脳漿炸裂ガール(映画)の無料動画フル配信|DVDレンタルよりオススメ

ホラー・パニック
映画『脳漿炸裂ガール』予告編

脳漿炸裂ガール(映画)の動画フルを安全に見る方法

『脳漿炸裂ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

U-NEXT 人気の理由

  • 登録から31日間無料
  • 日本最大級の配信本数(200,000本以上)・毎月2,000本以上更新
  • ジャンルが充実!(映画・国内海外韓流ドラマ・アニメ・キッズ・成人向け)
  • 見放題作品数NO.1  ※2020年2月時点
  • 最新作もすぐに見られる!(DVD発売前に見られる作品も)
  • 「U-NEXT」でしか見られない独占配信作品も多数!
  • 電子コミックや電子書籍も楽しめる!
  • 雑誌が80誌以上読み放題!
  • 無料で最大4アカウントまで追加可能!プライバシーも◎
  • ペアレンタルロックで視聴制限できお子様にも安心
  • テレビ、スマホ、タブレット、パソコン、PS4などで視聴可能!
  • ダウンロード機能でいつでもどこでも楽しめる!
  • 無料期間後は月額1,990円(税抜)で毎月1,200円分のポイントが付いてお得!

 

U-NEXT 利用者の声

実際に使っている友だちから勧められて試しに登録してみました。31日間のおためし期間でもポイントが必要な新作映画も見ることができたのには感動です!見放題の作品も14万本以上あるのでそれだけでも31日間では全然足りないくらい楽しめます。DVDレンタルだと貸出中だったり返しに行く手間もあるのでU-NEXTのほうが楽ですね。普段購入している雑誌も読み放題のなかにあったので無料期間が終わっても継続しようか検討中です。

無料期間でも600ポイントもらえるので、ポイントが必要な新作映画も無料で視聴可能です!

 

無料で4アカウントまで使用できるのがいいですね!

妻は家事の合間に自分のスマホで韓国ドラマを見ているようで、子供たちにはテレビでアニメを見せているようです。アカウントごとにペアレンタルロックがかけられるので子供にも安心ですし、それぞれのアカウントの視聴履歴は見られないので私がPCで成人向けの動画を見ても妻にバレずに安心です(笑)。

 

前に使っていた動画配信サービスはストリーミング形式でしたので、Wi-Fiにつながっていないとスマホのデータ使用量が気になってました。U-NEXTはアプリで動画をダウンロードしておけるので外出先や通勤電車でも気にせず動画を楽しめるのがいいですね。海外のサイトなどで無料動画を探して見たこともありますが、それに比べて映像も音もキレイでストレスなくサクサク見れます。何よりウイルスなど気にしなくて良いので安心して見れるのがいいですね。

 

動画共有サイトや海外のサイトで無料で見れるケースもありますが、画質や音質が悪くフル動画ではない場合が多いです。スマホやパソコンのウイルス感染のリスクも高いので公式の動画配信サービスを利用されるほうが安心です。

 

『脳漿炸裂ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

脳漿炸裂ガール(映画)の内容

映画『脳漿炸裂(のうしょう さくれつ)ガール』は、2015年7月に公開され、ニコニコ生放送でも有料にてオンライン上映されました。

「れるりり」さんによる同名の楽曲を原案とし、漫画化・小説家を経て映画化されました。

ボーカロイド楽曲の実写映画化という初めての試みを、監督・アベユーイチさんと脚本・吉田恵里香さんが務めました。

本作は、人気アイドルグループ・私立恵比寿中学の柏木ひなたさんと竹富聖花さんのW主演による学園サバイバルストーリーとなっており、上白石萌歌さん、岡崎紗絵さん、志田友美さん(夢みるアドレセンス)に、荒井敦史さん(D-BOYS)、菅谷哲也さん、浅香航大さんなど、注目の若手キャスト陣が共演を果たしました。

構成がしっかりされているんで、所々に張られている伏線にも矛盾点がなく、非常に面白く見えれました。その中でも、主人公のハナとはなを演じた、柏木ひなたさんと竹富聖花さんの演技が最大の魅力です。

原曲は何度か聞いたこともあるので、実写化は正直安っぽい邦画作品になるのだろうなと思ってましたが、良い意味で期待を裏切られました。締め方も原曲に忠実で、これぞ【実写化】といえる作品です!

銃で撃たれた際のシーンは血の色である赤ではなく白を使うことによって、マイルドな仕上がりになってました。日曜の朝9時にテレビで流れてても問題なく見られるし、R指定がないのが納得です。

良くある話だなって思いながら観てましたが、ラストでひっくり返されました。とても面白かったので続編が見たいです。

あらすじ

市位ハナ(柏木ひなた)は、幼いころから聖アルテミス女学院の制服を着ることに憧れを抱いており、中学3年間をひたすら勉強に捧げて入学しました。しかし、学院に通う女子高生たちは超がつくほどのお嬢様ばかりで、浮いてしまっていました。

ある日の帰り道、携帯を教室に忘れたことを思い出し取りに戻ると、学院内のどこからか「助けて」という悲鳴が聞こえてきました。その声を頼りに廊下を歩いていると女子生徒は何かに撃たれて痙攣しております。

見ると、その先には巨大な特殊銃を持った担任の田篠先生(浅香航大)がいました。ハナは逃げそうとするも、その行く手には、今日までハナのクラスで教育実習をしていた久保賀大治(荒井敦史)と古寺正義(菅谷哲也)の二人がおり、クロロホルムを嗅がされて意識を失いました。

ハナが目を覚ますと、クラスメイトたちが檻の中におり、その中には学園内でハナに対して唯一優しくしてくれる同名の稲沢はな(竹富聖花)もおりました。

状況を理解する間もなく、田篠先生が説明を始めました。携帯電話を使った『黄金卵の就職活動』さまざまなゲームに勝ち残った一名だけが“真の卵”として、大人の仲間入りができるという、理不尽なサバイバルデスゲーム。これに参加する羽目になってしまったハナとはな。果たして、二人の運命は…?

見どころ

ボカロとは

本作はボカロ史上初の実写映画化された作品となります。そもそもボカロとは、VOCALOID(ボーカロイド)の略になります。

ヤマハ株式会社が開発した、メロディー(音階)と歌詞を入力するだけで、人間の声を元にした歌声を合成することができる技術およびその応用ソフトウェアを用いて制作される音楽をボカロ曲と一般的に呼ばれております。

代表的な例でいえば、圧倒的な人気を誇るシンガーソングライター・米津玄師さんもメジャーデビュー前は“ハチ”名義で、動画投稿サイトにボカロ曲を投稿していました。

そして、本作の原案となる楽曲『脳漿炸裂ガール』を制作された“れるりり”さんは、現在も積極的に楽曲制作をされており、youtubeに公式チャンネルがあるので、気になった方は是非チェックしてください!

スタッフ

原案:れるりり『脳漿炸裂ガール』
原作:吉田恵里香『脳漿炸裂ガール』『脳漿炸裂ガール どうでもいいけど、マカロン食べたい』
監督:アベユーイチ
脚本:吉田恵里香
音楽:れるりり / Tatsuya
メインテーマ:れるりり「脳漿炸裂ガール2015ver」
主題歌:私立恵比寿中学「脳漿炸裂ガール」

キャスト

市位ハナ:柏木ひなた(私立恵比寿中学)
幼いころから聖アルテミス女学院の制服に憧れ、中学3年間必死に勉強して入学した。

稲沢はな:竹富聖花
学院内で唯一ハナに優しくしてくれるツインテールの女子生徒。ハナの憧れの存在。

瀬繹マイカ:上白石萌歌
ハナと同じクラスの男好きでぶりっ子。ハナが付けたニックネーム:ビッチ。

城野モクハ:岡崎紗絵
ハナと同じクラスの超お金持ちで超自信家。ハナが付けたニックネーム:リッチ。

味田レイコ:志田友美(夢みるアドレセンス)
ハナと同じクラスの謎の眼帯で痛い系?女子。ハナが付けたニックネーム:パッチ。

久保賀大治:荒井敦史
ハナのクラスにきた柔軟でチャラい感じの教育実習生。

古寺正義:菅谷哲也
ハナのクラスにきた無口で朴訥な教育実習生。

田篠珠雲:浅香航大
ハナのクラスの若い担任教師。

『脳漿炸裂ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

脳漿炸裂ガール(映画)の感想

20代女性
20代女性

大人気のVOCALOIDの曲が原案、同名のコミックスが原作の「脳漿炸裂ガール」、こういった曲が主役の映画を鑑賞するのははじめてです。楽曲が漫画になり、映画にもなる時代が来るとは…、感動です。主演は私立恵比寿中学で活躍されている柏木ひなたさんです。柏木ひなたさんの演技を初めて見たのですが、バリバリのお嬢様学校・聖アルテミス女学院に入学したものの、周りとの格の違いを実感する一般家庭の女の子・市位ハナの普通っぽさをとても良く演技されていると思いました。そんなハナはある日、目を覚ますと檻の中へ入れられています。突然のことにうろたえますが、それは携帯電話を使った「黄金の就職活動」と呼ばれる、生き残った最後のひとりだけが「真の大人」の仲間入りができますが、負ければ即、脳漿炸裂!という命をかけたとんでもないゲームの幕開けでした。ハナは生き残ることができるのか、激しい携帯電話戦争を使ったサバイバルゲームが始まります。何度か鑑賞しましたが、原案は3分少々の音楽で、歌詞もどんな内容になるのか予想がつかず、最後まで気の抜けない展開で、とても楽しめました。「まさか、続編がある!?」と思ってしまうようなラストシーンは痺れました…!

40代男性
40代男性

映画「脳漿炸裂ガール」は、同名のボカロ曲をベースに書かれた小説を実写映画化した作品です。ボカロ曲はイカれた狂気感が感じられる作品でしたが、この実写映画版は歌詞の内容とは大きく異なっていて、バトルロワイヤル物に仕上がっています。エビ中の柏木ひなたさん、今はドラッグレーサーとしても活躍している竹富聖花さんなどが出演しており、演者のルックスが良く、女学院の生徒という感じがして良かったです。ボカロ曲の「脳症炸裂ガール」のイメージで映画を観た場合は、一見イメージに合っていないように思えますが、狂った世界観という意味では、実写映画版はボカロ曲のイメージに近いのかもしれません。この辺の見方がこの映画の賛否を分けそうです。バトルロワイヤル物が好きで、ミッション系の女学院という舞台が好きであるのであれば、映画版「脳漿炸裂ガール」は結構面白いです。しかし、ボカロ曲のイメージを強く持っているのであれば、ボカロ曲とは全くの別物に感じてしまうかもしれません。よって、ボカロ曲を知らない方が純粋に映画を楽しめるでしょう。主題歌はボカロ曲をカバーして、エビ中が歌っています。エビ中らしさが出ていて、結構格好良いアッパーチューンに仕上がっていますので、映画の雰囲気に合っていると思いました。

30代男性
30代男性

ニコニコ動画では再生回数が4000万回を超えその世界観が話題となり小説ともなった「脳漿炸裂ガール」がまさかの実写映画化ということで気になって観てみたところかなりの問題作でしたいい意味で!誰もが憧れるようなお嬢様学校が舞台となっておりそこ入学した主人公の柏木ひなた演じる市位ハナが教室で目を覚ますとクラスメイトと共に閉じ込められそこから始まる生死を掛けたサバイバルゲームとかなりハードなストーリー展開です。主人公を演じる柏木ひなたを始め、上白石萌歌や竹富聖花など今話題の人気女優達が出演しておりそれぞれの演技力にも注目ですね。元ネタがボカロと言うこともあって独特の世界観と楽曲がリンクしてオリジナリティー溢れる映画となっています。肝心の学園サバイバルはというと先の予想が付かないストーリー展開に思わず見入ってしまいます。2人のはなを中心に展開していく物語最終的にどういった結末になるのか予想しながら見ていくと面白ですよ。映画自体は77分で見やすい時間となっており始まってから終わるまで息つく暇もない激しいストーリー展開で飽きることなく見れますよ。あまり深く考えずに頭を空っぽにして感じるままに見て欲しい映画ですね。

 

まとめ

『脳漿炸裂ガール』
日本最大級の動画配信サービス
「U-NEXT」
でフル動画を配信中!

「U-NEXT」31日間無料です。
無料期間中に解約すれば料金は一切発生せず、数クリックで簡単に解約できます。

 

本ページの情報は2020年8月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました