の・ようなもの のようなもの(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ヒューマンドラマ
映画『の・ようなもの のようなもの』予告篇

の・ようなもの のようなもの(映画)の動画フルを安全に見る方法

『の・ようなもの のようなもの』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『の・ようなもの のようなもの』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

の・ようなもの のようなもの(映画)の内容

映画『の・ようなもの のようなもの』は、2016年1月に公開されました。

2011年12月に森田芳光監督の急逝を経て、1981年に手掛けた『の・ようなもの』の35年後を描いた完全オリジナルストーリーを森田組のスタッフ・キャストが集結し制作しました。

前作の『の・ようなもの』で助監督を務めて以降、森田組で数々の作品に携わった杉山泰一さんが本作で監督デビューを果たしました。

出演者は、森田組にゆかりのある俳優陣が出演しております。どういった繋がりがあるかは下記の【見どころ】でご紹介しているので、是非チェックしてみてください!

まさか35年ぶりに続編が出るとは思ってもみませんでした。前作を引用している箇所も見られて嬉しかったです。本作が初見でも面白く見れる仕上がりになっていましたね。

何人もの大物役者を贅沢にチョイ役で配役できるのは、森田監督の人柄によるものだと思いました。物語は、平穏な日常の中のちょっとした人情劇。ストレスなく見れる作品です。

東京の下町の雰囲気や、訪ね歩く人達のキャストが豪華で、美味しいところが、ぎゅっと詰まった作品でした。

一人前の落語家になるのは、本当に大変なんだなと思いました。細かい笑いや台詞のセンスなども良く、展開も非情に面白かったです。

あらすじ

東京の下町・谷中。30歳で脱サラし落語家になるものの、いまだ前座の出船亭志ん田(松山ケンイチ)。師匠・志ん米(尾藤イサオ)の自宅に住み込んで修行中ですが全然パっとしません。同居している師匠の娘・夕美(北川景子)への秘かな想いも未だ届かず、むしろいつもイジメられっぱなし。

ある日、志ん田に命令が下されます。師匠・志ん米の師匠・志ん扇の十三回忌一門会に、スポンサーである斉藤後援会長(三田佳子)のご機嫌をとるため、以前いた兄弟子の・志ん魚(伊藤克信)を探すようにとのことです。

言われるがままに、あちこち探しまわり、ようやく見つけた兄弟子・志ん魚は落語から離れた生活を送っており、二度と落語はやならいと言われてしまいます。しかし、師匠からの命令を守るため、復帰させようと志ん田は動き、一緒に住むことにしました。

マイペースで楽しく生きる志ん魚と、不器用だが真っすぐ生きる志ん田は、お互いが持っていない何かを気付いていきます。果たして志ん田は落語も恋も最高の“オチ”を見せることができるのだろうか?

見どころ

惜しまれながらもが2011年12月に永眠された、森田芳光監督が手掛けた『の・ようなもの』の続編として描かれた本作には、森田監督の歴代作品に出演した豪華キャストが集結しております。

主演の志ん田を演じたのは、森田監督の遺作『僕達急行 A列車で行こう』の松山ケンイチさん。志ん田を見守るヒロインは『間宮兄弟』の北川景子さん。そして前作から同役で伊藤克信さん、尾藤イサオさんやでんでんさんらも続投です。

他にも、出演シーンは短いが強烈な印象を残す豪華俳優陣。渡辺孝太郎を演じたピエール瀧さんは、志ん魚の元義兄役で出演。松山ケンイチさんとのやり取りは『僕達急行 A列車で行こう』を思い出させます。みやげ物屋の店主・佐々木蔵之介さんと銭湯の男・塚地武雅さんは『間宮兄弟』で兄弟が通っていた銭湯ネタが活かされております。

『家族ゲーム』の宮川一朗太さん、『39刑法第三十九条』『愛と平成の色男』の鈴木京香さん。『悲しい色やねん』『海猫』『わたし出すわ』など森田組の常連俳優だった仲村トオルさん、『椿三十郎』で映画デビューを果たした鈴木亮平さんに、『僕達急行 A列車で行こう』の笹野高史さんに至っては女好きでキャバラク通いが趣味と役柄そのままで出演しております。

オマージュ作品、森田監督への敬意をしっかりと感じる豪華俳優陣たちに注目です。

スタッフ

原案:森田 芳光「の・ようなもの」
監督:杉山 泰一
脚本:堀口 正樹
音楽:大島 ミチル
主題歌:「シー・ユー・アゲイン雰囲気」

キャスト

出船亭(でいふねてい)一門

松山ケンイチ:志ん田
(読み:しんでん)大学を卒業後、仕事に嫌気がさし、師匠・志ん米の落語に感銘を受けて脱サラし、落語家に転身。

伊藤克信:出船亭志ん魚
(読み:しんとと)一門にいた兄弟子。師匠の葬式依頼、姿をくらましている。

尾藤イサオ:出船亭志ん米
(読み:しんこめ)志ん田の師匠。

でんでん:出船亭志ん水
(読み:しんすい)

野村宏伸:出船亭志ん麦
(読み:しんむぎ)

戸谷公人:出船亭志ん茸
(読み:しんたけ)

その他

北川景子:夕美
志ん田が密かに想いを寄せている志ん田の娘。

鈴木亮平:蕎麦屋の出前

ピエール瀧:渡辺孝太郎

佐々木蔵之介:みやげ物屋の店主

塚地武雅:銭湯の男

宮川一朗太:弁当屋のオジちゃん

鈴木京香:都せんべい女主人

仲村トオル:居酒屋の主人

笹野高史:床屋の主人

内海桂子:秋枝婆さん

三田佳子:斉藤女会長
出船亭一門のスポンサー。

 

まとめ

『の・ようなもの のようなもの』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年7月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました