの天ちゃん :松坂桃李
志乃と専門学校時代からの友人。ビデオ屋でバイトしながら劇団「めばち娘」で役者をやっている。川谷のことが好き。

成田あかり:光宗薫
京志郎と同棲していた元彼女。実家の所在や実年齢など身元が不明な上に、実はあかりという名前も偽名だった。

川谷 : 菅田将暉
ビデオ屋のアルバイト。学生の時から7年付き合っている彼女がいるが、志乃のことが気になっている。

千葉 :峯田和伸
劇団「めばち娘」座長。

正樹 :柄本佑
自己中心的でDV体質の志乃の元恋人。別れてからも志乃の前に残像として何度も登場する。

 

『ピースオブケイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ピースオブケイク(映画)の感想

20代女性
20代女性

綾野剛、多部未華子、菅田将暉、松坂桃李という豪華なキャストに惹かれて見始ましたが、内容もドストライクでどハマりしてしまいました。ダメ男とダメ女の生々しい恋愛がドツボだなと思いました。全然ちゃんとしてないしこの人と一緒にいても絶対に幸せになんてなれない、そう感じる人ほど自分でも意味が分からないくらい魅力的でハマってしまうんだよなぁ、と多部未華子の恋愛観に共感してしまいました。綺麗で純粋な恋愛じゃなくてどろっとしたどうしようもない恋愛も大人だからありだよなぁと思いました。
イケメン俳優陣も期待を超えてとてもかっこよかったです。綾野剛は人たらしでかわいいし菅田将暉はエロい。松坂桃李のオネエ役は意外だったけどとてもハマり役でオネエでもしっかりかっこいいな、と見惚れてしまいました。流されやすい女はすごく共感できるので見たほうがいいと思います。最近流行った「愛がなんだ」とかこの映画とか、あとは「凪のお暇」のゴンさんとか、流されやすいダメ女と人たらしだけどかっこよくて魅力のあるクズ男の恋愛は最近需要あるんだなぁと思います。一生に一度でいいから隣の家にイケメンが住んでてその人とぐずぐずな恋愛をしてみたいなぁなんて思ってしまいます。それも自由ができてでもまだ大人になり切らなくてもいいような20代後半とか30代前半くらいまでなのだろうなぁと思うけれど。
とにかくあぁこんな恋愛したいかも、と思えるいい意味で苦しくなる映画です。

30代女性
30代女性

とても好きな作品でした。流されるままにする恋愛、特に夢も希望もない仕事。特に大きく心動かされることもないけれど、それでいいと思っている、「イマドキ」といえる脱力系女子が主人公の物語。そんな主人公が心動かされる相手に出会い自分の人生を少しずつ変えていく、という物語なんですが、正直、主人公の志乃にも、相手役の京志郎にも、「ダメだなー!ほんと。」「適当だなー!」と思うことが沢山出てきます(笑)。人間臭い嫉妬とか、衝動とか、そんなものも沢山。でも、だめだめなんだけど、憎めない。だめだめなんだけど、応援したくなる。そんな愛すべき人たちが出てくる作品です。おすすめしたいのは、自分の将来このままで良いのかなと思っている20代後半や30代前半の女の人。私自身20代後半の頃に見て、刺さりました。生きていくことは大変で、いろんなことも起こる。でもほとんどのことはピースオブケイク、”たやすいことよ”というメッセージを、全編通して受け取れると思います。また個人的には、脇役ですが菅田将暉さんの演技が最高だと思いました。色気のあるダメ男なんですが、純粋で振り切れない。そして最終的には良い人。なかなか引き込まれる役でした!何かに迷ったとき、定期的に見直したくなる映画です。

50代女性
50代女性

まるで友達の恋愛話を聞いているような映画で、身近に感じることが出来た映画だと思いました。正樹が本当に志乃のことを愛しているのが分かりましたが彼の愛が複雑すぎて志乃が分からないと感じたのも理解出来ました。志乃が流されてってしまう女性ですが、志乃を演じた多部未華子さんが見事に志乃という女性を演じており、彼女がいろいろな男の人と交際して行く姿も抵抗感を感じることなく見る事が出来ました。綾野剛さんが、隣の住人で同じ職場の志乃に片思いをされていましたが、最初は彼女のことを避けていたのに同棲相手がいなくなってしまい、しかしあかりの失踪後、寂しさのあまり志乃の部屋に上がり込み付き合うようになってしまうのが、人間らしい感じがして良かったです。登場している俳優さんがとても豪華で感情移入して見る事が出来ました。松坂桃李さんが、志乃とは、専門学校時代からの友人でオカマの役を演じていましたがとても上手く彼の演技力に魅せられました。松坂さんが画面に登場して来るだけで映画が引き締まった気がしました。恋愛映画のような人間模様のような不思議な魅力のある映画になっており最後まで楽しんで見る事が出来ました。俳優さんの演技がとにかく良かったです。

20代女性
20代女性

日常にありそうな男女の恋愛と生活がリアル感がたまらなく共感ですね。綾野剛さんの良さがめちゃくちゃ出てる作品です。弱った顔、ニコッと笑うあの笑顔など、惹かれてしまうのが凄く伝わります。綾野剛さん好きの方にはキュンキュンがとまらない作品だと思います。多部未華子さんもまだ若々しくとっても可愛いです。今もとっても綺麗で好きですが、この初々しい多部未華子も大好きです。言い方あまり良くないかもですが、その辺にいそうな女の子感があり、本当にあるお話のようでただ映画を観ていると言うより、友達から恋愛相談されているような感じでとっても入り込めます。木村文乃さんはこれこそ木村文乃さんって感じで役がすっと入ってきます。これもまさに日常感がとても出ていて、ラストには子どもを育てている雰囲気があーこの最初とのギャップが納得ですね。そしてまさかのオカマ役の松坂桃李さんには驚きましたが、見ているうちにもはや自然だし、こうゆうオカマの方いるいるって思えるくらいで、とても面白かったです。このキャストが皆さん役とマッチし過ぎて映画というより本当に友達のお話を聞いている時の気持ちになれます。一緒になって考えたり、笑ったり、泣いたりしちゃいました。

20代女性
20代女性

豪華なキャストだったのが魅力で見てみました。原作を知らずに見始めたので、最初は普通のキラキラした恋愛映画かと思いつつ見ていたのですが、違いました。セリフや雰囲気がとてもリアルで、20代の女の子になら誰でも起こってしまいそうなシチュエーション。終始ドキドキしながら見ていました。また、多部未華子の相手役の綾野剛がとてもかっこいいです。もともとファンではありませんでしたが、店長の情に熱い姿とか、志乃に迫っていくところとか見て、男らしいところがいいなと思ってしまいました。思っている人も多いと思いますが、それまで清純派の多部未華子しか見たことなかったのですが、この作品での大人な演技を見てとても意外性を感じました。彼女に対するイメージを大きく変えられると思います。また、見る前はこの二人が恋人として演技をしている姿が何となく想像がつかなかったのですが、二人の演技を見ていくうちにだんだんしっくりきて、リアルな世界にどっぷりつかる感覚がします。豪華なメンバーがそろっていますし、それぞれの役でいい味だした演技がみられるので原作を知っている人でも楽しめるんじゃないかと思いますが、もちろん原作を知らなくても主演の二人の演技でこの作品が大好きになると思います。

30代女性
30代女性

「流されるままに生きてきた」という主人公志乃(多部未華子)の言葉が気になり、恋に落ちる相手が綾野剛、ジョージ朝倉原作というサブカル女子好みの映画だと思い軽い気持ちで観たらとても良い作品だった。本気で人を好きになった事がない志乃に‘風が吹いた’瞬間=‘恋に落ちた’瞬間がとても印象的で綺麗である。彼女がいるにも関わらず変な?だめな?優しさを向ける京四郎(綾野剛)、こういう男性いるよな?と多少モヤモヤしながらも志乃と上手くいけばいいのに!と物語を見てずっと応援してしまった。また、京四郎と職場が一緒になるも、好きにならない様にと予防線を張る志乃がとても可愛くも共感できた。やがて二人は付き合う事になるも、不器用でなかなか相手を信じる事ができず自己嫌悪になっていく志乃に対して優しくアドバイスする、友人でオカマ役の松坂桃李がとても良いスパイスとなっており素晴らしい演技だった。彼の言葉がグサッと心に刺さりまくる。「恋愛でかっこつけてどうすんのよ。」とさらっと言ってしまう、ハマり役の松坂桃李も見所の一つ。大人になると、後先考えずにただ人を好きになるという感覚を忘れつつあるが、この映画で泥臭く不器用に人を好きになる事がとても崇高で美しいものだと感じた。

50代女性
50代女性

多部未華子さんが、自分の意志ではなく男から言われるままに付き合い、恋愛感情もない人からキスされても、拒否することもなく受け入れてしまう梅宮志乃を見事な演技力で演じていて、とても良かったと思いました。すごく可愛くて不思議な魅力があって、ずっと飽きずに見ることが出来ました。菅田将暉さんとのキスシーンが、すごくエロかったと思いました。綾野剛さんが、ひげ面で独特の雰囲気を持った店長を演じていて、あんな人がいたらほとんどの女性がイチコロで恋してしまうと思いました。仕草がカッコ良くて色気があって、すごいと思いました。松坂桃季さんが、おかまの天ちゃんを体を張っていい演技をしていて、さすがだと思いました。本当にそうなんじゃないかと思ってしまうほどでした。彼が出るだけで作品がしまる感じがしました。今時の若者の恋愛のリアルが良く伝わってきました。恋愛が成就するためには、いろいろなことがあって単純に何の迷いもなく上手くいくというのは、ほとんどないんだろうと改めて思いました。峯田和伸さんが、とてもいい味を出していて良かったと思いました。この映画を見終わった時、自分にもこんな時があったなぁと、すごく親近感がわきました。

30代男性
30代男性

映画「ピースオブケイク」は、2015年に公開された漫画が原作の恋愛映画です。田口トモロヲさんが、監督を務め、綾野剛さん、多部未華子さんが共演し、松坂桃李さん、木村文乃さん、菅田将暉さんらも出演し、作品を彩っております。多部未華子さん演じる梅宮志乃が、引っ越しをしたさきの隣人、綾野剛さん演じる菅原京志郎と出会い恋愛をしていく内容です。京志郎は、志乃のバイト先の店長でもあり、仕事終わりに一緒に歩いて帰ったりと仲を育んでいきますが、京志郎には同棲している彼女がいました。過去の恋愛についてもあまりうまくいったことがない志乃が、京志郎との恋愛を成功させる為に奮闘していく姿は見どころです。志乃の友人役を演じた、木村文乃さん、オカマ役を演じた松坂桃李さんとの友情も観ていて微笑ましかったです。多部未華子さんと綾野剛さんの魅力をとても感じる映画になっています。綾野剛さんの大人の余裕のような雰囲気をすごく感じて、女性からしたら安心感があるのだなと感じますし、時折感情をあらわにする演技はとてもかっこいいなと思います。多部未華子さんは、ピュアな女性を演じていて、ラブシーンなどもありますが、そういった場面でも綺麗な清潔感のある女優さんだなと改めて感じました。

40代女性
40代女性

恋愛も仕事も、信念など持たず流されて生きてきた20代女子が、“今度こそはちゃんとする!”と思って、引っ越しまでして一念発起。でもやっぱり恋愛体質で、流されそうになるのだけど、持ちこたえて…みたいな心の葛藤の描写が上手ですぐに多部未華子演じる志乃に感情移入。そして、いい加減に見えて、一途で男気があって、人たらしなバイト先の店長・綾野剛演じる京志郎がこれまた絶妙にカッコいい。気づいたら、私も志乃と一緒に京志郎に恋心を抱いて、ライバルの存在にヤキモキして、京志郎の不信な行動に不安になってイライラして、映画を観ながら若かりし頃の恋愛をどっぷり疑似体験していました。観ながらドキドキハラハラできる等身大の20代の恋愛を描いた映画は、ありそうでなかなかないので貴重です。ということで、公開当時に映画館で観て以降も時々観たくなって、何度も繰り返してみている数少ない映画のひとつです。志乃にアプローチをしてくるバイト先の同僚に菅田将暉、志乃の友達のおかまのてんちゃんに松坂桃李、京志郎に助けられるバイト先の青年に中村倫也、志乃が働くことになる劇団の主宰に銀杏ボーイズの峯田和伸などなど、脇役もとっても豪華なので観ていて楽しいです。

20代女性
20代女性

今まで綾野剛にあまり興味がなかったのですが、この映画を見て好きになりました。恋愛って難しいけどいいものなんだなと思える作品です。菅田将暉とのキスシーンや綾野剛とのイチャイチャしているシーンをチラッと見て気になって見たのですが、とても胸きゅんでした。せまいお風呂に2人で入ってイチャイチャしたり、バイト先でこっそり2人で抱きしめ合ったりするシーンががとても好きです。温泉旅行で主人公がガチギレして男湯に入っていくシーンは見ていて辛いけど、少しスカッとするシーンでした。松坂桃李のオネエな演技もとても良くて、ヒロインみたいにかわいかったです。元彼に言われたことを気にしたり、バイト先の人と肉体関係を持ってしまったり、なんだかありそうでないような、でも結構悩んでいる人もいるような、共感できるような映画だなと思いました。綾野剛の『しのちゃ?ん』という主人公の名前を甘く可愛く呼ぶシーンにキュンキュンしてしまいました。綾野剛はクールな役のイメージがあったので、こんな甘えるような役もハマるんだなと驚きました。ラストシーンで2人が顔を真っ赤にしながら文句を言い合うところはハラハラしましたが、終わり方が可愛くてスッキリしました。

 

まとめ

『ピースオブケイク』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

松坂桃李のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

中村倫也のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

菅田将暉のU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました