おっさんずラブ2018(ドラマ)の無料動画フル配信|1話から最終回まで全話イッキ見

国内ドラマ

おっさんずラブ2018(ドラマ)の動画フルを安全に見る方法

『おっさんずラブ(2018)』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『おっさんずラブ(2018)』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

おっさんずラブ2018(ドラマ)の内容

ドラマ『おっさんずラブ(2018)』は、2018年4月よりテレビ朝日系列「土曜ナイトドラマ」枠で放送されました。

「ヒロインは吉田鋼太郎!」や「この春いちばんピュアな(おっさん同士の)恋愛ドラマ!」というキャッチーすぎるうたい文句と共にスタートしました。

“ロリで巨乳な女子”が好みのモテない33歳独身男子・春田創一役を田中圭さんが、春田とルームシェアをする後輩男子・牧凌太役を林遣都さんが、乙女心を持つ55歳の部長・黒澤武蔵役を吉田鋼太郎さんが扮します。

また、春田の幼なじみの荒井ちず役で内田理央さん、春田が務める天空不動産の上司で、実は牧の元カレの武川政宗役に眞島秀和さん、武蔵の妻・蝶子役に大塚寧々さん、春田の職場のモンスター新入社員の“マロ”こと栗林歌麻呂役に金子大地さんなどが出演しています。

 

キャラクターの性癖や恋愛形態が俳優のイメージとマッチングしていい。はるたんはストレートな男にしか見えないし、牧は最初から最後までゲイにしか見えなかった。

何話か忘れたけどファミレスの告白シーンは神演技過ぎる。

ボーイズラブに興味がなかったから見てなかったけど、周りに勧められて視聴。早く見れば良かったってくらい面白い。とにかく最高にピュアなラブコメ。出てくる人みんなが愛おしくなる作品。

テレビの放送は見ていなくて、話題になっていたから気になっていたけど、こんなに面白いと思わなかった。

田中圭がハマり役!ちょっと可愛く見えてくる。

登場人物の個性が強すぎるほどだけど、みんな温かくて良い人しか出てこないドラマ。全話好き!このドラマをキッカケに田中圭さんと林遣都さんが好きになった。

あらすじ

第1話 結婚したいのに全然モテない33歳の独身男・春田創一(田中圭)は通勤中、痴漢に間違われたところを、尊敬する敏腕上司・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)に助けられます。ところがホッとしたのも束の間、春田の目には“見てはいけないもの”が飛び込んできます。

第2話 バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田はすっかり気が動転。しかし翌朝、何事もなかったかのように、牧は春田に朝食を作り、サラッと出社します。そんな姿を見て春田は混乱します。

第3話 春田に恋する黒澤部長。その妻・蝶子(大塚寧々)が、天空不動産に一人暮らし用の物件探しを依頼してきます。接客した春田は、よもや黒澤の妻だとは思わず、蝶子を物件内覧へと案内することに。

第4話 黒澤部長が離婚話を切り出したのは、春田に恋したから。完全に想定外の衝撃事実を突きつけられ、蝶子は最上級のパニック状態に陥ります。春田も人生最大の修羅場におろおろするばかり。

第5話 同居を解消しようとする牧を、思わずバッグハグで引き留めた春田。本能的に取った己の行動に混乱していた春田は、「俺と付き合ってください」と言う牧の言葉に、うっかり「はい」と返答してしまいます。

第6話 牧と付き合っているという春田の唐突過ぎるカミングアウトを受け、激震が走る天空不動産第二営業所。ところが、牧は「ちょっと僕には意味がわからないです」と、そのまま営業所を出て行ってしまいます。

最終回 物語は1年後。春田と黒澤部長は、なぜか同棲生活を送っています。そんなある日、本社から黒澤部長のもとに「上海を拠点とした新規プロジェクトのメンバーに、春田を指名したい」という打診が舞い込みます。

見どころ

ヒロイン武蔵

通常のドラマのヒロインなら女性ですが、本作のヒロインは男性。しかもおっさん。ということで、本作のヒロインは、田中圭さん演じる春田の直属の上司である吉田鋼太郎さん演じる黒澤武蔵部長、55歳。

ダンディーな吉田鋼太郎さんのイメージがどんどん違ったものになってきて、田中圭さんは、なんでか分らないけど凄く可愛いと思えてくるとコメントしています。吉田鋼太郎さんは、演じるにあたり、ヒロインにならなきゃと頑張ったそうです。

そんないちずで情熱的なヒロイン武蔵のインパクトの強さは見どころのひとつ。

キャストの芝居力

実力派俳優が揃った本作。特に、林遣都さん演じる牧の涙目の演技が凄すぎます。林遣都さんの内に秘めた想いが涙目に現われていて、牧が涙目で切ないウソをついたりすると、現場が悲しい雰囲気になったそうです。牧がかわいそう・・・と。林遣都さんの涙目には注目です。

もちろん主人公の田中圭さん演じる春田の、男性からも女性からも告白され、それぞれの思いを真っ向から受け止める”受け”の芝居も見どころです。

スタッフ

脚本:徳尾 浩司
演出:瑠東 東一郎、山本 大輔、Yuki Saito
音楽:河野 伸
主題歌:スキマスイッチ「Revival」

キャスト

春田 創一:田中 圭
天空不動産東京第二営業所に勤務する営業部員。

牧 凌太:林 遣都
天空不動産の本社開発事業部から東京第二営業所に異動してきた営業部員。

黒澤 武蔵:吉田 鋼太郎
天空不動産東京第二営業所に勤務。営業部長であり春田の直属の上司。

栗林 歌麻呂:金子 大地
営業新人部員。通称「マロ」。

武川 政宗:眞島 秀和
営業部主任。独身貴族。

荒井 ちず:内田 理央
春田の幼なじみ。何でも言い合える仲。

荒井 鉄平:児嶋 一哉
居酒屋わんだほうの店主。ちずの兄。本名は荒井鉄夫。

黒澤 蝶子:大塚 寧々
黒澤武蔵の妻。旧姓・西園寺。

瀬川 舞香:伊藤 修子
天空不動産東京第二営業所の営業部員。営業成績は常に上位。

宮島 亜紀:真木 恵未
天空不動産東京第二営業所の営業部員及び一般事務。

相原 孝介:西村 誠治
天空不動産東京第二営業所の営業部員。

長濱 翔太:小玉 丈貴
天空不動産東京第二営業所の営業部員。

 

【ゲスト出演者】

第1話
春田 幸枝:栗田 よう子(春田の母。)

第2話
棚橋 一紀:渋谷 謙人(春田の地元の後輩で小説家。通称カズ。)
棚橋 陽菜:吉谷 彩子(棚橋の妻で陸上選手。)

第4話
BARスキマスイッチのマスター:大橋 卓弥、常田 真太郎(春田の行きつけのバーのマスター。)
石川 豪介:加藤 啓(真堺コーポレーション代表取締役。)

第5話
剣崎 達巳:永瀬 匡(バラエティーで人気沸騰中の俳優。)
室川 檸檬:生駒 里(朝ドラ「全部、赤い。」の主演女優。)

第6話
牧 芳郎:春海 四方(牧の父。)
牧 志乃:生田 智子(牧の母。)
牧 そら:安倍 乙(牧の妹。)

 

『おっさんずラブ(2018)』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

おっさんずラブ2018(ドラマ)の感想

30代男性
30代男性

男性同士の恋愛をテーマにした、ある意味挑戦的なドラマです。しかし決してイロモノではなく、本当に純粋な恋愛ドラマだということに見ていて気づきました。田中圭さん演じる主人公の春田創一は、普通の会社員なのですが突然、モテ期がやってきます。そしてそれがすべて男性というのも、面白く設定からしてコメディだということが分かります。いわゆるラブコメなので、とてもライトな感覚で見ると思います。田中圭さんはこれまで数々のドラマに出演してきましたが、このドラマで大ブレイクしたといっても過言ではありません。それくらい、非常にインパクトが強くセンセーショナルなドラマでした。彼に好意を寄せているのが吉田鋼太郎演じる会社の部長と、林遣都さん演じる同僚で年下の牧の2人です。男性のみの三角関係が面白く、ある意味禁断の恋であるが故の葛藤も描かれています。特に黒澤部長のキャラクターが強烈で、主人公ではないのですが、彼なしではこのドラマは成立しないインパクトを残してくれました。おっさんずラブというタイトルにも合っています。例え男性同士の恋愛ドラマという先入観があったとしても、見ていくうちに泣いて笑える最高のラブコメに魅了されること間違いなしでしょう。

 

20代女性
20代女性

『おっさんずラブ』は男性と男性の恋愛ドラマ、要するにBL作品になるのですが、お互いのやり取りが非常にコミカルでテンポが良く、BLが苦手な方でも見やすい作品なのでは無いかなと思います。有名なシーンを例に出します。主人公の春田を、上司である部長と、春田の後輩である部下が取り合うシーンがあるのですが、いい歳した大人が怒鳴り合いながら、小学生のような言葉で喧嘩しているのを見た時は思わず笑ってしまいました。コミカルなシーンも多いですが、キュンとしてしまう場面もたくさんあります。特に先程の後輩、牧は自分がゲイであることを重く受け止め、ゲイではなく普通に女の人に恋をする、いわゆるノンケである春田に恋をしてもいいのか、それが実ったとして春田をゲイの世界に引きずり込むのはどうなのかとよく悩んでいます。視聴者としては「いいんだよ!!!」と叫びたい気持ちでいっぱいですが、子どもの問題やら結婚の問題やらと悲しいながら障害が多い恋でもありますからね…。一方春田に恋をするもう1人の男、そうさっきの部長・黒澤はなんと妻が居ます。まだ春田を想っているだけではありますが人によってはこれも不倫。あっちもこっちも障害だらけの中、二人の男に恋をされている春田は一体どうなってしまうのか。見逃せません。

 

30代女性
30代女性

今までになかった、タイトル通りのおっさんのラブストーリーで始めはそんなに期待していなかったのですが、観るたびに引き込まれていくドラマです。普段の生活では、ありえないような設定にも関わらず、ドラマの展開にハラハラ、ドキドキしながら魅了されていきました。田中圭さんや吉田鋼太郎さんの演技も、ばかばかしいのに面白くて、ついつい笑ってしまいます。今までの吉田鋼太郎さんのイメージが180度変わるようなドラマでした。社会現象にもなった理由がわかるほど、このドラマにのめり込んで行きました。当時の職場の同僚とおっさんずラブの話題で盛り上がり、映画も見に行くほどのファンになりました。俳優の皆さんが、大げさなくらいの演技にも関わらず、真剣に演技していることで、涙を流すくらい笑い泣きしてしまうドラマでした。おっさんのラブストーリーなのに、なぜか王道のラブストーリーに見えてきてしまい、恋愛感情にキュンキュンしてしまうのもこのドラマの魅力的な部分だと思います。同性愛でも人を好きになるということは、異性同士での恋愛と変わらないくらい素晴らしいことだということを改めて感じさせてくれる内容のドラマです。普通の恋愛ドラマに飽きた方には特におすすめです。

 

40代女性
40代女性

春田創一33歳。独身、彼女ナシ。うだつの上がらない日々を送っていたが、突然のモテ期到来!告白してきたのはなんと職場の上司と後輩、しかも同性だった。設定だけを見ると観る人を選ぶであろう、いわゆる「ボーイズラブ」なのだがこの設定に騙されることなかれ。お人好しで優しいだけが取り柄の春田だが、そんなところに惹かれた上司と後輩の対決がとにかく面白い。同性には興味がないながらも拒否もできない春田がふたりのアピールに困りながらもその真剣さに心が揺れ動く。その心の機微を1話1話丁寧に描かれており、油断しているとうっかり登場人物に感情移入してのめり込んでしまいます。いや、この作品はむしろ感情移入した方が間違いなく楽しめます。1話観終わるとすぐに続きが観たくなる、中毒性のある作品です。毎話クライマックスシーンにドキドキし、登場人物に感情移入しては涙する。春田を取り囲む周りの人々もそれぞれの想いがあり、巡らせ、絡んで行く。恋愛ドラマでありながら悪役がいない。登場人物全員の恋を応援したい。誰も不幸になって欲しくない。是非とも積極的に前のめりで観てください。そして春田の最後の選択を見届けてください!観終わったあとにはきっと爽快感が訪れますよ!

30代女性
30代女性

このドラマを知るきっかけは友人から勧められたからです。まずタイトルを聞いて自分からは進んで見ないだろうと思いました。普段ドラマは一通り見る私ですがはじめは魅力が感じられなかったのです。とりあえずの感じで放送時間になりテレビをつけました。そこには想像していたのと全く違う感じのさわやかなドラマ構成が!途中から見ても面白い。続きが気になる、そんなドラマでした。とにかく設定が面白いです。毎週予想外な展開があります。おっさんずラブというタイトルからはこんなに面白いドラマだとは思いもしなかった、それが一番の感想です。俳優の真剣な演技、これもまた面白さを引き立てています。一見普通のサラリーマンという設定がまた視聴者を引き付けるのだと思います。え、この人も?というのが毎週の感想でした。おっさんと言っても若手からベテランまで。幅広い年齢に人気の出るドラマは久しぶりでした。恋愛、家族、コメディすべてのジャンルが当てはまります。まずは一度見てみたら分かるよ、という感じです。言葉では表せない面白さに引き込まれます。このドラマを教えてくれた友人に感謝です。そして私もまたドラマの面白さを伝えたい、と思うようなドラマです。

30代女性
30代女性

性別を超えた愛を感じるドラマでした。流行り始めてから見始めたのですが、男性同士の恋愛ということですこし抵抗がありました。しかし見始めたら印象とは全く違い、純粋な恋愛に感動し温かい気持ちになりました。このドラマでのわたしのおすすめは、吉田鋼太郎さん演じる黒澤部長です。主人公の上司なのですが、いつも主人公のことを乙女のように見守っています。普段の吉田鋼太郎さんからは想像もつかないそのいじらしい姿のギャップがすごく可愛く思えてきます。また黒澤部長は既婚者なのですが、夫婦のギャグのような展開も魅力です。あまりに重すぎる展開だと見づらいですが、そういった笑いの要素ですんなりと見ることができました。そしてなんといっても、主人公はだれを選ぶのか、どういった結末を選ぶのかが最後まで気になる展開です。元々は男性が好きなわけではなく、女性が好きな主人公ですが、何故かいきなり多くの人にモテ始めます。しかも、嫌な登場人物が1人もいないのです。みんなが明るく素敵で、優しさに溢れているため全員を応援したくなります。見終わる頃にはすっかりおっさんずラブの世界にハマっているはずです。笑いとキュンキュンが欲しい時に見ることをおすすめします。

 

40代女性
40代女性

ドラマが深夜に放送されていた時、私は「おっさんずラブ」の存在を知りませんでした。再放送の第3話あたりが過ぎたころ、友人に「めちゃくちゃ面白から見てい欲しい」と言われ観始めたら、観たことが無い感覚のドラマで、一気にハマっていきました。田中圭さんの心の声がとにかく多く、優柔不断で誰にでも優しくて、人懐っこいキャラクターで、そりゃ男からも好かれるわ!と私も思わず心の声が漏れてしまったほど。とにかく、田中圭さん演じる「はるたん」が可愛らしいんです。ツンデレの彼氏役、林遣都さんとの掛け合いも良くて、目がくっきりした林遣都さんと、つぶらな瞳の田中圭さんの顔のバランスも丁度いい感じでした。そしてこのドラマに欠かせない人物、ブチョーこと、吉田鋼太郎さん。「おっさんずラブ」は、何と言っても吉田鋼太郎無しでは語れない存在感があります。はるたんのことを一途に片思いする役柄なのですが、まるで思春期の少女のようで、本当に可愛らしい。ついつい応援したくなるぐらい。主演の田中圭さんのヒット作ではありますが、吉田鋼太郎さんの存在が無ければ、ここまで話題にはならなかったでしょう。後に映画化にもなりましたし、こんなに大人気作品になるとは思いもしませんでした。出演されている方々が一番そう思っていらっしゃるかもしれませんが…。

30代女性
30代女性

「はるたーん!」にはかなり爆笑しました。ヒロイン?とも言える吉田鋼太郎さんのチャーミングな演技は見ていて本当癖になります。はるたん役の田中圭さんや、同居人となる林遣都さんももちろんかっこいいのですが、一番見ていたかったのは吉田さん演じる黒澤部長です。仕事はバリバリこなすのに、恋愛になると超ナイーブ。そして、綺麗な奥さんがいるけど一体どうなるの!?まさかの離婚!?と、最後まで展開が分からず目が離せませんでした。それにしてもこの会社、恋愛事情が複雑すぎるでしょ!と突っ込みたくなる部分が山ほど。そこがまた面白くて、えーっ、こことここが元彼?!とか、そっちとくっつくの!?とか、毎回予想の斜め上を行く展開でした。はるたんは一体誰と一緒になるのかという予想を立てつつも、心の中では黒澤部長を応援しまくる日々でした。このドラマを見ていると、誰かを一途に愛することの尊さがものすごく伝わってきます。恋愛に性別は関係ない!年齢も関係ない!立場も関係ない!そう言い切れる作品だと思います。出演陣の皆が体当たりの演技をしているのも見所。ストーリーも、ものすごく面白く、しんみりさせる部分もあるのでまだ見てない方は絶対見た方がいいですよ!アンジャッシュ児島さんの演技も個人的に大好きです!

 

20代女性
20代女性

最高に面白いです。素敵な作品。同性愛とかそんなこと関係ないと思わせるぐらい、ただただ素敵な恋愛作品。同性愛を題材にした作品はどうもリアリティに欠ける書き方をされがちだけど、このドラマはそんなことはなく、当事者も納得できる普通の恋愛もの。ただ好きになった人が同性だっただけ。でも、同性だからこそのトラブルなどもうまく描いている。田中圭がこれで爆発的に売れたのももちろんだが、この作品の素晴らしいのは林遣都である。彼曰く、演じるのがすごく難しかったと言っているが、そんな苦悩を思わせないほど見事に演じきっている。繊細で、一途で、儚くて、でも強い、そんな牧を演じられるのは彼しかいないだろう。牧と春田が結ばれ、2人が幸せになれるを夢に見て見守るファンは多かったはず。何度も何度も困難を乗り越え、その先の2人の運命とは―。田中圭はとにかく可愛い。田中圭演じる春田はかなり優柔不断なクソ男だが、その可愛さと愛嬌から愛されるべき存在となり、そんな春田に一途に恋をする牧があまりにも不憫に見える時もあり、応援したくなる一方。周りのキャストも最高である。それぞれに味があり、みんなが輝いている素敵な作品。同性愛だからとか男同士だからとかそんな偏見をなくして見ていただきたいドラマ。素敵な素敵な作品。

40代女性
40代女性

仕事が出来て頼りになる上司、黒澤の携帯の待ち受けをひょんなことから見てしまう春田。まさか自分の決め顔とは思ってなかったでしょうね。しかも黒澤のパソコンのフォルダからも自分の隠し撮り写真・・・こんなの知ったらすぐに辞めそう~と思っちゃいました。明らかにロックオンされてる~と観ている側としては面白かったです。衝撃事実を知ってパニックになる春田は小動物みたいで可愛かったです。いくらモテたことがなくてもこんなモテ期はいらないですよね。ただ仕事が出来る上司ではあるので、出世したかったら使い勝手あるのにと思いました。冒頭から黒澤の告白や、一緒に住むことになった後輩からさっそく唇を奪われていた春田・・・隙があるから相手のペースになるのではと思いつつも、未知なる世界に興味しんしんでした。上司、黒澤と後輩、牧もそれぞれ相手の春田への想いを知り、張り合っているのが妙に面白かったです。それって相手男にする行為?、黒澤の妻が結婚30年目にして離婚を切り出され、不倫を疑い会社に乗りこんできますが、まさかまさか相手が男だとは思わなかったでしょうね。黒澤の春田への想いを知ってパニックになってたのはほんと気の毒でした。正直、女性なら不倫より傷つきますよ。負けたのが女ではなく男だと思ったら、自分の魅力が男より劣っている?とか考えてメンタル崩壊すると思います。ラストも怒涛の展開で牧と付き合ったかと思えば、最後には黒澤が別れを受け入れてくれた妻とタッグを組んで春田との復縁を果たす。なんか一生懸命に生きるとめちゃくちゃでもいつかいいことがあるとちょっとは参考になりましたが、このおっさんずラブな世界は一度だけでは絶対に消化できない複雑な味わいの作品です。

 

まとめ

『おっさんずラブ(2018)』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXTで配信中の『おっさんずラブ』作品

 

本ページの情報は2020年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました