オオカミ少女と黒王子(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ラブストーリー・ラブコメ
映画『オオカミ少女と黒王子』本予告【HD】2016年5月28日公開

オオカミ少女と黒王子の動画フルを安全に見る方法

『オオカミ少女と黒王子』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

< U-NEXT 人気の理由 >
・200,000本以上の日本最大級の配信本数!毎月2,000本以上更新
・ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
・見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
・最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
・「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
・電子コミックや電子書籍も楽しめる!
・雑誌が80誌以上読み放題!
・無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
・ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心!
・テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
・ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
・無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

< U-NEXT 利用者の声 >

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

『オオカミ少女と黒王子』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

オオカミ少女と黒王子の内容

映画『オオカミ少女と黒王子』は、2016年5月に公開されました。

原作は、八田鮎子さんの少女漫画。2011年から「別冊マーガレット」に連載された学園ラブコメディ。見栄っ張りの女子高生・エリカとドSな“黒王子”佐田恭也の嘘から始まる恋を描いた作品です。

主演の女子高生を二階堂ふみさん、黒王子を山﨑賢人さんが務め、実力派俳優の2人の共演とあって話題となりました。予告編にも出てくる黒王子山﨑賢人さんの「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られてりゃいいんだよ!」というドSっぷりに、世の女性が”キャー!”と叫ぶはずです。

共演者には、鈴木伸之さん、門脇麦さん、横浜流星さん、池田エライザさん、玉城ティナさん、吉沢亮さんなど人気俳優が勢揃いしています。

 

その場の心情、雰囲気とか全部含めた選曲のセンスがいい。街並みとか、ロケ地も洗練されてる。なによりも二階堂ふみがいい。実力がある。

二階堂ふみが普通のJK役という部分に興味があり鑑賞。
結果、意外と普通に似合ってる。さすが女優!かわいいよ!素晴らしい!

ラストの「うるせぇ口だな」からの強引なキスに男ながらもキュンとしてしまった

二階堂ふみが浮くんじゃないかと思ったのに案外ハマっていて良かった。山崎賢人も門脇麦も良かった。 黒王子みたいな人は、居なさそうで居るのだ。そう思って泣けた。

いつもクセのある役をこなす二階堂ふみさんが普通の女子高生を演じたのが新鮮だというコメントが多くありました。

あらすじ

とある私立高校。恋愛経験ゼロの高校1年生の篠原エリカ(二階堂ふみ)は、恋愛経験豊富な同級生に見栄を張り、彼氏がいると嘘を付くオオカミ少女。でもその同級生たちは、エリカの嘘に気付いています。そんなことも知らないエリカは、中学時代の大親友の三田亜由美こと、さんちゃん(門脇麦)に電話で彼氏のふりをしてもらっているけれど、同級生に彼氏がいないことを隠すのは限界。

せめて彼氏の写真だけでもあれば・・・。困ったエリカは街でイケメンを盗撮。その盗撮写真を同級生に彼氏だと見せますが、なんと彼は学校一のイケメン・佐田恭也でした。

エリカは恭也に説明しようと二人っきりになると、恭也は「何か訳ありなんでしょ。良かったら話し聞くよ」と、笑顔で優しく対応してくれて、エリカは「王子様みたい」と大感激し事情を打ち明けます。エリカの話しを聞いた恭也は、「彼氏のフリをすればいいんでしょ。」と、爽やかにOKしてくれたと思ったら、表情が変り「3回まわってお手からワンだな」。

恭也はドSな一面を持つ黒王子だったのです。

「お前は犬で、俺はご主人様だ。」

そして始まる絶対服従の日々。やがて、エリカは恭也の心の奥に見え隠れする優しさに気付きます。

「お前は俺の彼女なんだから、黙って守られていれば良いんだよ」

段々、好きなのかもしれないと思い始めるエリカは恭也に好きだと告白しまが、笑ってバカにする恭也にコップの水をぶっかけます。

「本当に好きなのは、恋愛している自分だろ?」

エリカは、オオカミ少女を辞めることを決意します。

そんな折、高校の研修旅行で神戸へ。同級生の女友達に本当のことを言うと、嘘を攻められエリカはひとりぼっちに。そこへエリカのことを好きな日下部憂が、恭也の目の前でエリカを誘い連れていきます。それを見て、恭也はやっと自分の気持ちに気付きます。

見どころ

息の合ったW主演

山﨑賢人さんと二階堂ふみさんは、2010年のテレビ朝日「熱海の捜査官」で腹違いの兄妹役で初共演して以来、6年ぶりの共演となっただけあって、息ピッタリ!撮影時も2人で考えてシーンの設定を少し変更したりしたそうです。

山﨑賢人さん演じる恭也が寝込んでしまい、二階堂ふみさん演じるエリカが体温計を計るシーンも本来は立って芝居するはずだったのを2人で考えて恭也がソファにゴロンとなっているシーンに変更。エリカが恭也の脇に体温計を入れて、恭也が「ヘラヘラすんなバカ」とセリフを言いますが、撮影では脇がくすぐったくて、恭也がヘラヘラしちゃったようですよ。

衣装や髪型

いつも演じる役と違い、普通の女子高生役に喜びを感じた二階堂ふみさん。劇中で着ている衣装は、監督と一緒に買いに行ったものもあるとか。衣装を買いに行って、衣装とお揃いの私物も買ったそうです。

また、今回、山﨑賢人さんは、より黒王子に見えるようにと髪の毛を金髪にしたそうです。

音楽

この映画の監督は、廣木隆一監督。最近では「胸キュン映画三巨匠」の1人とも呼ばれる少女漫画原作の恋愛映画を数々と手掛けています。そんな廣木監督の今回の映画は、青春映画ということもあり走るシーンがたくさん。学校の廊下や雨の中、歩道橋など、主演のふたりはもちろん、監督も一緒に走ったそうです。しかも引きの画が多く出てきたり長回しも。そして、そこに音楽がかかり印象的な映像となります。

映画を鑑賞した方たちの感想でも多かったのも音楽の良さ。病気で寝込んでしまった恭也の看病をし終わって恭也のマンションから出てくるエリカは小沢健二さんの「今夜はブギー・バック」を歌います。このシーンがとても良かったと評判です。

主題歌は、back numberの「僕の名前を」。この曲は、映画のために書き下ろした作品で、切ない歌声が映画をさらに盛り上げてくれます。

スタッフ

原作:八田 鮎子「オオカミ少女と黒王子」
監督:廣木 隆一
脚本:まなべ ゆきこ
音楽:世武 裕子
主題歌:back number「僕の名前を」

キャスト

篠原 エリカ(しのはら エリカ):二階堂 ふみ
嘘の彼氏と恋愛話を続ける見栄っ張り。単純で騙されやすいけれど根性はあります。恭也に絶対服従を誓わされる恋愛経験ゼロの女子高生。

佐田 恭也(さた きょうや):山﨑 賢人
学校で王子と騒がれるイケメン男子。本当の性格は腹黒ドS男。

神谷 望(かみや のぞみ):鈴木 伸之
恭也と同じクラスで女子から人気があるチャラ男。恭也にライバル心がありエリカに近づこうとするイケメン男子。

三田 亜由美(さんだ あゆみ):門脇 麦
エリカと違う高校に通う親友。エリカのことを心配しています。

日比谷 健(ひびや たける):横浜 流星
恭也が心を許している中学からの友だち。

日下部 憂(くさかべ ゆう):吉沢 亮
ネガティブで控えめな性格。密かにエリカに思いを寄せています。

手塚 愛姫(てづか あき):池田 エライザ
恋愛経験豊富なエリカの友だち。

立花 マリン(たちばな マリン):玉城 ティナ
恋愛経験豊富なエリカの友だち。

佐田 怜香(さた れいか):菜々緒
恭也の姉。美人ですが、恭也以上のドS。エリカと出会ってからの弟の成長を認め、エリカに感謝しています。

 

『オオカミ少女と黒王子』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

オオカミ少女と黒王子の感想

30代男性
30代男性

グループから仲間外れにされないように空気を読みながら発言・行動する篠原エリカは、いかにも今どきの女子高校生です。心から友達と呼べるのは中学校時代から仲のよい三田亜由美しかいませんが、そんな彼女を巻き込んで偽カップルを演出してしまう寂しい高校生活ですね。学校帰りに街で見かけたいい感じの男子をスマートフォンで盗み撮りした挙句に、周りに「彼氏」だと言いふらす厚かましさには呆れてしまいます。その場しのぎの嘘をついて逃げ回っていたエリカに、手痛いしっぺ返しが待っているのは当然のことでしょう。学園でもナンバーワンのイケメン・佐田恭也に、絶対的な主従関係を要求されてしまう展開にはドキドキでした。昼休みになると電話で呼び出されてパンを買ってこさせたり、ふたりっきりのプールサイドで3回まわって「ワン」「お手」まで。この無茶ぶりを大真面目にこなしているエリカ役の二階堂ふみには笑わされますが、上から目線で要求する恭也役を山崎賢人が演じているのでそれほど嫌味はありません。夏休みには江ノ島へのデート、修学旅行では神戸のビーナスブリッジで縁結びと少しずつ距離感を縮めていくふたりの姿には心温まります。嘘から始まったロマンスを本物に変えることができるのか、不器用なふたりの行く末を見届けてあげて下さい。

20代女性
20代女性

出ているキャストがみんな今有名で、特に二階堂ふみが若いなという印象です。映画公開時にはそこまで有名になっていなかった横浜流星が出ていたのには驚きました。演技は少したどたどしい部分がありましたが、相変わらずイケメンでした。映画の最初のほうで山崎賢人と横浜流星が渋谷?を歩いて、それを二階堂ふみが後ろから追いかけるシーンがありましたが、あんなイケメンが歩いていたら、女子はみんなキャーキャー言って、確実にスカウトされるだろうなと思って見ていました。山崎賢人は色んな役を演じ分けられる俳優ですが、ドSなイケメンの役を演じることは珍しいので、新鮮でしたが、少し無理している感が出ているような気はしました。そんなイケメンドSの山崎賢人の姉役が菜々緒でしたが、ドSな弟に対しての菜々緒の姉役がとてもマッチしていました。途中で遊び人の役として鈴木伸之が出てきますが、鈴木伸之もまた普段とは違う役で意外性がありました。そんな遊び人に引っかかりそうになる二階堂ふみをちょうどいいタイミングでかっこよく連れ出す山崎賢人が素敵でした。山崎賢人は最後の最後までドSでしたが、最後のキスして優しく好きだと言ったシーンは、ドSなシーンとは違ったキュンキュンがありました。

20代女性
20代女性

恋愛経験のない二階堂ふみ演じる女子高生が、友人に彼氏がいると嘘をついたのをきっかけに、山﨑賢人演じるドS男子に飼い犬のように扱われる物語です。これほどまでのドS男子は現実世界にはなかなかいないとは思いますが、そのあり得なさが逆に見ていておもしろかったです。山﨑賢人は役柄によってかなり印象が変わるので、演技の上手な俳優さんだと思いました。ヒロインの二階堂ふみは、一生懸命なところに好感が持てるような可愛らしい女の子で、自分の気持ちに素直なところが素敵だと思いました。最初この映画は友人に誘われて観に行っただけだったので正直そこまで期待はしていなかったのですが、想像以上に良かったです。山﨑賢人のドSっぷりにキュンキュンしてしまいました。高校生!青春!という感じで、自分も高校時代に戻りたくなってしまいました。物語としてもテンポが良く、最初はお互いに何とも思っていなかったものの、関わっていくうちにお互いに惹かれ合い、でもなかなか素直にはなれず、というもどかしさが見所だと思います。最後のシーンが特にキュンキュンが最大級で、とっても満たされました。話も重すぎる内容ではないので、気軽に観ることができると思います。

20代女性
20代女性

漫画でもかなり有名だったこの映画、原作を実写化なんてどの漫画でも難しいのでは?とよく言われますがこの映画も例外ではないのでは…と見る前は思っていました。いざ見てみると原作の良かったシーンをかなり抜粋できていて、テンポよくまとまった仕上がりになっていました。なんといっても俳優陣がとても豪華で120分、見ていて飽きることのない作品でした。本当にどのキャラクターも適材ばかりだなと思いました。中でも原作を読んでいるだけでもちょっとこちらが聞いてて恥ずかしくなっちゃうようなセリフを自分のものにしてバッチリ決めていた山崎賢人さんの演技には脱帽ものでした。最後にエリカを探し回って見つけた後、告白するシーンはニヤニヤがとまりませんでした。カフェ店員且つ王子の兄貴分を演じた横浜流星さんや王子を尻にしく姉貴役の菜々緒さんも助演には勿体無いくらいハマり役だったと思います。吉沢亮さんだけは路線を一気に変えて根暗な男子高校生役で勿体無い気もしましたが、思っていたよりもハマり役で思わず笑ってしまいました。物語にあまり興味がなくても各俳優さんが好きな人にも一度は見てもらいたい作品です。漫画を読んだ人も読んでない人もそれぞれ違った観点で楽しめる映画だなと思いました。

20代女性
20代女性

オオカミ少女こと篠原エリカと黒王子こと佐田恭也、二人の恋愛模様を描いた作品です。篠原エリカは今まで男性経験のない恋愛下手で気の強い女の子。一方、佐田恭也は美しすぎる容姿から「王子」と周りに呼ばれ、成績優秀でスポーツ万能と女子からの人気者。交わることのないような二人が織りなす恋愛模様はキュンキュン必死です。何よりも、山崎賢人演じる佐田恭也はドS男子で、セリフの一つ一つが心突き刺してきます。世の中の女性誰もが、イケメンにこんなことを言われたいと一度は思うことばかりです。そして、多くの胸キュンが味わえることに加えて、ラストシーンでは「恋愛ってやっぱりいいなあ」と思わされました。高校生同士の恋愛話ですが、やはり青春といえば高校生時代、いろんな恋愛したなあと思い出しました。佐田恭也のようなドS男子との恋愛はしたことはないので、こんなに美形で何でもできてしまう男子ならば少しくらい無茶を言われても一度くらいは付き合ってみたいものです。実際現実では難しくても、この映画を見ればドSな山崎賢人がこれでもかと言うほど胸キュンさせてくれるので、それで幸せになれます。そんな女子の胸キュンが詰まった最高の映画です。

30代女性
30代女性

キュンとして恋がしたくなるような映画でした。こんな青春したかったなぁとこの映画を見て思いました。初めは全く恋愛感情がないまま恭也(山崎健人)と付き合うエリカ(二階堂ふみ)だったが、そこから徐々に惹かれていく内気なエリカちゃんがかわいいです。恭也のドSな感じもたまりません。えりかちゃんが辛い思いをしているいざと言う時に、男らしくえりかちゃんを守っている姿がキュンとしました。でもえりかちゃんが元気な時はやはり素直になれずにドSな言葉で突き放すところもニヤニヤしてしまいます。この映画はこういうことありそうだなと少しリアルな感じが、またいいと思います。妄想にひたってしまうというか楽しい気持ちになります。エリカちゃんが恭也に思いを寄せて、告白をするも返事はにごされてしまい…なかなか実らないところもムズキュンです。そんな中、エリカちゃんに思いを寄せる男の子の存在を知った恭也のエリカちゃんをとられたくない、一緒にいたいっていう気持ちが言葉にはしてないけど、行動で伝わってきます。でも素直になれなくていじわるしてしまってエリカちゃんを悲しませてしまって、1人になった時に落ち込む恭也も切なくて、それがまた良いです。恋愛しててこういうことあるあるって共感できて、キュンキュンもさせてくれる最高な映画ですよ〜。

40代女性
40代女性

少し人づきあいが苦手なヒロイン、エリカ。みんなと合わせないととばかりに、後には引けないうそをついてしまします。そんなうそに巻き込んだのは、学校イチのイケメンきょーやくん。みんなには秘密の、うその恋人役を引き受けてもらうことに。しかし、あっさり引き受けてくれたきょーやくんには、裏の顔がありました。きょーやくんは、なんとも意地悪だったのです。エリカは、このきょーやくんに数々の無茶ぶりを強いられることになるのでした。しかしながら、人前では、恋人役を演じてくれます。エリカは、きょーやくんに翻弄される日々。一緒に過ごしていくうちに、うそと分かっていても芽生えだす気持ち。この気持ちは一体全体どうなるのか。そして、きょーやくんの方にも、徐々に気持ちの変化があらわれてきて。二人の変化していく心の内が、見所です。エリカの自信なさげな最初の印象も、きょーやくんと過ごしていく中で、人間的にも成長していきます。学生生活ってこんなこともあったよな、友情って、青春ってこんなだったかなと思いながら楽しめる映画です。ハラハラドキドキ、二人の気持ちはどこに向かうのか、最後にはどんな展開が待っているのか。笑って泣いて、楽しめること間違いなしの作品です。

 

30代女性
30代女性

マンガを読んでいたので実写映画と知ったときは、正直戸惑いました。マンガでは、やはり原画があってその世界観があるので実写になると思うと自分の理想の芸能人、俳優やモデルなどを想像しました。正直、見るまでに時間がかかりました。出演者をみて自分には、予想していなかった人が多かったため。でも、いい意味で裏切られたところがあります。まずは、二階堂ふみ。が思ったよりも幼かったのでよかったです。原作と同じように、一生懸命、人に周りに気を遣う姿などはよかったです。そして、山崎賢人もチャラさも出ていてよかったです。もっとマンガでは強めの黒いキャラが目立ってたので、もっと黒!黒王子を出してくれてもいいかな。と思いました。最近は、マンガの映画化、実写化、ドラマ化が多いですが楽しく観れました。ただ、出演者に対しては、誰!?と思う人が多いのでそうゆうのは残念でした。菜々緒がでてきて、ちょっと嬉しかったです。自分が高校生や中学生のように若くないので知らないだけかもしれませんが見ていても誰か大物いないかな。と探してしまうほどでした。高校生のマンガは、ドロドロもあれば胸キュンマンガもあり胸きゅん、ピュアが好きには、楽しくていい映画でした。

 

40代女性
40代女性

わたしはこの映画のかなり恋愛の胸キュンキュンキュンな内容に、はじめ見た時はちょっとあまりにマンガ風で恥ずかしい気持ちになることもありました。しかし、ずっと見ているとやはり二階堂ふみさんの演技力に脱帽でした。すごくすごく一途に愛することに集中してしまう恋愛体質の役を演じていて、なかなかできない演技力に大変心を奪われてしまいました。彼女は、可愛いのはもちろん、言葉もしっかり発するところも、見ていて共感出来ました。壁ドンが流行っていた時期、なんかこういうドラマって、見る側は幸せで嬉しくなるものです。不思議です、恋愛って。なぜ王子様風の男性に、女の子達はキャーキャーとはしゃいでしまうのだろうかと、感じながら見てました。ギュッと抱きしめて、お姫様抱っこしてほしいだとか、ちょっと強く見つめて欲しいだとか、女性にとって、特別に扱われていたい、自分だけを誰よりもこの世界の誰よりも、見ていて欲しい!と、まるでエゴの様な、エゴでもなければ、欲望を超える超自分勝手な感情。それが、恋愛の世界で、不思議なことで、叶うこともあったり、なかったりで。そんな、特別に愛されたい、恋がしたいと思ったら、一度は見てみて欲しい映画でした!

20代女性
20代女性

篠原エリカと佐田恭也の犬と飼い主のような関係から、どのように恋愛になっていくのか、楽しめるストーリーでした。恭也がエリカのことを本当に犬のように扱うのがおもしろくて笑ってしまいました。すごく青春だなと思えるシーンも盛りだくさんなのが見どころです。学校から一緒に帰ったり、帰ろうとしていたら雨が降っていて相合い傘をして帰ったりするのが、すごく青春だなと感じました。恭也のおもしろいところは、傘をエリカに持たせたので、さすがご主人様だと感じるところでおかしかったです。傘を持たせたかと思いきや、今度は雨の中走り出してずぶ濡れになっていたので、本当に青春だなと思いながら見てしまうシーンになっていました。また、恭也が熱を出してしまい、自宅に向かって看病するシーンは、いつもの口の悪い恭也ではなく、大人しい姿が見えたので、ギャップが良かったです。エリカが本気で恭也に恋をしてしまったときに、思いを伝えたらバカにされてしまったシーンはすごく切なかったけど、離れていくのではないかと思わせたことで、恭也も自分の気持ちが分かったのでよかったと思いました。恭也の彼女を奪おうと思っていた最悪な男子生徒の、神谷も恭也から守りたいと思う人を見つけるように言われたので、神谷の気持ちも変えることができたと思ったので、感心しました。

50代女性
50代女性

かわいい少女漫画原作の胸キュン映画です。山﨑賢人くんがどSの黒王子で、オオカミ少女は二階堂ふみさんですが、意外な配役だなと思いました。二階堂ふみさんは演技派で、難しいや複雑な役をたくさん演じています。胸キュンの高校生役にびっくりです。二階堂ふみさん演じるエリカがクラスのグループの仲間外れにならないように彼氏がいると嘘をつくことから始まって、街中で撮った知らない男の子の写真を彼氏の写真だといいます。それが、実は同じ学校の山﨑賢人くん演じる恭也だったのです。それで、エリカは恭也に彼氏のふりをしてとと頼むのですが…という話です。ちょっとドジな普通の女の子のエリカですが、すごくかわいいです。恭也の家庭にはいろいろあって、彼がドSな理由もわかってきます。恭也の幼馴染で出演している横浜流星くんは、「戦隊芝居」が抜けないと、廣木隆一監督から直接指導を受けて、お世話になったと話していました。吉沢亮くんが、おとなしい、モテない男の子の役で出ているのも意外です。眼鏡をかけていて、かっこいいのがばれていないのでしょう。神戸への研修旅行がクライマックスにあります。神戸の街がすてきです。他にも菜々緒さん、門脇麦さん、山田裕貴さん、鈴木伸之さんなど、豪華な出演者です。鈴木伸之さんが高校生には見えませんが。やはり最後は、ほっこり暖かく涙があふれてしまいます。

40代女性
40代女性

マーガレットに掲載された漫画の映画化作品。彼氏が欲しくて欲しくて嘘で固めていたらとんでもないことに。自分から弱みを男に出していく女っていうのが漫画だから受け入れられたのですが、映画化されると俳優陣女優陣の演技次第で印象が違いました。完全にMとして扱われている主人公、からかうだけの相手という、、女子的にはありえないという分類の女子?相手優勢で女子にとっては最悪のシナリオです。それでも二人の関係は彼女が望んでいる方へと進んでいく、これが映画ではちょっと不自然です。周りにはもっといい男がいるのに、そんな男やめてしまえばいいのにと突っ込みたくなるのですが。キャストは同年代ばかりでみんな綺麗、菜々緒さんが極めて美しい美貌でした。もともとマーガレット掲載漫画はちょっとややこしい内容が多い漫画ですが、マーガレットでファンであれば是非映画も見ておいたら楽しめるでしょう。いくら相手がカッコよくても、エスっ気がある女子はイライラしてしまうかもしれませんので要注意です。佐田くんは映画では普通の男でした。この恋愛ものではあくまでも20代までの内容かなあっていう映画ですが、レディースコミックは世代問わず楽しむべきです。

 

まとめ

『オオカミ少女と黒王子』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

登録時にもらえる600ポイントで今すぐ見れます。

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

 

 

 

 

 

玉城ティナのU-NEXT配信作品

【映画】

【ドラマ】

 

本ページの情報は2020年5月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました