ウルトラマンオーブ(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

特撮・ヒーロー
『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』予告篇 第2弾映像 解禁!

ウルトラマンオーブ(映画)の動画フルを安全に見る方法

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ウルトラマンオーブ(映画)の内容

映画『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』は、2017年3月に公開されました。

監督は、テレビシリーズ監督・田口清隆さんが務め、ウルトラマンオーブのテレビシリーズ最終回からの後日談として、本格的なウルトラ戦士との共闘が描かれております。

メインキャストはテレビシリーズから続投、さらに豪華ゲスト陣を迎え入れ『ウルトラマンオーブ』の集大成として仕上がっております。

ウルトラマンを見て育ったであろうクリエーターたちが製作してくれている感じがして、ファンの心をしっかりと理解してくれています。熱くさせてくれるシーンはもちろん、泣かせどころもあり大満足です。

子供が何回も何回も繰り返して観ています。映画館で見たときの迫力がもの凄かったんだろうなと少し後悔してます。でも、テレビでの見ても十分迫力を感じ楽しめるかと思います。

テレビシリーズ同様に、すごく良かったですし、セブンの登場は懐かしくてテンションが上がりました。また、ジャグラーの活躍がとても愉快でファンにはたまらないなと思います。

客演のウルトラマンたちの使い方が上手で、さすが円谷プロだなと。過去のヒーローたちをぞんざいに扱わないところが凄いと思います。特撮の最高峰がウルトラマンだと証明させてくれる作品です。

あらすじ

ある日、怪奇現象追跡サイトSSP(サムシングサーチピープル)のもとに、謎の端末エクスデバイザーを携えた少女・ユウカが訪れます。自らがウルトラマンエックスだと名乗る彼女から「相方である大地を捜してほしい」という依頼を引き受けます。それは、地球に訪れた新たな危機の前兆に過ぎなかったのでした。

大地を捜索をしているSSPの前に現れた謎の女・ムルナウ(椿鬼奴)は、美しいものを宝石にしてコレクションする邪悪な魔女で、既にギンガとビクリトリーは宝石へと変えられ、新たなターゲットと狙われていたのはエックスでした。ムルナウの率いる極悪宇宙人軍団の前に、ついにエックスさえも宝石にされてしまいます。

ウルトラマンオーブは、宝石にされてしまったニュージェネレーションヒーローズを救うことが出来るのか?またムルナウを倒すことができるのか?仲間を信じる熱い心が、新たなる“絆の力”を呼び起こす!地球の未来をかけた史上最大の決戦がついに始まる!

見どころ

作品の垣根を超えウルトラマンが大集結するのは映画だからこそできるもの。本作では合計6体のウルトラヒーローが登場しております。

主人公であるクレナイ ガイのオーブ、大空大地のエックス。さらに、ギンガ、ビクトリーとニュージェネレーションズと呼ばれる新世代ウルトラマンたちが夢の競演。

また、歴代でも絶大な人気を誇る若き最強戦士・ゼロに、放送開始50周年を記念して、お父さん世代は大興奮のモロボシ・ダンことウルトラセブンも大活躍いたします。

さらには、仲間のウルトラマンの力を借りて、オーブは最強の姿・オーブトリニティへとフュージョンアップするシーンは鳥肌が立ってしまうほどカッコよく、しびれます。

ウルトラマンを見たことがないという方でも楽しめる超大作となっております!

スタッフ

監督:田口清隆
脚本:中野貴雄
音楽:小西貴雄
主題歌:Da-iCE「TWO AS ONE」

キャスト

クレナイ ガイ / ウルトラマンオーブ(声):石黒英雄
地球の平和を守るため、魔王獣の復活を阻止する光るの戦士。

夢野ナオミ:松浦雅
怪奇現象追跡サイト「サムシングサーチピープル」通称:SSPのキャップ。

早見ジェッタ:髙橋直人
SSPのサイト更新とカメラを担当している。

松戸シン:ねりお弘晃
SSPの調査分析を担当する天才。

ジャグラス ジャグラー:青柳尊哉
光の勢力にいたが、ガイが光に選ばれた。結果、闇の力に染まりオーブの宿敵となる。

渋川一徹:柳沢慎吾
SSPのキャップであるナオミの叔父。

ムルナウ:椿鬼奴
突如現れた謎の犯罪者・宇宙魔女賊。

大空大地:高橋健介
ウルトラマンエックスに変身できる青年。

モロボシ・ダン / ウルトラセブン(声):森次晃嗣
「ウルトラ警備隊」に所属し地球人と共に戦った熱血漢。

「鶴の湯」店主:諏訪太朗

ユウカ:平澤宏々路

クラカッチ星人:布米正幸

ガルメス人:片山絵美

セミ女:安達仁美

ヒュプナス:岡村勝之

デアボリックに襲われる男たち:田口清隆 / アベユーイチ / 市野龍一 / 冨田卓 / 武居正能

洋館内で肝試しをしていたカップルの男性(声):田口清隆

ガピヤ星人サデス(声):山寺宏一

テンペラー星人バチスタ(声):おたけ

ヒッポリト星人カリスト(声):太田博久

ガッツ星人ドッペル(声):斉藤慎二

サーペント星人(声) / セミ女(声):工藤大輝

レキューム人(声) / クカラッチ星人(声):花村想太

ウルトラマンエックス(声):中村悠一

エクスデバイザー(声):山村響

ウルトラマンギンガ(声):根岸拓哉

ウルトラマンビクトリー(声):宇治清高

ウルトラマンゼロ(声):宮野真守

 

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

ウルトラマンオーブ(映画)の感想

 

20代男性
20代男性

本作の映画はウルトラマンオーブの時間系列としてはTV本編後の話であり、旅に出て帰って来たクレナイ・ガイも(ハワイでゼロとのタッグを組んでのギャラクトロンとの戦闘があったとは言え)アロハシャツ姿にサングラスとウクレレ、と言うような思わず笑ってしまうような、やや浮かれた格好で登場いたします。さて本作の特徴であり魅力としましては比較的多くのウルトラ戦士が登場する事です。前作のウルトラマン、ウルトラマンXは勿論、そのまた前作のウルトラマンギンガからギンガとビクトリーも登場し、更には過去のウルトラ戦士からも特に人気が高いウルトラセブンとウルトラマンゼロも参戦し、共に大変おいしい活躍をして戦いを盛り上げてくれます。そんな中で私が特に注目したいのは敵の一人として登場するガピヤ星人ハデスで初登場から何故かラジカセから流れる音楽に合わせてノリノリでエクササイズ。更にCVがジーニー等でおなじみの山寺宏一氏と言う事もあって完全にギャグのキャラクターと見せかけ、実際にギャグテイストの行動が多いのですが、その裏に隠された正面からオーブを打ちのめす程の実力と僅かな隙を付いた奇襲を成功させる勝負強さ、そして何やり特徴的なのは『自分が楽しめれば仲間や周りなんか知った事が無い』と、言わんばかりのマッドでクレイジーな言動の数々で、敵味方を翻弄するその姿はトリックスターとして大暴れをしてくれます。他にもウルトラセブンの参戦シーンはファンには見逃せないような一つの遊び心が隠されており、純粋にファン向けの映画として楽しめる一本だと思います。

30代女性
30代女性

本編の続きとして純粋に楽しめます。本編最終回で去っていったガイさん…その後の戦いから映画は幕を開けます。
映画ならでは迫力のバトルシーン、そしてその後のSSPの面々との再会…石黒英雄さんの戦いでの身のこなしは本当に格好いいですね。長い手足が映えます。予告編にもあるように、貴重なアロハ姿でのバトルが拝めます。そしてウルトラマンオーブといえばある意味では主役を喰ってしまった感もあるジャグラスジャグラー。本編では快心?したはずでしたが、映画ではまたも暗躍しています。その真意とは?その辺もこの映画の見どころかと思います。
観客も一緒にオーブの戦いを応援できる仕掛けもあったり、また物語のアクセントとして欠かせない柳沢慎吾さん演じる渋川一徹のコミカルな演技にも何度も笑わせてもらいました。渋川さんといえば、田中美奈子さん演じるナオミのママが映画には出演されなかったのはちょっと残念だったかもしれません。全体としてとてもよくできた映画で、見事にテレビシリーズの完結編だと思いました。オーブに関しては続編も作って欲しいくらい名作なので、このまま終わって欲しくはなくもあり…4年後の2020年にウルトラマンZでジャグラーが再登板しており、その意味でもウルトラマンオーブという作品はテレビシリーズからこの映画までもう一度見直していきたい名作です。

 

20代男性
20代男性

ウルトラマン生誕50周年を記念して作られたウルトラマンオーブが映画になって帰ってきた。テレビシリーズでは、先輩ウルトラマンに対して敬意を払って「さん」付けで読んだりとコミカルな部分とシリアスな部分のバランスが程よく見応えある作品であった。テレビシリーズではウルトラ6兄弟のウルトラマン、ジャック、タロウ、ゾフィーが登場していたがセブンとエースは登場しておらず、とても残念だった。しかし今回の映画でセブンのゲスト出演が決定して、とても嬉しかった。モロボシ・ダン役の森次晃嗣さんも登場した。ダンの変身シーンはウルトラセブン放送当時と変わりなく永遠のヒーローだと感じた。セブンだけではなくニュージェネレーションヒーローズのギンガ、ビクトリー、エックスも登場する。特撮シーンのジオラマは本当に、そこに街があるのではないかと思わせるような工夫があって感動した。ジオラマだけではなくカメラの撮り方も工夫されている。カメラアングルは下から煽るように撮ることでより巨大感を出すようにしていて素晴らしかった。ヒーローだけではなく悪役たちにも注目だ。シャグラス・ジャグラー役の青柳尊哉さんとムルナウ役の椿鬼奴さんの個性的な演技があったからこそ、ヒーローがより引き立っていたと思う。

 

まとめ

『劇場版 ウルトラマンオーブ 絆の力、おかりします!』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました